header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


インタラクティブディスプレイ市場 2027年規模、シェア、市場動向、事業収益予測統計、成長見通し|COVID-19効果

Jan 13, 2022 4:23 PM ET

概要:

世界のインタラクティブディスプレイ市場は、2019年から2024年の予測期間中に12,882.7百万米ドルの評価額を上回る予定です。市場調査未来(MRFR)は6.66の上昇の可能性を予測していますか?予測期間中の GR。主要な牽引プロバイダーの中で、市場は、技術のより大きな包含、投資家からの研究資金、学校、大学、および他の機関からの製品の需要の高まり、政府の支援、著名なプレーヤー間の提携からの支援を享受するつもりです。ただし、初期セットアップコストは、エンド ユーザーがこのような機器を購入しないようにする可能性があります。

レポートの無料サンプルコピーを入手 @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8042

セグメンテーション:

世界のインタラクティブディスプレイ市場レポートには、製品、パネルサイズ、およびエンドユーザーの適切な分析が含まれています。これらのセグメントから収集されたデータは、市場を支配している傾向についての詳細を明らかにするでしょう。

製品別に、インタラクティブディスプレイ市場には、ホワイトボード、キオスク、ビデオウォール、テーブル、モニターが含まれます。キオスクセグメントは、予測期間中に世界市場を支配するチャンスがあります。これらはユーザーフレンドリーであるため、需要は継続的に増加しています。ホワイトボードセグメントは、2019年から2024年の予測期間中に最高のCAGRを登録する可能性があります。

パネルサイズ別に、市場レポートには32″から65″、17″から32″、65″以上の調査が含まれています。32″から65″セグメントは、レストランや鉄道駅で広く使用されているように市場を支配する機会を持っています。また、これらは費用対効果が高い。

エンドユーザー別のインタラクティブディスプレイ市場レポートは、交通、教育、スポーツ&イベント、BFSI、小売、ヘルスケア、エンターテイメントなどのセグメントで構成されています。スポーツ&イベントセグメントは、世界市場を支配する可能性が高いです。輸送セグメントは、予測期間の最速の CAGR を登録することができます。

Interactive Display Market

地域分析:

技術優位性、構造的支援、財務上の両立などは、北米とヨーロッパを有利な立場に保つことが期待されています。アジア太平洋地域では、ヘルスケア、輸送、その他の分野における構造改革が地域市場の成長を強化することができます。インド、中国、日本、韓国などは、地域市場を先取りする上で顕著な役割を果たしていく。

競争環境:

インタラクティブディスプレイ市場に関する世界市場レポートには、シャープ株式会社(日本)、LGディスプレイ(韓国)、サムスン(韓国)、NECコーポレーション(日本)、レヤード・オプトエレクトロニクス(中国)、ビューソニック(米国)、岐田商事(台湾)、ELOタッチソリューションズ(米国)、パナソニック株式会社(日本)、ホライズンディスプレイ社(米国)などの企業が実施する最新の戦術的措置の議論が含まれています。 バーント・インターナショナル・リミテッド(カナダ)、クリスタル・ディスプレイ・システムズ・リミテッド(英国)、ジェステック社(米国)、インタラクティブ・タッチスクリーン・ソリューションズ(米国)、イーガン・ビジュアル社(カナダ)

完全なレポートを取得する @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/interactive-display-market-8042

業界ニュース:

2020年9月、ビジュアルソリューション製品部門のリーディングカンパニーであるViewSonic Corp.は、ビューボード®IFP70インタラクティブディスプレイシリーズがWindowsコラボレーションディスプレイ(WCD)としてマイクロソフトから認定を受けたことを発表しました。新しいデバイスは、生産性の向上とチームワークの育成を確実にする新しいプロセスのシームレスな統合を確保するのに最適です。また、自宅とオフィスの両方から事業を行うハイブリッド労働力をサポートします。

2020年9月、シャープビジネスシステムズは、世界初のWindowsコラボレーションディスプレイの発売を発表しました。約束するサービスは、スペースの利用率と生産性の高いコラボレーションを実現する様々なビジネスミーティングにおいて、クラス最高のサービスとなります。それは最小限のセットアップを必要とします。Windows コラボレーション ディスプレイ PN-CD701 は、企業とそのワークスペースのニーズを念頭に置いて設計されています。

COVID-19パンデミックの間に、多くの企業や研究所が自宅で働き始めました。このような変化は、インタラクティブディスプレイ市場の世界的な拡大を引き起こすだろう。

市場調査について未来:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、世界中の多様な産業と消費者の詳細で信頼性の高い研究を提供し、そのサービスに大きな喜びを取るグローバル市場調査会社です。MRFRの方法論は、独自の情報をさまざまなデータソースと統合し、クライアントに現在の主要なトレンド、今後のイベント、およびそれらの側面に基づいて実行するステップを包括的に理解できるようにしています。

急速に拡大する市場調査会社は、技術や経済の動向に関する有用な分析とデータを提供する研究アナリストの有能なチームによって支援されています。当社のアナリストは、産業訪問を行い、影響力のある市場プレーヤーから貴重な情報を収集します。私たちの主な目標は、お客様に様々な市場で新しい機会と課題を知らせ続けることです。当社は、経営上の意思決定と実践的な意思決定に到達するための戦略的およびコンサルティングサービスを通じて、大切なクライアントに段階的な支援を提供します。

市場調査の未来(Wantstatsリサーチ・アンド・メディア・プライベート・リミテッドの一部)
99ハドソンストリート、5階
ニューヨーク、NY 10013
アメリカ合衆国
1 628 258 0071 (米国)
44 2035 002 764 (英国)
電子メール: sales@marketresearchfuture.com
ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com

Contact Information:

Market Research Future (Part of Wantstats Research and Media Private Limited)
99 Hudson Street, 5Th Floor
New York, NY 10013
United States of America
+1 628 258 0071 (US)
+44 2035 002 764 (UK)
Email: sales@marketresearchfuture.com
Website: https://www.marketresearchfuture.com
Keywords:  Interactive Display,Interactive Display Market,Interactive Display Market Size,Interactive Display Industry,Market Research Future,Interactive Display Market Demand