header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


朝食用シリアル市場(2022~2030年) – 世界の食品・飲料業界全体で製品の増加傾向が機会を提供

May 6, 2022 10:33 AM ET

<強い>市場概要:

A Good Breakfast Cereals Market Analysis は、特定の重要な洞察とトレンドを明らかにしています。これらのうちの1つは、5.18%<>/strongの<強>CAGRであり<2030年まで続くはずである>

<強い>要求サンプル: <強い>https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/2202

朝食用シリアルは何でできていますか?

朝食用シリアルは、最も一般的に使用される成分が穀物で、さまざまな品種で市場で入手可能です。頻繁に使用される穀物のいくつかは、米、オート麦、小麦、トウモロコシ、大麦です。オートミールのような熱い穀物の中には成分が欠けているものもありますが、他のいくつかの形態には酵母、着色剤、ミネラル、塩、甘味料、食品防腐剤、ビタミンが含まれていることがあります。グラノーラ、ホットシリアル、ミューズリー製品の市場は驚異的なペースで拡大しています。ホットシリアルは、オート麦、小麦ふすま、お粥、オート麦ふすまなどの製品です。消費者はますます温かい朝食用シリアルを選ぶようになり、これは温かい朝食用シリアルのカテゴリーに大きな後押しを与えています。市場に出回っているさまざまな種類のホットシリアルのうち、オート麦は最高の受け入れを獲得し、絶大な人気を誇っています。彼らの高い人気は、彼らの健康上の利点についての消費者の間での意識の高まりに対応している可能性があります

パーム油は、<強い>朝食用シリアル市場の処理中に広く使用される重要な成分です。 朝食用シリアルの製造に利用される主な甘味料は、ブラウンシュガー、大麦、コーンシロップ、および白砂糖から供給された麦芽です。いくつかの天然朝食用シリアルは、濃縮フルーツジュースを使用して甘くされています。チョコレート、シナモン、フルーツフレーバー、スパイスなど、さまざまなフレーバーが追加され、ナッツ、マシュマロ、ドライフルーツなど、風味強化に使用される他のいくつかの成分タイプがあります。さらに、調理プロセス中に失われたすべての栄養素を置き換えるために、必須ミネラルとビタミンがさらに添加されています

<強い>世界の朝食用シリアル市場の現状:

発展途上国は、消費者に関して大きな変化に気づいています。彼らの食習慣によって影響を受ける購入パターン。都市化率の急増と、これらの経済圏における急速に急増する中産階級の人口は、消費者の変化をもたらしました。外出先での食事の選択肢の好みを押しながらライフスタイル。朝食用シリアルは一連の健康上の利点を提供し、準備に本当に短い時間がかかります。これは、世界中の消費者の間で需要が高まっている主な理由の1つです。食生活の変化に伴い、消費者の間でコンビニエンスフードへの嗜好が高まりました。コンビニエンスフードのトレンドは、最初は西洋諸国で始まり、その後他の地域にも急速に広がりました。アジア経済全体の経済水準の向上を考えると、消費者の急増購買能力、およびコンビニエンスフードトレンドの出現により、朝食用シリアル市場は今後数年間も堅調に推移する可能性があります。専門家は、人々が時間を圧迫され、多忙なライフスタイルを送っているため、コンビニエンスフード製品の需要が急増していると考えています。消費者は、価値あると考えるより多くの活動を楽しむことを目的として、余暇を最大限に活用する方法を探しています。これは、今後数年間で朝食用シリアル市場にとって非常に有利な要因になると予測されています

コンビニエンスフードの新たなトレンドに加えて、消費しやすく、高い栄養価の重要性も高まっています。その結果、朝食用シリアルは長年にわたって最も魅力的な食品の一部となっています。それに加えて、特に発展途上国で働く女性の人口が急増していることは、朝食用シリアル市場にとって大きな成長のブースターになる可能性があります。さまざまな朝食用シリアルの健康上の利点に関する知識がエスカレートすることで、売上がさらに高まります。朝食用シリアルは、かなりの栄養価と準備のしやすさを考慮して、ベビーフードのカテゴリー内でも大きな人気を得ています

世界市場におけるもう一つの注目すべき傾向は、急増する消費者が通常の標準以下の品質の製品の代わりに、栄養価の高い高品質の製品を選択しているため、新興国でのプレミアム化である可能性があります

<強><エム>購入レポートを作る お問い合わせ:https://www.marketresearchfuture.com/enquiry/2202

<強い>朝食用シリアル包装市場の動向に注意する:

<強い>持続可能な包装材料の使用:

現在、朝食用シリアル包装の大部分は、ポリアミド、ポリプロピレン、ポリエチレン、ポリエチレンテレフタレート、エチレンビニルアルコールなどのプラスチックを使用しています。しかし、ブランドは現在、プラスチック製のインナーバッグの使用を完全に根絶する植物と紙ベースの持続可能な素材を採用しています。これらのビニール製のインナーバッグは、一般的に段ボール包装の朝食用シリアルに含まれています。しかし現在、多くの企業がプラスチック包装から持続可能な代替品に移行しています。この動きは、食品の新鮮さを長期間確保すると同時に、プラスチック廃棄物に関連する懸念を払拭するのに役立ちます

<強い>フレキシブルパッケージング:

グローバル市場への急速な浸透は、従来の硬質包装を凌駕する軟包装の主要なトレンドです。フレキシブル、スタンドアップ、リシーラブルなバッグは、非常に人気のある朝食用シリアル包装のトレンドになる予定で、企業は利便性を提供し、包装中に使用される材料の必要性を削減しながら革新に集中することができます

<強い>競合分析:

トップベンダーは、積極的なプロモーション活動を通じてブランド価値を高めることに焦点を当てています。企業はさまざまなソーシャルメディアプラットフォームで自社製品を宣伝し、消費者と交流するためのイベントを実施しています。彼らはより多くの消費者の注意を喚起するために朝食用シリアルの新しい範囲を実証しています

さらに、主要ブランドは研究と研究を重視しています。新製品を発売し、製品ラインを拡大するための開発活動。両社のマニーはまた、売上と全体的な収益の増加のために、複数のフレーバーの朝食用シリアルの新品種を発表しています。例えば、2021年12月、ケロッグはミンチパイ風味の朝食用シリアル「ミンチパイウィート」を発表しました。ミンスパイ。風味豊かな小麦には、優しくスパイスを効かせた滑らかなスルタナセンターが含まれており、消費者の毎朝クリスマスの精神

レポートについてもっと知る: https://www.marketresearchfuture.com/reports/breakfast-cereals-market-2202

<強い>結論:

結論として、

結論として、肥満、消化器系疾患、糖尿病の症例の増加と相まって、健康上の懸念の高まりは、今後数年間の朝食用シリアル市場の大きな成長を促進するでしょう。ブランドがますます異なる、より魅力的な包装スタイルに焦点を当てているため、今後数年間で売上が増加する可能性があります

関連レポート:

強化朝食スプレッド市場調査レポート–予測2030

On-the-Go Breakfast Products Market Research Report –予測2027

オート麦ベースの穀物市場調査レポート–予測2027

有機穀物市場調査レポート–予測2027

<強い>市場調査について 将来:

Market Research Future(MRFR)は、多様な市場、サブマーケット、ターゲット消費者に関する正確で正確な分析を備えた幅広いサービスを提供する世界的に有名な市場調査会社です。私たちのアプローチは、広範な情報と複数のデータソースの組み合わせであり、将来のイベントやそれに基づいて取るべき措置や決定に加えて、クライアントに最新の主要な開発に関する徹底的な理解を提供するのに役立ちます

当社の新興市場調査会社は、熟練した人材で武装しています。リサーチアナリスト'経済的および技術的進歩の観点から有用なデータと分析の収集に焦点を当てたチーム。当社の熟練したアナリストは、確立された市場参加者からの信頼できる正確な情報を達成するために、産業訪問を実施します。私たちの最も重要な目標の1つは、さまざまなグローバル市場を取り巻くすべての有利な機会と課題に精通していることをクライアントに保つことです。私たちは、コンサルティングと戦略的サービスを通じて、お客様に段階的なガイダンスを提供し、実用的で効果的な意思決定に到達できるようにします.

Market Research Future(Wantstats Research and Media Private Limitedの一部)、 99ハドソンストリート、5階、 ニューヨーク, ニューヨーク 10013 アメリカ合衆国 1 628 258 0071 メール: sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

Market Research Future (part of Wantstats Research and Media Private Limited),
99 Hudson Street, 5Th Floor,
New York, New York 10013
United States of America
+1 628 258 0071
Email: sales@marketresearchfuture.com
Keywords:  Breakfast Cereals Market,Breakfast Cereals Market Share,Breakfast Cereals Market Size,Breakfast Cereals Market Analysis,Breakfast Cereals Market Trends