header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

免責事項:以下に表示されているテキストは、サードパーティの翻訳ツールを使用して別の言語から自動翻訳されています。


アクティブ光ケーブルの市場規模は、2030年までに25.1%のCAGRで16,285.2MN米ドルに達する|業界分析:タイプ、フォームファクタ、アプリケーション別

Nov 25, 2022 3:18 PM ET

アクティブ光ケーブル市場は大きな成長の可能性を示しています。長距離での高速データが必要なデータセンターや高性能コンピューティングでの改良されたアクティブ光ケーブルの使用の増加は、市場の成長をサポートします。MRFRによると、世界の アクティブ光ケーブル市場は 2030年までに16,285.2MN米ドルを獲得し、レビュー期間(2022年から2030年)を通じて約25.1%のCAGRで成長します。 

アクティブ光ケーブル(AOC)の典型的な用途は、マルチレーンのデータ通信、相互接続、および長持ちする信頼性の高い電気接続です。複雑な電気および電気医療コンポーネントの特殊な設計および製造ソリューションに対する需要の高まりにより、アクティブ光ケーブルに対する膨大な需要が生まれています。さらに、電気電子機器の生産の増加が市場を牽引するでしょう。 

高度に構成可能なアクティブ光学技術プラットフォームの開発に主要メーカーが行った多額の投資は、市場規模を実証しています。マシンビジョンシステム、ファクトリーオートメーション、ロボット工学、インテリジェントセンシングデバイスで長距離にわたって電力、制御、およびデータ伝送を提供するスモールフォームファクタハイブリッドソリューションに対する需要の高まりにより、市場価値が高まっています。さらに、世界中で増え続ける電力需要が市場の成長を後押ししています。 

無料サンプルを入手する Copy@ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/10954

配線構造の安全性とセキュリティに関連する厳しい規制とコンプライアンスパラメータは、市場シェアを促進します。世界中で配電/発電所と変電所の数が増加していることは、レビュー期間を通じて市場の収益成長をサポートすると予想されます。市場価値にプラスの影響を与えるその他の要因には、再生可能エネルギーへの投資の増加と電力インフラのアップグレードが含まれます。 

主要なプレーヤー

活発な市場プレーヤーは、TE Connectivity、Avago Technologies Ltd(Broadcom Inc.)、Finisar Corporation(II-VI Incorporated)、Amphenol Corporation、Emcore Corporation、Molex Inc.、Siemon、3M Company、Shenzhen Gigalight Technology Co., Ltd.、住友電工、Corning Incorporated、T&C Communication Co, Ltd.、Mobix Labs Inc.、Intel Corporation、Alysium Tech GmbH、Dell Inc.、IOI Technology Corporation、Chromis Technologies、Unixtar Technology Inc.、 とりわけ。

世界のアクティブ光ケーブル市場 - セグメンテーション

市場は、タイプ、フォームファクター、アプリケーション、エンドユーザー、および地域に分割されます。タイプセグメントは、インフィニバンド、イーサネット、ディスプレイポート、シリアル接続SCSI(SAS)、PCI エクスプレス(PCIE)、HDMI、サンダーボルト、USB、USBタイプなどで構成されています。フォームファクタセグメントは、一般的なコネクタタイプなどで構成されています。 

アプリケーションセグメントは、データセンター、家電(CE)、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、電気通信、デジタルサイネージ、パーソナルコンピューティング(PC)、マシンビジョン、ロボット工学、ファイバーセンサーなどで構成されています。エンドユーザーセグメントは、エネルギー・電力、医療、石油・ガス、軍事・航空宇宙、消費者、IT・電気通信などで構成されています。地域セグメントは、南北アメリカ、アジア太平洋、MEA、およびその他の地域で構成されています。 

完全なレポートを入手する Details@ https://www.marketresearchfuture.com/reports/active-optical-cable-market-10954

世界のアクティブ光ケーブル市場–地域分析 

APACは、原材料の膨大な入手可能性とコスト競争力のある労働力により、最大のアクティブ光ケーブル市場シェアを占めています。この地域の高いエネルギー需要は市場規模を押し上げ、アクティブ光ケーブルの使用を増やします。また、急速な都市化と工業化、建設セクターの台頭により、この地域に膨大な市場需要が生まれています。 

その上, アクティブ光ケーブルの重要な利点は、市場の成長にプラスの影響を与えます.中国とインドは、これらの国々の人口と経済の急速な成長により、かなりの市場シェアを占めています。さらに、この地域で急成長している電力セクターがAPACアクティブ光ケーブル市場を牽引しており、ワイヤーハーネスやその他の電気部品の使用が増加しています。

世界のアクティブ光ケーブル市場 - 競合情勢 

競争が激しく、アクティブな光ケーブル市場は細分化されているように見えます, さまざまな著名なプレーヤーが競争環境を形成しています.これらのプレーヤーはますます製品開発に焦点を合わせ、戦略的を組み込んでいますコラボレーション、M&A、拡張、製品発売などのアプローチにより、より大きな競争力を獲得します。彼らは、必要な技術を開発し、拡大するための研究開発を推進するために多額の投資を行っています。 

Discount@https://www.marketresearchfuture.com/check-discount/10954 チェック

産業/イノベーション/関連ニュース 

2022年11月08日 --- 高性能ケーブルおよび接続ソリューションの大手プロバイダーであるC2G(米国)は、パフォーマンスシリーズの高速HDMIアクティブ光ケーブル(AOC)を発売しました。新しいケーブルは、教育、商用、および高干渉アプリケーションでの拡張HDMI信号に適しています。

C2GのパフォーマンスHDMI AOCは、データセンター、手術室、製造施設などの商用アプリケーションや干渉性の高い環境で必要とされる導電性、耐久性、指向性ケーブルの向上に必要なHDMI 2.0をサポートしています。

関連レポート:

Bluetoothスマートおよびスマートレディ市場:デバイス別、技術別、エンドユーザー別-2027年の予測

ディスプレイ用透明導電性フィルム市場:材料別、デバイス別、エンドユーザー別 - 2027年の予測

危険区域機器市場:製品別、接続サービス別、エンドユーザー別 - 2030年の予測

生体認証システム市場:コンポーネント別、認証タイプ別、機能別、用途別 - 2030年の予測

スマート家電市場:製品・技術・地域別 - 2030年の予測

HDR(ハイダイナミックレンジ)ビデオカメラ市場:タイプ別、ピクセル別、用途別 - 2027年の予測

スマートフォンTV市場:用途・サービス・地域別 - 2027年の予測

市場調査の将来について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、そのサービスに誇りを持っているグローバルな市場調査会社であり、世界中の多様な市場と消費者に関する完全かつ正確な分析を提供しています。市場調査未来は、クライアントに最適な品質の調査と詳細な調査を提供するという顕著な目的を持っています。グローバル、地域、および国レベルの市場セグメントの製品、サービス、テクノロジー、アプリケーション、エンドユーザー、および市場プレーヤーによる当社の市場調査研究は、クライアントがより多くを見て、より多くを知り、より多くのことをすることを可能にし、あなたの最も重要な質問に答えるのに役立ちます。

フォローする: リンクトイン ツイッター

今後の市場調査 99ハドソンストリート、5階 ニューヨーク市, ニューヨーク州 10013 アメリカ合衆国 セールス:1 628 258 0071(米国) 44 2035 002 764(英国) Eメール: sales@marketresearchfuture.com

Contact Information:

Market Research Future
99 Hudson Street,5Th Floor
New York, New York 10013
United States of America
Sales: +1 628 258 0071(US)
+44 2035 002 764(UK)
Email: sales@marketresearchfuture.com

Keywords:  Active Optical Cable Market,Active Optical Cable Market Size,Active Optical Cable Market Share,Active Optical Cable Market Analysis,Active Optical Cable Market Trends,Active Optical Cable Market Growth,Active Optical Cable Market Demand,Active Optical Cable Industry,Active Optical Cable Market Research,Active Optical Cable Market Report