header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


セルハーベスティング市場の概要、今後の動向、および2027年のトップ企業分析

Jan 12, 2022 3:34 PM ET

高齢患者の急増と心血管疾患や糖尿病などのいくつかの慢性疾患の罹患率の劇的な増加は、世界市場にとって有利であった幹細胞ベースの治療法の必要性を高めています。幹細胞研究活動は、研究者が効果的な治療法を考え出すために様々な疾患だけでなく、条件をよりよく理解するのに役立つため、10年間でかなり上昇しています。また、収穫機の使いやすさ、耐久性、費用対効果、技術革新、セルハーベスタデバイスの設計の改善は、市場の成長をさらに促進する必要があります。

マーケットリサーチフューチャー/MRFRは、 セルハーベスティング市場 は、2020年と2027年頃の成長率を約8.75?tweenで調達できると考えています。さらに、市場規模は2027年末までに2億9500万米ドルに達するように設定され、新しい広範な研究でMRFRを追加します。世界的な移植率の急増と幹細胞バンキングの需要の高まりは、世界中の細胞収穫の必要性を高めています。

レポート @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/6801 のサンプルコピーを取得する

脂肪組織、胚性幹細胞、臍帯などの幹細胞の最新の供給源は、再生産物や癌治療の革新に顕著な可能性を秘めており、今後数年間で市場の成長可能性を高める可能性があります。

市場セグメンテーション

セルハーベスティング業界の広範な概要を提供するために、MRFRレポートは、製品タイプ、アプリケーション、およびエンドユーザーを考慮しました。

  • 製品タイプ別に、世界市場は自動セルハーベスタと手動セルハーベスタに対応しています。手動セルハーベスターは、おそらく市場で同じの好みの上昇のために、今後の期間の主要なセグメントになることができます。一方、自動セルハーベスターは、認知度の高まりと複数のデバイスでのこれらの技術の使用により、近い将来最速の進歩セグメントになると予想されています。
  • 幹細胞研究、バイオ医薬品、およびより多くのアプリケーションによって。幹細胞研究セグメントは、今後数年間で最も急速な成長を経験すると予測されています。
  • 世界の企業のエンドユーザーは、研究機関、バイオテクノロジー企業、製薬会社などです。

競合分析

シノミックス、TERUMOコーポレーション、パーキンエルマー社、アビタメディカル、コネクタ、ヒノデントAG、広告テックGmbH、アルゴステクノロジーズ社、テレフレックス株式会社、ベルティン、アートレックス社、コックスサイエンティフィックは、セルハーベスティング市場のトップベンダーの一部として識別されています。

地域分析

米州とアジア太平洋地域は、MEA、中東、アフリカ、ヨーロッパと相まって、セルハーベスティング産業が今後数年間で成長を見分けることができる主要な地域です。

アメリカ大陸は、この地域が同じ予算を割り当てた確立された医療システムを収容していることを考えると、細胞収穫の世界市場で明確な勝者です。 慢性疾患の劇的な増加に対する懸念の高まりは、この地域における細胞収穫の需要を高めている。米国疾病予防管理センターは、2017年に慢性疾患が米国の障害と死亡の主な理由であり、1億3,300万人の市民または総人口の45%が少なくとも1つの病気に苦しんでいたことを明らかにしています。

ヨーロッパは世界市場でアメリカ大陸のすぐ後ろにあり、研究活動への支出の増加を考慮して急速に拡大しています。この地域における心臓病、糖尿病、脊髄損傷およびパーキンソン病の劇的な上昇は、細胞ベースの研究と再生医療に焦点を当てています。また、長年にわたってバイオテクノロジー部門の成長は、地域市場にとって有益です。

アジア太平洋地域は、大規模な患者プールと医療システムを開発している急速に発展した国々のために、今後数年間で最速のCAGRを獲得することができます。細胞収穫のためのAPAC市場は、囲炉裏疾患や癌によって引き起こされる死亡者数の増加から恩恵を受け、食事、座りっぱなしのライフスタイル、タバコの消費、高肥満レベルの変化を受けてエスカレートしています。これらの疾患の治療のための幹細胞の可能性を探求することに焦点を当てることは、次の年に重要な成長ブースターであると考えられています。

アクセスのフル レポート @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/cell-harvesting-market-6801

最新情報

2020年9月、生きた細胞および自家細胞ソリューションの研究開発を専門とする有名なオルソバイオロジクス企業であるロイヤルバイオロジクスは、垂直脊椎LLCからFIBRINETを買収しました。この動きは、脊髄および整形外科融合を促進するために、ライブおよび自家細胞ソリューションの拡大ポートフォリオを強化するための企業戦略の一部です。FIBRINETSは、同社に加え、その技術の使用は、外科医が効果的に様々な脊髄融合手術のケアのポイントの間に有用であり得る血小板豊富なフィブリン膜足場を形成するために細胞収穫を行うのに役立ちます。

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、お客様が調理調査レポート(CRR)、中途半端な研究レポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査&コンサルティングサービスを通じて、さまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)チームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供することを最も高い目標としています。コンポーネント、アプリケーション、ロジスティクス、およびグローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる市場調査は、お客様がより多くを見て、より多くを知り、より多くのことを行うことを可能にし、最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

お 問い合わせ:
市場調査の未来(Wantstatsリサーチとメディアプライベートリミテッドの一部)
99ハドソンストリート、5Thフロア、ニューヨーク、ニューヨーク10013、
アメリカ合衆国
1 646 845 9312
電子メール: sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

Contact us:
Market Research Future (part of Wantstats Research and Media Private Limited),
99 Hudson Street,5Th Floor, New York, New York 10013,
United States of America
+1 646 845 9312
Email: sales@marketresearchfuture.com
Keywords:  Cell Harvesting Market,Cell Harvesting Market Size,Cell Harvesting Market Share,Cell Harvesting Market Growth,Cell Harvesting Market Analysis,Cell Harvesting Market Trends