header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


プロテオームプロファイリングサービスの世界市場|キープレーヤーは、バイオプロキシミティ、BGI、細胞シグナル伝達技術、サイトミクス、クリエイティブバイオラボ、クリエイティブプロテオミクス、プーションサイエンティフィック、バイオグノシス、NMI TTファーマサービス、プロテオームファクトリー、サイオミクスです

Jul 29, 2022 5:00 AM ET

InsightAce Analytic Pvt. Ltd.は、「世界のプロテオームプロファイリングサービス市場評価 - 2030年までの収益(US $ Mn)予測」に関する市場評価レポートのリリースを発表しました。

InsightAce Analyticの最新の調査によると、世界は2022年から2030年の間に11.6%の有望なCAGRを記録すると予想されています。

サンプルページのリクエスト:   https://www.insightaceanalytic.com/request-sample/1346

プロテオームプロファイリングとは、生体内の様々な本質的な機能に関与する複雑な生体分子であるため、常在タンパク質の同定、検出、機能特性評価のために、生体試料を大規模にハイスループットに解析することを指します。このプロセスは、ポリペプチドの構造、機能、タンパク質間相互作用、発現、および翻訳後修飾(PTM)の研究を含む。個別化医療およびペプチドベースの治療薬の卓越性が高まるにつれて、臨床検体を分析する高感度、迅速、正確な定量方法に対する需要が高まっています。プロテオームプロファイリングは、創薬・開発プロセスと疾患診断の一部になりつつあります。研究開発への投資の増加と開発中のペプチド療法の数の増加は、プロテオームプロファイリングに対する大きな需要を生み出しています。

例えば、2000年以降、複数の企業が世界中の産業に参入しています。さらに、プロテオームプロファイリングサービスにおける技術開発の増加により、利害関係者のオファーを差別化する最先端の分析サービスの提供が可能になります。 最近、クリエイティブプロテオミクスは、完全に開発されたトップダウンプロテオミクスサービスを導入しました。このサービスは、タンパク質の同定、解析、配列解析、翻訳後修飾の特性評価に関する研究を大幅に支援してきました。トップダウンプロテオミクス法は、混合物中の多数の無傷のタンパク質を特徴付けるために使用される。トップダウンプロテオミクスでは、インタクトなタンパク質は、まず逆相液体クロマトグラフィーによって複雑な生体試料から単離され、次いでエレクトロスプレーイオン化(ESI)またはマトリックス支援レーザー脱離/イオン化(MALDI)法によって直接イオン化される。

北米は、プロテオミクス研究能力の向上、新しい治療法を創出するための多額の資金投資、および個別化薬の人気と採用の増加により、2021年に市場で最も大きなシェアを占めました。

プロテオームプロファイリングサービス市場は、国内および国際市場でプロテオームプロファイリングサービスで事業を展開する多くのプレーヤーの存在により断片化されています。世界のプロテオームプロファイリングサービス市場レポートは、バイオプロキシミティ、BGI、細胞シグナル伝達技術、サイトミクス、クリエイティブバイオラボ、クリエイティブプロテオミクス、プーションサイエンティフィック、バイオグノシス、NMI TTファーマサービス、プロテオームファクトリー、シオミクス、テブバイオ、i-DNAバイオエキノロジー、プロテオミクスインターナショナル、VProteomicsなどの主要プレーヤーをカバーしています。

この最新バージョンのレポートについて知りたい場合は、 レポート の詳細を入手 @ https://www.insightaceanalytic.com/report/global-proteome-profiling-services-market/1346

市場セグメント

  • プロテオームプロファイリングサービスの世界市場:アプリケーションタイプ別、収益(Mn米ドル)予測:2022~2030年
    • 創 薬
    • 疾病診断
    • 余人
  • プロテオームプロファイリングサービスの世界市場:スポンサー収益(百万米ドル)に基づく予測(2022-2030年)
    • 製薬会社
    • 研究・学術機関
    • ティッカー
  • プロテオームプロファイリングサービスの世界市場:地域収益(百万米ドル)予測(2022~2030年)
  • 欧州収益(百万米ドル)予測2022-2030
    • イギリス
    • ドイツ
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • ロシア
    • その他のヨーロッパ諸国
  • 北米の収益(百万米ドル)予測2022-2030
    • 米国
    • カナダ
  • アジア太平洋地域の収益(百万米ドル)予測2022-2030
  • ラテンアメリカの収益(百万米ドル)予測2022-2030
  • 中東・アフリカの収益(Mn米ドル)予測2022-2030年

詳細については、@https://www.insightaceanalytic.com/report/global-proteome-profiling-services-market/1346

1 551 226 6109 Eメール: info@insightaceanalytic.com

Contact Information:

+1 551 226 6109 Email: info@insightaceanalytic.com
Keywords:  Global Proteome Profiling Services Market