header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


死角物体検出システム市場2022年:需要、成長、機会、将来範囲、予測 2030年まで |ロバート・ボッシュ(ドイツ)、デンソー(日本)、コンチネンタルAG(ドイツ)、オートリブ(スウェーデン)、デルファイ(イギリス)

Apr 28, 2022 8:00 PM ET

世界の死角物体検出システム市場は、2018年から2023年までの予測期間中に市場に影響を与える予定で、CAGRは17.5%です。マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、乗客の安全性と快適性に対する需要の高まり、メーカーの関心、安全性に関する政府規制、研究開発部門へのより良い資金調達など、市場がいくつかの側面から恩恵を受けると予測しています。しかし、これらのシステムは最終製品の価格を上昇させる可能性があり、市場の抑止力として機能する可能性があります

車のセキュリティと快適性に関する懸念の高まりは、2020年の死角物体検出システム市場を強化すると推定されています。<ドライバーが車両の存在を警戒する需要の変化は、予測期間に> 死角物体検出システム市場を強化すると推定されています。複数の自動車メーカーによるこの技術開発への投資により、死角物体検知システム市場が間近に迫っていると予測されている

無料サンプルPDFパンフレット@ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/4879<スパンスタイル="フォントの太さ:400;">スパンスタイル="フォントの太さ:400;"< >

<強い>セグメント分析 

死角物体検知システム市場のセグメント別調査は、技術、機能、車種、地域に基づいて実施されています。技術に基づいて、死角物体検出システムの市場は、レーダーセンサーとcamera. 地域に基づいて、死角物体検出システムの市場はアジア太平洋地域、ヨーロッパ、北米、およびその他の地域にセグメント化されています。機能に基づいて、死角物体検出システムの市場は手動と自動にセグメント化されています. 車両タイプに基づいて、死角物体検出システムの市場は商用車と乗用車にセグメント化されています. 

<強>詳細な地域内訳 

死角物体検出システム市場の地域的精査は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびその他のグローバル地域にセグメント化されています。欧州の地域市場では、高級車の販売が急増しており、死角物体検出システムの市場に対する需要が高まっています。英国、ドイツ、フランスは、死角物体検出システム市場の発展を支えてきた欧州の第一位国です。ヨーロッパ地域は、北米とアジア太平洋地域の地域が後を追う2016年の主要市場セグメントにクレジットされています.北米とアジア太平洋地域の地域は、収入の面で2番目と3番目の重要な地域です

<強い>競合分析 

市場プロセスの簡素化は、市場の成長の勢いの増加につながるさらなる状況を作り出すと推定されています。市場の状態は、市場の競争相手の発展に順応しています。肯定的な経済的要因の存在は、市場の継続的かつ急速な発展を導くと推定されています。資源の生産量を節約および最適化する必要性は、次の期間における国際市場の拡大を導くと推定される。今後の市場の進歩は、現在市場に投資が注がれていることが引き金になると推定されています。個々の貢献者の製品提供を革新する必要性は、市場の全体的な収入力を高めるためのレバレッジを与えると予測されています。分析ツールの採用は、特定の地域のユーザー人口統計の特定の要件を満たすために、市場で世界規模で流通している製品の強化に拍車をかけると推定されています

<強い>チェック割引@https://www.marketresearchfuture.com/check-discount/4879 

 死角物体検出システム 市場における著名なプレーヤーには、ロバート・ボッシュ(ドイツ)、デンソー(日本)、コンチネンタルAG(ドイツ)、Autoliv Inc(スウェーデン)、デルファイ(英国)、マグナ・インターナショナル(カナダ)、メルセデス(ドイツ)、日産(日本)、日立オートモーティブシステムズ(日本)、モービルアイ(イスラエル)、ZFフリードリッヒスハーフェンAG(ドイツ)が含まれます

<強い>業界の最新情報:

May 2020 日産の最新モデルJUKEがオーストラリアで発売される準備が整いました。新型日産ジュークは、2020年6月から日産ディーラーで発売される。すべての日産JUKEモデルには、日産インテリジェントモビリティの下で作成された高度なアクティブセーフティ機能が装備されています。視界を10m広げるハイビームアシスト付き自動LEDヘッドライト、死角警報、反転カメラ、リアパーキングセンサー、インテリジェントドライバーアラートなど、日産ジュークST.

TABLE OF CONTENTS

1 EXECUTIVE SUMMARY

2 SCOPE OF THE REPORT

2.1 マーケット定義

2.2 SCOPE OF THE STUDY

2.2.1 定義

2.2.2 研究目標

2.2.3 ASSUMPTIONS

2.2.4 制限事項

2.3 研究プロセス

2.3.1 一次研究

2.3.2 二次研究

2.4 市場規模推計

2.5 予測モデル

3 MARKET LANDSCAPE

3.1 PORTER'S ファイブフォース解析

3.1.1 新規参入者の脅威

3.1.2 買い手の交渉力

3.1.3サプライヤーの交渉力

3.1.4 置換の脅威

3.1.5 セグメントのライバル関係

3.2 バリューチェーン/サプライチェーン分析...........

Browse Indepth Market Research Report @https://www.marketresearchfuture.com/reports/blind-spot-object-detection-system-market-4879span style="font-weight: 400;"< >

<強い>レポートをもっと閲覧する

Automotive Carbon Fiber Composites Market Research Report

Automotive Chassis Market Research Report

Automotive Climate Control System Market Research Report

Automotive Collision Avoidance System Market Research Report

<スパンスタイル="フォントウェイト:400;">自動車等速共同市場調査レポート

<強い>市場調査について 将来:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、クックドリサーチレポート(CRR)、ハーフクックドリサーチレポート(HCRR)、ローリサーチレポート(3R)、連続フィードリサーチ(CFR)、マーケットリサーチ&マーケットリサーチを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明できるようにします。コンサルティングサービス。MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供するという最高の目的を持っています。コンポーネント、アプリケーション、ロジスティクス、およびグローバル、地域、国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる市場調査調査により、お客様はより多くのことを知り、より多くのことを行うことができ、最も重要な質問すべてに答えるのに役立ちます。 

市場調査の未来

99ハドソンストリート、5階

ニューヨーク, ニューヨーク 10013

アメリカ合衆国

ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com

Contact Information:

Market Research Future


99 Hudson Street,5Th Floor


New York, New York 10013


United States of America


Website: https://www.marketresearchfuture.com


Keywords:  Blind Spot Object Detection System Market,Blind Spot Object Detection System Market Size,Blind Spot Object Detection System Market share,Blind Spot Object Detection System Market growth,Blind Spot Object Detection System Market trends,Blind Spot Object Detection System Market overview,Blind Spot Object Detection System Market insights,Blind Spot Object Detection System Market Business