header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


家具市場分析調査レポート 2027 将来の動向と成長機会の詳細な分析

Dec 15, 2021 4:48 PM ET

市場概要

世界の家具市場は、2019年から2025年の予測期間中に2.64%のCAGRが上昇し、2025年までに6,546億ドルの評価額を拡大すると予測されています。マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、不動産業界の急成長、可処分所得の増加、家具会社からの大幅な計画により、着実な成長を予測しています。また、急速な工業化と都市化も、世界市場を前進させる上で顕著な役割を果たしていくと期待されています。

 

 

Furniture Market

 

「家具市場」の無料サンプルコピーを入手@

https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/7625

 

主なプレーヤー

インターイケアシステムズB.V.(オランダ)、ドーダーウッドワーキングカンパニー(米国)、HNIコーポレーション(米国)、ベンチャーホライズンコーポレーション(米国)、サイマックスグループ株式会社(カナダ)、ハーマンミラー社(米国)、ゴドレイとボイス・コンフ株式会社(インド)、ダンズ・ファニチャー(米国)、キンボール・インターナショナル(米国)は、世界的に著名な家具市場の一部を占めています。市場は、合併、イノベーション、ブランディング、買収、提携、より良い研究開発の見通し、ブランディング、立ち上げ、マーケティング戦略などの分野にまたがる戦略的な動きから大幅な支援を期待しています。MRFRは、今後数年間の市場成長を設定できる様々な側面や傾向を適切に評価するための最近の動きを挙げました。

 

市場セグメント

世界の 家具市場 は、タイプ、材料タイプ、家具タイプ、エンドユースなどのセグメントで構成されています。これらのセグメントは、市場に関連する実質的な情報を保持し、チャート、グラフ、およびこれらのデータをより信頼性の高いものにする他のものが含まれています。

タイプ別に、家具の世界市場はRTAと非RTAタイプに分類されています。RTA以外のセグメントは、2018年に最大の市場シェアを持ち、評価額は4,322億8,000万米ドルでした。RTA セグメントには、CAGR を 3.80% 登録するスコープがあります。

材料の種類によって、市場は木、メラミン、鋼鉄、ガラス、包まれたパネル、ラミネート、ラッカーパネル、および完成した箔に区分されている。木の区分はベニヤ、合板、合板および他を含んでいる。木材セグメントは、2018年に1497億4000万米ドルの評価で市場を支配しました。

家具の種類別に、市場には椅子、テーブル、ソファ、ベッド、キャビネットなどが含まれています。ソファセグメントは、2018年に最大の市場評価を持っていました。

レポートの詳細の全覧 @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/furniture-market-7625

 

地域分析

北米は、この地域が米国とカナダからの需要の大幅な増加を目の当たりにしているので、世界市場を担当することが期待されています。ヨーロッパでは、家具市場は急速な増加を目撃するでしょう。

 

注:私たちの研究チームは、Covid19とその様々な業界への影響を研究しており、必要に応じて市場と産業のより良い分析のためのCovid19フットプリントを検討します。詳細については、タッチで心から取得します。

44 2035 002 764(英国)

Contact Information:

+44 2035 002 764(UK)
Keywords:  Furniture Market, Furniture Industry, Furniture Market Size, Furniture Market Share, Furniture Market Trends, Furniture Market Growth, Furniture Market Research Report, Furniture Market Analysis