header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


医用画像市場は、2022年に64,994.14百万米ドルと評価され、2030年の予測期間中に7.10%のCAGRを得ると推定されています

May 10, 2022 6:21 PM ET

<強い>医用画像市場概要

世界的なパンデミックの間、ますます多くの臨床医が人工知能(A.I.)とエッジコンピューティングが医用画像ビジネスの発展の次の段階であることを発見しました。MRFRによると、<強い>

<強>セグメント分析:

医用画像市場は、モダリティ、アプリケーション、エンドユーザーにセグメント化されています。市場は、アプリケーションに基づいて3つのセグメントに分かれています:心臓病学、癌、神経学。さらに、市場はエンドユーザーに基づいて診断センター、病院や診療所、学術機関、研究機関に分かれています。世界の医用画像市場は、磁気共鳴画像(MRI)、核画像、コンピュータ断層撮影(CT)、超音波システム、およびモダリティに基づくX線システムにさらに分かれています

リクエスト無料サンプルコピー: <ストロング>https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/1995

Detailed Regional Analysis 

資金不足は医用画像市場の拡大を妨げる可能性があります。市場調査分析によると、医用画像市場の企業は、予測期間中、技術の向上と専門的な医療嗜好の変化の恩恵を受ける可能性があります。米国、カナダ、メキシコなどの医用画像市場を含む北米では、X線システム、心臓病、診療所、病院の市場が劇的に発展すると予想されます。欧州は、欧州諸国全体でのがん発生率の増加により、医療用画像機器の需要が予測期間を通じて増加しており、欧州地域の市場強化を牽引しているため、医療用画像において以下の市場です。患者プールの拡大と高度な医用画像システムの使用に伴う技術的改善の加速は、アジア太平洋地域の医用画像市場の成長に利益をもたらすと期待されています

<強>競合分析

世界規模でのコアセクターの有効性は、今後数年間で世界市場の拡大を促進すると予想されます。さらに、いくつかの国で経済のつながりが改善すれば、今後数年間でさらなる成長の見通しが開ける可能性が高い。市場参加者の全体的な開発見通しは、COVID-19アウトブレイクの影響が薄れるにつれて徐々に改善すると予想されます。ワクチンなどのCOVID-19関連の薬効がさまざまな地域で押し出されていることを取り巻く興奮は、市場心理を高めると予想されます。発展途上地域の主要市場への多国籍企業の参入は、他の産業カテゴリーにプラスの影響を与えると予想されます。予測期間中、世界的な巨人を特定の場所に引き寄せ、市場開発に貢献するための特定のインセンティブの提供を通じて、市場開発を奨励する政府機関の関与が極めて重要であると予想され<>

医療画像市場で著名な企業は、エサオテSpA、デンツプライシロナ、島津製作所、フローデンタル、富士フイルムホールディングス株式会社、フォナー株式会社、ホロジック株式会社、日立メディカル株式会社、ミッドマーク株式会社、LEDメディカルダイアグノスティックス株式会社、ケアストリームヘルス株式会社、3M、ナランメディカルリミテッド、G.E.ヘルスケア、ダナハー株式会社、サムスンメディソン株式会社、フィリップスヘルスケア、東芝株式会社、シーメンスヘルスケア

<強い>業界の最新情報:

/strong>< 人工知能(A.I.)と放射線科パートナーシップである医用画像コンサルタント(MIC)の活用におけるテクノロジースタートアップで世界的リーダーのMedoは、画像診断に革命を起こすためのコラボレーションを発表しました。最初のパートナーシップは、甲状腺検査を大幅に簡素化するアプリの開発です。の使用MIC甲状腺検査における人工知能は始まりにすぎません。Medoの技術を使用することで、さらに多くの検査の客観性と精度が大幅に簡素化され、向上します。超音波画像診断の2人の専門家によるこのコラボレーションは、技術と製品の革新と現実世界での応用との間のギャップを埋めるためのエキサイティングな第一歩

COVID-19 影響分析の詳細な目次をブラウズする: https://www.marketresearchfuture.com/reports/medical-imaging-market-1995<>

関連レポートの閲覧:

<強い>ライフサイエンスBPO市場 リサーチレポート–2027年までの予測

<強い>世界の分子モデリング市場

グローバル<強い>てんかん手術市場

Keywords:  medical imaging market,medical imaging market share,medical imaging market growth,medical imaging market trend,medical imaging market analysis