header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


予算を立てるための5つのツール

Sep 22, 2022 7:27 AM ET

パーソナルファイナンスに関して言えば、予算作成は最も重要なことの一つです。予算とは、将来どれくらいのお金を使い、どれくらいのお金を貯めるかを示す計画です。一般的には、収入と、固定費、変動費、嗜好品、貯蓄にいくら使う予定かを把握することが必要です。予算は、支出を把握し、お金を節約し、経済的な目標を達成するために役立ちます。しかし、どのように予算を作成するのでしょうか?いくつかの異なる方法とツールを使用することができます。

50/30/20ルールなどのショートカットを試す

予算は複雑にする必要がないのです。実は、始めるのに使える近道がいくつもあるのです。人気のある方法の1つは、「50/30/20ルール」です。これは、収入の50%を家賃、食費、交通費などの必要経費に割り当てるというものです。収入の30%は、娯楽や旅行などの裁量的な費用に充てることができます。最後に、収入の20%を退職金や緊急時の資金などの貯蓄目標に充てるべきです。

50/30/20 ルールは出発点として有用ですが、自分の予算を特定のニーズや状況に合わせて調整することが重要です。たとえば、多額の借金がある場合は、収入の多くを借金の返済に充てる必要があるかもしれません。

スプレッドシート

スプレッドシートは支出と予算を管理するための有用なツールです。さまざまなカテゴリの支出をシートに設定し、各カテゴリの支出を随時記録することができます。これは、あなたのお金がどこに行くかを確認し、必要に応じて予算を調整するのに役立ちます。

また、スプレッドシートを使って、貯金計画を設定することができます。収入と支出を記録することで、毎月、貯金に回せるお金がどれだけ残っているかを正確に把握することができます。

予算管理アプリ

予算管理アプリはたくさんあり、支出の追跡と予算管理をより簡単にすることが可能です。ほとんどのアプリでは、クレジットカードや銀行口座と連携して自動的に収支を把握できるほか、予算や目標を設定することも可能です。これは、お金の流れを理解し、予算内に収まるようにするために非常に役立ちます。また、アプリによっては、使いすぎになりそうなときにアラートを出してくれたり、節約するためのヒントを教えてくれたりする機能もあります。

ペンと紙

確かに、支出や予算を記録できるたくさんのアプリが存在します。しかし、時には、昔ながらの方法がやはり一番です。ノートや紙を持ち歩き、1日に使ったお金をすべて書き留めましょう。週の終わりに、各カテゴリー(食事、娯楽、交通など)の支出を合計し、予算と比較します。この簡単な方法で、お金の流れを把握し、特定の分野での支出を抑えることができます。さらに、バッテリーを消耗する可能性もはるかに低くなります!

プロと働く

予算管理を次の段階に進めるには、 フィナンシャルプランをプロと共に行えば、費用を追跡して将来のための予算を組むのに役に立ちます。この種の計画は、退職金や家の頭金など、特定の目標のために貯蓄したい場合に特に役立ちます。ファイナンシャルプランナーは、目標達成のために毎月いくら貯める必要があるか、お金の投資に関するアドバイスなど、さまざまな手助けをしてくれます。

Contact Information:

Name: Michael Bertini
Email: michael.bertini@iquanti.com
Job Title: Consultant