header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


自律型多機能農業ロボットの市場規模は2030年までに12億7,850万米ドルに成長する|食料の需要は大幅に増加します

Nov 24, 2022 5:02 PM ET

自律型多機能農業ロボット市場の概要:

MRFRの分析レポートによると、 自律多機能農業ロボット の世界市場は、2022年から2030年までのレビュー期間中に、約16.7%の健全なCAGRで大幅に強化されると予測されています。レポートはさらに、市場が2030年末までに約12億7,850万米ドルの評価を達成すると予想しています。

多機能自動車用農業ロボットの世界市場は、最近、大規模な拡大を示しています。この分野は、新しい従業員、投資家、企業を引き付けるダイナミックなハイテクセクターに急速に進化しています。技術は急速に進歩しており、農家の生産能力だけでなく、自動化やロボット工学の状態も向上しています。市場の発展を支える中心的な側面は、食品と高度な技術に対する需要の高まりです。さらに、緩和政策の数の増加は、今後数年間で市場の成長を促進する可能性があります。

無料サンプルを入手する Copy@ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/11029

自律型多機能農業ロボット市場の競合分析

自律型多機能農業ロボットの世界市場は、堅調で競争の激しい環境にあります。世界中のプレーヤーは、高度な技術に対する高まる需要を満たすために、革新と研究活動にますます焦点を合わせています。さらに、グローバル市場のフットプリントを強化するために、プレーヤーは合併、買収、パートナーシップ、製品の発売など、いくつかの成長政策の実施を拡大しています。自律型多機能農業ロボットの世界市場全体の主要な参加者のカタログには、MetoMotion、AgXeed、Agrobot、Advantech Farms Technologies Inc.、PeK Automotive、FarmDroid ApS、Naïo Technologies、Ecorobotix SA、Harvest Automation、AgEagle Aerial Systems、FFRobotics、Korechi Innovations Inc.、Fendt Corporation、AGROINTELLI、Nexus Robotics、Ducksize、Deepfield Robotics、  CNH Industrial NV、 ヤンマーホールディングス株式会社、他数社。

自律型多機能農業ロボット市場セグメント分析

世界の自律型多機能農業ロボット市場は、地域とコンポーネントに基づいていくつかのセグメントに分類されています。

コンポーネントに基づいて、自律型多機能農業ロボットの世界市場は、サービス、ソフトウェア、およびハードウェアに分割されます。

完全なレポートを入手する Details@ https://www.marketresearchfuture.com/reports/autonomous-multifunctional-agriculture-robot-market-11029

自律型多機能農業ロボット市場の地域分析

自律型多機能農業ロボットの世界市場は、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカ、南米、北米の5つの重要な地域で分析されています。

MRFRの調査レポートによると、北米地域は2021年に世界の自律型多機能農業ロボット市場でトップの座を確保しました。地域市場の成長をサポートする主なパラメータは、地域全体の高い購買力です。さらに、地域全体の技術の進歩も、評価期間中の地域市場の成長に影響を与えると予測されています。農業 用自律型ロボット はまだ開発の初期段階にあります。食料需要の高まりと農業部門における自動化の必要性も、地域市場の成長を後押しすると考えられています。さらに、スマート農業への投資の増加も、今後数年間で地域市場のパフォーマンスを促進する可能性があります。

アジア太平洋地域の自律型多機能農業ロボット市場は、レビュー時代にわたって最も高い成長率を示す可能性があります。地域全体で急速に拡大する人口は、地域の市場パフォーマンスを支える中心的な側面であると考えられています。さらに、地域全体の農業は、増大する需要を満たし、労働力不足を補うためにロボット化と自動化の要件に直面しており、これも評価期間にわたって地域市場の成長に影響を与えると予測されています。

Discount@https://www.marketresearchfuture.com/check-discount/11029 を確認する

自律型多機能農業ロボット市場の最近の動向

2022年10月-ニュージーランドに本社を置くアグリテック企業であるRobotics Plusは、労働力不足を解決し、業界に革命を起こすために、農業用の自律型多目的モジュラー車両プラットフォームを立ち上げました。Interesting Engineeringが 最初に調査したように、このプラットフォームは、さまざまな果樹園やブドウ園の機械の仕事を実行するために開発されています。

関連レポート:

デジタル移動無線(DMR)市場 調査レポート:階層別、産業別、地域別-2030年までの予測

USBデバイス市場:タイプ別、製品別、コネクタタイプ別、アプリケーション別、地域別 - 2030年までの予測

ワイヤレスイヤホン市場:技術別、販売時点別、用途別 - 2030年の予測

ハイブリッドバッテリーエネルギー貯蔵システム市場:技術別-予測(2030年)

太陽光発電(PV)市場 タイプ、コンポーネント、アプリケーション、地域別の調査レポート情報-2030年までの予測

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、そのサービスに誇りを持っているグローバルな市場調査会社であり、世界中の多様な市場と消費者に関する完全かつ正確な分析を提供しています。市場調査未来は、クライアントに最適な品質の調査と詳細な調査を提供するという顕著な目的を持っています。グローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの製品、サービス、テクノロジー、アプリケーション、エンドユーザー、および市場プレーヤーによる当社の市場調査研究は、クライアントがより多くを見て、より多くを知り、より多くのことをすることを可能にし、あなたの最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

フォローする: リンクトイン ツイッター

今後の市場調査 99ハドソンストリート、5階 ニューヨーク市, ニューヨーク州 10013 アメリカ合衆国 セールス:1 628 258 0071(米国) 44 2035 002 764(英国) Eメール: sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

Market Research Future
99 Hudson Street,5Th Floor
New York, New York 10013
United States of America
Sales: +1 628 258 0071(US)
+44 2035 002 764(UK)
Email: sales@marketresearchfuture.com

Keywords:  autonomous multifunctional agriculture robot Market,autonomous multifunctional agriculture robot Market size,autonomous multifunctional agriculture robot Market share,autonomous multifunctional agriculture robot Market analysis,autonomous multifunctional agriculture robot industry,autonomous multifunctional agriculture robot Market trends,agriculture robot Indsutry