header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


消費者向けオーディオ市場シェア、トレンド、業界分析、成長ドライバー、ビジネスチャンス、COVIDの影響

May 12, 2022 9:00 AM ET

<強>コンシューマオーディオ市場の概要: 

Market Research Future(MRFR)は、世界のコンシューマオーディオ市場規模が1,380億米ドルに達し、2020年–2026年(予測期間)から14.2%のCAGRを記録すると予測しています

ヘッドフォン、ヘッドセット、スピーカーシステム、サウンドバー、マイクなどのオーディオデバイスの市場拡散と人気の高まりが、市場の成長を牽引しています。さらに、インターネットとBluetoothの進歩の高まりは、消費者向けオーディオ市場の成長を押し上げる<>

SpotifyやiTunesなどの統合音楽ストリーミングプラットフォームの人気の高まりは、コンシューマオーディオデバイスの販売に影響を与えます。これらの発展はまた、消費者向けオーディオ市場がまもなく認識する全盛期を予感させる。価格、機能、品質、デザインの面で市場プレーヤー間の競争が激化しているため、R&D< / pへの多額の投資がもたらされて>

<強い>市場の成長に寄与する多数の要因

コンシューマオーディオとは、シェルフステレオ、ミュージックセンター、サラウンドサウンドレシーバーなど、ホームエンターテイメント用に設計されたオーディオエレクトロニクスを指します。これらの機器は、視覚的に魅力的であるだけでなく、聴覚的に喜ばれることを意図しています。それにもかかわらず、これらの消耗品は、本物の音楽プロデューサー、オーディオファン、または外観よりも音質に関心がある人の基準を満たすことはめったにありません。より多くの機能、高品質、より安価な価格に対する消費者の需要は常に高まっており、オーディオおよび電子機器メーカーは、コスト効率、市場投入までの期間の短縮、優れたパフォーマンスで差別化を図るよう圧力をかけられています。インフォテインメントデバイスに対する需要の高まり、高度なワイヤレスオーディオデバイスの受け入れの増加、コネクテッドホームの普及は、世界のコンシューマオーディオ市場の成長を牽引する理由の一部です。さらに、ホームシアターやLCDの需要の高まりは、世界市場に新たな展望を開く可能性が高い

無料サンプルレポート@ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/10465

<>コンシューマオーディオ市場–セグメンテーション

レポートは、製品、接続性、および地域にセグメント化されています。製品セグメントは、ヘッドフォン、ヘッドセット、スピーカーシステム、サウンドバー、マイクなどにサブセグメント化されています。接続セグメントは、有線と無線にサブセグメント化されます。地域セグメントは、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他の地域にサブセグメント化されています

<強い>地域分析

<強>北米が世界市場を支配する

北米は2019年に世界市場を支配し、予測期間を通じてそうすると予測されています。住宅用ホームシアターシステムの採用の増加と、この地域でのスマートホーム展開の増加は、地域市場の成長を促進すると予測されています

<強い>キープレーヤー

MRFRは、世界のコンシューマオーディオ市場における主要なプレーヤーを認識しています。これらには、アップル社、ハーマンインターナショナルインダストリーズ社、ボーズ社、ソノス社、ソニー社、DEIホールディングス社、ゼンハイザー電子社が含まれます。Co. Kg, VIZIO, Inc., VOXX International Corporation, Plantronics, Inc., Ossic Corporation, Phazon, Trüsound Audio, Jam, Earin, Human Inc., Bragi, Jaybird, Devialet, and Dali A/S.

<強い>このレポートを購入する:

https://www.marketresearchfuture.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=10465

<強い>業界ニュース

2021年3月、ハイセンスはDTSと共同で、DTS Play-Fiワイヤレスマルチルームオーディオおよびサラウンドサウンド技術を使用する製品を開発した。ハイセンスは、2021年下半期にグローバルに販売される製品を設計・製造する

2021年2月、ゼンハイザーはヘッドフォンやサウンドバーを含むコンシューマオーディオ事業を売却する計画を確認した。同社は、ノイマンマイク部門やゼンハイザーがビジネスコミュニケーションと呼ぶものなど、プロフェッショナルオーディオに全力を注ぐつもりです

2020年6月、ハーマンの子会社であるインフィニティシステムズは、新しいサウンドバー、インフィニティソニックB200、ヘッドフォンインフィニティグライド510を発売しました。インフィニティソニックB200は、160Wのピーク電力と専用ワイヤレスサブウーファーは、あなたのリビングルームで映画のような低音豊かな体験を提供するはずです.

2020年5月、サムスン電子は革新的なサウンドバーの新シリーズを発売し、そのすべてがホームシアター体験を向上させる没入型で魅惑的な音質を提供するように設計されています。新しいQ、T、Sサウンドバーシリーズは、サムスンの広範なテレビラインナップとシームレスに統合され、あらゆる消費者の家庭環境のニーズに合ったプレミアムデザインで

Get Complete Report @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/consumer-audio-market-10465

<強い>私たちについて:

Market Research Future(MRFR)は、情報技術(IT)、ヘルスケア、化学品の分野を超えてクライアントにサービスを提供しているという評判を持つ尊敬される企業です。当社のアナリストは、360度の視点でシームレスなレポートを提供するために、骨の折れる一次および二次調査を行っています。データは、評判の高い組織、信頼できるデータベース、およびグラフィカルで統計的な情報に裏打ちされた非の打ちどころのないレポートを作成するための国際的な調査と比較されます

MRFRの私たちは、シンジケートされたカスタマイズされたレポートをクライアントに好みに応じて提供します。当社のコンサルティングサービスは、ビジネスリスクを排除し、お客様の収益マージンを促進することを目的としています。アナリストの実践的な経験と、インタビュー、調査、世論調査を通じて鋭い研究を行う能力は、私たちの力の声明です。私たちは常に市場の変動を監視し、定期的にレポートを更新します

<強い>関連レポート:

https://electronicsresearchandreports.blogspot.com/2022/05/consumer-audio-market-demand-research.html

https://indusrtyreports.wordpress.com/2022/05/06/consumer-audio-market-demand-research-report-global-forecast-to-2030/

https://bestinbusiness.app/mram-market-trends-research-report-global-forecast-to-2030/?snax_post_submission=success

https://www.scutify.com/articles/2022-05-06-mram-market-trends-research-report---global-forecast-to-2030

https://indusrtyreports.wordpress.com/2022/05/06/speed-sensor-market-analysis-research-report-global-forecast-to-2030/

Market Research Future (Wantstats Research and Media Private Limitedの一部) 99ハドソンストリート、5階 ニューヨーク, NY 10013 アメリカ合衆国 1 628 258 0071 (米国) 44 2035 002 764 (英国) メール: sales@marketresearchfuture.com ウェブサイト: https://www.marketresearchfuture.com

Contact Information:

Market Research Future (Part of Wantstats Research and Media Private Limited)
99 Hudson Street, 5Th Floor
New York, NY 10013
United States of America
+1 628 258 0071 (US)
+44 2035 002 764 (UK)
Email: sales@marketresearchfuture.com
Website: https://www.marketresearchfuture.com
Keywords:  Consumer Audio Market,Consumer Audio Market Size,Consumer Audio Industry,Consumer Audio Market Growth,Consumer Audio Market Analysis,Consumer Audio Market Demand,Consumer Audio Market Forecast,Consumer Audio Market Survey