header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


放射線治療市場:市場ダイナミクスと新たな成長要因に関する詳細な調査 2027年

May 10, 2022 6:11 PM ET

MRFRのレポートによると、世界の放射線治療市場は2025年末までに5億2億米ドルを超える規模に達する見込みで、評価期間中に4.7%以上の健全なCAGRで繁栄する見込みです

放射線療法は、放射線療法としても知られており、癌治療において広く利用されている。放射線療法には2つの異なるタイプの線量があります。世界の放射線治療市場は、主に過去10年間の一貫した技術進歩により、近年大きな成長を記録しています。さらに、個人の可処分所得や一人当たり所得の増加、がん症例の増加、リアルタイムイメージングの進歩などの要因も、予測された時代の放射線治療市場の成長を加速させる可能性があります。一方、放射線治療市場の成長は、治療に関連する意識の欠如と高いコストによって制限される可能性が高い

get sample copy of report @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/1526

<強い>セグメント分析

世界の放射線治療市場は、エンドユーザー、アプリケーション、機器、タイプ、地域に基づいていくつかのセグメントに分かれて<>

  • タイプに基づいて、放射線治療市場は外部ビーム放射線市場、内部放射線療法、体系的な放射線療法に分かれています
  • アプリケーションに基づいて、放射線治療市場は皮膚および唇癌、頭頸部癌、乳癌、前立腺癌、子宮頸癌、肺癌、脊椎癌、および他の多くのものに分かれています
  • 機器をベースに、世界の放射線治療市場は線形加速器、放射線治療シミュレータ、治療計画システムに分かれています
  • エンドユーザーに基づいて、世界の放射線治療市場は病院と放射線治療センターに分かれています

<強>競合分析

放射線治療市場は競争が激しい状況にあります。グローバル市場のプレーヤーは、パートナーシップ、合併、買収などのいくつかの新しい戦略を採用して、グローバル市場リーチを拡大しています。世界の放射線治療市場における主要プレーヤーのリストには、Varian Medical Systems, Inc.、Provision Healthcare, LLC、Panacea Medical Technologies Pvt. Ltd.、Mevion Medical Systems, Inc.、IBA(Ion Beam Applications) SA、Elekta、Elekta AB(pub)、P-Cure Ltd.、Optivus Proton Therapy, Inc.、Isoray Medical, Inc.、Hitachi, Ltd.、R. Bard, Inc.、その他数社が含まれます

<強い>地域分析

放射線治療市場は、アジア太平洋地域、北米、南米、ヨーロッパ、中東の5つの主要地域にわたって調査されています。アフリカ.

北米地域は、世界の放射線治療市場でトップの地位を確保する可能性が高いです。がん症例の増加は、地域市場の成長、一人当たり所得の増加、医療部門への投資の増加を牽引しています

欧州地域は放射線治療市場で第2位を確保する可能性が高い。地域市場の成長率の高まりは、確立された医療制度と、地域全体の生息地でのがん疾患の増加に起因しています

アジア太平洋地域の放射線治療市場は、世界で3番目の地位を確保しています。地域市場の成長は、政府による医療改革に向けた取り組みの高まりとアジア太平洋地域の患者数の増加に牽引されてい

中東とアフリカの地域放射線治療市場は、可処分所得の低さと不十分な医療インフラにより、審査期間中に最も低い成長を記録すると予想されています

<強>最近の動向

2021年12月- アキュレイ株式会社 ARAYは、サイバーナイフロボット放射線手術システムの日本における販売について、厚生労働省(少年院)から承認を得たと発表しました。現在、このシステムは、EIMEA、米国、および世界の他のいくつかの地域で三叉神経痛(TN)の治療に使用されています

Get Access Full Report @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/radiotherapy-market-1526

September 2021 - ソーシャル電子商取引プラットフォーム中国のXiaobai Maimai Inc.は、同社が米国全土の放射線腫瘍学サービス市場に参入する計画であると発表した。同社は最近、ニューヨークに拠点を置く子会社We Health Limitedを設立し、米国でのがん治療および放射線腫瘍学事業に参入しました

<強い>市場調査について 将来:

At 市場調査の未来(MRFR)、クックドリサーチレポート(CRR)、ハーフクックドリサーチレポート(HCRR)、ローリサーチレポート(3R)、連続フィードリサーチ(CFR)、マーケットリサーチ&マーケットリサーチを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明できるようにします。コンサルティングサービス.

市場調査未来(MRFR)チームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供するという最高の目的を持っています。グローバル、地域、国レベルの市場セグメント向けのコンポーネント、アプリケーション、ロジスティクス、および市場プレーヤーによる当社の市場調査研究は、お客様がより多くのものを見たり、より多くのことを知り、より多くのことを行うことを可能にするため、すべての最も重要な質問に答えるのに役立ちます

お問い合わせ: Market Research Future (Wantstats Research and Media Private Limitedの一部) 99ハドソンストリート、5階、ニューヨーク、ニューヨーク10013、 アメリカ合衆国 1 646 845 9312 メール: sales@marketresearchfuture.com

Keywords:  Radiotherapy Market,Radiotherapy Market Size,Radiotherapy Market Share,Radiotherapy Market Growth,Radiotherapy Market Trends,Radiotherapy Market Analysis