header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


ドアコントロールモジュール市場は2028年までに27.6億米ドルに達する|STマイクロエレクトロニクス(スイス)、コンチネンタルAG(ドイツ)、ロバート・ボッシュGmbH(ドイツ)、WABCOオランダ(ベルギー)

Apr 25, 2022 4:26 PM ET

ドアコントロールモジュール市場概要

Market Research Future(MRFR)によると、ドアコントロールモジュール市場は2028 年までに27.6億米ドルの価値があると予測されており、予測期間(2021-2028)に8.12%のCAGRを記録しています。 自動ドア制御の分野における技術の進歩は、市場の成長を促進します。センサー技術の進歩は、半導体産業の成長に拍車をかけることと並んで、市場の成長を後押しします。また、統合が容易なセキュリティシステムの人気と卓越性の高まりは、市場規模を推進しています。

世界のドアコントロールモジュール市場は大きな牽引力を得ています。市場の成長は、中央ロック、窓面、およびミラー調整を管理および制御するための自動ドアコントローラの需要と採用の増加によるものです。その上、高級車と乗用車の生産の増加は莫大な市場需要を生み出します。さらに、電気自動車(EV)におけるパワードアロック制御の吸収の増加は、市場の成長をさらに高めにエスカレートさせます。

さらに、価格の下落とドア制御モジュールの利点は、ドア制御モジュール市場の成長に影響を与えます。一人当たり所得の増加は、間違いなく市場規模を拡大し、消費者の購買能力を高める重要な原動力です。さらに、スマートソリューションを革新するための多額のR&D投資は、市場の成長にプラスの影響を与えます。

無料サンプルレポートを入手@https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8275

一方、原材料価格のボラティリティや需給ギャップは、市場の成長を阻害する大きな要因と推定されています。また、自動車部品貿易政策の変化は、市場の成長に課題を投げかけています。それにもかかわらず、電気自動車の安全性とセキュリティソリューションに対する需要の高まりは、評価期間を通じて市場の成長を支えるでしょう。

世界のドア制御モジュール市場における競合分析

競争の激しいドアコントロールモジュール市場は、いくつかの定評のあるプレーヤーの存在により断片化しているようです。より大きな競争シェアを獲得するために、業界のプレーヤーは合併と買収、コラボレーション、製品/技術開発などの戦略を採用しています。製品の開発とグローバルなフットプリントの拡大のために、多額の投資が行われています。

市場は、これまでにないようなハードウェアおよびソフトウェア技術の革新と採用の増加を目の当たりにし、よりインテリジェントなコネクテッドデバイスを現実のものにしています。ほとんどのプレーヤーは有機的なビジネス戦略を採用していますが、Tier IとIIの企業は目標を達成するために無機的なビジネス戦略を強調しています。技術の進歩は、業界が新しい機会に向かうのを後押しし、新規参入者や新興企業を引き付ける追い風として機能しています。

主な企業

世界のドア制御モジュール市場をリードする企業には、STマイクロエレクトロニクス(スイス)、コンチネンタルAG(ドイツ)、ロバート・ボッシュGmbH(ドイツ)、WABCOおよびベルギー、テキサス・インスツルメンツ・インコーポレイテッド(米国)、ストーンリッジ・インク(米国)、ローム・セミコンダクター(日本)、マグナ・インターナショナル(カナダ)、HELLA GmbH & Co. KGaA(ドイツ)、マウザー・エレクトロニクス(米国)などがあります。

アナリストに話す@https://www.marketresearchfuture.com/ask_for_schedule_call/8275

ドアコントロールモジュールの世界市場セグメンテーション

このレポートは、4 つのダイナミクスに分割されます。

タイプ別 :集中型と分散型。

販売チャネル別 :OEMおよびアフターマーケット。

種別:乗用車、小型商用車、大型商用車など  

地域:南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、その他の地域 

ドア制御モジュール市場地理分析

アジア太平洋地域は、世界のドア制御モジュール市場を支配しています。最大の市場シェアは、地域全体での自動車の販売と生産の増加によるものです。インドで自動車産業が急成長しているため、中国と日本は地域市場が急速な拡大段階を目撃することを可能にします。その上、センサーの幅広い採用

ドアコントロールモジュールの技術と進歩が市場の成長を牽引しています。さらに、著名な業界プレーヤーやセンサー製造会社の強い存在感は、市場の成長にプラスの影響を与えます。アジア太平洋地域のドア制御モジュール市場は、推定期間を通じてその優位性を維持すると予測されています。

北米は、かなりのシェアを持つドアコントロールモジュールのもう一つの収益性の高い市場です。市場は、商用車の生産の増加と自動車の制御モジュールの需要によって牽引されています。さらに、技術のアップグレードは、自動化の採用の増加とともに、地域市場の成長にとって重要な追い風として機能します。さらに、この地域における需要の増大と高度な自動化システムの可用性により、市場の成長が促進されます。

先進技術の開発と早期実装を可能にする確立されたインフラにより、米国は地域市場で優れたシェアを占めています。さらに、高い生活水準は、北米のドア制御モジュール市場の成長を牽引しています。

欧州は、世界のドア制御モジュール市場でかなりのシェアを占めています。定評のある自動車産業や主要開発者の存在などの要因が、地域市場の成長を後押ししています。また、自動化の採用の増加とスマート技術の需要は、地域市場の成長を実証しています。さらに、インテリジェントでコネクテッドなデバイスの普及は、市場の成長を促進します。製品開発と設置の増加は、地域市場の成長を後押しします。同時に、規制上の義務が導入され、この地域に未開拓の大規模な消費者基盤が存在することは、地域市場の成長に弾みをつけています。

産業/イノベーション/関連ニュース

2020年7月28日 ----電気自動車を専門とする自動車会社Lucid Motors, Inc.(米国)は、EVを自律的にするDreamDrive技術を発表しました。Lucid Airの電動高級車には、将来の自動運転機能への道を開く多数のセンサーが装備されます。

Lucid Airは4ドアセダンで、2020年後半から2021年初頭にかけて生産を開始する。Lucid DreamDriveシステムは、LIDAR、レーダー、カメラ、超音波センサーで構成され、追加のドライバー監視システムを備えています。

 続ける

完全なレポートにアクセス@https://www.marketresearchfuture.com/reports/door-control-modules-market-8275   

 

トップトレンドレポートのリンク

 

市場調査の未来について

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、クックドリサーチレポート(CRR)、ハーフクックドリサーチレポート(HCRR)、ローリサーチレポート(3R)、連続フィードリサーチ(CFR)、およびマーケットリサーチコンサルティングエディブルを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明できるようにします。

MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供するという最高の目的を持っています。グローバル、地域、および国レベルの市場セグメント向けの製品、サービス、技術、アプリケーション、エンドユーザー、および市場プレーヤーによる当社の市場調査調査により、お客様はより多くのことを見て、より多くを知り、より多くのことを行うことができ、最も重要な質問すべてに答えるのに役立ちます。

最新情報を入手するために、

業界の技術と作業プロセス、MRFRは、多くの場合、業界の専門家との会合や研究アナリストのメンバーのための産業訪問を実施することを計画しています。

市場調査未来® 99ハドソンストリート、5階ニューヨーク、ニューヨーク10013アメリカ合衆国電話:1 628 258 0071(米国)44 2035 002 764(英国)電子メール:sales@marketresearchfuture.com ウェブサイト:https://www.marketresearchfuture.com

Keywords:  Door Control Modules Market Size,Door Control Modules Market share,Door Control Modules Market Scope,Door Control Modules Market trend,Door Control Modules Market demand