header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


ポータブル発電機市場 2022 今後の成長機会|ホンダ(日本)、ブリッグス・アンド・ストラットン(米国)、ジェネラック・パワー・システムズ(米国)が支配

Jan 10, 2022 3:20 PM ET

市場ハイライト

市場調査未来(MRFR)は、世界のポータブル発電機市場2021に関する最新のレポートで、市場の主要な統治力について議論しています。COVID 19がポータブル発電機市場に与える完全な影響は、レポートで補完されています。4.15でポータブル発電機市場の拡大?予測期間全体の GR は MRFR 分析で明らかにされます。

停電時の小型電化製品への電力供給に対するポータブル発電機市場の普及は、分析期間を通じて市場の上昇を促進すると予想される。途上国全体の電力供給ギャップを管理する需要が徐々に増加することは、今後数年間で市場の拡大を促進する可能性があります。ライブ商業イベントの数の増加はまた、今後数年間でポータブル発電機市場の拡大を促進することができます。技術的に高度な製品の導入のための研究開発への多額の投資は、ポータブル発電機市場にプラスの影響を与えることができます。エネルギー貯蔵技術の普及とディーゼルエンジンに関する厳しい排出規制の堅固な実施は、今後の年におけるポータブル発電機市場の拡大を促進することができます。

無料サンプル @https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/5854リクエスト

セグメント分析

  • ポータブル発電機市場のセグメント評価は、定格電力、燃料タイプ、エンドユーザー、アプリケーションによって行われます。
  • 燃料タイプベース、ポータブル発電機市場セグメントは、ディーゼル、ガス、とりわけ。ガソリンセグメントは、ガソリン燃料の適用の増加のために今後数年間で繁栄することができます。さらに、小型容量エンジンとポータブル発電機の高度な互換性は、今後数年間で市場の拡大を妨げることができます。ガソリンの入手可能性の上昇とクリーン稼働におけるその有用性は、今後数年間でガソリンポータブル発電機の拡張を促進することができる他の重要な要因です。ディーゼル駆動発電機による有害ガス排出の制御に対する環境規範の増加は、ガソリンポータブル発電機の採用を促進することができ、今後数年間で市場の台頭を促進することができます。
  • ポータブル発電機市場のエンドユーザーベースのセグメントは、商業、産業、住宅です。住宅セグメントは、今後数年間で繁栄することができます。

地域分析

北米のポータブル発電機市場シェアは、今後数年間で最高のペースで繁栄することができます。社内の電力バックアップに関連する消費者の間でポータブル発電機に関する意識の高まりは、分析期間全体の市場の拡大を促進することができます。住宅部門向けのポータブル発電機の需要の高まりは、今後数年間の市場拡大を支えることができます。移植性の容易さは、分析期間全体の市場の上昇を促進することもできます。ポータブル発電機は、ファン、ライト、冷蔵庫などの必要な家電製品を実行するために利用され、今後数年間で市場の拡大を妨げる可能性があります。APACでは、産業セグメントの拡大と石油・ガス、発電所、化学、製造、鉱業全体でポータブル発電機の必要性が高まり、レビュー期間全体にわたる産業部門市場の拡大を妨げる可能性があります。

主なプレーヤー

  • キャタピラー株式会社 (米国)
  • ヤマハ(株)(日本)
  • ブリッグス・アンド・ストラットン・コーポレーション(米国)
  • 本田技研工業株式会社(日本)
  • ジェネラックパワーシステムズ株式会社(米国)
  • カミンズ株式会社 (米国)
  • イートンコーポレーション(アイルランド)
  • ワッカー・ノイソン・グループ(ドイツ)
  • コーラー社 (米国)
  • シーメンス AG (ドイツ)
  • チャンピオンパワー機器株式会社(米国)
  • ハネウェル・インターナショナル株式会社 (米国)
  • スマートツール株式会社 (米国)
  • MTUオンサイト・エナジー(米国)
  • アトラスコプコ (スウェーデン)

購入レポート @ https://www.marketresearchfuture.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=5854

コンテンツのテーブル

1 エグゼクティブサマリー

2 レポートの範囲

市場定義

2.2 研究の範囲

2.2.1 定義

2.2.2 研究目的

2.2.3 仮定

2.2.4 制限事項

2.3 研究プロセス

2.3.1 一次研究

2.3.2 二次的研究

市場規模推定

2.5 予測モデル

3 市場の展望

3.1 ポーター5フォース解析

3.1.1 新規参入者の脅威

3.1.2 買い手の交渉力

続けた

このレポートの詳細については、https://www.marketresearchfuture.com/reports/portable-generator-market-5854

関連するインサイトをもっと読む:

南米・アフリカのディーゼル発電機市場:電力定格(最大10kW、11kW 100 kW以上)、エンドユーザー(住宅、商業、産業)、移植性(静止およびポータブル)、ハイブリッドシステムタイプ(ソーラーディーゼルおよび風力ディーゼル)、国別(コロンビア、ナイジェリア、ペルー、コンゴ、スーダングアテマラ、タンザニア、ケニア、エチオピア、ボリビア、ボリビア、その他の国)

ガス発生器市場調査レポート:電力容量別、エンドユーザー別、地域別予測:2027年までの予測

キャプティブ発電市場調査レポート:技術別情報(熱交換器、タービン、ガスエンジン、トランス、その他)、燃料(ディーゼル、ガス、石炭、その他)、所有権(単一所有権と複数所有権)、接続性(オフグリッドおよびオングリッド)、エンドユース(産業、商業、住宅)、地域(北米、南米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・中東・中東)予測

ディーゼルエンジン市場レポート情報:運転(スタンバイ、プライム、ピークシェービング)、定格電力(最大0.5MW、0.51MW、12MW、25MW、および5MW以上)、エンドユーザー(産業、商業、住宅)、地域別世界予測

電力変圧器市場:冷却タイプ(オイル冷却変圧器、空冷変圧器)、電力定格(小型電力、中電力、大型電力)による2027年までの世界予測

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、世界中の多様な市場や消費者に関して完全かつ正確な分析を提供し、そのサービスに誇りを持ってグローバル市場調査会社です。マーケットリサーチフューチャーは、最適な品質の研究ときめ細かい研究をクライアントに提供するという顕著な目的を持っています。製品、サービス、技術、アプリケーション、エンドユーザー、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる市場調査により、お客様はより多くを見て、より多くを知り、そしてより多くのことを行い、あなたの最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

私たちに従ってください:リンクトイン|囀る

市場調査の未来®
99 ハドソン ストリート 5階
ニューヨーク、ニューヨーク10013
アメリカ合衆国
 
電話:
1 628 258 0071(米国)
44 2035 002 764(英国)

電子メール: sales@marketresearchfuture.com
ウェブサイト:https://www.マーケットリサーチの未来.com


Keywords:  Portable Generator,Portable Generator Market Size,Portable Generator Market Share,Portable Generator Market Growth,Portable Generator Market Analysis