header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


AI対応の電子商取引ソリューション市場は、2030年までの巨大な成長を目撃するでしょう:Eversight, Inc.、Granify Inc.、LivePerson、Inc.。

May 12, 2022 8:00 AM ET

InsightAce Analytic Pvt. Ltd.は、<強力な>「世界のAI対応電子商取引ソリューション市場(テクノロジー(ディープラーニング、機械学習、NLP)、アプリケーション(顧客関係管理、サプライチェーン分析、偽のレビュー分析、倉庫自動化(ソートと配置、在庫保管)、マーチャンダイジング(ファセットとフィルターの選択、マルチデバイスインタラクション)、 製品の推奨事項。カスタマーサービス(チャットボット))。展開(オンプレミス、クラウド)) - 市場展望と業界分析2030"同社の最新の調査によると、世界のAI対応電子商取引ソリューション市場は2021年に37億1000万米ドルの価値があり、2030年には168億米ドルに達すると予測されており、2022年から2030年の間に15.7%の有望なCAGRが

AI対応Eコマースソリューション市場レポートのデモサンプルコピーをhttps://www.insightaceanalytic.com/request-sample/1198

人工知能(AI)は、電子商取引の売上を伸ばし、業務を合理化するための貴重なツールに進化しました。eコマース企業は当時、いくつかのツールやアプローチを使用しており、その大部分は人工知能システムに依存して機能を改善し、以前のツールよりも効率的かつ高速にしています。eコマース企業は、製品、クロスセル、販売改善、Chabotサービスで人工知能を使用して、リアルタイムのカスタマーアシスタンス、顧客コメントの評価、カスタマイズされたサービスの提供を行っています。電子商取引では、人工知能により、カスタマイズされたインタラクティブなショッピング体験が可能になります。企業は、AI対応ソリューションを使用して、消費者の嗜好をリアルタイムで表示し、信頼できるカスタマイズされた購入体験を提供することができます

AIは、ユーザーの好みに基づいて適切な製品の推奨事項を作成できます。クリック、ショッピングカート、購入履歴、検索クエリのパーソナライゼーションと分析を通じて、AIは顧客の行動を特定する上で重要な役割を果たします。これはすべて、電子商取引企業がユーザーにとって意味のある追加購入のための適切な提案を行うのに役立ちます。さらに、民間企業の倉庫管理は、電子商取引におけるAIによって変革されています。倉庫では、AIロボットが位置決めを理解し、必要に応じて配置および取得できるため、AIソリューションを使用するとエラーを減らすことができます

<強い>市場ダイナミクス:

電子商取引業界では、AIと機械学習の進歩によりディープパーソナライゼーションアプローチが可能になり、個々のユーザーごとにコンテンツをカスタマイズできるようになりました。情報と行動のギャップを埋めることで、人工知能は、より焦点を絞ったマーケティングと広告、顧客維持率の向上、シームレスな自動化、効率的な販売プロセスにおける迅速なビジネス上の意思決定を可能にします。この分野の主要生産者は、すでにこの方向で製品提供を改善しようとしています。顧客関係管理、倉庫の自動化、オンライン小売業者における人工知能の応用の増加は、市場を牽引すると信じられています。予測期間中、AIベースのソリューションへの投資の増加と機械学習ベースのアプリケーションの採用の増加は、大きな成長の可能性を生み出す可能性が高い

COVID-19アウトブレイクは、電子商取引の増加に拍車をかけ、デジタルトランスフォーメーションを加速させました。COVID-19の危機は、新しい企業、顧客、および製品カテゴリにそれをさらすことによって、電子商取引の成長を加速させました。これにより、クライアントは自宅の快適さと安全性からさまざまな製品を購入することができます。これにより、企業は接触制限やその他の制限に直面しても営業を続けることができました

北米は、既存の小売ソリューションの改善に焦点を当てている多数の先進国が存在するため、最大の市場シェアを保持する可能性が高いです。地域市場の成長は、オンライン購入の増加と研究開発の増加にも関連している可能性があります。支出と新規市場参入者。アジア太平洋地域は、予測期間中に最も速い速度で増加すると予想されます。この地域の電子商取引ビジネスの発展により、インドや大中華圏などの新興国は、電子商取引におけるAIの機会を創出する可能性が高い

このレポートのさらなるカスタマイズについては、  https://www.insightaceanalytic.com/customisation/1198<でご連絡くださ> 

<強い>主な開発:

  • 2021年9月、 Reflektionはサイトコアに買収されました。サイトコアとReflektionの統合により、買い物客が迅速な購入決定を下せるように関与、教育、権限を与え、購入者の信頼、長期的な収益、全体的な顧客の幸福とロイヤルティを高めることができます
  • 2021年8月、ioはシリーズBラウンドで5250万ドルを調達し、AI主導の回答自動化プラットフォームの成長を加速させた。シェルフは、すべての顧客サービスプラットフォームおよび通信チャネルと互換性があり、最も厳格なセキュリティ基準に準拠しています。シェルフには、顧客が使用するチャネルで適切な回答が得られることを保証する、顧客向けのセルフサービス機能も用意されています
  • 2021年7月、ドイツの会話型AI企業であるe-bot7がLivePerson, Inc.に買収されましたLivePersonのセルフサービス機能は、あらゆる規模の企業がAIを活用したメッセージング体験を迅速に作成できるようにし、戦略的買収によって強化されています
<><強力>以下の主要企業がAI対応の電子商取引ソリューション市場に従事しています:

Riskified, Reflektion, Inc., Shelf.ai, Osaro, Sift, AntVoice SAS, Appier Inc., Eversight, Inc., Granify Inc., LivePerson, Inc., Manthan Software Services Pvt. Ltd., PayPal, Inc., Sidecar Interactive, Inc., Tinyclues SAS, Twiggle Ltd., Celect, Inc., Cortexica Vision Systems Ltd., Crobox B.V., Deepomatic SAS, Dynamic Yield Ltd., Emarsys eMarketing, Systems AG, Satisfi Labs, Inc., Staqu Technologies Pvt. Ltd., ViSenze Pte Ltd.、およびその他の著名なプレーヤー

AI対応の電子商取引ソリューション市場レポートの追加割引を受ける、あなたの会社が上記のキープレーヤーリストにリストされている場合@ https://www.insightaceanalytic.com/enquiry-before-buying/1198

1 551 226 6109 Eメール: info@insightaceanalytic.com

Contact Information:

+1 551 226 6109 Email: info@insightaceanalytic.com
Keywords:  AI-Enabled E-Commerce Solutions Market,AI,Artificial Intelligence