header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


オープンスタックサービス市場、開発戦略研究セグメンテーションリードビジネス成長見通し予測2027年

Jan 12, 2022 2:00 AM ET

市場シナリオ:

世界の OpenStackサービス市場 は、主にデータストレージとビッグデータ分析のためのクラウド技術の採用が増加しているため、絶えず成長しています。さらに、クラウドネットワーキングの枠組みの高まりと、IT組織における異機種ストレージとネットワークリソースの整理と管理に対する需要の高まりが、Openstackサービス市場の主要トレンドです。

最近発表された調査レポートでは、市場調査未来(MRFR)は、世界のOpenStackサービス市場は   2023年までに80億米ドルに達すると予測しており、29で成長していると主張していますか?評価期間を通じてGR (2017-2023)。また、コスト削減、カスタマイズ、付加価値サービス、製品ラインの革新など、Openstackサービスが提供する数多くのメリットが、市場の需要にプラスの影響を与えます。

さらに、クラウドベースのソリューションとサービスに対する需要の増大は、OpenStackサービス業界をグローバルに押し上げます。OpenStackプラットフォームの容易な可用性と導入により、SMの数が増加し、オープンスタックサービス市場シェアが拡大します。IoT技術とオンデマンドネットワークプロバイダーの急速な改善が市場の成長を押し上げています。

裏を返せば、技術支援の欠如と導入の複雑さが、市場の成長を妨げる大きな要因です。それにもかかわらず、製品の付加価値リセラーの機会は、推定期間を通じてこの市場の成長を支えるでしょう。また、クラウド技術への中小企業の傾向の高まりやIoT技術の進歩は、大きな成長機会を提供すると予測されています。

無料サンプル @https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/5778リクエスト

OpenStack service Market

競争の見通し:

世界のOpenStackサービス市場をリードするプレーヤーには、ファーウェイ(中国)、正規(英国)、シスコシステムズ(米国)、VMware(米国)、SUSE(ドイツ)、ヒューレットパッカードエンタープライズ(米国)、デル社などがあります。 (米国)、オラクル・コーポレーション(米国)、IBMコーポレーション(米国)、ラックスペース(米国)、レッドハット(米国)、ミランティス(米国)、イージースタック(中国)、プラットフォーム9システムズ(米国)、パクテラ・テクノロジー・インターナショナル・リミテッド(中国)、人形(米国)、クラウドスケール・グループ(米国)、米国、 CDI LLC(米国)、アプティラ(オーストラリア)、テックブルーソフトウェアプライベートリミテッド(インド)、AQORN(米国)、Cyxteraデータセンター社(米国)、ブライトコンピューティング(オランダ)など。

 

セグメンテーション:

レポートは 5 つのダイナミックに分かれています。

コンポーネント別: ソリューションとサービス(コンサルティングサービス、インストール&インテグレーションサービス、サポート&メンテナンスサービス)。

展開別 : パブリック クラウド、プライベート クラウド、ハイブリッド

組織規模別: 中小企業と大企業

垂直:BFSI、IT&テレコミュニケーション、製造、小売、政府など    

地域別: ヨーロッパ、南北アメリカ、アジア太平洋、そして世界の他の国々。

地域分析:

北米は世界のOpenStackサービス市場を支配しています。最大の市場シェアは、いくつかの注目すべきプレーヤーの存在と、この地域でのクラウドベースのサービスの早期導入に起因し、ビジネス機能と戦略を再構築できるOpenStackインフラストラクチャを改善します。また、プライベートクラウドの利用率を高め、組織間でBYOD(デバイスを持ち込む)ポリシーを採用することで、市場の成長を促進します。

さらに、業界全体のデジタル革命によるクラウド技術と膨大な数のネットワークの進歩は、OpenStackサービス市場の成長に影響を与えます。米国とカナダは、OpenStackサービスアプリケーションの増加に伴い、地域市場でかなりの株式を保有しています。北米のOpenStackサービス市場は、推定期間を通じて優位性を維持すると予測されています。

欧州は、世界のOpenStackサービス市場で第2位の市場シェアを占めています。この地域では、ITおよび通信分野での応用が増加し、市場の成長を促進しています。さらに、業界全体で高度なOpenStackサービスが採用され、市場の成長が促進されます。

 

の表内容:

1 エグゼクティブサマリー

2 報告書の範囲

市場定義

2.2 研究の範囲

2.2.1 研究目的

2.2.2 前提と制限

2.3 市場構造

続けた。

レポートの詳細の全覧 @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/openstack-service-market-5778

テーブルの一覧

表 1 世界のオープンスタックサービス市場:地域別

表 2 北米オープンスタックサービス市場:国別

欧州オープンスタックサービス市場:国別

続けた

フィギュア一覧

図 1 世界のオープンスタックサービス市場セグメント

図2 予測方法論

図3 世界のオープンスタックサービス市場の5つの力分析

続けた

モバイルバンキング市場: ソリューション別 (顧客管理、モバイルバンキング機能、モバイル決済機能)、技術別(ワイヤレスアプリケーションプロトコル、スタンドアロンモバイルアプリケーション)、導入別(オンクラウド、オンプレミス)

ダークファイバー市場:ファイバータイプ別(シングルモードとマルチモード)、ネットワークタイプ別(メトロと長距離)、アプリケーション別(BFSI、IT&テレコム、石油・ガス、軍事・航空宇宙、ヘルスケア、政府など)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカ、南米)

 

市場調査の将来について:

市場調査未来(MRFR)は、市場調査の世界でニッチを作り出しました。これは、あらゆる規模の企業に十分に調査され、更新された市場調査レポートと洞察を提供するトップの市場調査会社の中に数えられる。私たちを引き離しているのは、様々な市場で将来の課題と機会を顧客に取り入れ続ける質の高い仕事を提供する超応答性チームです。私たちのチームは、彼らのスペースに熟達しているだけでなく、忍耐強くすべてのクライアントに耳を傾けます。

最も良い部分は、彼らが自分の仕事を裏返しに知っていて、クライアントを正しい方向に導き、厳しい締め切りに結果を達成するための専門知識を持っていることです。当社は、あらゆるデータ調査ニーズに対応するワンストップソリューションです。私たちのチームは、1つのサイズが詳細で簡潔なレポートを作成するためのすべてのアプローチに適合するとは考えていない。ヘルスケア、化学品・材料、情報通信技術、半導体・エレクトロニクス、エネルギー・電力、食品・飲料・栄養、自動車、消費者・小売、航空宇宙・防衛、産業オートメーション・機器、包装・輸送、建設、農業など13の業界を取り扱っています。すべての市場レポートに対する独自のアプローチで、質的なビジネスインテリジェンスとシンジケート市場調査の絶頂に到達することを目指しています。

 

接触:

市場調査の未来(Wantstatsリサーチ・アンド・メディア・プライベート・リミテッドの一部)

99ハドソンストリート、5階

ニューヨーク、NY 10013

アメリカ合衆国

1 628 258 0071 (米国)

44 2035 002 764 (英国)

電子メール: sales@marketresearchfuture.com

ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com

 

 

 

sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

sales@marketresearchfuture.com
Keywords:  OpenStack service Marke,OpenStack service Marke research,OpenStack service Marke industry,OpenStack service Marke forecast,OpenStack service Marke share