header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


ポータブル発電所市場今後の成長機会|ゴールゼロ(米国)、ジャッケリー(米国)、ライオンエナジー(米国)、エコフロー(米国)、李電力(深セン)技術(中国)

Jan 7, 2022 4:02 PM ET

mrfr 11

市場ハイライト

世界のポータブル発電所市場は、2026年までに4億8,200万米ドルと予測されていますが、7.60ドルですか?予測期間中の GR 、20202026。ポータブル電源は、スマートフォン、タブレット、ラップトップ、電気毛布などを含むすべてのデバイスを充電するのに役立つUSB充電ポートを備えた充電式バッテリー駆動発電機です。

世界のポータブル発電所市場は、アジア太平洋地域、中東・アフリカ、ヨーロッパ、北米、南米の5つの地域に分かれています。北米は、予測期間中に市場の最大のシェアを保持することが期待されています。これは主に、スマートデバイスの使用が増加しているため、様々なアプリケーション用の新しいバッテリー発電所の開発に米国の主要プレーヤーの焦点が増えているためです。 アジア太平洋地域では、自動車セクターとスマートフォン向けのポータブル発電所が広範に使用されているため、中国は2018年に地域市場で最大のシェアを占めました。欧州では、ドイツが2018年に最大の市場シェアを占めており、主に太陽光発電設備の需要の増加により、予測期間中に最も速いペースで成長すると予想されています。中東・アフリカでは、UAEはポータブル発電所の主要市場の1つになると予想されています。南米では、非常用電源やオフグリッド電源アプリケーションにポータブル発電所を主に使用しているため、ブラジルが市場をリードすることが期待されています。

無料サンプル @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/10079リクエスト

主なプレーヤー

世界のポータブル発電所市場で事業を展開する主要企業は、ライオン・エナジー(米国)、ゴールゼロ(米国)、スアオキ(日本)、ジャッケリー(米国)、エコフロー(米国)、デュラセル(米国)、李電力(深セン)技術(中国)、チャージテック(米国)、ミッドランド(米国)、ドロー・エンタープライズ(中国)、スコット・エレクトリック(米国)、ミルウォーキー・エレクトリック・ツール(米国)です。

世界のポータブル発電所市場は、操作タイプ、容量タイプ、アプリケーション、および技術タイプに基づいてセグメント化されています。 運用タイプに基づいて、世界市場は直接電力と太陽光発電に分かれています。直接発電セグメントは、太陽光発電の運用タイプに比べて充電時間が短いため、市場のシェアが大きくなると予想されています。アプリケーションに基づいて、世界市場は緊急電力、オフグリッド電力、および自動車にセグメント化されています。オフグリッドセグメントは、ラップトップやスマートフォンなどのスマート電子機器の需要が高まっているため、予測期間中に最も速い成長率を登録すると推定されています。インドネシア、ナイジェリア、南アフリカ、米国、インドなどの国々は、キャンプ旅行や停電のためにポータブル発電所を使用する契約を締結しています。技術タイプに基づいて、世界のポータブル発電所市場はリチウムイオンと封入鉛酸に分かれています。リチウムイオンセグメントは、世界のポータブル発電所市場で大きなシェアを占める見込みです。容量タイプセグメントは500 WH未満、500~999 WH、1000 WH~1499 WH、1500 WH以上に分かれています。500~999 WHセグメントは、オフグリッド電力を含むさまざまなアプリケーションでの適用により、予測期間中に最大のシェアを占めると予想されています。

世界のポータブル発電所市場は7.60で成長する見込みですか?予測期間中の GR。

カスタマイズの要求 : https://www.marketresearchfuture.com/ask_for_customize/10079

レポートの範囲

このレポートは、世界のポータブル発電所市場の詳細な分析を提供し、5つの地理的地域にわたる4つの市場セグメントを追跡します。このレポートは主要企業を調査し、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、南米、中東およびアフリカの市場規模とシェアを強調する5年間の年次トレンド分析を提供しています。このレポートでは、各地域の今後5年間の市場機会に焦点を当てた予測も示しています。調査の範囲は、操作タイプ、容量タイプ、技術タイプ、アプリケーション、および地域別に世界のポータブル発電所市場をセグメント化します。

  • 操作タイプ別
    • 直接力
    • 太陽光発電
  • 容量別

種類

  • 500 WH 未満
  • 500 WH から 999 WH
  • 1000 WH から 1499 WH
  • 1500 WH 以上
  • アプリケーション別
    • 非常用電源
    • オフグリッド電源
    • 自動車
  • テクノロジの種類別
    • リチウムイオン
    • 密封鉛酸
  • 地域別
    • 北アメリカ
    • アジア太平洋地域
    • ヨーロッパ
    • 中東・アフリカ
    • 南アメリカ

レポート割引の要求: https://www.marketresearchfuture.com/check-discount/10079

目次

1 エグゼクティブサマリー

2 市場紹介

市場定義

2.2 研究の範囲

2.3 市場構造

3 研究方法論

3.1 一次研究

3.2 二次研究

3.3 市場規模の推定

3.4 予測モデル

3.5 仮定のリスト

3.6 研究の限界

続けた

購入レポート @ https://www.marketresearchfuture.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=10079

テーブルの一覧

表 1 世界のポータブル発電所市場:地域別、20202026百万米ドル

表 2 北米ポータブル発電所市場:国別、20202026 (100万米ドル)

表 3 欧州ポータブル発電所市場:国別、20202026百万米ドル

表 4 アジア太平洋地域ポータブル発電所市場:国別、20202026 (100万米ドル)

表 5 中東・アフリカ携帯用発電所市場:国別、20202026 (100万米ドル)

表 6 南米ポータブル発電所市場:国別、20202026 (100万米ドル)

表 7 世界のポータブル発電所市場:オペレーションタイプ別、20202026百万米ドル

表 8 北米ポータブル発電所市場:操作タイプ別、20202026 (100万米ドル)

欧州ポータブル発電所市場:操作タイプ別、20202026(100万米ドル)

表 10 アジア太平洋地域ポータブル発電所市場:オペレーションタイプ別、20202026 (100万米ドル)

表 11 中東・アフリカポータブル発電所市場:操作タイプ別、20202026 (100万米ドル)

表 12 南米ポータブル発電所市場:操作タイプ別、20202026 (100万米ドル)

表 13 世界のポータブル発電所市場:用途別、20202026(100万米ドル)

続けた

テーブルの一覧

表 1 世界のポータブル発電所市場:地域別、20202027百万ドル

表 2 北米ポータブル発電所市場:国別、20202027 (100万米ドル)

表 3 欧州ポータブル発電所市場:国別、20202027 (100万米ドル)

表 4 アジア太平洋地域ポータブル発電所市場:国別、20202027 (100万米ドル)

表 5 中東・アフリカ携帯用発電所市場:国別、20202027 (100万米ドル)

表 6 南米ポータブル発電所市場:国別、20202027 (100万米ドル)

表 7 世界のポータブル発電所市場:操作タイプ別、20202027百万米ドル

表 8 北米ポータブル発電所市場:操作タイプ別、20202027 (100万米ドル)

欧州ポータブル発電所市場:操作タイプ別、20202027(100万米ドル)

表 10 アジア太平洋地域ポータブル発電所市場:操作タイプ別、20202027(100万米ドル)

続けた

このレポートの詳細については、https://www.marketresearchfuture.com/reports/portable-power-station-market-10079

関連するインサイトをもっと読む:

地熱発電市場調査報告:発電所タイプ別世界情報(フラッシュ蒸気プラント、ドライスチームプラント、バイナリサイクル発電所)、発電量(最大5MW以上)、エンドユース(住宅、商業、産業)、地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカ、南米)予測2027

発電所制御システム市場研究報告書:ソリューション別情報(SCADA、PLC、DCS、PLM、PLMおよびPAM)、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェアおよびサービス)、アプリケーション(ボイラーおよび補助制御、タービンおよび補助制御、発電機励起および電気制御など)、プラントタイプ(石炭、天然ガス、水力発電、原子力、石油・再生可能エネルギー)および地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東・アフリカ、南米)予測 2027年

油圧ユニット市場調査報告書:2027年までの圧力評価(最大750 PSI、750200PSI、2000300PSI以上3000PSI、アプリケーション(モバイル、産業、その他)および地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカ、南米)による情報

地熱タービン市場調査報告書:情報の種類別(ドライスチーム、フラッシュサイクル、バイナリサイクル)、用途(産業、住宅、農業、その他)、地域(北米、南米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカ)予測

ショアパワー市場研究報告書情報:設置別(船舶、旅客船舶、洋上船舶、洋上支援船舶、特殊船舶)、接続(新規設置および改造)、部品(変圧器、開閉装置、周波数コンバータ、ケーブル&アクセサリーなど)、地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカ、南米)予測

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、世界中の多様な市場や消費者に関して完全かつ正確な分析を提供し、そのサービスに誇りを持ってグローバル市場調査会社です。マーケットリサーチフューチャーは、最適な品質の研究ときめ細かい研究をクライアントに提供するという顕著な目的を持っています。製品、サービス、技術、アプリケーション、エンドユーザー、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる市場調査により、お客様はより多くを見て、より多くを知り、そしてより多くのことを行い、あなたの最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

私たちに従ってください:リンクトイン|囀る

市場調査の未来®
99 ハドソン ストリート 5階
ニューヨーク、ニューヨーク10013
アメリカ合衆国
 
電話:
1 628 258 0071(米国)
44 2035 002 764(英国)

電子メール: sales@marketresearchfuture.com
ウェブサイト:https://www.マーケットリサーチの未来.com


Keywords:  Portable Power Station,Portable Power Station Market Size,Portable Power Station Market Share,Portable Power Station Market Growth,Portable Power Station Market Analysis