header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


航空救急サービス市場Covid19業界の機会、継続的な動向を伴う影響レポート2027|主なプレーヤー分析|事業の見通し、2024年の成長

Dec 15, 2021 11:50 AM ET

概要

世界の航空救急サービス市場、2024年までに11,456.3百万米ドルに達し、予測期間中にCAGRは2.95%に達する見込みです。

航空救急車メーカーは、コストを削減し、ターンアラウンドタイムを改善するために、高度な技術に多額の投資を行っています。例えば、3Dプリンティングは、航空機の構造や部品の設計と製造方法を劇的に変えています。従来の製造技術を使用する場合に、エンジニアが直面する設計上の制約を軽減します。さらに、3Dプリンティングを使用して機能エレクトロニクスを複雑な構造に作り上げることができるため、悪天候、津波、干ばつ、サイクロンなどの不利な状況で効果的に動作する航空救急車を提供することができます。

競合分析

世界の航空救急サービス市場の主要なプレーヤーは、航空方法(米国)、航空医療グループホールディングス(AMGH)(米国)、アルファスター(サウジアラビア)、バブコックスカンジナビア航空救急車(スウェーデン)、アカディアン企業(米国)、欧州航空救急車(ルクセンブルク)、エクスプレス航空サービス(米国)、IASメディカル(英国)、PHI航空医療(米国)、REVA社(米国)です。

主な展開

  • 2018年8月、エア・メソッドズ社と株式会社アンセム社と提携。 ネットワーク内の医療範囲の利点の一部として、その消費者に緊急医療サービスへのアクセスを提供します。このパートナーシップは、米国のインディアナ州、ケンタッキー州、ミズーリ州、オハイオ州、ウィスコンシン州のAnthem提携健康計画に登録された消費者を対象とします。
  • 2018年3月、航空医療グループホールディングスとアメリカンメディカルレスポンスが合併し、航空救急車サービス市場での地位を高めることを目的として、グローバルメディカルレスポンスを形成しました。

無料サンプルレポート @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/7268

 

セグメント分析

世界の航空救急サービス市場は、輸送車両、航空機タイプ、サービスモデル、ミッションプロファイルに基づいてセグメント化されています。

輸送車両により、世界の航空救急サービス市場は、空気と地面に分類されています。地盤セグメントは、2018年に7,911.7百万米ドルの評価で市場を支配し、2024年までに9,330百万米ドルに達すると予測されています。これは、生命維持と投薬に必要なすべての機器を備えた小型エアコン付きバンやフルサイズのバンなどの地上車両の使用率が高いためです。さらに、これらのエアコン付きの救急車は、ICUの環境を模倣しています。航空セグメントは、予測期間中に3.69%のCAGRを示す予定です。

航空機タイプに基づいて、世界の航空救急サービス市場は固定翼と回転翼に分かれています。回転翼セグメントは、2018年6,086.8百万米ドルの価値で市場をリードし、2024年までに7,039.9百万米ドルに達すると予想されています。回転翼航空機は縦の上昇回転子が装備されている。これらの航空機は、垂直離着陸(VTOL)、ホバー機能、および簡単な操縦性などの様々な利点を提供しています。その結果、これらの航空機は、航空救急車、および関連するアプリケーションとして、救助活動で広く展開されています。固定翼セグメントは3.78を登録する予定ですか?予測期間中の GR。 

サービスモデルに基づいて、世界の航空救急サービス市場は、コミュニティベース、病院ベース、ハイブリッドに分類されています。病院ベースのセグメントは、2018年に最大の市場シェアを占めています。病院ベースのモデルは患者に航空医療の交通サービスを提供する。このサービスモデルでは、病院はプログラムを所有し、医療従事者を提供し、航空救急車サービスプロバイダーは航空機の操作とメンテナンスを提供します。したがって、航空救急車のサービスと施設は、病院によって異なります。このモデルは航空救急車サービス設備への投資が可能である組織化された、高度な病院に適している。

ミッションプロファイルに基づいて、世界の航空救急サービス市場は、施設間輸送、シーン応答などに分類されています。施設間輸送セグメントは、2018年に6,125.1百万米ドルの評価で市場を支配しています。施設間輸送とは、ある医療施設から別の医療施設への患者の移動を航空救急車で行うものです。施設間輸送中の医療方向は、共通の責任です。この搬送施設は、病院で特定の医療施設が利用できず、患者が病院に移す必要がある場合に有益です。別の医療施設。

地域分析

世界の航空救急サービス市場は、地域別に北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他の世界にセグメント化されています。

北米は、2018年に6,298.6百万米ドルの評価で市場をリードしています。エア・メソッド、エア・メディカル・グループ・ホールディングス(AMGH)、アカディアン・カンパニーズなどの主要市場プレーヤーの存在が、北米市場の成長を牽引することが期待されています。地域市場は、予測期間中に2.08%のCAGRで成長すると予想されています。

欧州は、審査期間中に第2位の市場になると予測されています。地域市場は、予測期間中に4.19%のCAGR2024年までに2,620.1百万米ドルに達すると予測されています。アジア太平洋地域は、レビュー期間中に第3位の市場になると予測されています。地域市場は、予測期間中に5.40%のCAGR2024年までに1489.3百万米ドルに達すると予測されています。

レポートの詳細の詳細を確認 @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/air-ambulance-services-market-7268

 

市場調査の未来(Wantstatsリサーチとメディアプライベートリミテッドの一部) 99ハドソンストリート、5Thフロア、ニューヨーク、ニューヨーク10013、 アメリカ合衆国 1 646 845 9312 電子メール: sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

Market Research Future (part of Wantstats Research and Media Private Limited),

99 Hudson Street,5Th Floor, New York, New York 10013,

United States of America

+1 646 845 9312

Email: sales@marketresearchfuture.com