header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


主要プレーヤー別3Dレーダー市場分析、SWOT分析、成長要因、2027年までの予測

May 11, 2022 4:25 PM ET

市場概要

3Dレーダーシステムは、小型の無人航空機システムで使用されています。軍事任務や監視で広く使用されています。無人航空機に対する需要の高まりは、広範囲に増加しています。したがって、無人航空機の開発と投資は、主に3Dレーダー市場を 牽引しています

 

現代世界では、高度な戦争機器の使用が推進されています。空港での3Dレーダーの採用率は、市場の成長を促進しています。ミサイル防衛システムの大きな成長と、3Dレーダーの小型化などの技術的進歩は、市場に幅広い機会を提供します。現在、無人車両は、配送目的や監視のためのイベントのための商用アプリケーションで非常に利用されています。 

サンプルPDFを入手@https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/10315  

 

無人航空機は、戦車、ヘリコプター、航空機などの移動物体を検出するためにも使用されます。これは、機器に無人航空機の3Dレーダーがある場合に可能です。したがって、防衛部門における無人航空機の調達率の高まりは、同時に3Dレーダー市場の需要 を増加させています。  

3Dレーダー市場は、2027年までに19.12%のCAGRと予測期間に大きな価値を獲得するでしょう。

 

市場セグメント

3Dレーダー市場は、プラットフォーム、周波数帯域、範囲などの主要なセグメントにセグメント化されています。 

プラットフォームセグメントは、地上、空中、海洋に分かれています。これらのうち、防衛部門への軍事監視プログラムと投資の数が増えているため、地上セグメントが支配的なセグメントです。空挺セグメントは最高のCAGRを獲得し、海洋セグメントは着実な成長率を記録します。

周波数帯域セグメントは、C/S/X バンド、E/F バンド、L バンドなどで構成されています。C/S/Xは最も高いCAGRを獲得し、E/Fは大幅な成長率に気づくでしょう。Lバンドセグメントは、かなりの成長率を示す。

 

チェック割引@ https://www.marketresearchfuture.com/check-discount/10315 

 

市場の範囲セグメントは、ロング、ショート、ミディアムレンジに分かれています。長期は支配的なセグメントであり、中距離は予測期間で最も高いCAGRに達することです。短期的には大幅な成長に気づくでしょう。

 

地域分析

地理レポートによると、3Dレーダー市場は 、北米、ヨーロッパ地域、アジア太平洋、中東、アフリカなど、 世界の主要地域をカバーしています。

これらの地域の中で、北米は、この地域の著名な産業プレーヤーのために市場をリードしています。ヨーロッパ市場は、英国の海軍近代化プログラムによって牽引され、期待されています。アジア太平洋地域は、インド、中国、日本の航空セクターの成長により、予測期間中に最高のCAGRに達するでしょう。

中東などの他の地域も、UAE、イスラエル、イランなどの国々の国境や空港のセキュリティへの政府の投資により、大幅な成長を見せています。メキシコ、南アフリカ、ブラジルは、軍事部門への投資拡大により、着実な成長に気づくでしょう。

 

業界ニュース

2022年4月、イスラエル航空宇宙産業(IAI)は、フィリピン海軍の新しいコルベットにレーダーシステムを提供する現代重工業(HHI)との契約に署名しました。

合意に基づいてイスラエル航空宇宙産業は、ALPHA 3Dレーダーシステム、軽量、多機能3Dアクティブ電子スキャンアレイレーダーを提供します。フィリピン海軍の次世代戦闘艦艇に3D長距離海上監視を提供する。

目次

1. エグゼクティブサマリー

1.1 市場魅力度分析

1.1.1 世界の3Dレーダー市場 (プラットフォーム別)

1.1.2 世界の3Dレーダー市場 周波数帯別

1.1.3 世界の 3D レーダー市場, 範囲別

1.1.4 世界の 3D レーダー市場 (地域別)

2. 市場紹介

2.1 市場定義

2.2. 調査の範囲

2.3 市場構造

2.4. 主な購入基準

2.5 市場要因指標分析

3. 研究手法

3.1. 研究プロセス

3.2. 一次調査

3.3. 二次調査

3.4 市場規模の推定

3.5. 予測モデル

3.6. 前提条件のリスト

4. 市場インサイト

5. 市場ダイナミクス

5.1. はじめに

5.2. ドライバ

5.2.1 空港による3Dレーダーの採用増加

5.2.2 地政学的不安定性の高まり

5.2.3. 現代戦技術の利用拡大

5.2.4. ドライバーの影響分析

5.3. 拘束

5.3.1. 完全自動3Dレーダーの脆弱性に関する問題

5.3.2. 3Dレーダーの高コスト

5.3.3. 拘束衝撃解析

5.4. オポチュニティ

5.5 市場/技術動向

5.6. 特許動向

5.7. 規制状況/規格

6. 市場要因分析

6.1 サプライチェーン分析

6.1.1. 研究開発

6.1.2 製造

6.1.3 流通及び販売

6.1.4. 販売後の監視

6.2. ポーターのファイブフォース分析

6.2.1. 新規参入者の脅威

6.2.2 サプライヤーの交渉権

6.2.3 バイヤーの交渉力

6.2.4. 代替品の脅威

6.2.5 ライバル関係の激しさ

市場調査の未来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では 、クックドリサーチレポート(CRR)、ハーフクックドリサーチレポート(HCRR)、ローリサーチレポート(3R)、連続フィードリサーチ(CFR)、およびマーケットリサーチコンサルティングサービスを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明できるようにします。MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供するという最高の目的を持っています。コンポーネント、アプリケーション、ロジスティクス、市場別の市場調査研究グローバル、地域、および国レベルの市場セグメントのプレーヤーは、クライアントがより多くのことを見て、より多くを知り、より多くのことを行えるようにし、すべての最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

接触:

市場調査の未来®

99ハドソンストリート、5階

ニューヨーク, ニューヨーク 10013

アメリカ合衆国

電話:

1 628 258 0071(米国)

44 2035 002 764(英国)

Eメール: sales@marketresearchfuture.com

ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com

 関連リンク@@

 https://www.marketresearchfuture.com/reports/air-cargo-market-8271
 https://www.marketresearchfuture.com/reports/aircraft-de-icing-market-4188
 https://www.marketresearchfuture.com/reports/aviation-fuel-market-8418
 https://www.marketresearchfuture.com/reports/satellite-data-services-market-8562

 

 

Market Research Future (Wantstats Research and Media Private Limitedの一部) 99ハドソンストリート、5階、ニューヨーク、ニューヨーク10013、 アメリカ合衆国 1 646 845 9312 メール: sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

Market Research Future (part of Wantstats Research and Media Private Limited),
99 Hudson Street,5Th Floor, New York, New York 10013,
United States of America
+1 646 845 9312
Email: sales@marketresearchfuture.com
Keywords:  3D Radar Market, 3D Radar Market Analysis, 3D Radar Market Cost, 3D Radar Market Share,3D Radar Market Growth,3D Radar Market Forcast