header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


抗菌石鹸の市場規模は2030年までに69億ドルに達すると予測され、2021年から2030年にかけて6.3%のCAGRで成長

May 2, 2022 6:37 PM ET

Antibacterial Soap Market

Allied Market Researchが発行した新しいレポートによると、 抗菌石鹸市場:形態別、用途別、流通チャネル別:世界の機会分析と業界予測、2020-2030年。このレポートでは、主要な成長戦略、推進要因、機会、主要セグメント、ポーターのファイブフォース分析、および競争環境に関する広範な分析を提供しています

<強>抗菌石鹸市場サイズは2020年に37億ドルと評価され、2030年までに69億ドルに達すると推定され、2021年から2030年にかけて6.3%のCAGRで成長

抗菌石鹸の需要の増加 は、個人衛生の重要性とそれに関連する健康上の利点の上昇に関する意識の高まりや、さまざまな要因によって決定されます。食品媒介性疾患の大部分は、汚染された手のために引き起こされます。細菌 on 手は食べている間に口から体内に入り、下痢などの障害を引き起こし、免疫系を弱めます。によると、石鹸と水で手を洗うと、下痢による死亡を50%減らすことができます。さらに、定期的な手洗いは年間100万人の死亡を防ぐことができることが研究によって示されています

さらに、抗菌石鹸の使用は、体や手の細菌を殺すことによって風邪やインフルエンザなどの呼吸器疾患を排除することができます。世界銀行によると、水と石鹸で定期的に手を洗うことで、医療費を効果的に削減できます。したがって、衛生と清潔さに関する意識の高まりは、予測期間中に世界の抗菌石鹸市場の成長を促進すると予想されます

抗菌石鹸市場は、形態、用途、流通チャネル、地域に基づいてセグメント化されています

形態にもよりますが、液体セグメントは世界市場を支配し、2020年の抗菌石鹸市場シェアの61.1%を占めました。簡単な使用法とその利便性のために、消費者の間で液体石鹸の好みの増加は、市場の成長を促進します。ヘルスケア部門からの需要の増加は、抗菌石鹸市場の成長を促進すると予想されています

サンプルレポートをリクエスト: https://www.alliedmarketresearch.com/request-sample/16383

アプリケーションによると、手洗いセグメントは抗菌石鹸市場を支配していました。手洗いの健康上の利点に関する意識の高まりは、市場の成長に貢献しました。汚染された手によって引き起こされる感染症や病気を防ぐために手を洗うための抗菌石鹸市場の需要の高まりは、手洗いセグメントの優位性を促進します

流通チャネルによると、オンライン販売セグメントは予測期間中に最も急速な成長が見込まれると予想されます。これは、スマートフォンの普及、インターネットの普及率の上昇、消費者の電子商取引プラットフォームの採用の増加、在宅ショッピングの利便性に起因しています

抗菌石鹸市場の動向によると、アジア太平洋地域は、人口急増、健康意識の高まりにより、大幅な成長を示すと予想されています。都市化、液体抗菌石鹸の浸透の増加、可処分所得の増加、改善 の増加。生活水準、感染症の罹患率の急増

世界の抗菌石鹸業界で事業を展開するプレーヤーは、市場シェアを拡大し、抗菌石鹸市場の機会を活用し、市場での収益性を高めるために、さまざまな開発戦略を採用しています

このレポートで紹介されたキープレーヤー:

&ブル;3M
&bullを含む。アムウェイコーポレーション
•Godrej Consumer Products Limited
•GOJOインダストリーズ株式会社
•ヘンケル AG &Co. KGaA
•ITC Ltd.
•Reckitt-Benckiser Group PLC.
•プロクター &ギャンブル会社
•ユニリーバ Plc.
•Vi-Jon.

<スパンスタイル="色:#ff0000;"フラッシュセール - 最大25%割引:>/スパン< >a href="<"https://www.alliedmarketresearch.com/purchase-enquiry/16383>https://www.alliedmarketresearch.com/purchase-enquiry/16383

<強い>研究の主要な所見

&ブル;世界の抗菌石鹸市場は、2020年に37億3,390万ドルと評価され、2030年までに69億2,490万ドルに達すると推定され、2021年から2030年にかけて6.3%のCAGRを記録しています.
•形態別では、液体セグメントは2020年に22億8,220万ドルと市場への最も貢献度が高く、予測期間中のCAGRは6.4%で、2030年までに42億4,490万ドルに達すると推定されています.
•用途別では、手洗いセグメントが市場への最も貢献度が高く、2020年には30億7,650万ドルに達し、2030年までに56億1,150万ドルに達すると推定され、予測期間中のCAGRは6.1%です
•流通チャネル別では、スーパーマーケットとハイパーマーケットセグメントが市場への最も貢献度が高く、2020年には17億2,060万ドルに達し、2030年までに31億2,090万ドルに達すると推定され、予測><期間中のCAGRは6.1%です。地域別では、北米が最も収益に貢献し、2020年に12億8,780万ドルを占め、2030年までに22億6,170万ドルに達すると推定され、CAGRは5.7%.

Contact Information:

Contact us:

David Correa
5933 NE Win Sivers Drive
205, Portland, OR 97220
United States
USA/Canada (Toll Free):
+1-800-792-5285, +1-503-894-6022|
UK: +44-845-528-1300 |
Hong Kong: +852-301-84916 |
India (Pune): +91-20-66346060 |
Fax: +1-855-550-5975
Email: help@alliedmarketresearch.com
Keywords:  Antibacterial Soap Market,Soap Market,Antibacterial Products,Soap,Personal Care,Personal Cosmetic