header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


プロピレンカーボネート市場が加速する革命を獲得 – 世界の目から見て

May 9, 2022 3:27 PM ET

<スパンスタイル="フォントサイズ:8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;色: 黒;"><ストロング><スパンスタイル="フォントファミリ: 'Verdana',sans-serif;"> プロピレンカーボネートの世界市場 は、2028年までに7億5,230万米ドル<><>強<スパンスタイル="フォントファミリ:><スト><ロング<>スパンスタイル="フォントファミリ: 'Verdana',sans-serif;">CAGR of 5.57%.

<スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;色:黒;">リチウムイオン電池の製造だけでなく、塗料&におけるプロピレンカーボネートの需要の増加;コーティング産業は、レビュー期間中に世界のプロピレンカーボネート市場の需要を刺激すると予想されます。環境の持続可能性を高めるための電気自動車の需要の急増は、電気自動車、トラック、バス、二輪車におけるリチウムイオン電池の需要を促進し、ポリプロピレンカーボネートの需要を押し上げると予想されます。さらに、石油&の上昇ガス探査活動は、石油とガスの分離プロセスにおけるプロピレンカーボネート使用量の適用にプラスの影響を与えています

<スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;カラー:黒;">さらに、オーガニックベースの美容およびパーソナルケア製品の開発とヨーロッパでのアジアベースのEVバッテリーメーカーの出現は、予測期間中にプロピレンカーボネートの生産者に有利な機会を生み出すと予測される要因です。しかし、原材料価格の変動は市場の成長を妨げる可能性があります

<強><スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;色: 黒;">リクエスト無料サンプルReport@

<強><スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;色: 黒;">https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8089

<強><スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;色: 黒; ">プロピレンカーボネート市場セグメント分析

<スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;カラー:ブラック;">グローバル プロピレンカーボネート市場 は、グレード、アプリケーション、最終用途産業、地域に基づいてセグメント化されています。グレードに基づいて、世界市場はリチウム電池と産業に分かれています。産業セグメントは、 2018年に3億6,240万米ドル、で評価され、 5.65% レビュー期間中。工業用グレードの炭酸塩は、塗料&を含む様々な産業で使用されています。コーティング、化粧品、パーソナルケア、オイル&オイルガス、繊維、鋳造、プラスチック。これらの中でも、プロピレンカーボネートはオイル&;に広く使用されている。ガス、繊維、プラスチック産業。リチウム電池セグメントは、 5.39% CAGR < "font-family: 'Verdana',sans-serif;">2024この成長は、リチウム塩が炭酸塩に可溶であるため、リチウム電池におけるリチウム電池グレードの炭酸塩の使用の増加に起因しており、電池に十分な導電性を提供<>

<強><スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;色: 黒;">完全なレポートの詳細にアクセスし、このプレミアムレポートを注文する@ <スパンスタイル="フォントサイズ:8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;色: 黒;">https://www.marketresearchfuture.com/reports/propylene-carbonate-market-8089

<強><スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;色: 黒; ">プロピレンカーボネート市場プレーヤー

<スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;カラー: ブラック;">市場調査未来(MRFR)は認識する LyondellBasell Industries B.V. (US), Shanong Depu Chemical (China), BASF SE (Germany), Empower Materials (米国), Shida Shenghua Chemical (China), Daze Group (中国), Huntsman Corporation (US), Taixing Fengming Chemical Industry (中国), MegaChem Ltd (シンガポール), and Hi-Tech Spring Chemical (China) 世界のプロピレンカーボネート市場におけるキープレーヤーとして

<強><スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;色: 黒;">地域分析

<スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;色:黒;">The グローバル プロピレンカーボネート市場レポートは、地域別に、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&にセグメント化されています。アフリカ.

<スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;カラー:ブラック;">MRFRの分析によると、アジア太平洋地域は の最大の市場シェアを保持しました;<強い><スパンスタイル="フォントファミリー:'ヴェルダナ'、サンセリフ;">2018年に<49.4%>/ストロング< そして登録すると予想されています ><強いスパンスタイル="フォントファミリー:'Verdana'、sans-serif;">6.14% CAGR to reach USD 383.8 million2024. 中国は 44.6% in 2018 の最大の市場シェアを占めており、予測期間中にa 21.2% in 2018 の2番目に大きな市場シェアを占めており、レビュー期間中に 2018年に4,130万 そして、2024年末までに5,720万米ドル.

<強><スパンスタイル="フォントサイズ: 8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;色: 黒;">Enquiry@を作る <スパンスタイル="フォントサイズ:8.5pt;フォントファミリー: 'ヴェルダナ',サンセリフ;色: 黒;">https://www.marketresearchfuture.com/enquiry/8089

Contact 市場調査の未来 オフィス番号528、アマノラチェンバース マガルパッタ通り、ハダプサル、 プネー 411028 マハラシュトラ州, インド 1 646 845 9312 メール: sales@marketresearchfuture.com

Keywords:  Propylene Carbonate Market Covid 19 impact,Covid Outbreak Propylene Carbonate Market,Propylene Carbonate Market Analysis,Propylene Carbonate Market Forecast