header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


コンクリート繊維市場規模、産業区分、世界の動向、需要、成長、トップリーダー、2030年までの地域予測

Jan 6, 2022 5:16 PM ET

通常、スチール、ガラス、または「プラスチック」繊維である繊維で補強されたコンクリートは、引張強度を何度も増加させながら、手で縛られた鉄筋よりも安価です。繊維の形状、寸法、長さが重要です。繊維は通常、プラスチック収縮割れや乾燥収縮割れを制御するためにコンクリートで使用されます。また、コンクリートの透過性を低下させ、水の出血を減らします。一部のタイプの繊維は、コンクリートの影響、摩耗、粉砕抵抗を大きくします。一般的に繊維はコンクリートの曲げ強度を高めないので、モーメント抵抗や構造用鋼補強を置き換えることはできません。一部の繊維はコンクリートの強度を低下させます。一方、この地域に拠点を置く大手メーカーは、新規・既存のプレーヤーとの競争、環境機関からの圧力、代替製品や環境に優しい製品の需要、最終製品のコスト効率の計算など、さまざまな課題を抱えています。

コンクリート繊維市場が現在目にしている巨大な成長を認定し、市場が今後数年間でさらに広範に発生する可能性を実証しています。マーケットリサーチフューチャーは最近、2023年まで完全な市場洞察を与える細心の注意を払った調査報告書を発表しました。同じ傾向を続けて、世界のコンクリート繊維市場は、2023年までに予想される期間中に顕著なCAGRを登録することで顕著な成長を認識すると予測されています(2017 - 2023)。

無料Sample@https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/2085 をリクエストする

コンクリート繊維は、繊維鉄筋コンクリートとしても知られています。それは、その構造的完全性を高める繊維状材料を含むコンクリートです。それは均一に分散され、ランダムに配向される短い離散繊維を含んでいる。コンクリート、鋼繊維、ガラス繊維、天然繊維から構成されています。多くの用途では、小さくランダムに分散した繊維でコンクリートを補強することがますます普及しています。彼らの主な目的は、材料のエネルギー吸収能力と靭性を高めるだけでなく、コンクリートの引張りおよび曲げ強度を増加させることです。

コンクリート繊維市場 – 競合分析

コンクリート繊維市場は、地域市場で活躍する多数の大小プレーヤーの存在に対して、非常に細分化され、競争力を持っているように見えます。主要なプレーヤーの最近の動向の分析からトレースされた主要な戦略は、製品の発売、契約とパートナーシップ、買収と拡大が含まれています。主要企業間の戦略的パートナーシップは、予測期間中の主要企業の成長と拡大計画をサポートします。製品と販売の面では、企業はイノベーション/R&D、ブランド構築に投資し、競争力を維持するために顧客との強力な関係を促進しています。

市場で事業を展開するメーカーは、世界中のビジネスの設計と製造プロセスを改善する革新的なソリューションを提供するよう努めています。競争力に着目し、最適な密着性、利便性、信頼性を実現できる製品の開発に努めています。国際的な存在と地域的な存在を利用して、これらのメーカーは、製品とサービスの品質の一貫性を顧客に保証します。メーカーは、あらゆる用途に向けて、フラット鋼用の幅広い製品を製品ポートフォリオに展開するよう努めています。

業界概要:

中国やインドなどのコンクリート繊維に対する需要の高まりや、他の複合材料と比較したコンクリート繊維の人口増加は、アジア太平洋地域のコンクリート繊維市場を牽引する要因です。これとは対照的に、高い運用コストと必要な研究開発投資と技術的知識の欠如は、市場の成長を妨げる重要な要因です。

コンクリート繊維市場 – セグメント

報告書の便宜と理解の強化のため。コンクリート繊維市場は3キーダイナミクスにセグメント化されています

種類別のセグメンテーション:合成繊維、鋼繊維、ガラス繊維他

アプリケーション別のセグメンテーション:建設、産業、道路産業、その他

地域別のセグメンテーション:地理的地域 – 北米、ヨーロッパ、APAC、その他の世界

アクセス完了レポート @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/concrete-fiber-market-2085.

コンクリート繊維市場 – 地域分析

世界のコンクリート繊維市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、その他の地域別に区分されています。この市場はここ数年で大きな成長を遂げ、市場は予測期間まで同じ成長水準にとどまることが経験されています。対象地域の中で、アジア太平洋地域はコンクリート繊維市場の最大の市場を占めており、ヨーロッパと北米が続いています。中国はコンクリート繊維市場をリードし、人口増加による建設活動の増加は中国や他の発展途上国を支援している。

関連レポートの参照:

熱可塑性ポリウレタンフィルム市場:情報:種類別(ポリエステル、ポリエーテル、ポリカプロラクトン)、用途別(自動車、航空宇宙、エネルギー、建設など)、地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、中東・アフリカ)別- 2030年までの予測

フッ化カルシウム市場:用途別情報(アルミニウム冶金、フッ化水素、溶接剤、ガラス製造、光学など)、エンドユース産業(自動車、建設、鉄鋼、化学、光学産業など)、地域(北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカ) - 2030年までの予測

バイオコンポジット市場:繊維タイプ別(麻、ケナフ、亜麻、ジュートなど)、プロセスタイプ別(圧縮成形、射出成形、樹脂転写成形など)、エンドユース産業(建設、自動車、消費財など)別、地域別(北米、アジア太平洋、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東・中東・中東・アフリカ)

押出コーティング市場:情報種類別(低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン(PP)、エチレンビニルアセテート(EVA)、その他)、基板(板紙、 ポリマーフィルム、アルミ箔、段ボール繊維板、その他)、用途(建築・建設、自動車、エレクトロニクス、画像、医療、消費財、包装、その他)、地域(アジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東・アフリカ)—2030年までの予測

接触: 市場調査の未来 99 ハドソン ストリート 5階 ニューヨーク、ニューヨーク10013 アメリカ合衆国 販売: 1 628 258 0071(米国) 44 2035 002 764(英国) 電子メール: sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

Contact:

Market Research Future
99 Hudson Street,5Th Floor
New York, New York 10013
United States of America
Sales: +1 628 258 0071(US)
+44 2035 002 764(UK)
Email: sales@marketresearchfuture.com
Keywords:  Concrete Fiber Market Growth, Concrete Fiber Market Trends, Concrete Fiber Industry, Concrete Fiber Market, Concrete Fiber Market Analysis, Concrete Fiber Market share, Concrete Fiber Market Size