header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


クラウドネットワークインフラ市場、COVID 19インパクト分析、新たなオーディエンス、ビジネス動向、地域調査、業界の利益成長

Jan 12, 2022 4:00 AM ET

クラウドネットワークインフラストラクチャ市場の範囲:

市場調査未来(MRFR)は、新しいクラウドネットワークインフラストラクチャ市場レポートで、世界のクラウドネットワークインフラストラクチャ市場が予測年(2016年から2023年)に約14?rossのCAGRで繁栄すると予想されていることを明らかにしました。CNI市場は、予測期間の終わりまでに約2,120億米ドルの評価を達成する見込みです。

クラウドネットワークインフラストラクチャは、ユーザーに安全で仮想的な、標準化されたストレージサービスを提供します。したがって、クラウド CNI はさまざまなセクターで人気を集めています。これは、クラウドネットワークインフラストラクチャ市場の成長を後押しすることが期待されます。CNI市場規模の拡大は、サービスの提供の高速化、管理性の向上、IT部門の資産と在庫の急増、総所有コストの削減などのメリットに起因する可能性があります。中小企業は、サービスとして利用できるスケーラブルなインフラストラクチャを提供するため、CNIを広く使用することが注目されています。

これはまた、CNI業界に利益をもたらすことが期待されています。 クラウドネットワークインフラストラクチャ 市場 の規模は、評価期間の終わりまでに増加する見込みです。これは、支払いの従来の構造に対する使用ごとの支払モデルの使用に起因する可能性があります。ペイパーユースモデルは、ユーザーが設定された価格でベンダーサービスを購読することを可能にし、CNI市場にとってかなりの牽引力を得ることが期待されます。CNI を使用すると、企業はベンダーから購入する代わりに、オンプレミスのクラウド インフラストラクチャを構築できます。また、CNI市場の成長を促進することも期待されています。

無料サンプルのリクエスト@ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/5699
Cloud Network Infrastructure Market

 

クラウドネットワークインフラ市場の主要な主要企業:

MRFRは、クラウドネットワークインフラ市場の有名な企業を挙げました。彼らは、です。ヒューレット・パッカード(米国)、IBMコーポレーション(米国)、デル・コーポレーション(米国)、シスコシステムズ(米国)、ネットApp社(米国)、オラクル・コーポレーション(米国)、EMCコーポレーション(米国)、マイクロソフトコーポレーション(米国)、アマゾンウェブサービス(AWS)(米国)、アルファベット(米国)、アルファベット(米国)、その他

 

クラウドネットワークインフラ市場のセグメント見通し:

クラウド ネットワーク インフラストラクチャ市場は、エンド ユーザー、展開、組織、およびコンポーネントによって調査されます。

コンポーネント別に、市場はサービスとハードウェアに分割されます。ハードウェア セグメントは、ディスク ストレージ、サーバ、およびイーサネット スイッチに分割されます。サービス セグメントは、サービス、コンテンツ配信ネットワークまたはアプリケーション、サービスとしてのインフラストラクチャ、マネージ ホスティング、コロケーション サービスとしてプラットフォームにサブセグメント化されます。

導入によって、市場セグメントは;パブリック、ハイブリッド、プライベート。

組織別に、市場セグメントは、;大企業、中堅・中規模企業。エンドユーザーは、市場セグメントは、消費財、BFSI、小売、ヘルスケア、通信、政府、エネルギー、メディア&エンターテイメント、教育と研究、ビジネス&コンサルティングサービス、製造、および他

 

クラウドネットワークインフラ市場地域分析:

北米のCNI市場は、世界のクラウドネットワークインフラ市場で最も高いシェアを占める見込みです。大規模企業や中堅企業間でクラウドネットワークインフラストラクチャを早期導入することで、地域のCNI市場に利益をもたらす可能性があります。有名な市場プレーヤーの存在と企業による先進技術の導入は、北米のクラウドネットワークインフラストラクチャ市場規模の拡大に寄与する可能性があります。

 

アジア太平洋地域では、クラウドサービスの急速な導入により、日本、中国、インドなどの経済を横断するCNI市場が急速な成長を遂げ、急速な成長が見込まれています。急速な工業化は、企業スペースの拡大に繋がって、クラウド技術の普及を後押ししています。企業が厳格な進歩を遂げるための効果的な手段を模索する中で、CNIの人気の高まりがAPAC市場の成長を後押しすることが期待されます。欧州では、CNI市場の急速な拡大は、クラウドベースのサービスに対する需要の拡大に起因する可能性があります。MRFRの調査によると、欧州のクラウドネットワークインフラ市場は、世界市場の大きなシェアを占め、評価期間中に高いCAGRで拡大することが予想されています。

目次

1エグゼクティブサマリー

2 報告書の範囲

市場定義

2.2 研究の範囲

2.2.1 研究目的

2.2.2 前提と制限

2.3 市場構造

3 市場調査方法論

3.1 研究プロセス

3.2 二次研究

3.3 一次研究

3.4 予測モデル

続けた

アクセス レポートの詳細 @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/cloud-network-infrastructure-market-5699

 

テーブルの一覧

表 1 世界のクラウドネットワークインフラ市場:地域別

表 2 北米クラウドネットワークインフラ市場:国別

欧州クラウドネットワークインフラ市場:国別

表 4 アジア太平洋地域クラウドネットワークインフラ市場:国別

表 5 世界のクラウド ネットワーク インフラストラクチャ市場の他の市場: 国別

続けた

 

フィギュア一覧

図 1 世界のクラウド ネットワーク インフラストラクチャ市場のセグメンテーション

図2 予測方法論

図 3 世界のクラウドネットワークインフラ市場の5つの力分析

図 4 世界のクラウドネットワークインフラ市場のバリューチェーン

図 5 2017年の世界のクラウドネットワークインフラ市場シェア(国別)(%)%

続けた

モバイルバンキング市場: ソリューション別 (顧客管理、モバイルバンキング機能、モバイル決済機能)、技術別(ワイヤレスアプリケーションプロトコル、スタンドアロンモバイルアプリケーション)、導入別(オンクラウド、オンプレミス)

ダークファイバー市場:ファイバータイプ別(シングルモードとマルチモード)、ネットワークタイプ別(メトロと長距離)、アプリケーション別(BFSI、IT&テレコム、石油・ガス、軍事・航空宇宙、ヘルスケア、政府など)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカ、南米)

 

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、調理調査レポート(CRR)、中途半端な研究レポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査&コンサルティングサービスを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。

 

接触:

市場調査の未来(Wantstatsリサーチ・アンド・メディア・プライベート・リミテッドの一部)

99ハドソンストリート、5階

ニューヨーク、NY 10013

アメリカ合衆国

1 628 258 0071 (米国)

44 2035 002 764 (英国)

電子メール: sales@marketresearchfuture.com

ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com

 

 

 

 

 

sales@marketresearchfuture.com


Keywords:  Cloud Network Infrastructure Market,Cloud Network Infrastructure Market industry,Cloud Network Infrastructure Market growth,Cloud Network Infrastructure Market trend,Cloud Network Infrastructure Market forecast