header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


アダプティブオプティクス市場 2020年世界の主要成長要因、トレンド、規模、産業セグメント、地域調査:2027年までの予測

Jan 13, 2022 1:00 PM ET

市場概要

MRFRの新しい調査レポートによると、世界の 適応光学市場 サイズ2020は2022年に2億1,570万米ドルと評価され、2027年には18億米ドルに達し、CAGRは31.3%と予測されています。

ドライバーと拘束

アダプティブ光学を組み込んだ設計は非常に複雑で、高度な専門知識が必要であり、やや不足しており、市場の成長を制限します。また、投資初期コストが高く、市場に悪影響を及ぼすと予測されています。それにもかかわらず、A.O.テクノロジーで続く勢いと、明確で正確な写真の必要性は、今後数年間で機会を露呈することが期待されています。

適応光学市場の規模を牽引する主要な成長要因の1つは、光学ソリューションへの投資の増加と高度な光学研究開発を含みます。さらに、ヘルスケア分野における適応光学の需要の高まりや、天文学、航空宇宙、セルラーイメージングなどのアプリケーションにおける適応光学の使用の拡大が市場の発展を加速しています。

アダプティブ光学は、リアルタイムの画像補正を提供し、より鮮明な画像を提供する可能性があります。これは、航空宇宙・防衛、産業エンジニアリング、ヘルスケア、および他の多くの業界の様々な垂直面に大きな影響を与えます。A.O .を使用する。テクノロジーとその様々な利点は、業界のこれらの分野で微細な情報が含まれているため、非常に便利です。業界の様々な分野間の研究開発への投資の増加は、この分野に大きな影響を与える見込みです。主な成長要因は、より高い科学学習目的のための高解像度画像の需要と、医療分野での作業の増加です。さらに、天文学や航空宇宙などのアプリケーションでの適応光学の使用の増加も市場の発展を促進しています。

無料サンプル @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/1204リクエスト

セグメント分析

コンポーネント別に、市場は波面センサー、ミラー、波面変調器、制御システムなどに分類されます。タイプ別に、市場はマルチオブジェクト適応光学(MOAO)、ナチュラルガイドスター適応光学(NGAO)、マルチコンジュゲート適応光学(MCAO)、レーザーガイドスター適応光学(LGAO)、地上層適応光学(GLAO)に分類されています。エンドユーザーは、世界市場はヘルスケア、軍事・防衛、製造、家電、I.T.&通信などに分類されています。

地域分析

この地域に基づいて、市場は北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、および世界の他の地域にセグメント化されています。

これらの地域の中で、北米は様々な産業における適応光学の広範な適用範囲のために市場を支配している。北米では、光学技術や関連技術の発展が続いているため、米国やカンダなどの国々が市場シェアを大幅に獲得しています。これらの国々は、北米および国際的に適応光学ソリューションの早期導入者であると考えられています。高い軍事予算と高度に発達した産業軍事インフラにより、米国は他のアプリケーションと共に適応光学などの技術を使用して高エネルギーレーザーシステムを開発し続けています。アメリカの防衛費は依然として非常に高いと予想され、適応光学を通じて現代の防衛技術の進歩を促進することが期待される。

一方、ヨーロッパは、適応光学ソリューションの採用において北米に密接に従っています。ヨーロッパの多くの企業は、大手光学系企業と投資し、提携して製品ラインアップと統合ソリューションを提供しています。アダプティブオプティクスは、ヨーロッパのさまざまな企業、産業、政府に潜在的な機会を提供します。

主なプレーヤー

MRFRによって識別される世界の適応光学市場のプレーヤーは、アプレゲン株式会社です。 (米国)、ベンチマークエレクトロニクス株式会社(米国)、ボストンマイクロマシン株式会社(米国)、フェシクス社(フランス)、ホロアイフォトニクスAG(ドイツ)、ソーラブズ社(米国)、ノースロップグラマン株式会社(米国)、アダプティブオプティクスアソシエイツ株式会社(米国)、シンオプシス光ディスクソリューショングループ(米国)、シンソプシス光ソリューショングループ(米国)、SCheranik(ドイツ)アダプティブオプティクス市場規模の他のプレーヤーには、アイリスAO Inc.(米国)、アダプティカS.r.l.(イタリア)、アクティブオプティカルシステムズ(米国)、テレダインe2v(英国)などがあります。株式会社(英国)、フレキシブル光学B.V.(オランダ)、イマジンオプティクスS.A.(フランス)、エドモンドオプティクス株式会社(米国)。

 レポートの詳細を参照@

https://www.marketresearchfuture.com/reports/adaptive-optics-market-1204

市場調査の将来について:

市場調査未来(MRFR)は、市場調査の世界でニッチを作り出しました。これは、あらゆる規模の企業に十分に調査され、更新された市場調査レポートと洞察を提供するトップの市場調査会社の中に数えられる。私たちを引き離しているのは、様々な市場で将来の課題と機会を顧客に取り入れ続ける質の高い仕事を提供する超応答性チームです。私たちのチームは、彼らのスペースに熟達しているだけでなく、忍耐強くすべてのクライアントに耳を傾けます。

最も良い部分は、彼らが自分の仕事を裏返しに知っていて、クライアントを正しい方向に導き、厳しい締め切りに結果を達成するための専門知識を持っていることです。当社は、あらゆるデータ調査ニーズに対応するワンストップソリューションです。私たちのチームは、1つのサイズが詳細で簡潔なレポートを作成するためのすべてのアプローチに適合するとは考えていない。ヘルスケア、化学品・材料、情報通信技術、半導体・エレクトロニクス、エネルギー・電力、食品・飲料・栄養、自動車、消費者・小売、航空宇宙・防衛、産業オートメーション・機器、包装・輸送、建設、農業など13の業界を取り扱っています。すべての市場レポートに対する独自のアプローチで、質的なビジネスインテリジェンスとシンジケート市場調査の絶頂に到達することを目指しています。

 

 

接触:

市場調査の未来(Wantstatsリサーチ・アンド・メディア・プライベート・リミテッドの一部)

99ハドソンストリート、5階

ニューヨーク、NY 10013

アメリカ合衆国

1 628 258 0071 (米国)

44 2035 002 764 (英国)

電子メール: sales@marketresearchfuture.com

ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com

Contact Information:

Contact:

Market Research Future (Part of Wantstats Research and Media Private Limited)

99 Hudson Street, 5Th Floor

New York, NY 10013

United States of America

+1 628 258 0071 (US)

+44 2035 002 764 (UK)

Email: sales@marketresearchfuture.com

Website: https://www.marketresearchfuture.com