header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


ハイブリッド繊維同軸市場2020:世界市場分析、機会評価、2027年までの予測|COVID-19効果

Jan 13, 2022 4:00 PM ET

市場分析

現在、ハイブリッドファイバ同軸(HFC)は、主要な光ファイバ技術の1つとして認識されています。ブロードバンド通信では、光ファイバーと同軸ケーブルの組み合わせが使用されており、その主な利点は、より大きなエンタープライズビデオ会議、音声転送、テレフォニー、およびデータサービスを提供することです。したがって、HFCケーブルのコスト効率と、産業や住宅団地全体の有用性は、市場の高い収益を得ることができます。さらに、モノのインターネット(IoT)の継続的な傾向とインターネットの高帯域幅の必要性は、ハイブリッド繊維同軸市場の成長を引き起こすと予想されるHFCの必要性を高めています。

2017年のハイブリッド繊維同軸(HFC)世界市場は8.75億米ドル。2023年までに、ハイブリッドファイバー同軸の世界市場は8.2に対して13.69億米ドルに触れると予想されていますか?GR, 州市場調査の未来 (MRFR).

ハイブリッドファイバ同軸は低ノイズで高帯域幅を提供します。これは、ハイブリッドファイバ同軸の大きな利点です。ハイブリッドファイバーがエンドユーザーに提供する高い感受性は、市場の拡大を促すことができます。オンプレミスの展開は、かなりの牽引力を得ることが期待されています。ハイブリッドファイバ同軸ケーブルの交換が増え、市場の刺激を改善することができます。

ハイブリッド繊維同軸市場を牽引する要因は、産業や住宅団地で使用される高コスト効率のHFCケーブルです。さらに、モノのインターネット(IoT)の傾向が高まり、インターネット用の高帯域幅の必要性がHFC市場の成長を助けることができます。ただし、HFC 市場では、ソースへの復帰中に信号干渉を管理する際に特定の問題が発生する可能性があります。信号干渉に関する問題を制限するソリューションの開発に関する研究に投資する主要なプレーヤーはさまざまです。これは、市場の成長を後押しすることができます.

レポートの無料サンプルコピーを入手 @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/7316

Hybrid Fibre Coaxial Market

セグメント分析

ハイブリッド繊維同軸世界市場は、技術とコンポーネントに基づいて研究されています。

世界のハイブリッドファイバー同軸市場のテクノロジーベースのセグメントは、Docsis 3.0、Docsis 3.1以下です。

世界のハイブリッド・ファイバー・同軸市場のコンポーネント・ベースのセグメントは、光ファイバー・ケーブル、CMTS/CCAP、光トランシーバ、光ノード、アンプ、スプリッタなどです。

地域分析

北米のハイブリッド繊維同軸市場は、まともな評価で急騰する可能性があります。技術の先端領域は光ネットワークの発展に貢献しています。これは、地域の成長の拡大に拍車をかけることが期待されます。ハイブリッド同軸市場の拡大のもう一つの重要な理由は、クラウドサーバーとデータセンター全体で必要とされる高帯域幅インターネットです。大量の非構造化データを保存し、それを処理して分析する必要性は、市場の拡大を促す可能性があります。エンタープライズ サーバーからデータセンターへのデータ転送の必要性の高まりには、ハイブリッド ファイバ同軸で許可される高帯域幅が必要です。しかし、大手ベンダーはHFCケーブルの開発に関する研究に従事しています。これは地域市場の拡大に拍車をかけることが期待されます。

主なプレーヤー

MRFRは、いくつかの評判のハイブリッドファイバー同軸ディーラーをプロファイリングしました。これらは、起源、地域の支店、主要な開発、新しい製品ライン、および多様な業界の専門知識に基づいて識別されます。これらの企業は、以下の場合があります。ノキアネットワークス(フィンランド)、ファーウェイテクノロジーズ(中国)、シスコシステムズ(米国)、コーニング株式会社(米国)、テクニカラーSA(フランス)、ZTEコーポレーション(中国)、シエナコーポレーション(米国)、インフィネラ社(米国) スカイワークスソリューションズ株式会社(米国)、フィニサーコーポレーション(米国)、ARRISインターナショナルplc(米国)、PCTインターナショナル株式会社(米国)、コムスコープホールディングカンパニー(米国)、コンバテレコムシステムズホールディングス株式会社(香港)、ベントレーシステムズ株式会社(米国) ベシマ・ネットワークス(カナダ)、テクネティクス(英国)、C-CORブロードバンド(オーストラリア)、BKtel通信GmbH(ドイツ)、コムキャスト・コーポレーション(米国)、ボーダフォン・グループ(英国)、テレステ・オイジ(フィンランド)、ベライゾン・ワイヤレス(米国)など。

完全なレポートを取得 @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/hybrid-fibre-coaxial-market-7316

市場調査の将来について:

市場調査の未来(MRFR)は、グローバル市場調査会社は、世界中の多様な産業と消費者の詳細で信頼性の高い研究を提供し、そのサービスに大きな喜びを取ります。MRFRの方法論は、独自の情報をさまざまなデータソースと統合し、クライアントに現在の主要なトレンド、今後のイベント、およびそれらの側面に基づいて実行するステップを包括的に理解できるようにしています。

急速に拡大する市場調査会社は、技術や経済の動向に関する有用な分析とデータを提供する研究アナリストの有能なチームによって支援されています。当社のアナリストは、産業訪問を行い、影響力のある市場プレーヤーから貴重な情報を収集します。私たちの主な目標は、お客様に様々な市場で新しい機会と課題を知らせ続けることです。当社は、経営上の意思決定と実践的な意思決定に到達するための戦略的およびコンサルティングサービスを通じて、大切なクライアントに段階的な支援を提供します。

市場調査の未来(Wantstatsリサーチ・アンド・メディア・プライベート・リミテッドの一部)
99ハドソンストリート、5階
ニューヨーク、NY 10013
アメリカ合衆国
1 628 258 0071 (米国)
44 2035 002 764 (英国)
電子メール: sales@marketresearchfuture.com
ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com

Contact Information:

Market Research Future (Part of Wantstats Research and Media Private Limited)
99 Hudson Street, 5Th Floor
New York, NY 10013
United States of America
+1 628 258 0071 (US)
+44 2035 002 764 (UK)
Email: sales@marketresearchfuture.com
Website: https://www.marketresearchfuture.com
Keywords:  Hybrid Fibre Coaxial,Hybrid Fibre Coaxial Market,Hybrid Fibre Coaxial Market Size,Hybrid Fibre Coaxial Industry,Hybrid Fibre Coaxial Market Growth