header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


IQFの果物と野菜の市場分析、規模、機会、2027年までの予測

May 13, 2022 10:00 AM ET

世界のIQF果物と野菜市場は、Market Research Future(MRFR)の最新の調査レポートによると、2020年から2027年までの予測期間中に堅調な5.5%のCAGRを示すと予想されています。レポートによると、世界のIQF果物および野菜市場は、2027年までに130億米ドルの評価額に達すると予想されています。世界のIQF果物および野菜市場は、調査レポートで非常に詳細にプロファイルされており、読者にその歴史的な成長軌道、現在の状況、および将来の成長見通しを通じて市場の包括的な概要を提供します。IQFの果物と野菜市場の歴史的な統計は、読者に市場の歴史的な成長軌道の完全な概要を提供するために、レポートで詳述されています。レポートで提供される過去の統計は、アナリストに市場に関する将来の予測の基礎を築くための強固なプラットフォームも提供します。このプラットフォームに基づいて、予測期間中のIQF果物および野菜市場の成長軌道の将来の予測は、レポートで提供されています

世界のIQF果物および野菜市場の主要プレーヤーも、読者に世界のIQF果物および野菜市場の主要プレーヤーの包括的な分析を提供するために、レポートで紹介されています。世界のIQF果物・野菜市場に影響を与える主な要因と制約もレポートで紹介され、読者に市場を動かしているものと市場を後退させているものの包括的な概要を提供します。COVID-19パンデミックがIQFの果物と野菜の市場に与える影響も、レポートで評価されています

ダウンロード無料サンプルPDFファイル @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/6439

IQF、または個々の急速冷凍は、食品加工および貯蔵に使用される凍結技術である。IQF技術の利点は、従来の凍結技術よりもプロセスにかかる時間が短いことです。この技術は、使用されている冷凍庫と凍結される製品のサイズに応じて、わずか数分しかかかりません。この技術はまた、製品中の氷結晶の形成を防止する。従来の凍結技術の一般的な結果である氷結晶は、製品の細胞壁の破裂につながり、融解後に審美的に魅力的でない製品につながる可能性があります。これはまた、製品が解凍された後、その味、匂い、および質感を保持するのを助けます。IQF技術のこのような利点は、世界のIQF果物および野菜市場の主な推進力です

加工および冷凍の果物および野菜に対する需要の増加は、予測期間中に世界のIQF果物および野菜市場の主要な推進力となる可能性があります。冷凍果物や野菜は、新鮮なものを買うことは忙しい都市人口にとって時間がかかりすぎる可能性がある世界の都市部で重要になっています。これは、後でユーザーの余暇で使用する冷凍果物や野菜の一括購入につながります。これは、予測期間中、世界のIQF果物および野菜市場の主要な推進力であり続ける可能性が高い

<強い>競争力のあるリーダーボード:

世界のIQF果物および野菜市場の主要プレーヤーには、AXUS International LLC、Alasko Foods Inc.、Shimla Hills Offerings Pvt. Ltd.、Frutex Australia Pty Ltd.、Milne Fruit Products Inc.、Fruktana Ltd.、Rosemary &Thyme Ltd.、BS Foods BV、Uren Food Group Ltd.、Capricorn Food Products India Ltd.、SunOpta Inc.、Ardo NV.

Speak To Analyst @ https://www.marketresearchfuture.com/ask_for_schedule_call/6439

<強い>セグメンテーション:

世界のIQF果物および野菜市場は、製品タイプ、カテゴリ、用途、地域に基づいてセグメント化されています

製品タイプによって、世界のIQF果物と野菜市場は果物と野菜に分かれています。果物セグメントはさらにベリー、バナナ、マンゴー、リンゴ、パパイヤなどに細分化され、野菜セグメントはジャガイモ、トマト、ブロッコリー、カリフラワーなどにセグメント化されています

カテゴリ別に見ると、世界のIQF果物・野菜市場はオーガニックと従来型に分かれています

アプリケーションによって、市場は家庭用と産業用に分かれています

<強い>地域分析:

北米は、予測期間中に世界のIQF果物および野菜市場を支配する可能性が高い。この地域で冷凍果物や野菜の需要が高まっている

Access Report @ https://www.marketresearchfuture.com/reports/iqf-fruits-vegetables-6439

注:私たちの研究者チームは、Covid19とそれがさまざまな業界バーティカルに与える影響を研究しており、必要に応じて、市場と業界のより良い分析のためにCovid19フットプリントを検討します。誠意をこめて詳細について連絡を取ってください.

お 問い合わせ: Market Research Future (Wantstats Research and Media Private Limitedの一部) 99 Hudson Street,5Th Floor, New York, New York 10013, アメリカ合衆国

Keywords:  IQF Fruits and Vegetables Market,IQF Fruits and Vegetables Market Size,IQF Fruits and Vegetables Market Share,IQF Fruits and Vegetables Market Trends,IQF Fruits and Vegetables Market Demand,IQF Fruits and Vegetables Market Growth