header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


光干渉断層撮影の市場シェア、主要プレーヤー、消費、需要、成長、アプリケーション、分析、および2027年までの予測

May 9, 2022 7:00 PM ET

数多くの障害を診断および監督するための非侵襲的でラベルフリーのin vivoイメージング技術に対する需要の高まりは、OCTの開発を促進しています。MRFRによると、市場は2023年までに14億8,349万米ドルの収入を得ると推定されています.

光干渉断層撮影市場は十分に活用されておらず、明るい見通しを持っています。現在、解像度、精度、マルチモーダルイメージングを強化するための努力が適用されています。近年、OCT血管造影装置の進歩のために血管造影-OCTハイブリダイゼーションが世界的に区別され、新しい心血管アプリケーションの創出に大きく貢献している

Get Sample Report @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/1328

光干渉断層撮影市場で注目すべき企業はアルコン、Agfaヘルスケア、テルモコーポレーション、ブラウンメルスンゲンAG、カールツァイスAG、ボストンサイエンティフィックコーポレーション、トプコンコーポレーション、NIDEK株式会社、ノバカムテクノロジーズ、アボットラボラトリーズ、ハイデルベルクエンジニアリングGmbH、KONINKLIJKE PHILIPS N.V.、Optovue、Michelson Diagnostics、OPTOPOL Technology S.A.、 Thorlabs Inc.とImalux Corporation.

<強>セグメント分析

光干渉断層撮影市場のセグメント別概要は、技術、アプリケーション、デバイスタイプ、および地域に基づいて行われます。腫瘍学、皮膚科、心臓病学、眼科は、光干渉断層撮影市場でカバーされるアプリケーションです。卓上OCT、ハンドヘルドOCT、およびカテーテルベースのOCTデバイスは、デバイスタイプに基づくセグメントです。地域別に見ると、光干渉断層撮影市場には北米、欧州、アジア太平洋、その他の重要な地域が含まれます。光干渉断層撮影市場は、技術に基づいてスイープソースOCTとスペクトルドメインOCTに分けることができます

<強>詳細な地域分析

南北アメリカは、糖尿病性網膜症の症例の増加と、この地域の定評あるベンダーの膨大な割合により、現在、光干渉断層撮影の最も収益性の高い市場です。この地域におけるOCT黄斑変性症、緑内障、および硝子体牽引および中枢性漿液性網膜症などの網膜障害の増幅された使用は、地域市場を押し上げている。さらに、光干渉断層撮影治療の費用をカバーする際に患者を支援する魅力的な医療保険システムは、光干渉断層撮影の市場規模を拡大しました。アジア太平洋地域は最も急成長している新興市場であり、肥満人口の増加、ストレスの増加、および個人間の不健康なライフスタイルの有病率により、2023年までに9.4%のCAGRが達成されます。これらの要因により、この地域の糖尿病症例が急増し、光干渉断層撮影技術の需要が高まっています

<強>競合分析

世界市場は、運用と配送のための革新的なモデルが実装されるにつれて、運用技術の多様化が期待されています。予期せぬ危機に対応するために、埋蔵量の蓄積に重点を置くことは、将来の市場動向に影響を与えると予測されています。政府の支援は、今後数年間で世界の市場の発展を支援することが期待されています。多くの場所でCOVID症例が戻ってきたため、市場は成長が制限される可能性があります。多くの地域で時折の封鎖が続くと、労働やサプライチェーンなどの資源が深刻な影響を受けると、市場の拡大が妨げられる可能性があります。市場の発展と研究は、今後数年間で魅力的な成長機会を生み出すことが期待されています。販売のためのオンラインコマースへの依存度は、予測期間中に大幅に増加すると予想され、市場の利害関係者は、その成長にもっと投資するよう促す

<強>レポートの詳細全文@ を閲覧する。https://www.marketresearchfuture.com/reports/optical-coherence-tomography-market-1328

<強い>業界の最新情報:

Dec 2021リアルタイムの高度なイメージングツールでがん手術を変革することに専念するPerimeter Medical Imaging AI, Inc.は、テキサス州北部の病院に主力のPerimeter SシリーズOCTシステムを初めて商用設置したことを発表しました。ペリメータSシリーズは、光コヒーレンス断層撮影(OCT)を使用して医師に断面を与える革新的な医療用画像システムです。幅広い組織タイプにわたる切除組織標本のリアルタイムマージン可視性(表面下1〜2mm)

米国について:
Market Research Future(MRFR)は、クックドリサーチレポート(CRR)、ハーフクックドリサーチレポート(HCRR)、ローリサーチレポート(3R)、連続フィードリサーチ(CFR)、マーケットリサーチ&マーケットリサーチを通じて、顧客がさまざまな業界の複雑さを解明できるようにします。コンサルティングサービス.

<強>その他の関連レポート

病院用ベッド市場
在宅医療市場
メンタルヘルスソフトウェアおよびデバイス市場
経口薄膜医薬品市場
ヘルスケアエンタープライズソフトウェア市場

お問い合わせ: Market Research Future (Wantstats Research and Media Private Limitedの一部) 99ハドソンストリート、5階、ニューヨーク、 ニューヨーク 10013, アメリカ合衆国

Contact Information:

Contact us:

Market Research Future (part of Wantstats Research and Media Private Limited),

99 Hudson Street,5Th Floor, New York,

New York 10013,

United States of America
Keywords:  Optical Coherence Tomography Market,Optical Coherence Tomography Market trends,Optical Coherence Tomography Market size,Optical Coherence Tomography Market share,Optical Coherence Tomography Market growth,Optical Coherence Tomography Market demand