header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


カプセル内視鏡検査の市場規模、成長戦略、競争環境、2027年までの要因分析

May 10, 2022 4:43 PM ET

             MRFR_Logo_ (1)

市場調査未来(MRFR)は、予測期間中のグローバル カプセル内視鏡検査市場 を分析します。カプセル内視鏡検査の世界市場価値は、レビュー期間を通じて8.82%のCAGRで上昇する可能性があります。2023年までに、カプセル内視鏡検査市場は967.4百万米ドルで評価され、MRFRデータが明らかになりました。結腸癌およびIBDに罹患している患者の増加は、腸および他の消化管部分を検査するための効果的な視覚化補助の必要性を生み出している。カプセル内視鏡検査は、小腸に存在するポリープ、潰瘍、および腫瘍を検出することができる。カプセル内視鏡検査によって提供される精度は、複数の病院、診療所、および診断薬にわたる需要の高まりの原因となっています。カプセル内視鏡検査の需要の急増は、レビュー期間にわたるカプセル内視鏡検査市場の台頭をサポートすることができます。カプセル内視鏡検査における錠剤型のワイヤレスカメラは、消化器系の検査中に標的器官への刺激を少なくする。消費者の間でのカプセル内視鏡検査に対する嗜好の高まりは、研究期間におけるカプセル内視鏡検査市場の拡大を支えることができる

リクエスト無料サンプルコピー:<ストロング>https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/1359

<強い>市場セグメンテーション

世界のカプセル内視鏡検査市場のセグメント評価は、コンポーネント、製品、アプリケーション、内視鏡の種類、およびエンドユーザーによって行われ

カプセル内視鏡市場のコンポーネントベースのセグメントは、カプセル内視鏡データレコーダー、カプセル内視鏡、およびカプセル内視鏡ワークステーション

カプセル内視鏡市場の内視鏡タイプベースのセグメントは、カプセル神経内視鏡およびカプセル膀胱鏡検査

カプセル内視鏡検査市場のアプリケーションベースのセグメントは、クローン病、不明瞭な胃腸出血(OGIB)、および小腸腫瘍

カプセル内視鏡検査市場のエンドユーザーベースのセグメントは、診療所、病院などです

<強力>世界のカプセル内視鏡検査市場–地域分析

北米では、カプセル内視鏡検査は、レビュー期間中に世界中の市場で指揮を執ることが期待されています。地域市場は、分析期間に最も高いペースで繁栄する可能性が高い。大腸癌の症例の増加を治療するための内視鏡手術の採用の増加は、分析期間におけるカプセル内視鏡検査市場の拡大に大きく貢献することができる。米国の医療および臨床機関が提供する大規模な大腸内視鏡検査スクリーニング能力は、米国がレビュー期間にわたって地域市場を率いる責任がある可能性が高い。しかし、プロの内視鏡検査士の数の減少は、研究期間にわたるカプセル内視鏡検査市場の拡大を支えることができる。アジア太平洋地域では、インドは今後数年間でカプセル内視鏡検査装置市場の未来を牽引する可能性が高いとMRFRは明らかにしています。しかし、アジア太平洋地域の他の地域は緩やかな成長を示すことができます。多数のカプセル内視鏡検査供給開発者の存在は、この地域の市場の台頭をかなりの成長ペースで促進することができる。さらに、地元の開発者間の競争の激化は、世界のカプセル内視鏡検査市場に利益をもたらす可能性があります。新規参入者数の増加は、アジア太平洋地域のカプセル内視鏡検査市場の拡大に勢いを加えることができます。欧州では、カプセル内視鏡検査市場は英国が主導すると予想されています。内視鏡検査手順の高い割合は、EU市場に影響を与える可能性があります。MRFRの地域評価によると、EUのカプセル内視鏡検査市場は大きな可能性を秘めており、近い将来に繁栄する可能性があります

<強い>キープレーヤー

富士フイルムホールディングス株式会社(日本)、ギヴンイメージング(イスラエル)、オリンパス株式会社(日本)、RFシステムラボ(米国)、イントロメディック株式会社(韓国)、キャプソビジョン株式会社(米国)、ジョンソン・エンド・ジョンソン(米国)、重慶金山サイエンス&とりわけテクノロジー株式会社(中国)は、MRFR.< / pによってプロファイルされているように、カプセル内視鏡検査市場で活動しているいくつかの評判の良いプレーヤー>

<強>COVID-19影響分析の詳細な目次を<で閲覧する>https://www.marketresearchfuture.com/reports/capsule-endoscopy-market-1359

<強い>市場調査について 将来:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、クックドリサーチレポート(CRR)、ハーフクックドリサーチレポート(HCRR)、およびコンサルティングサービス。MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供するという最高の目的を持って

関連レポートを見てください:

創傷ケア市場

肺機能テスト市場

メディカルツーリズムマーケット

ヘルスケア人材ソフトウェア市場

ジカウイルス検査市場

お問い合わせ: Market Research Future (Wantstats Research and Media Private Limitedの一部) 99ハドソンストリート、5階、 ニューヨーク, ニューヨーク 10013 アメリカ合衆国 1 628 258 0071 メール: sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

Contact us:

Market Research Future (part of Wantstats Research and Media Private Limited),

99 Hudson Street, 5Th Floor,

New York, New York 10013

United States of America

+1 628 258 0071

Email: sales@marketresearchfuture.com
Keywords:  Capsule Endoscopy Market Size,Capsule Endoscopy Market Share,Capsule Endoscopy Market Analysis,Capsule Endoscopy Market Trends