header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


毒物学者バーバラ・D・ベック博士が「Women in Toxicology’s Smith and Hook Distinguished Service Award(女性毒物学特別功労賞)」を受賞

Apr 27, 2022 6:42 AM ET

グラディエントの科学者Barbara D. Beckは、61st Annual Society of Toxicology Meetingで、女性毒物学者の促進への長期にわたる献身的な貢献に対してSmith and Hook Distinguished Service賞を受賞しました。

[2022/4/12, Boston, MA] - Gradient はBarbara D. Beckが、トキシコロジー(Society of Toxicology)のWomen in Toxicology Special Interest (WIT)による賞の受賞者となったことを発表します。

スミス・アンド・フック特別功労賞は、「女性毒物学者のキャリア開発の機会および業績の認知を促進するための長期にわたる献身、ならびにSOTおよび/またはWIT特別利益団体への奉仕と長年のサポートに対して個人を称える」賞です。 この賞は3月30日、reception にて<61st SOT Annual Meeting and ToxExpo(カリフォルニア州サンディエゴで行われた第61回SOT総会およびToxExpo)の一部として、受付を担当しました。

このメンターシップ賞は、毒物学における女性を支援してきた歴史を共有し、その寛大さが女性毒物学者の功績を称えるのに役立ってきた、ジャクリーン・スミス博士と故ジェリー・フック博士を記念して設立されたものです。 Women in Toxicology Special Interest Group Awardsについての詳しい説明は、こちらでお読みいただけます。

ベック博士は毒物学者であり、ヒトの健康リスク評価科学者でもあります。リスク評価における彼女の幅広い経験には、評価方法の開発とともに、多くの異なる種類の化学物質の毒性学的評価が含まれます。ベック博士は、100以上の本の章や雑誌記事を執筆しています。

ベック博士の受賞を、私たちと一緒にお祝いしましょう!

Gradient は環境およびリスク科学のコンサルティング会社で、優れた科学力で知られています。

グラディエントは、科学的卓越性で知られる環境およびリスク科学コンサルティング会社です。

Contact Information:

Name: Bethany Vasecka
Email: bvasecka@gradientcorp.com
Job Title: Marketing Director