header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


ガスエンジン市場規模|地域分析2022、トレンド、セグメンテーション、ビジネス成長率、機会予測

Jan 10, 2022 11:00 PM ET

ガスエンジン業界の洞察

マーケットリサーチフューチャーは、現在進行中のCOVID 19の流行の間に取り下げられた世界の ガスエンジン市場 2020の潜在的な市場状況を研究し、対処することを目指しています。この調査は、市場がCOVID-19パンデミク症にどのように反応しているかについてすべてであり、この研究は、市場が予測期間中に20222030より高いペースで上昇することを明らかにしています。

 

無料サンプル@https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/3345リクエスト

 

影響を与える要因

ガスエンジン産業の拡大は、クリーンで効率的な発電技術に対する需要の高まりと、より厳しい排出政策の達成に起因する可能性があります。天然ガス価格の下落に伴う電力需要の拡大は、予想期間中のガスエンジン市場のモチベーションを高める見込みです。

MRFRは、都市化とグローバル化の高まりに伴い、仕事文化やライフスタイルが変化し、最終的に電力の利用が急増していることを発見しました。生産・製造会社、家庭、電気自動車は、電力の巨大な消費者です。発電はガスエンジンの重要な用途の一つであるため、電力消費量の増加は今後数年間でガスエンジン市場に影響を与える可能性が高い。

 

さらに、環境に対する懸念の高まりは、ガスエンジン市場を急速なペースで強化しています。また、温室効果ガス(GHG)の排出を凝縮する取り組みを進めている国もいくつかあるため、石炭のエネルギー発電利用が後退しています。また、近い将来、天然ガスエンジンの需要を高めるため、大きな期待を生み出しています。

それにもかかわらず、世界の大部分の天然ガスの探査と供給は一部の国に集中しており、ディストリビューターの価格が不平等となっています。この要因は、評価期間のガスエンジン市場を抑制するために予測可能です。これにより、天然ガスの絶え間ない供給に関する懸念や、天然ガスと代替燃料の価格の大きな差など、ガスエンジン市場を同じ将来のタイムフレームで妨げる可能性があります。

 

主要セグメント

世界のガスエンジン市場は、燃料タイプ、出力出力、馬力、用途、およびエンドユースに基づいてさらにセグメント化されています。

  • 燃料タイプセグメントでは、天然ガス、特殊ガスなどが世界市場に含まれています。
  • 世界の電力出力セグメントでは、最大1MW、1-2 MW、25MW、510MW、1020MWが含まれています。
  • 馬力のセグメントによって、世界市場は最大1000 HP、10002000 HP、および2000 HP以上を含んでいます。
  • アプリケーションセグメントのセグメントによって、世界市場はコージェネレーション、発電、機械ドライブを含んでいます。
  • エンドユースのセグメントでは、世界のガスエンジン市場には、製造、公益事業、鉱業、石油・ガスなどが含まれています。

 

クエリはありますか?私たちの専門家@https://www.marketresearchfuture.com/ask_for_schedule_call/3345に尋ねる

 

主要地域

地理的には、世界の ガスエンジン市場の成長 は、北米、ヨーロッパ、中東・アフリカ、アジア太平洋、南米の地域で研究されています。
欧州は、途切れない電源需要の高まり、二酸化炭素排出削減への注力の高まり、ガス火力発電所の開発により、評価期間中に市場シェアを先取りする構えです。2017年に発表されたMDPIジャーナルによると、ヨーロッパは2020年までに104TWhの電力消費量を記録する可能性が高い。これは、地域の継続的な電源のためのガスエンジンの需要が上向きである示しています。さらに、欧州諸国は、1990年の水準と比較して、2020年までに温室効果ガス排出量を20%、2040年までに40%削減する目標を掲げている。したがって、温室効果ガスの排出に対する懸念の高まりとガス火力発電所の開発は、評価期間中のヨーロッパのガスエンジンの需要を改善する責任があります。

 

トッププレーヤー

  • クーパー社 (インド)
  • キャタピラー(米国)
  • カミンズ株式会社 (米国)
  • ロールス・ロイス plc

(英国)

  • 三菱重工業株式会社(日本)
  • ヴェルトシラ (フィンランド)
  • フォルクスワーゲン AG (ドイツ)
  • ヤンマー株式会社(日本)
  • コーラー社(米国)
  • 中国玉仔インターナショナル・リミテッド(シンガポール)
  • 現代重工業(韓国)
  • ドゥーサン株式会社 (韓国)
  • シーメンス (ドイツ)
  • イニオ(オーストリア)。
  • 目次

    1 エグゼクティブサマリー
    2 研究方法論
    3 市場ダイナミクス
    第4章 世界のガスエンジン市場:原子炉タイプ別
    世界のガスエンジン市場:戦略別
    世界のガスエンジン市場:容量別
    第7章 地域市場分析
    8 競合分析
    9 テーブルの一覧
    10 フィギュア一覧

     

    このレポートの詳細については、https://www.marketresearchfuture.com/reports/gas-engines-market-3345

     

    その他の関連レポート:
    https://www.marketresearchfuture.com/reports/tool-steel-market-2754
    https://www.marketresearchfuture.com/reports/welding-shielding-gas-market-2787
    https://www.marketresearchfuture.com/reports/plastic-waste-management-market-2790
    https://www.marketresearchfuture.com/reports/crop-sprayer-market-2867
    https://www.marketresearchfuture.com/reports/india-rice-milling-market-3566
    https://www.marketresearchfuture.com/reports/india-color-sorter-market-3569
    https://www.marketresearchfuture.com/reports/power-tools-market-3571
    https://www.marketresearchfuture.com/reports/mechanical-hand-tools-market-3602

     

    市場調査の将来について:

    マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、調理調査レポート(CRR)、中途半端なリサーチレポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査&コンサルティングサービスを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供することを最も高い目標としています。コンポーネント、アプリケーション、ロジスティクス、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる市場調査は、お客様がより多くを見て、より多くを知り、より多くのことを行うことを可能にし、最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

    接触:
    市場調査の未来®
    99 ハドソン ストリート 5階
    ニューヨーク、ニューヨーク10013
    アメリカ合衆国

    電話:
    1 628 258 0071(米国)
    44 2035 002 764(英国)

    電子メール: sales@marketresearchfuture.com
    ウェブサイト:https://www.マーケットリサーチの未来.com


    Keywords:  Gas Engines Market,Gas Engines Market Size,Gas Engines Market Share,Gas Engines Market Trend,Gas Engines Market Growth