header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


消泡コーティング添加剤市場規模、範囲、2030年までの予測|市場プレーヤーの主要企業収益ミックス、BASF SE、エレメンティスPLC、ムンジンケミーGmbH、モメンティブパフォーマンスマテリアルズ株式会社、BYK-ケミーGmbH(アルキー)、アルケマS.A.、アシュランド社、DOWコー

Jan 7, 2022 3:48 PM ET

脱泡コーティング添加剤は、シャボン玉の形成を防ぐことができる化学物質です。また、消泡剤として知られています。コーティングの製造および処理中に形成されたフォームは、ピンホールやスカムを引き起こす可能性があり、望ましくない。消泡剤の添加は、その塩水と水分抵抗と接着を増加させることができます。市場調査未来(MRFR)による世界的な消泡コーティング添加剤市場レポートは、2018年から2023年までの間に市場リーダーが直面する傾向、機会、成長促進要因、課題を含んでいます(予測期間)。

市場規模

世界の消泡コーティング添加剤市場は、予測期間中の恒星の成長率に設定されています。これらの添加剤に対する大規模な需要は、家電製品、木材および家具、繊維、産業、建設、自動車分野で市場の需要を押し上げる可能性が高い。自動車の高い生産と販売は、市場に大きな影響を与えることを期待しています。消泡剤は、車の外見を改善し、その体に補強し、耐摩耗性を提供します。

APACの経済における都市化と都市化の拡大率は、世界的な消泡コーティング添加剤市場の成長を強化する上で非常に記念碑的なことができます。水系消泡剤の開発は、市場の成長を促進する上で役立ちます。米国環境保護庁や欧州連合(EU)REACHなどの連邦政府機関による規制だけでなく、汚染レベルを抑制するための政府のイニシアチブは、市場に大きな影響を与える可能性があります。飲料水不足の問題を解決するための排水処理のためのシリコン消泡剤の需要が高いと、その需要が急増する可能性があります。

水系消泡剤は、建設業界の課題に対応するために高い需要を持つことができます。これらの消泡剤は、低VOCフットプリントを有し、塗料およびコーティング業界で非常に好ましい。例えば、BASFは、産業用フロアの処方と最新の規制への準拠のために設計されたエフカBF 2744を持っています。

しかし、原材料価格の変動は、市場に大きな影響を与える可能性があります。

無料サンプルPDFパンフレット@https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/1741 を入手

地域分析

北米、アジア太平洋地域(APAC)、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、ラテンアメリカは、世界的な消泡コーティング添加剤市場レポートの関心の中心である地域です。

アジア太平洋地域は、工業化と建設活動の高率により、世界の市場空間を支配しました。スマートシティの開発、古い建物の改修、インフラプロジェクトの取り組みは、2023年までの市場成長を牽引することができます。日本、インド、中国の家電製品に対する需要が大きく、脱泡塗料添加剤に対する世界的な需要が押し上げると予測されています。繊維産業は、高い市場需要を誘発することもできる。

欧州は、西ヨーロッパの企業による自動車部品の生産と輸出により、2017年に第2位の市場シェアを占めました。建設業界は、指数関数的に消泡剤の需要を燃料にすることができます。北米は、建設および自動車セクターにより、世界の消泡コーティング添加剤市場にとって引き続き有利です。

MEAは、インフラ活動により世界的な脱泡コーティング添加剤市場で需要を誘導することができ、ラテンアメリカ市場はチリ、ブラジル、アルゼンチンの建設および自動車セクターからの需要により拡大する可能性があります。

アナリストに話す @ https://www.marketresearchfuture.com/ask_for_schedule_call/1741

セグメンテーション

世界の消泡コーティング添加剤市場は、種類、機能、用途別にセグメント化されています。

タイプ別に、シリコーン、ポリマー、鉱物油、植物油、水系、エマルジョンベース、および粉末ベースの消泡剤に市場がセグメント化されています。

機能に基づいて、市場は泡破り、泡抑制、および脱気に分かれています。

アプリケーションに基づいて、市場は自動車、建設、工業、木材や家具、家電製品、繊維製品などに分類されています。

競争的な見通し

  • アルネックスグループ、アルタナ、
  • <span

xss=削除>BASF SE、

  • ミュンツィング株式会社
  • アルケマ、アシュランド、エレメンティスPLC、
  • モメンティブ、
  • エボニック・インダストリーズ AG,
  • ダウデュポンターレ著名
  • 世界的な消泡コーティング添加剤市場のプレーヤー。イノベーションと新規製品開発、統合は、市場で競争力を獲得するために市場プレーヤーが実施する戦略です。

    カスタマイズの要求 @ https://www.marketresearchfuture.com/ask_for_customize/1741

    市場調査の将来について:
    マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、世界中の多様な市場や消費者に関して完全かつ正確な分析を提供し、そのサービスに誇りを持ってグローバル市場調査会社です。マーケットリサーチフューチャーは、最適な品質の研究ときめ細かい研究をクライアントに提供するという顕著な目的を持っています。製品、サービス、技術、アプリケーション、エンドユーザー、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる市場調査により、お客様はより多くを見て、より多くを知り、そしてより多くのことを行い、あなたの最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

    関連レポートの参照:

    導電性シリコーンゴム市場: 製品別情報、2030年までのアプリケーション予測

    化粧品・パーソナルケア原料市場: 情報:種類別、用途別、エンドユース、地域予測 2030年まで

    膜分離材料市場: 材料タイプ、用途、地域別2030年までの世界予測

    金属繊維市場: 情報:種類別、技術別、エンドユーザー別、地域別 2030年までの予測

    顔料中間体市場: 2030年までの種類別情報、エンドユース産業、地域予測

     

    市場調査の未来®
    99 ハドソン ストリート 5階
    ニューヨーク、ニューヨーク10013
    アメリカ合衆国
    電話:
    1 628 258 0071(米国)
    44 2035 002 764(英国)
    電子メール: sales@marketresearchfuture.com
    ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com


    Keywords:  Defoaming Coating Additive Market,Defoaming Coating Additive Market Research,Defoaming Coating Additive Market Size,Defoaming Coating Additive Market Share,Defoaming Coating Additive Industry