header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


ウェアラブルディスプレイ機器材料市場シェア 2022年:最新動向、世界の需要、産業の成長、詳細な分析、2030年までの機会

Jan 7, 2022 8:14 AM ET

市場ハイライト

世界の ウェアラブルディスプレイ機器材料市場 は、2023年までに4,157.2百万米ドルと見積もられており、予測期間中に13.05%のCAGRを登録する見込みです。

ポリカーボネート基板セグメントは、非毒性、生物学的不活性、リサイクル性、費用対効果などのユニークな特性により、世界市場を支配し、基材に最適な選択肢となりました。

接着剤によるシリコーン接着剤セグメントは、2017年の市場シェア全体の38%を占め、レビュー期間中に実質的なCAGRを登録する見込みです。

導電性コーティングセグメントの成長は、コーティングの厚さの減少、電気的特性の向上、接着性の向上、耐久性、および設計の適応性などの利点に起因します。

スマートウォッチのエンドユースセグメントは、レビュー期間の終わりまでに1,910.7百万米ドルに達すると推定されています。

無料サンプルPDFパンフレット@https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/7754を入手

地域分析

地理的には、世界のウェアラブルディスプレイ機器材料市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカに区分されています。MRFR分析によると、アジア太平洋地域は2017年にウェアラブルディスプレイデバイス材料の最大の市場であり、レビュー期間中も支配的であり続けると予想されています。北米は2017年に市場シェアの23.4%を占め、米国が主要な貢献者でした。消費者の高い可処分所得と相まってワイヤレス電子機器の需要の高まりは、この地域におけるウェアラブルディスプレイデバイス材料市場の成長の主要な原動力となっています。

研究の主な調査結果:

  • 世界のウェアラブルディスプレイ機器材料市場は、2018年から2023年のレビュー期間中に13.05%のCAGRで2023年までに4,157.2百万米ドルに達すると予測されています。
  • アジア太平洋地域は、中国が成長に大きく貢献している中国との最大の市場シェアを占め、
  • この市場の著名なプレーヤーのいくつかは、BASF SE、ダウデュポン、ワッカーケミーAG、アルケマSA、3M、イーストマンケミカルカンパニー、ソルベイ、他の人です。
  • 主要メーカーは、成長戦略として、拡大、コラボレーション、製品発売を採用しています。

アナリストに話す @ https://www.marketresearchfuture.com/ask_for_schedule_call/7754

セグメント分析

世界のウェアラブルディスプレイ機器材料市場は、基板、接着剤、コーティング、エンドユース産業、地域に基づいてセグメント化されています。

基材に基づいて、市場はガラス、繊維、ポリカーボネート、および他に分類されています。これらの基質の中で、ポリカーボネートは2017年に市場を支配しました。これは、軽量、耐衝撃性、耐UV耐性、耐薬品性、耐候性、耐候性、高い寸法安定性、成形性、および148°Cまでのガラス転移温度で優れた耐熱性を有するなどのポリカーボネートのユニークな特性に起因することができます。

接着剤に基づいて、世界市場はシリコーン、エポキシ、アクリル、ポリウレタンに分類されています。シリコーン接着剤セグメントは、その優れた柔軟性、高い熱と温度耐性を背景に、プラスチック、金属、ガラスを含む表面の広い範囲への付着を背景に、実質的な需要を示すために予測されています。

コーティングによって、世界市場はパリレン、超疎水性、ピエゾ抵抗性、導電性などに分類されています。導電性コーティングは、コーティングの厚さを減らし、電気的特性を改善し、接着性、耐久性、および設計の適応性を提供します。また、それらは競争力のある価格で利用でき、導電性コーティングのための需要を促進する主な要因である低VOCの内容を有する。

カスタマイズの要求@ <ahref=”https://www.marketresearchfuture.com/ask_for_customize/7754″>https://www.marketresearchfuture.com/ask_for_customize/7754

エンドユース業界に基づいて、世界市場はスマートガラス、スマートウォッチ、ウェアラブルカメラ、フィットネストラッカーなどに分類されています。その中で、スマートウォッチセグメントは、電話の受信、テキストメッセージや電子メールの読み取りと指示、身体活動の分析、フィットネスや健康関連の活動の監視などの日常的なタスクを実行できるため、レビュー期間中に健全なCAGRを登録することが期待されています。

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、世界中の多様な市場や消費者に関して完全かつ正確な分析を提供し、そのサービスに誇りを持ってグローバル市場調査会社です。マーケットリサーチフューチャーは、最適な品質の研究ときめ細かい研究をクライアントに提供するという顕著な目的を持っています。製品、サービス、技術、アプリケーション、エンドユーザー、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる市場調査により、お客様はより多くを見て、より多くを知り、そしてより多くのことを行い、あなたの最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

関連レポートの参照:

アクリル表面コーティング市場: 基板、エンドユース産業、地域別情報予測 2030年まで

保税砥動市場: 情報:種類別、用途別、エンドユース産業別、2030年までの地域予測別

コーティングされた鋼市場: 2030年までの世界の市場予測:タイプ、コーティング、エンドユース産業、地域別の予測

ジメチルホルマミド市場: 用途別情報、エンドユース産業、地域予測 2030年までの予測

エラストマーコーティングファブリック市場: 2030年までの製品、用途、エンドユース、地域予測別の情報

市場調査の未来®
99 ハドソン ストリート 5階
ニューヨーク、ニューヨーク10013
アメリカ合衆国
電話:
1 628 258 0071(米国)
44 2035 002 764(英国)
電子メール: sales@marketresearchfuture.com
ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com


Keywords:  Wearable Display Device Materials,Global Wearable Display Device Materials Market,Wearable Display Device Materials Market Research,Wearable Display Device Materials Market Share,Wearable Display Device Materials Market Demand