USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 

Nouvelles

トゥルーライフ・ディストリビューション、ブライアン・グールド、ショーン・バーンズらは民事陰謀と民事リコの主張を主張する訴訟に直面しています – 目撃者が求めました

Oct 7, 2020 2:38 AM ET

9月 24, 2020 ウェストパームビーチ, フロリダ州. トゥルーライフ・ディストリビューション、ブライアン・グールド、ショーン・バーンズらは、民事ラッカテーリング、詐欺の陰謀、不法行為の干渉、フロリダ州の統一企業秘密法違反の主張を主張する訴訟に直面しています。 ブライアン・グールド 訴訟の主張:「2008年、ミッチとNPIは「流通の進化」(「ED」)の創設を通じてオンライン小売流通市場を革新しました。EDは、外国企業が健康とウェルネスの分野で米国市場への浸透を迅速に追跡することを可能にする独自のシステムです。ミッチによって革命化されたこのユニークなビジネスモデルは、原告NPIによって、そして原告NPIを通じて、一般に利用できない組み込みの独自のシステムが含まれています。原告NPIは、世界中で最も人気のある小売業者の一部で「主要な意思決定者」との関係を構築し、製品の小売配置と流通で何百ものブランドを支援してきました。 このユニークなビジネスモデルは、NPIにとってかなりの収益源を生み出しました。 訴訟はさらに主張している:「2017年半ば、ショーン被告は、彼が運転していたランボルギーニの写真を見た後、ソーシャルメディアを通じてブライアン被告に手を差し伸べた。 ショーン被告は裕福な男性と女性の国際的な捕食者であり、彼はビジネスとパートナーに入ろうとしています。ショーン被告はブライアン被告と年に3~4回会うために旅行し、ブライアン被告の自宅に一度に数週間滞在した。時折、ショーン被告はブライアン被告をNPIクライアントミーティングに同行させ、ブライアン被告は彼をオーストラリアとのつながりと呼んだ。ミッチが所有するブライアン被告の自宅に住んでいたショーン被告は、ブライアン被告の自宅を恒久的な住所としてリストアップしたアメリカン・エキスプレスのカードを開設した。  ショーン被告はまた、フィットネスプログラムを統合するアプリを作成した「フィットネス」企業である被告細断社の所有者であると主張していますが、実際にはアプリは存在しません。 情報と信念に基づいて、ショーン被告と兄のブレント被告は、投資家を架空の、または価値のないビジネスコンセプトに誘い込む世界中を回ります。 ショーン・バーンズ 訴訟は、「情報と信念に基づいて、2019年1月の初めから、ブライアン被告はボイエット被告やショーン被告などの友人を「募集」し始め、顧客、エンドユーザー、ディストリビューターをだまし取るスキームの一環として自分のビジネスを形成する「パートナー」として新しいビジネスに参加し始めました。 訴訟の主張:「被告Trulifeのウェブサイトは、それが宣伝する賞賛として、その「経験」と「専門知識」に関する事実上の不正確さと虚偽の表示が散らばっています。さらに、トルーライフ被告のウェブサイトには、ブライアン被告に行われた仕事に対する信用を与えるように見える証言が含まれていますが、引用された個人が声明を出さなかったため、主張された証言の一部は取り下げが要求されています。 これは、この場合の申し立てと主張に関する情報を求めている証人への通知です。 上記の引用は、訴訟またはその他の裁判所の申し立ての申し立てから直接行われており、この通知の日付のような申し立てに関する決定はありません。 苦情の申し立てに関する情報がある場合、またはトゥルーライフ・ディストリビューション、ブライアン・グールド、ショーン・バーンズの評判に関する証人である場合は、info@farrowlawfirm.comまでお問い合わせください。 すべての通信は機密のままです。   [もっと...]


世界のポリイソシアヌレート断熱材市場規模 2020 年 の分析:業界シェア、エンドユーザー需要、サイズ見積もり、成長因子、生産、業界統計、概要、予測レポート

Jul 24, 2020 6:44 AM ET

ポリイソシアヌレート断熱産業2020世界市場調査レポートは、市場規模、成長、シェア、トレンド、業界コスト構造を持つポリイソシアヌレート断熱材メーカーの市場状況に関する主要な分析を提供します。 レポートのサンプル コピーを取得する- https://www.industryresearch.biz/enquiry/request-sample/15852709 「ポリイソシアヌレート断熱市場」調査レポートは、ポリイソシアヌレート断熱材市場の規模の見積もりと予測、成長率の観点から市場状況の主要な統計を提供します。このレポートでは、市場シェア、製品提供を通じて特定された市場の主要プレーヤーも対象としています。さらに、ポリイソシアヌレート断熱材市場調査調査は、最近の動向の評価、プレイヤーの戦略分析に基づく戦略的洞察を報告する。また、業界で優勢なドライバー、機会、課題についても取り上げています。このレポートは、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカ、南米の主要地域全体のセグメント分析を対象としています。 世界のポリイソシアヌレート断熱材市場2020の調査は、定義、分類、アプリケーション、業界チェーン構造を含む業界の基本的な概要を提供します。国際市場、開発動向、競合状況分析、主要地域の開発状況に関する世界のポリイソシアヌレート断熱材市場レポートが提供されています。開発方針や計画についても議論し、製造プロセスやコスト構造も分析します。このレポートでは、さらに、輸出入消費、需給数値、コスト、価格、収益、粗利が示されます。 このレポートで Covid-19 の影響がどのように取り上げられているかを理解するには- https://www.industryresearch.biz/enquiry/request-covid19/15852709 「最終報告書は、COVID-19がこの業界に与える影響の分析を追加します。 COVID-19の流行では、この報告書の第2.2章は、COVID-19が世界経済とポリイソシアヌレート断熱産業に及ぼす影響の分析を提供します。 第3章では、業界チェーンの観点からCOVID-19の影響を分析します。 さらに、第7章-11章では、COVID-19が地域経済に与える影響について検討しています。 このレポートの目的: ポリイソシアヌレート断熱材は、住宅および商業用途のための屋根や壁のアセンブリでより一般的に使用されている閉じたセルフォーム断熱材です。 ポリイソシアヌレート断熱材市場は、2020年から2025年の間に予測期間中にかなりの速度で上昇すると予想されています。 世界的なCOVID-19の流行の下で、このレポートはサプライチェーン、輸出入管理から地方政府の政策、そして業界への将来の影響に対する360度の分析を提供します。市場状況(2015~2020年)に関する詳細な分析、企業競争パターン、エンタープライズ製品の長所と短所、産業発展動向(2020~2025年)、地域産業レイアウト特性、マクロ経済政策、産業政策も含まれている。原材料からこの業界のエンドユーザーまで、科学的に分析され、製品流通や販売チャネルの動向も提示されます。COVID-19を考慮すると、このレポートは、流行がこの業界の変革と改革をどのように推進しているかについて、包括的かつ詳細な分析を提供します。 世界のポリイソシアヌレート断熱材市場競争トップメーカーによる、生産、価格、収益(価値)と各メーカーを含む: アトラス・ルーフィンイング株式会社 オーエンズ コーニング ステタンカンパニー Basf ダウデュポン ソプレマグループ ジョンズ・マンビル クナウフ断熱材 GAFマテリアル サンゴバン... [もっと...]


世界会議テーブル市場規模レポート 2020 年 産業調査レポート:製造、種類、用途、市場ダイナミクス

Jul 22, 2020 3:27 AM ET

ミーティングテーブルマーケットレポートは、ベンダーと会社のプロファイル、市場価格分析と企業のバリューチェーンの特徴の間で市場競争状況を紹介します(イケア、ハーマンミラー、HONオフィス家具、KI) 「最終報告書は、COVID-19がこの業界に与える影響の分析を追加します。 グローバルな 「ミーティング テーブル市場」 サイズ分析レポート 2020 は、最新の業界データと将来の傾向を提供し、収益の伸びと収益性を導き出す製品とエンド ユーザーを認識できるようにします。ミーティングテーブルレポートには、上位の競合他社が一覧表示され、市場に影響を与える業界に対する戦略的洞察が提供されます。 このレポートのサンプルコピーを取得する:https://www.industryresearch.co/enquiry/request-sample/15401878 打ち合わせのテーブルは、会議を開く時に座り回ります。 ミーティングテーブルレポートは、市場のいくつかの主要企業を検出します。これは、プレイヤーが市場内の戦闘競争の専門家である戦略とコラボレーションを読者が理解するのに役立ちます。このレポートは、会議テーブル業界に大きな顕微鏡的な調査を提供します。読者は、会議テーブル市場予測期間中に、メーカーの世界的な市場収益、メーカーの世界的な価格、およびメーカーによる販売について知ることによって、メーカーの足跡を特定することができます。 このレポートでCOVID-19の影響がどのようにカバーされているかを理解するには:https://www.industryresearch.co/enquiry/request-covid19/15401878 このセクションでは、将来のミーティング テーブル市場に影響を与える可能性のある、さまざまなセグメントとアプリケーションの範囲について説明します。詳細情報は、現在の傾向と歴史的なマイルストーンに基づいています。また、2015年から2026年までの世界市場の生産量と、各タイプの生産量の分析も行います。このセクションでは、2015年から2026年までの地域別の生産量について説明します。価格分析は、2015年から2026年までの各タイプ、2018年から2019年までのメーカー、2015年から2020年までの地域、2015年から2026年までの世界価格に基づいてレポートに含まれています。 会社別: イケア ハーマンミラー HON オフィス家具 氣 スチールケース チェンナイ コディ家具 クメイ クアンユー 丘 キナープスホールディングAB ハワース ヴィトラ... [もっと...]