header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


商業衛星ブロードバンド市場の見通し2022 -COVID-19の影響、シェアと将来の成長、規模、予測による動的分析を説明

Jan 12, 2022 7:07 PM ET

商業衛星ブロードバンド市場の範囲

商業衛星ブロードバンド市場2020は、2023年末までに約1億7000万米ドルの評価額に触れることができ、市場調査未来(MRFR)を推測している。また、評価期間中(2017年から2023年の間)に約10%のまともな成長率を集める予定です。コロナウイルス病の流行以降の主要な開発とともに、COVID-19の影響分析をレポートに提供します。

主なインフルエンサーとトップバリア

リモートワーク指令と学校閉鎖はCOVID-19の流行を投稿し、その結果のロックダウンはインターネットトラフィックの突然のブームをもたらしました。SARS-CoV-2と戦うために、デジタル技術の取り込みは世界中で大幅に増加しています。この間、商業衛星ブロードバンドサービスは、ビジネスコミュニケーションやコラボレーションツール、重要なテレヘルス、政府の最新情報への不可欠なインターネットアクセスを無数の企業に提供しています。

無料サンプルコピーの入手: https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/4691

商業衛星ブロードバンドサービスは、人々が医師、顧客、教師、雇用主、家族、友人とつながりを保つのを助けています。これらのサービスは、GPSナビゲーションだけでなく、タイミングを可能にし、これは新しいコロナウイルスの普及が世界中で追跡することができるので、携帯電話部門にとって大きな利点です。商業衛星ブロードバンド市場の大手企業の多くは現在、エンターテイメントプラットフォームやテレビニュースの消費がホームバウンドの人々の間で指数関数的に急増している間、現場情報を収集する安全でリモートな方法を提供しています。

市場は、異なるタイプの接続が到達できない農村部または遠隔地に到達する必要性の高まりから恩恵を受けています。商用衛星ブロードバンドサービスは非常に高価ですが、インターネット接続技術の進歩と革新の結果として、今後数年間でコストが削減される予定です。業界のリーダーの大半は、Ka周波数帯の面で継続的に革新している一方で、より高度な商用衛星ブロードバンドサービスを開始して製品ポートフォリオを拡大し、市場での地位を高めています。

例えば、2020年7月、中国万里の長城工業は、APTサテライト社が様々なブロードバンドアプリケーションに使用する最新のAPStar-6D通信衛星を発表しました。打ち上げられた衛星は、高性能ブロードバンドインターネットを提供するKaバンド通信衛星と言えます。

商業衛星ブロードバンド市場のセグメント分析

商業衛星ブロードバンド産業は、コンポーネント、周波数帯域、エンドユーザーに関して分離されています。

MRFRの専門家がカバーする主なコンポーネントには、ゲートウェイ、サテライト、モデム、ネットワークオペレーションセンター(NOC)、アンテナなどがあります。

周波数帯に応じて、市場セグメンテーションは、Kuバンド、Cバンド、Kaバンド、および多くを含む。Ka周波数帯は、より高い採用を観察し、より高いデータレートを提供し、その結果、現在商業衛星ブロードバンド市場をリードしています。

市場調査で強調されている主なエンドユーザーは、病院、民間防衛、中小企業、教育、公共の安全、政府機関です。これらのうち、病院、公共の安全、民間防衛は、緊急サービスに関連付けられているため、主要なカテゴリになることができます。従来の有線および電話回線のブロードバンドは急速に時代遅れになりつつあり、自然災害時には非常に使用できなくなる可能性があるため、衛星ブロードバンドインターネットに置き換えられています。

商業衛星ブロードバンド市場地域調査

商業衛星ブロードバンド市場規模は、欧州、アジア太平洋地域/アジア太平洋地域、北米、RoW/他の世界の主要地域を考慮して、MRFR調査で徹底的に見直されています。

ヨーロッパは、北米と共に、非常に広範な有線ブロードバンド産業の存在とインターネット技術の継続的な発展を考えると、商業衛星ブロードバンド市場の世界的リーダーとなっています。インターネット事業者とプロバイダーによる、業務効率の向上と精巧な衛星通信セクターは、地域市場の両方に利益をもたらします。

APACとRoW市場は、インターネット接続へのアクセスが少ない遠隔地または農村部で構成されており、今後数年間でかなりの拡大を見ることができます。さらに、これらの地域の著名なベンダーの多くは、VoIPやビデオ会議などの多様なアプリケーションで使用できる高度なブロードバンド衛星システムとサービスの開発に熱心に取り組んでいます。

商業衛星ブロードバンド市場の主要企業

調査でプロファイリングされた最も重要な市場ベンダーのいくつかは次のとおりです。

  • アヴオンラインサテライトソリューションズ株式会社(英国)
  • イリジウム・コミュニケーションズ(米国)
  • グローバルスター株式会社(米国)
  • スカイキャスターズ(アメリカ)
  • インマルサットPLC(英国)
  • ユーテルサット S.A.(フランス)
  • スピードキャスト・インターナショナル・リミテッド(オーストラリア)
  • アースリンクホールディング株式会社(米国)
  • タイコムパブリックカンパニー(タイ)
  • 株式会社ヴィアサット(米国)
  • ディッシュネットワークLLC(米国)
  • ヒューズ・コミュニケーションズ(米国)

レポートの詳細を取得する: https://www.marketresearchfuture.com/reports/commercial-satellite-broadband-market-4691

このレポートを購入する理由:

これは、市場の成長を促進または抑制するさまざまな要因に関する将来の見通しを提供します。

これは、市場がどのように成長すると予測されているかに基づいて評価される5年間の予測を提供します。

主要な製品セグメントとその将来を理解するのに役立ちます。

変化する競争ダイナミクスのピンポイント分析を提供し、競合他社に先んじてあなたを維持します。

市場の完全な洞察を持ち、市場セグメントの詳細な分析を行うことで、情報に基づいたビジネス上の意思決定を支援します。

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、調理調査レポート(CRR)、中途半端な研究レポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査&コンサルティングサービスを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。

接触:
市場調査の未来(Wantstatsリサーチ・アンド・メディア・プライベート・リミテッドの一部)
99ハドソンストリート、5階
ニューヨーク、NY 10013
アメリカ合衆国
1 628 258 0071 (米国)
44 2035 002 764 (英国)
電子メール: sales@marketresearchfuture.com
ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com

Contact Information:

Contact:
Market Research Future (Part of Wantstats Research and Media Private Limited)
99 Hudson Street, 5Th Floor
New York, NY 10013
United States of America
+1 628 258 0071 (US)
+44 2035 002 764 (UK)
Email: sales@marketresearchfuture.com
Website: https://www.marketresearchfuture.com

Keywords:  Commercial Satellite Broadband Market,Commercial Satellite Broadband Market Review,Commercial Satellite Broadband Market CAGR,Commercial Satellite Broadband Market Forecast,Commercial Satellite Broadband Market Demand,Commercial Satellite Broadband Market Share