header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


食品グレードアルコール油の世界市場|キープレーヤーは、カーギル社、公正に取引された有機物、Ethimex株式会社、有機アルコール会社、氷河穀物スピリッツ、チッペワバレーエタノール会社、エッセンチカ、MGP成分、アルティア工業などです。

Jun 21, 2022 6:00 AM ET

2021年の世界の食品グレードアルコール油市場の市場規模は54億0000万と評価され、予測期間中に5.5%のCAGRで2030年までに85.2億に達すると予測されています

<強い>この最新バージョンのレポートに興味がありますか?レポート Details@ https://www.insightaceanalytic.com/report/global-food-grade-alcohol-market/1274

食品グレードのアルコールは、主に香味料、抽出物、色、およびその他の商品の成分として食品および飲料部門で利用されています。加工食品とコンフォートフードの消費は、消費者支出の増加と都市化の結果として増加しています。この傾向の結果、食品原料の需要は増加し、食品グレードのアルコールの需要は減少しています。さらに、アルコール飲料の生産と消費の両方が世界的に成長しています。社交イベントでのビール、ワイン、ウイスキーなどのアルコール飲料の人気が高まっていることが、市場拡大に拍車をかけています。これはまた、エタノール市場の重要な推進力となっている

さらに、製薬および栄養補助食品産業におけるポリオール(糖アルコール)の使用は劇的に増加しています。消費者が機能性食品、栄養補助食品、機能性飲料の形でより多くの栄養補助食品を消費するにつれて、市場は牽引力を得ています。ポリオールは、コーティング、甘味、皮膚軟化、増量、結晶化防止、および安定化の資質のために、幅広い医薬品および栄養補助食品に採用されています。食品グレードのアルコール市場の成長は、サトウキビ、トウモロコシ、小麦、その他の商品の価格変動によって妨げられる可能性が高い

<強>食品グレードのアルコール市場における著名なプレーヤーのリスト:

カーギル社

公正に取引された有機物

エティメックス株式会社

有機アルコールカンパニー

グラシアルグレインスピリッツ

エッセンシャル

MGP 成分

アルティアインダストリアル

ハイウォーターエタノール、LLC

Roquette Frères

穀物加工株式会社

Fonterra Co-Operative Group

マニラグループ

その他の著名なプレイヤー

詳細については@ https://www.insightaceanalytic.com/report/global-food-grade-alcohol-market/1274

<強い>市場ダイナミクス:

<強い>ドライバー -

Beerは人気のあるアルコール飲料であり、その生産量は過去10年間で劇的に拡大しました。ビール醸造所は、ビールに対する世界的な需要の高まりにより、食品グレードのアルコールの供給源として大麦に目を向けています。ビール部門では、大麦から作られたアルコールの使用が市場の著しい成長を説明すると予想されます。今後5年間で、クラフトビールと地元のビールの人気が高まるにつれて、国内麦芽の需要は確かに高まります。グローバル市場の拡大には、様々な要因が大きく貢献しています。食品グレードのアルコール需要は、西洋化と都市化の拡大の結果として増加して<る>

<強い>課題:

アルコール市場は非常に価格に敏感であるため、政府やその他の規制当局によるわずかな値上げでも消費レベルに大きな影響を与える可能性があります。これにより、飲料用途の食品グレードのアルコール市場への影響が制限され、需要が低下する可能性があります。食品グレードのアルコールの価格は、原材料供給と製品品質の変動によって決まります。原材料価格の上昇は、食品グレードのアルコール事業にとって最も重要なハードルの1つを生み出しています。原料費はここ数年変動しており、この傾向は今後も続くと見込まれています。トウモロコシ、小麦、大麦などのエタノール製造に使用される作物の価格は不安定であり、生産量に関する不確実性につながっています

 

<強い>地域の動向:

Europeは、幅広い消費者基盤のニーズを満たすために食品および飲料分野での用途の増加により、食品グレードのアルコール市場を支配しています。さらに、食品および飲料業界の主要プレーヤーは、予測期間を通じて地域の食品グレードのアルコール市場の成長を促進する革新的な戦術を常に推進し、新製品を進歩させることを目指している。その間に北米では、幅広い料理フレーバーの生産における汎用性により、顧客や食品および飲料メーカーの間で食品グレードのアルコールの人気が高まっているため、食品グレードのアルコール市場で大幅な拡大が見込まれています。さらに、さまざまな最終用途部門が食品グレードのアルコールを消費する2,500以上の醸造所と蒸留所の存在は、今後数年間でこの地域の食品グレードのアルコール市場の成長を促進すると予想されます

<強い>最近の動向:

    <><強>2022年1月カーギルはインドに最初のイノベーションセンターを開設し、食品および飲料市場向けのソリューションを開発しました。予測期間中、同社はF&と提携する予定です。インドのB社のお客様は、消費者の需要を特定し、グローバルな業界動向をローカルアプリケーションに変換し、顧客の製品イノベーションパイプラインを加速します <><強>2021年1月、MGPコンポーネンツは、ルクスコ(米国)とその子会社を買収する拘束力のある契約を締結しました。Luxcoは、複数のカテゴリーにまたがるブランド飲料アルコールのマーケットリーダーです。MGP Componentsは、Luxcoの買収の結果、ブランドスピリッツ部門における規模と市場での地位を強化したいと考えています

<強>食品グレードのアルコール市場のセグメンテーション-

<強い>自然によって

  • Organic
  • Conventional

<強>アプリケーション別

    <リ>スピリッツ <李酢>/李<>
  • Extracts
  • <>化粧品・化粧品フレグランス

<強い>関数

    <リ>アロマ <リ>防腐剤
  • 溶剤
  • <>消毒剤 <李>その他

<強>ソース別

    <リ>サトウキビ <李>小麦 <李>ライ <リ>オオムギ <リ>コーン <李>その他

<強い>地域別

<強い>北米-

    <李>米国/李<> <リ>カナダ <リ>メキシコ

<強い>ヨーロッパ

    <リ>ドイツ <李>英国 <リ>フランス <リ>イタリア <リ>スペイン
  • Rest of Europe

<強い>アジア太平洋

    <李>中国 <李>日本 <リ>インド <李>韓国 <李>東南アジア
  • アジア太平洋地域の残りの部分

<強い>ラテンアメリカ-

    <リ>ブラジル <リ>アルゼンチン
  • ラテンアメリカの残りの部分

<強い> 中東・中東アフリカ-

    <>GCC諸国 <リ>南アフリカ
  • その他の中東・アフリカ

ToC/Proposalのリクエスト: https://www.insightaceanalytic.com/request-sample/1274

1 551 226 6109 Eメール: info@insightaceanalytic.com

Contact Information:

+1 551 226 6109 Email: info@insightaceanalytic.com
Keywords:  Global Food Grade Alcohol oil Market