USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 

Nouvelles

中密度ファイバーボード市場規模、業界需要・シェア分析、2021-2027年の調査レポート予測

Jul 26, 2021 8:50 PM ET

レポートとデータの新しいレポートによると、世界の中密度ファイバーボード市場は2027年までに979億4000万米ドルに達すると予測されています。MDFは軽量で、強度と重量の比率に優れています。したがって、建築材料、内装、家具などの用途に最適な材料です。MDFは、耐火性、耐湿性、高温抵抗などの特性を提供することもできます。 家具や建材のMDF需要の増加は、中密度ファイバーボード業界を牽引する要因です。これは、これらのボードの生産を増やすために企業を推進しています。さらに、原材料の入手が容易で、近い将来のMDF需要の増加が予測されています。世界のMDF市場は、技術の進歩を経験しています。企業は、これらのファイバーボードを製造するためのより良い、新しい方法を開発するために常に努力しています。MDFとアプリケーションの新しい生産プロセスの開発は、業界を推進するために予測されています。しかし、高密度繊維板からの置換は、業界を妨げると予想されます。COVID-19の影響:COVID-19の流行は、中密度ファイバーボード市場を含む世界中のほとんどの企業に悪影響を及ぼします。中密度ファイバーボード業界の閉鎖されたファウンドリとキャンセルされたイベントは、中国からのコロナウイルス感染の増加によって免れません。国際貿易が中止される中、感染症も世界的な影響を及ぼします。いくつかの地域でのロックダウンは、世界中の中密度ファイバーボード市場に深刻な影響を与えています。さらに、クロノスパン・リミテッドのような主要プレーヤーは、労働者を検疫に送り込み、労働力の強度を低下させることは、繁栄する業界に悪影響を及ぼします。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/3252 主な参加者には 、ドンファ・マレーシア・ホールディングス・スドン・ビード、クロノスパン・リミテッド、デア・パネル・グループ・リミテッド、エッガー・グループ、ノルボルド社、ジョージア・パシフィック、カスタモヌ・エンテグレ、ARAUCO、ウェスト・フレイザー・ティンバー・リミテッド、ナグ・ハマディ繊維委員会などが参加しています。 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している MDFは、その優れたグレードに固体木材よりも安定していると考えられています。MDFは湿度と熱の変化に対してよりよい抵抗率を有し、それゆえキャビネット、床材および家具のために好まれる。 中密度ファイバーボード産業の地域セグメントの中で、アジア太平洋地域は市場をリードしており、予想期間中に6.5%のまともな成長率を登録すると見積もって支配し続けます。 ヨーロッパでは、この地域の建設業界をリードするドイツは、高水準の生活の新しい時代に乗り出しています。 米国、インド、中国は、予想期間中に建設業界を支配すると予想されています。 中密度ファイバーボード業界の製品セグメントの中で、スタンダードMDFは世界シェアの71.7%で市場をリードしており、予測期間中に6.5%の最高成長率を登録すると見積もって引き続き優位に立つでしょう。 レポートの割引を受ける @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/3252 中密度ファイバーボード市場セグメンテーション: このレポートの目的のために、レポートとデータは、製品、タイプ、アプリケーション、地域に基づいて中密度のファイバーボード市場にセグメント化されています。 製品の見通し(売上高、10億米ドル、2017-2027年) 標準 MDF 耐湿性MDF 耐火性MDF タイプ見通し(売上高、10億米ドル、2017-2027) E0 MDF E1 MDF E2 MDF... [もっと...]


はんだ材料市場の規模、動向、成長の概要 を主要な参加者に – ケスター、ルーカス ミルハウプト 社、クオリテック インターナショナルなど

Jul 26, 2021 8:46 PM ET

レポートとデータの新しいレポートによると、世界のはんだ材料市場は2027年までに14億9000万米ドルに達すると予測されています。はんだ付け材の需要は、主にコンピュータ改修分野の成長によって支えられると予想される。驚異的なモバイルアフターマーケット産業の出現と相まって、様々な地域でのモバイルデバイスの開発の拡大は、今後数年間でそのような材料の成長につながると予想されます。自動化は効果的です。はんだ付け手順は、予想期間の需要を改善することが期待されます。また、高度なはんだ材料の製造に向けた広範な研究開発が市場成長を後押しすることが期待されています。 その有毒な性質のために、世界中の様々な政府は、リード兵士の交換に強い重点を置いています。しかし、低鉛ベースのはんだは、規制機関が完全な禁止を課すまで利用できる環境に適合する代替品です。これらの低鉛材料の使用における開発は、事業拡大を改善するだろう。リードハザードに対する厳しい規制により、リード留め具合なしのプレゼンテーションは、次の年の成長をエスカレートさせる必要があります。また、購入者における新たな実質的な状態半導体の普及の増加は、市場の強化に役立つと予想されます。 従来のマイクロメータはんだ付け製品は、高融解温度など多くの欠点があり、生産、限られた用途、関節欠陥をリフローさせながら不要なストレスを引き起こす可能性があります。これは、サブミクロンとナノ粒子に基づいて多数のはんだ材料の作成につながっています。コンテンツの有毒な性質のために、市場の成長が妨げられる可能性があります。 主な参加者は、ケスター、ルーカス・ミルハウプト社、クオリテック・インターナショナル社、フュージョン社、千住金属工業有限公司、コキ・カンパニー、インジウム・コーポレーション、田村株式会社、日本源馬、スタンノール・グルブ・アンド・カンパニーKGなどです。 レポートのサンプルを入手 @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/3246 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している APACは、中国やインドなどの発展途上国の市場である5%のCAGRが見込まれ、建設部門の成長により成長していると予測されています。都市化と工業化に向けた政府の取り組みは、同国の製造業の急速な拡大をもたらし、地域の成長にプラスの影響を及ぼします。 北米は、半導体やエレクトロニクスの急速な増加により、アジア太平洋地域に次いで2番目に大きなはんだ付け材料市場です。米国は2019年に北米で最大のはんだ付け部品市場として急騰した。これは、国の改装事業の導入にクレジットされています。 最も重要なプロセスセグメントとして確立された波/リフローは、2019年に0.45億米ドルと評価されました。これは、影響を過熱させるため、エレクトロニクス業界で一般的に使用されるはんだ付け技術の一つです。 はんだペースト産業は、低濃度のセクターです。コンピュータファウンドリ産業が中国本土に移るにつれて、多くの新しい競合他社がこの分野に参入し、需要のかなりの部分が中小企業によって占められています。 レポートの割引を受ける @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/3246 このレポートの目的のために、レポートとデータは、製品、プロセス、アプリケーション、および地域に基づいて、世界のはんだ材料市場にセグメント化されています。 製品の見通し(売上高、10億米ドル、2017-2027年) 針金 糊 バール 上げ潮 プロセス見通し(売上高、10億米ドル、2017-2027) スクリーン印刷 ロボット レーザー ウェーブ/リフロー アプリケーションの見通し(売上高、10億米ドル、2017-2027) 車 機械・機器 船... [もっと...]


ブラッドチャップマンアライアンスビルディングソリューションサンバーナーディーノ郡は、汚れたHVACシステムがあなたの健康に影響を与える方法について話します

Jul 23, 2021 5:00 PM ET

ブラッド・チャップマン、汚れたHVACシステムがあなたの健康にどのような影響を与えるかについて語る 汚れたHVACシステムは、あなたの健康に影響を与える可能性があります。冷暖房の専門家ブラッド・チャップマンは、方法を説明します。 家は心がある場所です。また、多くの人がほとんどの時間を過ごす場所でもあります。あなたの家のHVACシステムが汚れている場合、それはあなた、あなたの家族、そしてあなたのペットのための健康上の様々な問題につながる可能性があります。サンバーナーディーノ郡のアライアンス・ビルディング・ソリューションズのHVAC専門家ブラッド・チャップマン は、クリーンなHVACシステムがあなたの健康に不可欠である理由を説明するつもりです。 「呼吸する空気の質は健康に大きな影響を与えます」とブラッド・チャップマンは言います。「カビ、ほこり、花粉、ペットのふけ、またはあなたの家の空気中の他の何かがある場合は、アレルギーやその他の問題に苦しむ可能性があります。 HVACシステムは、あなたの家全体に空気をポンプします。冬の間、HVAC システムは暖かい空気を提供するかもしれません。夏の間は、エアコンを使用して涼しい空気を楽しむことができます。しかし、HVACシステムに関しては、温度が唯一の関心事であってはなりません。 花粉で季節性アレルギーを患う人が多い。花粉の数が多い場合は、公園や花粉にさらされる可能性のある他の地域を避けたいと思うでしょう。しかし、HVACシステムが汚れていて、適切なクリーンフィルタがインストールされていない場合は、アレルギーがあなたに従う可能性があります。 「アレルギーはサンバーナーディーノ郡の大きな問題です 」とブラッド・チャップマンは言います。「高品質のフィルターを装備したクリーンなHVACシステムがあれば、家は休息を提供することができます。HVAC システムが汚れている場合、アレルギーが避けられない可能性があります。 呼吸の問題を引き起こす可能性があるのは花粉だけではありません。もう一つの一般的な原因はカビです。残念ながら、金型はしばしばHVACシステムを詰まらせます。定期的かつ適切な洗浄がなければ、金型はあなたとあなたの家族にとって避けられない問題になる可能性があります。 カビは、花粉アレルギーと同様に、咳やくしゃみを引き起こす可能性があります。また、喘息発作を引き起こす可能性があり、肺炎やその他の問題のリスクを高める可能性があります。さらに、頭痛に苦しみ、眠るのに苦労するかもしれません。 あなたが休むのに苦労していて、頭痛を経験している場合、それはあなたを過敏にする可能性があります。貧しい夜の睡眠は、仕事にあなたに従うかもしれません。オフィスの空気がきれいであっても、生産性が低下し、キャリアに影響を与える可能性があります。 「カビはサンバーナーディーノ郡でHVACサービスを提供する際に探しているものです」と ブラッド・チャップマンは言います。「アライアンス・ビルディング・ソリューションズ は、多くのお客様がHVACシステムをクリーンアウトするのを支援し、健康を促進します。 ブラッド・チャップマン、サンバーナーディーノ郡のプロフェッショナルHVACクリーニングについて話し合う HVAC システムの仕組みを深く理解していない限り、HVAC システムのクリーニングと保守は、おそらく自分では行えません。アライアンス・ビルディング・ソリューションズなど、サンバーナーディーノ郡のプロフェッショナルHVACクリーナーを呼び出すことは、多くの頭痛からあなたを救うことができます。 「私たちのHVACサービス技術者は、カビが隠れるのが好きな場所と花粉が集まりがちな場所を知っています」とブラッド・チャップマンは言います。「彼らは刺激物を識別し、軽減する方法を知っています。HVACシステムを掃除することで健康を促進し、キャリアを促進し、個人的な関係を改善することができます。 [もっと...]


TILベースの治療法市場は、2030年までに43億米ドル以上の価値があると予測されている、とルーツ分析

Jul 22, 2021 2:00 PM ET

持続的な治療効果を与え、それによって寛解期間の延長を促進する可能性によって駆動され、TILベースの治療法は大幅な財政的支援を受けており、有望なリードはすぐに大ヒットステータスを達成する準備ができています ルーツ分析は、提供物のリストに「TILベースのセラピー市場、2021-2030」レポートの追加を発表しました。 従来のがん治療の頻繁に報告された不備とパーソナライズされた医療の必要性の高まりを考えると、TILベースの治療法の需要が著しい急増しています。さらに、この領域における臨床的成功は、進行中および予想される治療開発イニシアチブを支援する投資を引き出す可能性が高い。 90の数字と100の表を備えたこの255ページのレポートを注文するには、 https://www.rootsanalysis.com/reports/til-therapies-market.html 主な市場インサイト 80以上のTILベースの治療法が現在開発中です 前述の候補の55%近くが臨床段階(フェーズI/II以上)で評価され、20%以上の治療法が前臨床および発見段階にある。後期臨床候補の例としては、CCRT TIL、リフィネル、LTX-315およびTIL、およびIOV-2001およびLN-145が含まれる。 80%以上のパイプライン候補が現在、固形腫瘍を標的にするために開発されている T細胞免疫療法の開発者は、主に異なる腫瘍学的適応症の治療に焦点を当てることが観察された。17%のパイプライン候補が、造形腫瘍と固形腫瘍の両方の治療のために開発されていることは注目に値する。 このドメイン内のパートナーシップ活動は、2011年から2020年の間に45%のCAGRで増加しました TILベースの治療法に関連する最大のパートナーシップは、2017年から2019年の期間にインクされました。このドメイン内で署名されたパートナーシップ契約の大半は研究開発契約(33%)で、次いでテクノロジーライセンス(20%)でした。および製造業 (15%)契約。 20億ドルを超える民間投資家と公的投資家が30件の企業に投資 2013年から2020年の間に、資金調達額の大半は他の株式ファイナンス要素(33%)、ベンチャーキャピタルラウンド(30%)を通じて調達されたことを言及することが重要です。および二次的な提供(20%)。 この市場は、2021年から2030年の間に60.6%のCAGRで成長すると予想されています この領域の成長は、主に臨床試験の結果を奨励し、いくつかの高度なステージ療法の候補者の承認を促すことによって駆動することが期待されています.さらに、北米(主に米国)とヨーロッパは、2030年までに(売上ベースの収益で)市場シェアの90%以上を占める見込みです。 このレポートのサンプルコピー/パンフレットをリクエストするには、 https://www.rootsanalysis.com/reports/til-therapies-market.html 主な質問に回答 TILベースの治療法に関連する一般的な研究開発動向は何ですか? TILベースの治療法の開発に従事している業界および非業界の主要なプレーヤーは誰ですか? このドメインに従事する利害関係者が直面する課題は何ですか? この分野の主要な投資家は誰ですか? この今後の治療分野に従事する主要なオピニオンリーダー/専門家は誰ですか? 業界の利害関係者が一般的に採用するパートナーシップ モデルの種類はどれですか。 TILベースの治療法の主要な契約製造ハブはどの地域ですか? この今後の市場の進化にどのような影響を与える可能性がありますか?... [もっと...]


グリッチCEOマイケル・ウィリアムズ(元ゲームワークスオーナー)は、eスポーツとオリンピックの将来について議論します

Jul 21, 2021 11:45 PM ET

グリッチCEOマイケル・ウィリアムズ(元ゲームワークスオーナー)は、eスポーツとオリンピックの将来について議論します グリッチCEOのマイケル・ウィリアムズ は、eスポーツとオリンピックには一緒に明るい未来があると信じています。その理由はここにあります。 1年遅れたにもかかわらず、2020年の東京オリンピックはついに日本で前進しました。オリンピックは古代のスポーツイベントですが、進化し続けています。最終的にオリンピックで行われるeスポーツを見ることができるでしょうか? グリッチCEOでオンバ創業者のマイケル・ウィリアムズはそう信じています。 「オリンピックは進化し続けています」とマイケル・ウィリアムズは言います。「例えば、カーリングや綱引きはオリンピックから切り離されました。一方、スケートボードとサーフィンが追加されました。主催者はいつかオリンピックにeスポーツを加えることができる可能性があります。 確かに、国際オリンピック委員会(IOC)はすでにバーチャルスポーツを活用して魅力を広げる方法を模索しています。2021年の東京オリンピックを前に、IOCは自動車レース、野球、サイクリング、ボート、セーリングでスポーツ競技を開催しました。競技者は公式のオリンピック金メダルを受け取らなかったが、彼らはスポットライトの中でいくつかの時間を楽しんだ。 IOCの公式ロードマップは、デジタルエンゲージメントに言及し、仮想スポーツを使用して若者の関心を高めています。具体的には、委員会は「バーチャルスポーツの発展を奨励し、ビデオゲームコミュニティとのさらなる関わりを行う」ことを望んでいます。 マイケル・ウィリアムズは、これが賢明な考えだと信じています: 「味は時間の経過とともに変化します。40年前、ビデオゲームは目新しいものでした。今、ゲームは人気のある趣味とスポーツです。伝統的なスポーツは観客を維持し、成長するのに苦労してきましたが、eスポーツはここ数年で急速な成長を遂げてきました。オリンピックがビデオゲームに関わるのは当然だ」 それでは、ビデオゲームやeスポーツをオリンピックの公式スポーツとして見ることができるでしょうか?おそらく、しかし、多くの仕事が残っています。オリンピックがeスポーツを開催することを決めたとしても、非常に多くの競争ゲームがあるので、公式の競争のための適切な数のゲームを選択することは容易な問題ではありません。 古い世代もオリンピックでのeスポーツの考えを軽蔑し、深刻なスポーツとして扱わないかもしれません。しかし、競争力とスキルは、従来のスポーツと同じくらい仮想ゲームでも重要です。 「コール・オブ・デューティやリーグ・オブ・レジェンドの選手になることには、通常、多くの練習とスキルが必要です」と 、グリッチCEOのマイケル・ウィリアムズ は言います。「確かに、ビデオゲームに関しては自然に才能のある人もいるかもしれません。しかし、それは伝統的なスポーツにも当てはまります。 確かに、ビデオゲームは一般的にスポーツを開き、より多くの競争を提供するかもしれません。背の高い人でない場合は、プロバスケットボール選手になるのは特に難しいです。しかし、eスポーツでは、競争するために遺伝的宝くじに勝つ必要はありません。 グリッチCEOマイケル・ウィリアムズ(元ゲームワークスオーナー)がサステナビリティとeスポーツについて語る IOCのもう一つの大きな焦点は、持続可能性を高めることです。以前は、多くの都市や政府がオリンピック施設を建設し、試合後に使われなくなっていました。eスポーツでは、プールやトラックなどを構築するよりもはるかに簡単に競争力のある施設を設置できます。 「eスポーツは持続可能性の点から素晴らしいです」と グリッチのマイケル・ウィリアムズ は言います。「eスポーツをホストする大きなスペースを構築し、その後、カンファレンスセンターに変えることができました。大変、施設を建設する必要もないかもしれないし、おそらくほとんどの主要都市に既に建設された施設を見つけることができるだろう」 [もっと...]


調達ソフトウェア市場規模、製品発売、大手企業、収益分析、2026年まで

Jul 20, 2021 8:30 PM ET

レポートとデータは最近、「 ソフトウェア市場を支払うグローバル調達 - 業界分析、規模、シェア、成長、動向、予測2021-2028」という新しい調査レポートを追加しました。このレポートは、重要な業界の側面、既存および最新の市場動向に焦点を当てています。このレポートは、市場規模、収益成長、ドライバー、制約、課題、制限、および世界の調達To Payソフトウェア市場に含まれるトップ企業と共に、市場全体のシナリオの包括的な分析を提供します。 市場概要: 情報通信技術分野は、最近の力強いペースで拡大しています。ICT分野、人工知能、ロボットの技術進歩、スマートフォンの需要の増加、最新技術を搭載したラップトップ、クラウドサービスとIOTの採用の増加が市場の成長を後押しする重要な要因です。研究開発への投資の増加、インターネットサービスの利用の増加、ソーシャルネットワーキングは、世界市場の成長を促進しています。さらに、データセキュリティへの注力の高まり、大量のデータを保存するための強化された技術の強化、スマートおよびワイヤレスデバイスの需要の高まりが、世界のProcure To Payソフトウェア市場の成長をさらに促進しています。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/1798 競争環境: 世界の調達To Payソフトウェア市場は非常に競争力があり、世界のProcure To Payソフトウェア市場における支配的なプレーヤーは、合併・買収、新製品の発売、研究開発活動への投資、企業取引、パートナーシップなど、市場での地位を強化し、製品ベースを拡大するための様々な戦略を開発しています。 市場で事業を展開する主要企業: アクセンチュア、インフォシス、GEP、ゲンパクト、プロキシマ、WNS、カプジェミニ、IBM、ウィプロ、およびHCL。 世界の調達To Payソフトウェア市場レポートで取り上げた主な質問: 予測期間中に登録すると予測される世界の調達To Payソフトウェア市場は、CAGRにどのような収益ですか? ポーターの世界の調達を支払うソフトウェア市場のファイブフォース分析の主な結果は何ですか? 世界市場の成長を妨げる主な抑制は何ですか? 2021年から2028年の間に最大の収益シェアを占める見込みの地域はどれですか? 世界の調達を支払うソフトウェア市場で事業を展開している主要企業はどれですか? レポートの割引を要求する @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/1798... [もっと...]


中国単一シリンダーディーゼルエンジン市場規模、収益シェア、ドライバー&トレンド分析、20202027

Jul 20, 2021 6:50 PM ET

中国の単気筒ディーゼルエンジン市場は、2027年に17億9000万米ドルに達すると予測されています。市場の成長に関連する要因は、農業および非道路機械の採用率の高まりと、単一シリンダーディーゼルエンジンの実装の増加に伴う建設部門の著しい成長を含む。 中国における農業機械の採用の増加と農業部門の有利な資金調達シナリオは、中国における単一シリンダーディーゼルエンジンの需要を牽引する主な要因です。また、農業部門は、農機具のディーゼルエンジンの利用率が高いため、価値の面で2番目に大きい消費者です。 電動推進システムの成長度が高い国では、国内では、かなりの量の消費者は、その高い範囲と運用時間、安価な前払い費用、安価なメンテナンスコストと高い電力供給、他の優遇特性のために、ディーゼルベースの推進システムを好みます。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/1243 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 広東省は、建設産業の拡大とスマートシティのイニシアチブにより、予測期間中に0.8%のCAGRで成長すると予想されています。 エンジンタイプに基づいて、市場は垂直シリンダー、水平シリンダー、蒸発水冷却および4ストロークにセグメント化される。水平シリンダー市場は、農業機械の幅広い使用により、予測期間中のCAGRは4.4%で、2027年には5億4,800万米ドルに達すると推定されています。 中国は単気筒ディーゼルエンジン生産の中国のリーダーであり、2019年時点で生産の75%以上を占めると推定されています。中国を除くAPACは、中国の単気筒ディーゼルエンジンの16%を保有していた。農業集約型経済国は、2019年に中国の消費量の約17.6%を占めた世界の消費市場の17%以上を占めています。 黒竜江省は2019年に18.7%の最大の市場シェアを占げ、予測期間中の成長率は4.3%です。市場の多くの主要メーカーの存在、道路開発、建設彫刻、工業化に幅広く焦点を当てた要因は、この地域の市場需要を推進するのに役立っています。 市場の主要なプレーヤーには、ヤンマル、クボタ、コーラー、ハッツ、グリーブスコットン、シフェン、チャンチャイ、チャンファ、ゴールデンフィイングフィッシュディーゼル、チャンリン、リファン、ジュリング、シファン、ユチャイ、四川興などがあります。 エンジンタイプ(売上高、百万米ドル、2017-2027) 垂直シリンダー 水平円柱 蒸発水冷却 4ストローク 燃焼室(売上高、100万米ドル、2017-2027年) 直接注入 渦 アプリケーション(収益、100万米ドル、2017-2027) 自動車産業 建設業 電力産業 農業産業 電力産業 余人 エンドユーザー(収益、百万米ドル、2017-2027) トラクター エンジニアリング機械... [もっと...]


ディスプレイライブラリの技術とサービス市場における機会は、2030年までに3億8,200万米ドルになると予測されています。

Jul 20, 2021 1:00 PM ET

従来の創薬方法の様々な限界を考えると、イノベーター企業は、新しい治療薬の迅速かつ成功したスクリーニングのためのディスプレイライブラリ技術などの高度な技術をますます採用しています ロンドン ルーツ分析は、提供物のリストに「ディスプレイライブラリ技術と提携サービス市場、2021-2030」レポートの追加を発表しました。 ディスプレイライブラリは、様々な新規治療薬の生成にうまく採用されており、大規模で高いスループットスクリーニングを容易にする能力、実行可能な鉛同定における多様性の高まりの取り込み、薬理学的候補に起因する免疫応答のリスクの排除など、従来の薬物スクリーニング方法に比べ一定の利点を提供しています。 105の数字と80の表を備えたこの200ページのレポートを注文するには、https://www.rootsanalysis.com/reports/display-library-technologies-and-services-market.html 主な市場インサイト 現在、約90社が各種ディスプレイライブラリ技術と提携サービスを提供すると主張しています。 大きな割合 (56%)そのうち、中小企業が小さなプレーヤーで、次いで中規模(31%)が続きます。大企業(13%)を占めています。利害関係者の大半 (90%)この市場ではファージディスプレイ技術と提携サービスを提供しています。 このドメインでは、2017年から2021年の間にいくつかのパートナーシップが確立されました。 特定の期間中に60以上の取引がインクされています。パートナーシップの大半(85%以上)技術ライセンスのために設立された (44%)研究開発活動(42%)。 ディスプレイライブラリ技術に関する2,000の記事近く、2017年以来、評判の科学雑誌に掲載されています 出版物の大部分(1,508)は、ファージディスプレイに特有のレビュー/研究関連情報に関連していた。しかし、酵母ディスプレイやセル表面表示など、ライブラリベースの他の表示方法も人気が高まっています。 ディスプレイライブラリ技術に関する27,000件の特許が、世界中のステークホルダーから付与/出願されています。 ここ数年で特許出願件数が大幅に増加しました。興味深いことに、2020年には2,180件以上の特許が出願・付与されました。さらに、特許の約55%が北米で出願されました。特許のほとんどはファージディスプレイ技術の適用に関連していることを強調する価値があります。 北米と欧州は、2030年までに市場シェアの75%以上を占める見込み このレポートの分析によると、北米のファージディスプレイ技術市場は2021年から2030年の2021年には3,800万米ドルと予測されており、2030年までに1億2,300万米ドルに達すると予測されており、CAGRは13.8%増加すると予測されています。 このレポートのサンプルコピー/パンフレットをリクエストするには、こちらの https://www.rootsanalysis.com/reports/display-library-technologies-and-services-market.html 主な質問に回答 ディスプレイライブラリ技術と提携サービスを提供する主要なプレーヤーは誰ですか? ディスプレイライブラリ技術分野における最近の展開は何ですか? ディスプレイ技術を用いた治療分子の発見の新たな傾向は何ですか? この市場における知的財産の状況は、長年にわたってどのように進化してきましたか? この市場の進化に影響を与える可能性のある重要な要因はどれですか? 現在および将来の市場機会は、主要市場セグメント全体にどのように分配される可能性がありますか? ディスプレイライブラリ技術および関連サービス市場における3億8,200万米ドル(2030年までに)の金融機会は、以下のセグメントで分析されています。 技術の種類... [もっと...]


木製デッキ市場収益、推進要因、主要企業、戦略、動向、2028年までの予測

Jul 19, 2021 6:42 PM ET

レポートとデータの現在の分析によると、世界の 木製デッキ市場 は2020年に7,887.3百万米ドルと評価され、2028年には1.7%のCAGRで9,089.1百万米ドルに達すると予想されています。このレポートは、木製のデッキに焦点を当てた建築材料のジャンルをカバーしています。デッキは床に似た重量を支えることができる平らな表面であるが、典型的には屋外で組み立てられる。彼らはしばしば地面から高く、通常は建物に接続されています。デッキは、主に、木製デッキ、複合デッキ、PVCデッキの3種類の、複合・PVCデッキは、プラスチックなどの人工材料を用いて作られたデッキです。しかし、彼らは木質の外観を維持します。 木製のデッキは、名前が示すように、純粋に木で作られたデッキです。これらのデッキは通常住宅および非住宅の内部および構造のために使用される。木製のデッキは、レッドウッド、杉、圧力処理材など、いくつかのタイプがあります。これらの木製のデッキは今、タイルとパネルの2つの形で来ます。建築工事の増加により、住宅用の木製デッキの需要が増加しています。これが市場の主要な要因です。しかし、環境問題の高まりと代替案の入手可能性が主な抑制要因として機能します。主にレールや建築材料として使用されています。継続的な建設工事も同様に、この市場を奨励しています。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/1529 市場ダイナミクス: 環境問題の高まり、急速な工業化、改装の増加、再開発スキームによる建設のための環境に優しい材料の採用の増加などの要因は、市場収益の成長を後押ししています。また、製造業や建設業界を支える民間団体による政府のスキームや投資の増加が、市場の成長をさらに促進しています。 競争環境: このレポートでは、各市場プレーヤー、企業概要、拡張計画、世界での地位、収益貢献の包括的な分析をさらに提供します。世界の木製デッキ市場は非常に競争力があり、グローバルおよび地域レベルの主要プレーヤーで構成されています。これらのプレーヤーは、合併・買収、パートナーシップ、コラボレーション、新製品の発売、合弁事業など、さまざまな戦略に注力し、市場での地位を強化し、製品基盤を拡大しています。 世界の木製デッキ市場で事業を展開する主要企業は次のとおりです。 ユニバーサル・フォレスト・プロダクツ、ワイエルハウザー、ウェスト・フレイザー・ティンバー、インテフォー、ジェームズ・レイサム・Plc、メンドシノ・レッドウッド・カンパニーインテフォー社が市場を支配しています。 レポートの割引をリクエスト @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/1529 さらに、このレポートは、製品の種類、アプリケーション、およびエンドユーザーに基づいて市場セグメントの洞察を提供します。 タイプ(売上高、百万米ドル、2020-2028) レッドウッドデッキ シーダーデッキ 圧力処理されたデッキ 余人: マホガニー IPE (ブラジルのクルミ) チーク カマル アプリケーション(収益、100万米ドル、2020-2028年) 住宅 建築工事... [もっと...]


ボブ・ウィルキンソン・オタワは、あなたの新しい車から最大限の価値を得る方法を説明します

Jul 19, 2021 5:20 PM ET

オタワのボブ・ウィルキンソンは、あなたの新しい車から最大限の価値を得る方法を説明します 新しい車を買ったのか、それとも探していますか。オタワの大手自動車販売員であるボビー・ウィルキンソンは、いくつかのヒントを共有するつもりです。 新しい車を買おうとしているなら、あなたは先に大きな選択肢を持っています。幸いなことに、オタワの大手自動車セールスマンの一人である ボブ・ウィルキンソンは、あなたの新しい車の価値を最大化するためのヒントや提案を提供するつもりです。これは、あなたが今良い取引を得ることを保証し、また、あなたの車を販売したり、それを取引するときに後で得るかもしれない量を最大化するのに役立ちます。 「自動車市場に関しては、需要と供給がすべてです」と ボブ・ウィルキンソン は言います。「オタワの顧客や市場は、好みやニーズなどがある。後で車を売ったり、車を下取りしたりする際に価値を最大限に引き出したい場合は、一般的な設定に留意してください。 オタワとカナダの週末の旅行に使用できるロードスターの市場に出ているとしましょう。あなたは今何か楽しさと手頃な価格のものを望むでしょうが、あなたの車を売ることに決めた場合は、後で良い価格を取得します。 その場合は、人々が愛するブランドからロードスターを選択したいと思うでしょう。一部のブランドは、単により良い価値を保持し、人々によってより望まれている。オタワの好みはバンクーバーの好みとは異なる場合がありますので、それを覚えておいてください。 また、人気のある色を選択することもできます。あなたは紫や黄色を愛するかもしれませんが、青色が一般の人々の間でより人気のある色である場合、青い車は紫色のものよりも価値を保持する可能性が高いです。オプションについても同じことが言えます。クルーズコントロールは必要ないかもしれませんが、クルーズコントロールがない場合は、将来的に潜在的な買い手があなたの車を渡す可能性があります。 「適切なオプションを選択することは、常にあなたの好みだけではありません」と 、オタワのボビー・ウィルキンソン は言います。「最近の人々が期待するオプションを手に入れてもらうことをお勧めします。クルーズコントロール、リアビューカメラ、エアコンはかつて贅沢と考えられていましたが、今では多くのお客様にとって必須です。 オタワのボビー・ウィルキンソンがメンテナンスと維持について語る あなたの車を維持することは、それが価値を保持するのに役立つ別の方法です。後でプライベートパーティーに車を売ったり、トレードしたりすると、手入れの行き届いた素晴らしい形の車のためにより多くのお金を得ることがよくあります。 「メンテナンスリストのすべてをチェックする必要があります」と オタワのボビー・ウィルキンソンは 指摘します。「オイルとタイヤを交換し、エンジンコンパートメントとインテリアが同じであることを確認してください。人々は、手入れが不十分な車から手入れが良い車をすぐに見分けることが多い」 適切なメンテナンスは、あなたとあなたの家族のためにあなたの車をより楽しいものにします。維持費は努力を要しますが、長期的には報われる可能性があります! [もっと...]


非嚢胞性線維症気管支拡張症パイプラインレポート2021:ノバルティス、インスメド、ザンボン、キエージ・ファルマセウティチ、その他多くの製薬企業を含む新興療法および主要製薬企業に対する分析|デルヴェインサイト

Jul 19, 2021 9:00 AM ET

非嚢胞性線維症気管支拡張症 (それ以降は気管支拡張症と呼ばれる)は、粘液の永久保持、気管支の拡張、毛様体クリアランス障害を特徴とする進行性呼吸器疾患である。いくつかの臨床機能は、慢性的な毎日の咳を含みます, 息切れ, 痰, 再発性呼吸器感染症, 増加罹患率と生活の質の悪化と.気管支拡張症の管理における重要な要素の1つは、根本的な原因の同定と治療です。 DelveInsightの非嚢胞性線維症気管支拡張症パイプラインインサイトのレポートは、非臨床試験、非アクティブ、および放棄された治療薬と共に、前臨床から後期までの開発のさまざまな段階で新たな治療法を網羅的にカバーしています。 非嚢胞性線維症気管支拡張症パイプラインレポートからの重要なテイクアウトのいくつか: NCFBパイプラインレポートは、5つの主要プレーヤーと5つの主要な治療法の広範な分析を提供しています。 非嚢胞性線維症気管支拡張症パイプライン候補は、CHF 6333、ブレンソカティブなどの臨床段階の異なる段階で評価を受けており、近い将来に開始される予定です。 非嚢胞性線維症気管支拡張症パイプラインを拡大する主要企業のいくつかは、キエージ・ファルマセウティキ、アストラゼネカ、インスメドです。 2020年9月、米国のバイオテクノロジーInsmedは、今週の仮想欧州呼吸器学会会議で、ブレンソカティブからのフェーズ2データを更新しました。これは、非嚢胞性線維症気管支拡張症(NCFBE)として知られている稀な肺疾患によって引き起こされる悪化に薬物長期の時間を示した。 サンプル ページの要求: https://www.delveinsight.com/sample-request/non-cystic-fibrosis-bronchiectasis-ncfb-market NCFBの症状: 症状&非嚢胞性線維症気管支拡張症の臨床コースは可変である。一部の患者は、悪化時にのみ症状がまったくないか、症状を持っていませんが、他の患者は毎日症状を持っています。 非嚢胞性線維症気管支拡張症原因 文献中のNCFBの最も一般的な原因は、ポスト感染性である。これは明確に定義されたエンティティではありませんが、通常の文脈は気管支拡張症をもたらすと考えられている1つの急性感染性エピソードであるように見えます。感染後のNCFBのメカニズムは、発達中の肺に構造的損傷を引き起こす幼児期の重大な感染であり、永久細菌感染を可能にする。時間が経つにつれて、持続的な感染は気管支拡張症を引き起こし得る。 サンプル ページの要求: https://www.delveinsight.com/sample-request/non-cystic-fibrosis-bronchiectasis-ncfb-market 非嚢胞性線維症気管支拡張症企業 は次のとおりです。 サンセラ・ファーマシューティカルズ ノバルティス インスメド ザンボン キエシ・ファルマセウティ... [もっと...]


フライトシミュレータ市場分析、主要企業、業界統計 2028

Jul 19, 2021 1:48 AM ET

レポートとデータの新しいレポートによると、 フライトシミュレータ市場 は2026年までに80億3000万米ドルに達する見込みです。フライト シミュレータは、パイロットを訓練する目的で飛行やその他の目的の人工的な設定を生成するデバイスまたは機械です。フライト シミュレーションは、バーチャルリアリティのベスト プラクティスの 1 つです。これは、パイロットと、より信頼性と安全に飛行を操作する関連するフライトクルーに実践的な経験を提供します。同様に、パイロットは実際の飛行の間に彼らが直面する可能性のあるいくつかの複雑な状況で練習することができます。 世界のフライトシミュレータ市場レポートは、世界市場の包括的な調査であり、最近、レポートとデータによって広範なデータベースに追加されました。世界市場に対する需要の増加はここ数年で増加しています。この有益な研究報告書は、一次および二次的な研究を用いて精査されている。フライトシミュレータ市場は、現在の市場のデータを含む信頼性の高いデータの貴重なソースです。 市場概要: 自動車産業は、新興国の自動車需要の増加により、ここ数十年で指数関数的に拡大しています。中国、インド、ベトナムなどの国々は、中産階級の人口の増加とこれらの国の可処分所得の増加が乗用車やその他のタイプの車両に対する大規模な需要を生み出す中、自動車セクターに有利な成長機会を提供しています。 先進国の成熟市場では、電気自動車やハイブリッド車の需要が高まっています。気候変動と二酸化炭素排出量が地球に及ぼす壊滅的な影響に対する懸念は、世界中で厳格な立法府が実施されている。これが、自動車産業の成長を牽引してきました。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/1517 このレポートでプロファイリングされたトップキープレーヤー:主要な参加者には、CAE、ボーイング社、フィデリティテクノロジーズコーポレーション、コリンズ航空宇宙、オージースターフライトシミュレーション、フライトセーフティインターナショナル、L-3コミュニケーションズ、レイセオンカンパニー、精密飛行制御、SIMCOM航空トレーニング、フラスカインターナショナル、TRUシミュレーショントレーニング、エアバスグループ、インドラシステマス、タレスグループが含まれます。 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している アプリケーションに基づいて、市場はパイロット航空機、UAVにセグメント化されています。 パイロット航空機アプリケーションセグメントは、2018年に最大の市場シェアを占めています。 パイロット航空機は、訓練やミッションリハーサルのために軍隊に使用されるシミュレータを使用しています。 この市場は、今後数年間で現在の市場プレーヤー間の協力、統合、コラボレーションが増加することが期待されています。 無人アリエル自動車(UAV)セグメントは、予測期間中に5.0%の最高成長率で成長すると予想されています。 ドローンパイロットのドローンシミュレーターの需要の高まりと実践的な訓練は、UAV市場の成長の原動力となっています。 提供に基づいて、市場はそれぞれ製品とサービスに分類されます。 製品セグメントは、予測期間中に5.0%の高い割合で成長すると予想されます。 ハードウェア製品は、固定またはモバイルプラットフォームと組み合わせることを目的としており、これらのデバイスをよりユーザーフレンドリーにできます。 北米、欧州、アジア太平洋地域、中南米、中東・アフリカなど、世界各地で、生産性と製造拠点を基にさまざまな地域が検討されています。このレポートの研究者は、フライトシミュレータ市場のさまざまな用語を強調しています。 この調査レポートは、フライトシミュレータ市場の競争環境の360度の概要を表しています。また、最近のトレンド、技術の進歩、ツール、方法論に関する膨大なデータを提供しています。調査レポートは、ビジネスに対するより良い洞察を得るための詳細かつ簡潔な方法でFlight Simulator市場を分析します。 この研究では、インフォグラフィックス、チャート、表、画像などのグラフィカルなプレゼンテーション手法を活用しています。これは、フライトシミュレータ市場で確立されたプレーヤーと新規参入者の両方のためのガイドラインを提供します。... [もっと...]


テレビホワイトスペーススペクトラム市場規模分析、産業見通し、地域予測

Jul 16, 2021 9:02 PM ET

テレビのホワイトスペーススペクトラム市場は、2020年から2028年までの予測期間中に72%のCAGRで、2028年には410万米ドルから2028年までに3億1,040万米ドルに達すると予測されています。市場の成長を牽引している主な要因としては、TVWS技術を使用して低コストで手頃な価格のブロードバンド接続をリモート地域に提供する需要が高まり、スマートグリッドアプリケーションにTVWS技術を採用する必要が生じます。 しかし、顧客の前提に設置されたコントロールセンターとスマートメータリングとの間の通信は、市場にとって問題になると予想されます。 この問題に対抗するため、いくつかの企業がTVWSベースの通信を使用して、スマートメータリングやその他のスマートグリッドソリューションにミドルマイル接続を提供し始めました。スマートグリッドアプリケーションは、帯域幅を多く消費するわけではないので、このアプリケーションに必要なTVWSチャンネルの数は少ないです。低帯域幅の要件を考慮すると、多くの国がこの通信ネットワークを採用することに関心を示しています。TVWS通信ネットワークを通じて、電力網制御センターは、顧客基盤の制御センターとスマートメータリングの間のミドルワイヤー接続を提供するのに役立ちます。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/1539 市場調査レポートは、テレビホワイトスペーススペクトラム市場の枠組みと現在および将来の成長見通しの包括的な分析です。このレポートは、読者とクライアントが市場のニッチセクターの収益性の高い成長機会を最大化し、他の企業よりも競争上の優位性を得ることを可能にします。このレポートは、ユーザーが各領域を詳細に理解できるように、セグメントに分かれています。 世界のテレビホワイトスペーススペクトラム市場の主要なプレーヤーには、アビアコム社(米国)、アダプトラム社(米国)、ATDI S.A.(フランス)、カールソンワイヤレステクノロジーズ(米国)、アルファベット社(米国)、キーブリッジLLC(米国)、KTSワイヤレス(米国)、マイクロソフト社(米国)、MELDテクノロジー株式会社(米国)、システムズメトリック社(米国)、米国シェアードテクノロジーズ(米国)、米国シェアードテクノロジーズ(米国)、米国シェアードテクノロジーズ(米国)、米国セラルドテクノロジーズ(米国)、米国シェアードテクノロジーズ(米国)、米国シェアードテクノロジーズ(米国)、株式会社(イコレクティブ)(米国)など。 レポートで提供される主要な統計データは、投資家や利害関係者がデータ主導の意思決定を行う上で非常に重要です。市場概要は、市場シェア、市場規模、収益成長、既存および新興トレンド、包括的なバリューチェーン分析とともに、現在および将来の市場シナリオを理解することを可能にする市場の広範な分析を提供します。また、このレポートでは、主要な分析ツールと統計ツールを活用して、正確な予測を提供します。SWOT分析とポーターのファイブフォース分析は、実現可能性分析と投資収益率分析と共に報告書で取り上げられております。 レポートの割引をリクエスト @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/1539 セグメンテーションセクションでは、製品タイプ、サービス、アプリケーション、エンドユース、テクノロジー、地域に基づいて、世界のテレビホワイトスペーススペクトラム市場を分割します。また、市場の成長と各セグメントの収益成長に影響を与える重要な要因についても詳しく説明しています。 テレビホワイトスペーススペクトラム市場レポートの対象地域: 北アメリカ ヨーロッパ アジア太平洋地域 ラテン アメリカ 中東・アフリカ テレビホワイトスペーススペクトラム市場セグメンテーション:タイプ別: コンポーネントタイプの見通し(売上高、百万米ドル、2020-2028年) ラジオ アンテナ ケーブル 電源 サービス ソフトウェアおよびサービス (収益、100万米ドル、2020~2028年)... [もっと...]


認知サービス市場メーカー、研究方法論、競争環境、ビジネスチャンス2026年までに

Jul 16, 2021 6:34 PM ET

レポートとデータは、市場シェア、市場規模、収益シェア、トップ企業、地理的分岐、業界成長率、業界全体の見通しの観点から認知サービス市場の詳細な概要を提供する 、世界認知サービス市場 調査レポートと題する広範なデータベースに新しいレポートを追加しました。このレポートでは、市場の成長を体系的に推進している既存および新興の主な傾向を調査しています。また、財務状況、研究開発業務、製品提供、買収、戦略的提携とパートナーシップ、製品動向などの主要な市場側面も評価しています。このレポートでは、消費者のダイナミクスがどのように変化し、ビジネスがどのように進んでいるかについて話すのに多くの時間を費やしています。 レポートのサンプルを入手 @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2552 競争環境: このレポートでは、新製品の成長とブランドプロモーションのために市場の主要プレーヤーによって確立された戦略的提携を調査します。合併・買収、コラボレーション、合弁事業、契約と取引、製品リリースなど、すべて調査で評価されます。このレポートは、主要メーカーが市場シェアを大幅に獲得し、より広範な視聴者にアピールするために使用するビジネス戦略を掘り下げ出しています。これは、販売の面で世界の認知サービス業界の大部分を構成する企業に光を当てます この市場調査で検討され、プロファイリングされた企業: マイクロソフト、IBM、AWS、グーグル、ニュアンスコミュニケーションズ、バイドゥ、SAS、クアルコムテクノロジーズ、ノキア、TCS、アップル。 このレポートでは、上位企業の概要、製品範囲、生産および製造能力、売上高、収益貢献度、その他の情報を提供し、読者に競争上の優位性を提供します。 レポートの割引を要求する @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2552 市場ダイナミクス: 自動車産業は、世界の主要な経済産業力です。年間6,000万台以上の自動車やトラックを生産しており、世界の石油使用量の約半分を占めています。業界は直接400万人を雇用し、間接的にはより多くの雇用をしています。 多くの大企業が過剰生産能力と低収益率を経験しているにもかかわらず、自動車業界は引き続き大きな影響を与えています。業界はまた、良い利益を持つ給料の良い仕事を提供し、サプライヤー産業と強い関係を持ち(経済発展において不釣り合いに大きな役割を果たす)、重要な政治的影響力を振るっています。 業界は1世紀以上前から続いています。ドイツとフランスで始まり、量産時代を通じてアメリカで成熟しました。業界の歴史を通じて、車両の容積、効率、安全性、特徴、および選択は絶えず増加しています。それは20世紀の産業の進歩とその双子の奇跡、大量生産と大量消費と密接に関連しているので、それは「産業の産業」と呼ばれています。 市場セグメンテーション: このレポートでは、製品の種類、アプリケーション、技術、エンドユーザー、主要地域に基づいて、Cognitive Services市場のセグメンテーションを詳細に調査します。これは、予測期間中に市場収益シェアを支配すると予想される製品フォームとアプリケーションセグメントを詳細に調べます。 テクノロジー・タイプの見通し(売上高、10億米ドル、2016-2026年) 自然言語処理 機械学習とディープラーニング 組織サイズタイプ見通し(収益、10億米ドル、2016-2026年) 大企業 中小企業 展開モードの種類の見通し (収益、10 億米ドル、2016-2026)... [もっと...]


酸化亜鉛市場規模、機会、トレンド、CAGR 5.4%、成長要因、収益分析、20202027

Jul 16, 2021 5:00 PM ET

特に新興国のオンライン小売業における酸化亜鉛の需要の増加は、酸化亜鉛の研究開発への高い投資と相まって、市場の成長を促進しています。 酸化亜鉛市場規模 – 2018年に41億8,000万米ドル, 市場成長 - CAGR 5.4%, 市場動向 – 塗料およびコーティングの溶媒としての酸化亜鉛の需要の増加。 レポートとデータの新しいレポートによると、世界の酸化亜鉛市場は2027年までに63億7000万米ドルに達すると予測されています。酸化亜鉛(ZnO)は、通常、白色の粉末形成と水に不溶性で来る無機化学化合物です。酸化亜鉛は、間接またはフランスのプロセス、直接またはアメリカのプロセス、湿式化学プロセス、waelzプロセス、実験室合成、および酸化亜鉛ナノ構造のようないくつかの方法を介して製造される。これらの多くのプロセスの中で、最終製品はより高い分散および遅い設定率でより効果的であるように湿った化学プロセスは今、産業で広く続いている。タイヤ製造業界におけるゴムの加硫や日焼け防止特性のスキンケア製品製造に対する酸化亜鉛の需要が高まっているため、世界市場は大きなペースで成長しています。セラミックとガラスの急速な成長は、消費者と建築のアプリケーションは、実質的に市場の成長に参加すると予測されています。 アジア太平洋地域は、世界市場での優位性を維持することが期待されています。北米市場は、さまざまな業界でZnOを広範に使用しているため、かなりのペースで成長しています。中国とインドは世界で最も急成長している市場の一部であり、ドイツと米国は市場で最も著名なプレーヤーのいくつかを保持しています。 主な参加者には、アクロチェム・コーポレーション、米国亜鉛有限公司、汎コンチネンタル・ケミカル・コーポレーション、J Gケミカルズ・Pvt、ランクセス・アクティエンゲセルシャフト、ルバミン、ZMシレジアS.A.、アッパー・インディア、L.ブリュッゲ・マン・グルムH、エバー亜鉛などが含まれます。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2627 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 酸化亜鉛は釉薬の製造工程で使用され、オパシファーとホワイトナーとして機能します。ZnOの熱膨張係数が低いため、ガラス&セラミックスの熱衝撃や機械的衝撃に対する抵抗性が向上します。フリット業界では、ZnOは明瞭さと色を高めます。ガラス・セラミック産業のサブセグメントは、予測期間中に6.0%のCAGRで成長すると予想されています。 特にアジア太平洋地域の新興国における化学品および材料のオンライン小売事業の普及は、オフラインベンダーが利用できない分野でのアウトリーチを広げることで市場の成長を助けています。また、サプライ チェーン モデルへのディストリビューターの関与がないため、利益率はオフライン小売りよりもずっと大きいです。オンライン小売業は、2027年までに33.9%の市場シェアを獲得する見込みです。 欧州地域は、2027年までに市場所有の25.6%が予測期間中に3.9%のCAGRで成長し、市場全体で大幅な成長を遂すると予測されています。ドイツは、この地域で最も著名な選手のいくつかを保持しています。 自動車用タイヤやガラス製品のZnO需要が高い北米は、2027年までに世界市場で大きな地位を維持しており、CAGRは予測期間中に6.3%と計算されています。 2019年1月、ベルギーに本拠を置く亜鉛化学品の生産における世界的リーダーであるEverZincは、フランスのプロセスベースの酸化亜鉛製品のカナダのメーカーおよび輸出国であるGHケミカルズの買収を発表しました。この買収により、ケベック州の世界クラスの施設を通じてEverZincの製品と市場の拡大が実現します。 業界の主要な傾向を特定するには、以下のリンクをクリックしてください: https://www.reportsanddata.com/report-detail/zinc-oxide-market このレポートの目的のために、レポートとデータは、流通チャネル、グレード、エンドユースの垂直、および地域に基づいて、世界の酸化亜鉛市場をセグメント化しています。 流通チャネルの見通し(売上高、10億米ドル、2016-2027年)... [もっと...]


マイクロカプセル化市場規模、地域見通し、競合情勢、CAGR 9.8%、2026年までの収益分析・予測

Jul 16, 2021 5:00 PM ET

対象疾患の高い有病率、製薬業界での需要の高まり、栄養補助食品の需要の増加、様々な産業におけるマイクロカプセル化の広範な適用は、予測期間中のマイクロカプセル化市場の高いCAGRに寄与する重要な要因です。 市場規模 – 2018年に67億8000万米ドル, 市場成長 - 9.8%のCAGR, 市場動向 – 1日あたりの薬剤の複数用量を削減 レポートとデータの現在の分析によると、世界のマイクロカプセル化市場は2018年に67億8000万米ドルと評価され、2026年までに9.8%のCAGRで144億米ドルに達すると予測されています。マイクロカプセル化は、活性成分を極めて小さいカプセルでコーティングするプロセスです。この技術は、化粧品業界、医薬品、農薬、食品産業、フレーバー、酸、油、ビタミン、微生物などで使用されています。市場は、慢性標的疾患の罹患率の増加、製薬業界での需要の高まり、補助製品の需要の増加、およびより効率的な生理学的作用によって推進されています。がん、高血圧、その他のCVS疾患などの慢性疾患の増加は、市場の成長を促進することが期待されています。高血圧では、薬物は1日に数回の用量を避けるために投与に活性を保つ必要がある。マイクロカプセル化は、コア材料または活性成分がポリマーまたは他の生分解性および化学的適合性コーティング材料でコーティングされるため、長期および持続放出作用を提供し、薬物放出をより長期間制限します。減らされた複数の用量は、より多くの患者のコンプライアンスにつながる必要があり、これはマイクロカプセル化市場の成長を促進すると予想される。様々な産業におけるマイクロカプセル化の広範な適用は、市場の需要を高めています。例えば、微生物カプセル化は、揮発性の高い食品や特定の乳製品の自動酸化防止などの生鮮食品に広く使用されています。 主な参加者には、BASF、ロイヤルフリースランドカンピーナ、シンジェンタ作物保護、コニンクレイケDSM、ジヴォーダン、インターナショナルフレーバー&フレグランス、シンライズ、センシエントテクノロジーズ、ライコレド社、ケーラーイノベーティブソリューションズが含まれます。 レポート @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2295 のサンプルを取得する 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 2019年から2026年にかけて、マイクロカプセル化市場はアジア太平洋地域で11.2%のCAGRを登録する見込みです。次いで北米とヨーロッパが続き、それぞれ9.7%と9.5%のCAGRが続いています。世界中の慢性標的疾患の高い有病率は、すべての地域で予測期間中に市場を牽引する主な要因です。 物理的な方法セグメントは、2018年に最も高い市場シェアを持つ市場を支配しています。予測期間中に10.1%のCAGRで成長し、2026年までに62億9000万米ドルに達すると推定されています。 アプリケーションセグメントに基づいて、医薬品&ヘルスケアは、使用される分子の臭気と味をマスキングする需要の増加として、世界のマイクロカプセル化市場のCAGR 10.2%を占め、持続的な放出効果を提供することが期待されています アジア太平洋地域は、世界のマイクロカプセル化市場の11.2%を占める見込みです。中国やインドなどの発展途上国は、対象疾患の有病率、医療費の増加、農業応用セグメントにおける肥料需要の高さから高い成長を見込む可能性が高い コーティング材料ポリマーに基づいて、ポリマーはコア材料の顆粒に均一かつ良いコーティングを提供し、化学的に不安定であるため、マイクロカプセル化の総市場シェアを支配する 業界の主要な傾向を特定するには、以下のリンクをクリックしてください: https://www.reportsanddata.com/report-detail/microencapsulation-market このレポートの目的のために、レポートとデータは、コーティング材料、方法タイプ、コア材料、アプリケーション、および地域に基づいてマイクロカプセル化市場をセグメント化しました。 コーティング材の見通し(売上高、100万米ドル、2016-2026年) 炭水化物 ガム・樹脂 脂質... [もっと...]


眼科用包丁市場の成長は2027年までに23億3000万米ドルに達するとレポートとデータ

Jul 16, 2021 4:17 PM ET

白内障、緑内障、角膜移植などの眼疾患の世界的な発生率の増加、高齢者人口の増加、技術の進歩、世界中の手術における眼科ナイフの採用の増加が予測期間に市場を牽引することが期待されています。 眼科用包丁市場規模 – 2019年に15億6,000万米ドル,市場成長 -CAGR 5.1%,市場動向–眼科手術の発生率の上昇 レポートとデータの現在の分析では、眼科用ナイフ市場は2019年に15億6000万米ドルと評価され、2027年までに23億3000万米ドルに達すると予想され、CAGRは5.1%です。市場は、先進国や発展途上国における眼病の発生率の増加によって広範囲に推進されています。例えば、世界保健機関(WHO)によると、2019年に目の病気が発生したため、世界中で20億人近くの人々が中等度または重度の視力障害を持っていました。 約1億2,370万人が屈折率の影響を受け、6,250万人が白内障の影響を受け、緑内障で690万人、角膜不透明度で420万人、糖尿病網膜症で300万人、トラコーマによって200万人が影響を受ける。白内障や緑内障などの疾患の治療のための低侵襲手術における手頃な価格で使い捨てのナイフの受け入れの増加と眼科ナイフの採用の増加は、市場の成長を後押しすると推定されています。視覚障害や失明が重大な公衆衛生上の問題として発達する中、多くの医療従事者や眼科医が眼科ナイフを使用して、器具の有効性と信頼性を向上させ、処置を行っています。高齢化による眼疾患を起こしやすい老人集団も、この分野を広く推進している。眼疾患に対する意識の高まりは、需要を押し上げてくれるもう一つの期待される要因となる可能性があります。しかし、眼科用ナイフの使用に必要な精度と絶妙な訓練は、眼科用ナイフの成長を妨げると予想されます。 COVID-19の影響: SARS-CoV-2のパンデミック流行は、世界中で1,500万件以上の症例に影響を及ぼしています。感染の影響を減らすために、ロックダウン制限と禁止された国際貿易は、より短い期間のための眼科ナイフの市場成長に悪影響を及ぼしています。米国、英国のような主要先進国は、眼科用ナイフの製造に必要な原材料に大きく依存しています。さらに、厳格なロックダウンにより、製造工場が物理的な離脱ポリシーに従うように一時的に停止し、眼科ナイフの在庫が不十分になった。さらに、その間に延期またはキャンセルされた手術は、さらに市場の成長を妨げている。しかし、市場の回復が遅く、市場の安定をもたらすと推定されています。このreport@https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2654 のサンプルコピーを要求する 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 様々な新しいタイプのブレードが、大手企業が製造した分野で利用可能です。例えば、複数の眼の外科手術で一般的に使用されているB.ブラウンからのダイヤモンドナイフ。製品は、眼科手術中に細かい、精密なカットのためにダイヤモンドから大幅に作られている異なる形状のブレードの様々なタイプを持っています 製品業界の事業者の効率を高めるために、高度で効率的な製品を開発しています。例えば、2019年11月、外科専門店のキャリバー眼科部門は、シャーポイントエッジクリアコントロール3D(CC3D)Plusの発売により、ファコ切開ナイフの製品ラインを拡大しました。 ストレートナイフセグメントは、2027年までに9億2,553万米ドルに達すると予測され、予測期間中に大幅な成長を示す アプリケーションに基づいて白内障アプリケーションセグメントが大幅に増加すると推定されます。白内障の罹患率の増加と老人集団の増加は、市場の成長を好むと推定される 地域的には、北米は市場で最大のシェアを消費しました。使い捨てナイフの適用の増加、ターゲット人口の増加、地域の主要な主要プレーヤーの存在は、予測期間中に市場を牽引すると予想されます。 さらに、アジア太平洋地域は市場の新たな機会になると予想されます。 インド、マレーシア、タイ、チベットなどの主要国で医療観光、グローバリゼーション、FDIの増加は、この地域の市場成長を好景気に見合わせたと推定されています。 市場の主要な参加者には 、アルコン社、トプコン株式会社、バウシュ・アンド・ロンブ株式会社、セイコー光学製品、ジーマーグループ、シダプハーム、ホーヤ株式会社、ニデク社、DGHテクノロジー、オールション now@https://www.reportsanddata.com/checkout-form/2654 を購入する このレポートの目的のために、レポートとデータは、デザイン、タイプ、材料タイプ、アプリケーション、エンドユース、地域に基づいて眼科ナイフ市場をセグメント化しました。 デザインの見通し(売上高:百万米ドル、2017-2027年) 三日月ナイフ MVRナイフ スリットナイフ 刺し傷 ストレートナイフ... [もっと...]


頭蓋内圧力監視市場の規模は2026年までに19億7000万米ドルに達するとレポートとデータ

Jul 16, 2021 4:12 PM ET

外傷性脳損傷の発生率が高く、低侵襲技術に対する意識が高まり、頭蓋内圧モニタリングの分野における技術進歩のエスカレーションが、予測期間における高いCAGRに寄与する重要な要因である。 頭蓋内圧力監視市場規模 – 2018年の11億9,000万米ドル,業界成長率-CAGR 6.5%,傾向-頭蓋内圧監視プラットフォームの進歩と診断規制の改善。 レポートとデータの現在の分析によると、世界の頭蓋内圧力監視市場は2018年に11億9000万米ドルと評価され、2026年までにCAGR6.5%で19億7000万米ドルに達すると予測されています。頭蓋内圧モニタリング(ICP)は、頭蓋骨の内側に小さなプローブを配置することによって頭蓋骨の圧力を測定することを含み、もう一方の端にベッドサイドモニターに取り付けられています。装置は頭蓋骨の中の圧力を感知し、記録装置に測定を送り、従って頭蓋骨の中の圧力の正常範囲と比較することができる。頭蓋内圧のモニタリングは、様々な重度の外傷性脳損傷、神経変性疾患、その他の治療に使用されます。 成長因子として機能する重要な側面には、神経疾患の有病率の上昇や外傷性事故が含まれており、予測期間中に頭蓋内圧監視装置の市場を推進することが予想されています。例えば、世界保健機関(WHO)2018によると、世界中で毎年約6,900万人が外傷性脳損傷を受けると推定されています。さらに、脳感染症、動脈瘤、髄膜炎の症例がエスカレートすると、ICPモニタリングの要件が増幅される。医療制度の個人の支出能力の増加は、予測期間の市場成長を後押しする影響を及ぼしています。例えば、世界保健機関(WHO)のデータベースによると、2019年の持続可能な開発目標時代までの2年間で、世界の健康支出は2017年に7.8兆米ドルと増加し続けており、GDPの約10%、2016年の7.6兆ドルから増加した一人当たり1,080ドルを示唆しています。さらに、厳しい規制と成長する製品リコールは、今後数年間で市場の成長を妨げることが予想されます。 世界の頭蓋内圧モニタリング市場は、次のような主要なプレーヤーで非常に細分化されています。 メドトロニックPlc(アイルランド)、ラウメディック社(ドイツ)、インテグラ生命科学公社(米国)、デピュイ・シンセ(米国)、コッドマン・シュターツレフ社、ヴィッタメッド、シュピーゲルベルクGmbH&Co.KG(ドイツ)、ソフィーサSA(フランス)、オルサン医療技術、ボストン神経科学(米国)、テルモコーポレーション(米国)、米国医療株式会社このreport@https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2653 のサンプルコピーを要求する 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 世界保健機関(WHO)2018によると、世界中で毎年約6,900万人が外傷性脳損傷を受けると推定されています。外傷性傷害の増加率は、近い将来に市場を推進するために計算されます。 市場の厳しい規制は、予測期間の市場成長を決定します。例えば、米国食品医薬品局(FDA)は、2019年5月に、インテグラ生命科学のリミトール体積制限脳脊髄液(CSF)排液システムとそのモニトール頭蓋内圧(ICP)外部CSFaageおよびモニタリングシステムのクラスIリコールを発表しました。私が思い出すクラスは、リコールされた製品が患者に危害や死亡の重大なリスクをもたらすリコールの最も深刻なタイプです。製品に対する厳しい規制は、予測期間内に適切な品質の製品が成長するのに役立ちます。 この分野の主要なプレーヤーは、技術の進歩にもっと焦点を当てています。例えば、Raumedicは最近、自宅で使用するための頭蓋内圧監視装置を立ち上げました。テレメトリ カテーテルは、ラウムド ホーム ICP と呼ばれる装置で、頭蓋骨内の圧力(頭蓋内圧、または ICP)を測定します。この製品は最近CEマーキングを受け取り、主に水頭症に苦しむ人々のために開発されました。 頭蓋内圧監視装置の最近の技術革新には、ミリスケールおよびバイオレゾルバブリペロー干渉計と2次元フォトニック結晶構造を使用するバイオレゾルバブル光学センサーシステムの変化が含まれており、圧力および温度の連続的な測定。 主要市場のプレーヤーの中で、2018年にブランチポイントテクノロジーズは、米国食品医薬品局(FDA)がAURA ICPモニタリングシステムに対して510(k)クリアランスを付与したと発表しました。それは完全に埋め込まれた、脈管内圧力(ICP)センサーを含み、脳損傷患者の移動ICPモニタリングを可能にする。AURAシステムは、患者データの電力と送信の両方において、ベッドサイドモニターに直接無線で完全に無線です。AURAは、連続的なICP波形を含む、数元ICPの遠隔測定を可能にし、追加設備投資の必要性を排除します。 購入now@https://www.reportsanddata.com/checkout-form/2653 このレポートの目的のために、レポートとデータは、技術、アプリケーション、エンドユース、地域に基づいて頭蓋内圧力監視市場をセグメント化しました。 技術の見通し(100万米ドルの収益;2016-2026年) 侵 襲 外部心室排水 マイクロトランスデューサICP監視装置 光ファイバーデバイス... [もっと...]


二酸化ケイ素市場規模、収益、地域、CAGR 6.6%、国、セグメント分析、サイジング20202027

Jul 16, 2021 4:00 PM ET

食品および建設業界における二酸化珪素の需要が高く、今後数年間で市場を牽引しています。 二酸化ケイ素市場規模 – 2018年に64億5,000万米ドル, 市場成長 - CAGR 6.6%, 市場動向 – ソーラーパネルでのアプリケーションの増加. レポートとデータの新しいレポートによると、世界の二酸化ケイ素市場は2027年までに114億9000万米ドルに達すると予測されています。二酸化ケイ素は一般的にシリカとして知られており、地球の地殻に豊富に見られます。それは、天然だけでなく、合成の形で存在しています。市場製品の最も一般的な形態は、クオーツです。花崗岩に見られ、砂岩の主成分の1つでもあります。 二酸化ケイ素の豊富な供給は、市場の主要な原動力です。二酸化ケイ素の物理的および化学的特性は、様々な商用アプリケーションにおけるこの化合物の汎用性に寄与する。二酸化ケイ素は、塗料、インク、コーティング、耐食性などの粘度制御剤、化粧品や医薬品の賦形剤など、幅広い用途を有しています。 二酸化ケイ素は、ピーマン、葉緑野菜、玄米、ビート、オート麦、アルファルファなど、多くの植物に自然に見られます。ハーブの馬尾はまた二酸化ケイ素の豊かな自然の源を提供する。伝統的に健康な爪、皮膚、髪の毛のためにハーバリストによって使用されていました。吸収性シリカのかなりのレベルを含み、シリコンサプリメントの調製に使用することができる藻類のいくつかの形態があります。 アジア太平洋地域は、二酸化ケイ素から派生した新製品ポートフォリオの十分な成長機会を活用しています。資源や投資プラットフォームの可用性により、APACは二酸化ケイ素の市場成長に拍車をかけることが期待されています。 レポートのサンプル @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2656 主な参加者は、キャボット・コーポレーション、アメリカン・エレメンツ、ソルベイ、徳山、ゲレスト社、東ソー・コーポレーション、ワッカー・ケミーAG、シグマ・アルドリッチ社、ゴロヴァッハ・クォーツ、シノシ・グループ・コーポレーションなどです。 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 二酸化ケイ素は食品業界で一般的に使用されています。過剰な水分を吸収する性質を持ち、成分のストッキングを防ぐため、アンチケーキング剤として使用されます。これは、塩、スパイス、チリパウダーなどの製造に最適です。また、酵母やタンパク質を除去するためにワインやビールの製造に使用される消泡剤としても使用できます。 クォーツは、地球の表面に見られる最も広く分布する豊富な鉱物です。それは非常に耐久性のある自然の中で非常に難しいです。ほとんどの物質と接触すると、ミネラルは化学的に不活性です。それは電子製品に非常に適用可能にする耐熱性および電気特性を有する。 石英砂は、平板ガラス、容器ガラス、特殊ガラス、およびガラス繊維の製造に使用されます。その色、光沢、およびダイアファニティは宝石として、またガラスの製造に有用にします。 北米は二酸化ケイ素市場で主要な市場シェアを占めた。堅調な技術開発は、様々な業界における二酸化ケイ素の適用性と相まって、市場の成長を強化しています。 2019年5月、ディアトレム・リソーシズ・リミテッドは、ケープ・フラタリーのシリカ鉱山の近くに位置するガララー・シリカ・プロジェクトの乙女示された資源推定を宣言しました。同社は、乙女が示した資源は約2,150万トンと推定されており、二酸化ケイ素の99%以上を占めていると述べた。 業界の主要な傾向を特定するには、以下のリンクをクリックしてください https://www.reportsanddata.com/report-detail/silicon-dioxide-market。 このレポートの目的のために、レポートとデータは、フォーム、エンドユース産業、ソース、アプリケーション、および地域に基づいて世界の二酸化ケイ素市場にセグメント化されています。 フォームの見通し(収益、10億米ドル;量、キロトン;2016-2027) アモルファス... [もっと...]


エチル・ターティアリー・ブチル・エーテル市場規模、収益成長動向、CAGR 9.3%、企業戦略分析、20202027

Jul 16, 2021 4:00 PM ET

オンライン小売事業におけるエチル・ターティアリー・ブチル・エーテルの需要の増加は、ETBEの研究開発への高い投資と相まって、市場の成長を促進しています。 市場規模 – 2018年に40億7000万米ドル, 市場成長 - CAGR 9.3%, 市場動向 – ガソリン中のエチルターシャリーブチルエーテルの需要の増加. レポートとデータの新しいレポートによると、世界のエチル・ターティアリー・ブティル・イーテル市場は2027年までに91億3000万米ドルに達すると予測されています。エチルターティアルブチルエーテル(ETBE)は、無色、非常に可燃性、半水溶性、揮発性の工業および市販の化学物質であり、イソブチレンとエタノールの組み合わせに由来し、強い独特または甘い臭気を伴います。T-ブチルエチルエーテルは、この化学化合物の別の商品名です。エチル三級ブチルエーテルは、オクタン価の昇圧剤および酸素化物としてガソリンの製造に主に使用される。ETBEはメタノールの後に世界的に主要なガソリンオクタン価の改善の一つである。ガソリンおよびブチルゴム、ポリイソブチレン、エチルメタクリレート(EMA)の継続的な拡大は、様々な産業および商業用に、この市場の成長を強化しています。 アジア太平洋地域は、ガソリンの使用に高い浸透とポリイソブチレン&プラスチックベースの消費財アプリケーションの継続的な拡大のために、2019年から2027年の間に最も高い成長率10.1%で最も速く成長すると予測されています。特にインドや中国のような地域で。 主な参加者には、SABIC、シノペック、ロイヤル・ダッチ・シェルPLC、エボニック・インダストリーズAG、リライアンス・インダストリーズ・リミテッド、エクソン・モービル・コーポレーション、リヨンデルバーゼル・インダストリーズN.V.、ハンツマン・コーポレーション、中国国家石油公社、エミレーツ・ナショナル・オイル・カンパニーなどがあります。 レポートのサンプルを取得する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2590 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している ETBEは、ETBEにおけるtert-ブチル基の存在として広く使用されている溶媒およびモノエチルエーテルに代わるより安全な代替であり、この化合物は、潜在的に爆発性の過酸化物を形成するのを防ぐ。ETBEは学術研究や製薬業界で直接溶剤としても使用されています。ETBEは、ガソリンエンジンのノックを防ぐ抗ノック剤溶媒の主な使用を有しています。直接溶媒サブセグメントは、2019年から2027年の間に9.8%の割合で成長すると予測されています。 化学中間サブセグメントは、予測期間の6.6%のCAGRで成長するように測定されます。エチル三次ブチルエーテルは、ポリイソブチレンおよび実験室の化学物質の高純度形態を処理するための化学中間体として使用されます。 特にアジア太平洋地域の新興国における化学品や材料のオンライン小売事業の普及は、オフラインベンダーが利用できない分野でのアウトリーチを広げることで市場の成長を支援しています。また、サプライ チェーン モデルへのディストリビューターの関与がないため、利益率はオフライン小売りよりもずっと大きいです。オンライン小売業は、2027年までに大きな市場シェアを獲得する見込みです。 欧州は2027年までに20.5%の市場シェアに達し、予測期間に8.7%のCAGRで成長するだろう。オランダには、この地域で貴重な選手が何人かいます。 北米は市場全体の大幅な成長を見込んでおり、2027年までに市場所有の25.7%、予測期間中のCAGRは9.8%です。米国は、この地域で最も高い市場シェアと市場の重要なプレーヤーの一部を持っています。 業界の主要な傾向を特定するには、以下のリンクをクリックしてください: https://www.reportsanddata.com/report-detail/ethyl-tertiary-butyl-ether-market このレポートの目的上、レポートとデータは、エンドユース、販売チャネル、アプリケーション、地域に基づいて、世界のエチル三次ブチルエーテル市場をセグメント化しました。 エンドユースの見通し(売上高:10億米ドル;容積:キロトン;2016-2027) 直接溶剤... [もっと...]


リン酸カリウム市場シェア、需要、成長機会 -BASF SE、エボニック・インダストリーズAG、ベーカー・ヒューズ株式会社

Jul 16, 2021 3:15 PM ET

レポートとデータの新しいレポートによると、世界のリン酸カリウム市場は2027年までに3億9,960万米ドルに達すると予測されています。リン酸カリウムは、リン酸イオンと化学的に結合した無臭の吸湿性結晶性一般的な粒状カリウム塩であり、高純度の水酸化カリウムと炭酸カリウムを含むリン酸の完全な中和と、その後の結晶化によって製造されます。リン酸カリウムは、欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)によって、E340の独特のE番号を持つ安全な食品添加物として承認されています。食品加工用途や腎臓の病気に対するリン酸カリウムの需要が高まっているため、世界市場は大きなペースで成長しています。尿酸とカルシウム腎臓結石の病気や排尿障害の数の増加は、積極的にリン酸カリウムの需要を高めています。 アジア太平洋地域は、世界市場での優位性を維持することが期待されています。市場は、北米は、様々な業界の業界でリン酸カリウムの広範な使用のためにかなりのペースで成長しています。中国とインドは世界で最も急成長している市場の一部であり、オランダと米国は市場で最も著名なプレーヤーのいくつかを保持しています。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2659 主な参加者には 、BASF SE、エボニック・インダストリーズAG、ベーカー・ヒューズ・インコーポレイテッド、黄石新華生化学有限公司、カーギル、株式会社ポール・ローマンGmbH KG、テート&ライル、ユンブグンツラウアー・スイスAG、アメリカン・PLCタータリック・プロダクツ、FBCインダストリーズなどが参加しています。 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している リン酸カリウム注射は、血液中の低リンリン含有量の低リン血症を治療または防止するリン酸サプリメントとして使用されます。また、この無機化合物は、尿や体内のカルシウムの量を制御するのに役立つ流体式注射の添加剤として使用されます。リン酸カリウムを摂取すると、尿をより酸性にし、カルシウム腎臓結石を防ぐことができます。 特にアジア太平洋地域の新興国における化学品や材料のオンライン小売事業の普及は、オフラインベンダーが利用できない分野でのアウトリーチを広げることで市場の成長を支援しています。また、サプライ チェーン モデルへのディストリビューターの関与がないため、利益率はオフライン小売りよりもずっと大きいです。オンライン小売業は、2027年までに33.9%の市場シェアを獲得する見込みです。 リン酸カリウムは、食品&飲料用途で、飲料中の酸味として作用するゲルの設定を補助する食品の味を提供する添加物として使用されます。また、リン酸カリウムの隔離剤は、肉類に使用され、内分子を安定化させ、食品の色や香りの劣化を防ぎます。 APACは、食品・飲料および消費財の著しい進歩と、中国とインドのヘルスケア&製薬業界の著しい上昇により、予測期間を通じて7.0%の最も速いCAGRで成長すると予想され、2027年末までに市場で優位性を維持すると予想されています。 北米は、リン酸利尿酸カリウムおよび隔離剤の需要が高く、2027年までに世界市場で重要な地位を維持しており、CAGRは予測期間中に5.9%と計算されています。 レポートの割引を受ける @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2659 このレポートの目的上、レポートとデータは、流通チャネル、アプリケーション、エンドユースの垂直、および地域に基づいて、世界のリン酸カリウム市場をセグメント化しています。 流通チャネルの見通し(収益、100万米ドル、2016-2027年) オンライン小売業 オフライン小売り アプリケーションの見通し(収益、100万米ドル、2016-2027) 酸味 利尿 バッファリング&隔離剤 その他のアプリケーション エンドユース・バーティカルズの見通し(売上高、百万米ドル、2016-2027年)... [もっと...]


自動車ポンプ市場の成長、収益シェア分析、企業プロファイル、2026年までの予測

Jul 16, 2021 2:17 PM ET

自動車用ポンプ市場は2018年に158億米ドルと評価され、2026年までに257億6,000万米ドルに達すると予測されたCAGRは6.3%のCAGR(2018年~2026年)に達すると予測されています。自動車ポンプ市場の成長は、厳しい環境規制の実施の拡大、自動車の生産と需要の増加、車両の電動化の増加など、主な要因によって大きく左右されます。また、ガソリン直噴やオートマチックトランスミッションなどの先進自動車技術の普及が、自動車ポンプ市場の成長を牽引しています。 自動車用ポンプは、ポンプが加圧された自動車用液体を潤滑システム、燃料システム、クーラントシステム、トランスミッションシステム、ステアリングシステムなどの異なる車両部品に転送する、自動車システム全体の重要なコンポーネントの1つです。この機能に基づいて、自動車用ポンプは、オイルポンプ、燃料ポンプ、ステアリングポンプ、トランスミッションポンプ、フロントガラスワッシャーポンプ、真空ポンプなどに分類されます。 目次と図 @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2351の無料レポートサンプルを入手 この調査は、主要な市場動向と推定収益成長率に焦点を当てた重要な情報で構成されています。さらに、このレポートは、ポートフォリオや戦略的提携、主要な競合他社の取り組みなど、市場競争を強調しています。合併・買収、合弁事業、パートナーシップ、コラボレーション、製品の発売、ブランドプロモーション、契約などに焦点を当てています。このレポートでは、市場のトップ企業に関する重要な洞察と、企業の概要、事業拡大計画、財務状況、生産と製造能力、グローバルポジションも提供しています。 市場で事業を展開する主要企業には、以下が含まれます。 アイシン精機(日本)、デルファイ(英国)、デンソー(日本)、ジョンソン・エレクトリック(香港)、ボッシュ(ドイツ)、KSPG(ドイツ)、マグナ(カナダ)、SHW(ドイツ)、ZF(ドイツ)などは、自動車ポンプ市場で事業を展開しています。 このレポートでは、全体的な収益、売上と消費、価格動向、粗利、成長率、市場規模に関する市場に関する包括的な詳細が提供されます。このレポートはまた、市場がその存在を確立した主要地域の広範な分析を提供します。このレポートは、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、中東、アフリカなどの主要な地理的地域を対象としています。 自動車ポンプ市場:タイプ別(売上高、百万ドル、2016-2026年) 燃料ポンプ 燃料噴射ポンプ 送水ポンプ フロントガラスポンプ ステアリングポンプ トランスミッションオイルポンプ 真空ポンプ ヘッドライトワッシャーポンプ ブレーキシステム 自動車ポンプ市場:テクノロジー別(売上高、100万米ドル、2016-2026年) エレクトリック メカニカル ダイヤフラムポンプ プランジャータイプ ターボポンプ 自動車ポンプ市場:変位別(売上高、百万ドル、2016-2026年) 可変変位 固定変位 自動車ポンプ市場:自動車タイプ別(売上高、百万米ドル、2016-2026年) 2ウィーラー... [もっと...]


電気自動車供給設備市場収益シェア分析、市場成長予測、20202028

Jul 16, 2021 2:10 PM ET

レポートとデータの新しいレポートによると、 電気自動車供給装置(EVSE)市場 は2028年までに2,283億8000万米ドルに達する見込みです。電気自動車供給機器は、充電ポイントまたは電気自動車の充電ステーションとしても知られています。充電器と充電器を作成するために構築されたコンポーネントは、EVSE と呼ばれます。電気自動車と充電ステーション内の双方向通信を促進することで安全性を高めます。この市場では、電気自動車やその他の大型電気自動車の需要が高まっています。電気バスは市販されていますが、大型車はまだ開発中です。 関連する充電システムは、主に指定された車両またはその用途に固有です。EVSEの主な機能は、電気自動車を充電するために電気エネルギーを供給することです。これらの充電ステーションは、駐車場の場所に位置し、電気事業者機関によって、あるいは一部の民間企業によって小売ショッピングモールで提供されています。これらのステーションには、あらゆるタイプのEVや電気自動車に適合するコネクタのバリエーションが用意されています。 環境問題の増加や消費者の認識など、さまざまな要因により、EVの需要が高まっています。 北米地域の市場は、予測期間中にヨーロッパとアジア太平洋地域に続いて、34.5%の最高CAGRを目撃すると予想されています。同国の電気自動車供給機器メーカーは、技術、イノベーション、高レベル充電インフラの開発にシフトしています。二酸化炭素排出量の削減と、より優れた高速充電ステーションの発生に対する需要の加速が、成長を促進することが期待されています。 レポートのサンプルを入手 @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/1515 自動車産業は、エンジン、ボディ、タイヤ、バッテリーなどの部品の生産を含む自動車の製造と生産をカバーしています。相手先ブランド供給メーカー (OEM) とアフターマーケットのサプライヤーと企業は、業界の主要ベンダーです。自動車産業は主に、乗用車、トラック、バン、スポーツ用多目的車を含みます。商用車は、業界全体で大きな市場シェアを占めています。OEMとサプライヤーは、自動車やそのボディ部品の製造に多額の投資を行うことで、自動車分野における業界全体の進化を活用するための成長見通しを探っています。 市場で事業を展開する主要企業は次のとおりです。 ボッシュ・オートモーティブ・サービス・ソリューション株式会社 イートン, リバティプラグイン, チャージマスター PLC, クリッパークリーク, NRG EVgo, チャージポイント, フルチャージャー, エレクトロモエイティブ, サーコントロール, テスラモーターズ, ABB, ブリンク充電, シュナイダーエレクトリック,... [もっと...]


クラウドモニタリング市場規模、シェア、主要企業、成長動向、予測20212027

Jul 16, 2021 2:06 PM ET

レポートとデータの新しいレポートによると、世界のクラウド監視市場は2026年までに36億4000万米ドルに達すると予測されています。さまざまな業界でのクラウド サービスの適用が増加する中で、クラウド監視はかつてないほど重要になっています。このサービスの助けとなります。組織は、クラウド アプリケーションのパフォーマンスを制御できます。このサービスは、エンド・ツー・パフォーマンスの監視、AI 電源による根本原因分析、クラウド・アプリケーションの正確なアラートの取得に役立ちます。また、主要リソースを監視することで、クラウドネイティブのテクノロジやマイクロサービス アーキテクチャによって引き起こされるユーザー エクスペリエンスに影響を与える複雑さを回避する場合にも役立ちます。異なるエンドユーザーの機能におけるこのサービスの人気の高まりに寄与するもう一つの注目すべき要因は、ビジネスと技術的なパフォーマンス指標をリアルタイムで比較して、クラウドがビジネスパフォーマンスの向上に役立つ最新の投資決定を行う効果です。 地域に対する文脈では、ヨーロッパは支配的な市場ポジションを占めていると見ることができます。IoTデバイス&システムの継続的な開発、ヘルスケア部門の拡大、データ保護法2018[英国]のようなデータ保護行為の策定は、この地域の市場のさらなる拡大のための重要な範囲を保持している要因の一部です。 目次と図@ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2551 の無料レポートサンプルを入手 この調査は、主要な市場動向と推定収益成長率に焦点を当てた重要な情報で構成されています。さらに、このレポートは、ポートフォリオや戦略的提携、主要な競合他社の取り組みなど、市場競争を強調しています。合併・買収、合弁事業、パートナーシップ、コラボレーション、製品の発売、ブランドプロモーション、契約などに焦点を当てています。このレポートでは、市場のトップ企業に関する重要な洞察と、企業の概要、事業拡大計画、財務状況、生産と製造能力、グローバルポジションも提供しています。 市場で事業を展開する主要企業は次のとおりです。 イデラ、CAテクノロジーズ、ダイナトレース、ソーラーウィンズ、曇り、セヴォネ、データドッグ、ロジックモニター、カセヤ、オプスビュー。 このレポートでは、全体的な収益、売上と消費、価格動向、粗利、成長率、市場規模に関する市場に関する包括的な詳細が提供されます。このレポートはまた、市場がその存在を確立した主要地域の広範な分析を提供します。このレポートは、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、中東、アフリカなどの主要な地理的地域を対象としています。 コンポーネントタイプの見通し(売上高、10億米ドル、2016-2026年) 解決 サービス サポートとメンテナンス 統合と展開 トレーニングとコンサルティング 組織サイズタイプ見通し(売上高、10億米ドル、2016-2026年) 大企業 中小企業 サービスモデルタイプの見通し(売上高、10億米ドル、2016-2026年) サービスとしてのプラットフォーム [PaaS] サービスとしてのソフトウェア [SaaS] サービスとしてのインフラストラクチャ [IaaS]... [もっと...]


2026年までの分析市場収益分析と地域と国の予測

Jul 16, 2021 2:01 PM ET

レポートとデータの新しいレポートによると、世界のビルディング・アナリティクス市場は2026年までに152億1000万米ドルに達すると予測されています。建物の分析は、エネルギー、快適性、セキュリティ、および全体的な開発の面で建物のインフラストラクチャを強化するために不可欠です。一般的に、それは自動故障の検出と診断、およびスマート建物のためのリアルタイムのパフォーマンス監視を提供します。急速な工業化と都市化により、様々な構造物の建設が求められており、世界の市場需要が押し上げられております。主要な市場プレーヤーは、予測期間中に分析ソリューションを構築する必要性を大幅に高めることが予測されるユーザーフレンドリーなソリューションを急速に開発しています。 上記の要因は市場の成長の機会を生み出し、これらのソリューションの実装コストが高いなどの要因は市場に限界を生み出します。ただし、各要因は、予測期間中に市場に明確な影響を与えます。革新的な取り組みにより、情報通信技術市場における一貫した進歩により、分析市場の構築効率が向上しています。 目次と図@ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2580 の無料レポートサンプルを入手 この調査は、主要な市場動向と推定収益成長率に焦点を当てた重要な情報で構成されています。さらに、このレポートは、ポートフォリオや戦略的提携、主要な競合他社の取り組みなど、市場競争を強調しています。合併・買収、合弁事業、パートナーシップ、コラボレーション、製品の発売、ブランドプロモーション、契約などに焦点を当てています。このレポートでは、市場のトップ企業に関する重要な洞察と、企業の概要、事業拡大計画、財務状況、生産と製造能力、グローバルポジションも提供しています。 市場で事業を展開する主要企業は次のとおりです。シュナイダーエレクトリック、ジョンソンコントロールズ、IBM、ハネウェル、シーメンス、ゼネラルエレクトリック、ビルディングIQ、アイコニック、コッパーツリーアナリティクス、デルタエレクトロニクスなど。このレポートでは、全体的な収益、売上と消費、価格動向、粗利、成長率、市場規模に関する市場に関する包括的な詳細が提供されます。このレポートはまた、市場がその存在を確立した主要地域の広範な分析を提供します。このレポートは、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、中東、アフリカなどの主要な地理的地域を対象としています。 コンポーネントの見通し(売上高、10億米ドル、2016-2026年) ソフトウェア サービス 建物タイプの見通し(売上高、10億米ドル、2016-2026年) 製造設備 住宅 商業ビル 公共の場 政府庁舎 余人 展開タイプの見通し(収益、10億米ドル、2016-2026年) オンプレミス 雲 アプリケーションの見通し(売上高、10億米ドル、2016-2026) 障害の検出と監視 エネルギー管理 セキュリティ管理 駐車場管理 緊急管理 余人 レポートの特別割引を受けるには 、@https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/3332 第1章。市場のあらすじ... [もっと...]


PTAバルーンカテーテル市場規模、収益成長要因とトレンド、主要プレーヤー戦略分析、20202026

Jul 16, 2021 2:00 PM ET

心血管疾患および末梢血管疾患の罹患率の上昇、座りっぱなしのライフスタイルへの適応、継続的な新製品の発売、戦略的コラボレーション、より良い医療施設は、予測期間中のPTAバルーン市場の高いCAGRに寄与する重要な要因です。 市場規模 - 2018年に22億8,000万米ドル、市場成長 - 10%の市場動向のCAGR -医療費の増加 レポートとデータの現在の分析によると、世界のPTAバルーンカテーテル市場は2018年に22億8000万米ドルで、2026年までに10%のCAGRで49億3000万米ドルに達すると予想されています。PTAは経皮的な経年前血管形成術として知られています。PTAの気球のカテーテルは最低侵略的なカテーテルのプロシージャのために使用される先端の膨脹可能な気球から成る;この手順は、狭くした容器の開口部を拡大するために行われる。 PTAバルーンは冠状動脈疾患および末梢血管疾患の治療に使用され、WHOは心血管疾患のために2016年に1,790万人が死亡したと報告した。これは、すべての世界的な死亡の約31%が含まれています。座りっぱなしのライフスタイルへの適応、身体活動の欠如、アルコールの消費、不健康な食べ物、喫煙、肥満の有病率の上昇などの習慣は、PTAバルーンカテーテルの市場を牽引する主な要因です。さらに、規制当局の承認、製品の発売、合併・買収の増加は、予測期間中に世界のPTAバルーンカテーテル市場を刺激すると予想されています。しかし、セレーションバルーンカテーテルに関連する代替療法や合併症、および低侵襲手術の需要の高まりは、市場の成長を抑制しています。 アジア太平洋地域は、不健康な食べ物、習慣、アルコール喫煙の消費による心血管障害の有病率が高いため、PTAバルーン市場で大きな市場シェアを登録しており、肥満の発生率や洗練された医療インフラの存在も増加しており、新興の低侵襲手術に対する患者の意識の高まりはPTAバルーンカテーテルの市場を刺激する可能性が高い。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2644 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 2018年に、ルートニックスDCBカテーテルが導入されました。これは、単一の短いインフレで動脈壁へのパクリタキセルの送達を容易にする薬物コーティングされたバルーンカテーテルでした。パクリタキセルは、動脈の修復を治療するために使用されます.ルートニックスDCBは、パクリタキセルの非常に効果的な製剤であることが判明し、それはまた、ルートニックスDCBカテーテルが動脈壁に治療用量を提供し、また、できるだけ低い用量を維持することを可能にするポリソルベートおよびソルビトールが含まれています。 2019年、医療機器業界向けの医療機器、部品、および低侵襲ソリューションの世界的な開発者およびメーカーであるフロイデンベルグメディカルは、医療用バルーン開発およびバルーンラピッドプロトタイピングサービスの製造におけるサービスの拡大を開始しました。 末梢血管疾患は、喫煙、糖尿病、肥満、高血圧、高コレステロールの上昇によりPTAカテーテルバルーン市場で大きなシェアを占めており、予測期間に9.7%のCAGRで上昇する可能性が高い。 PTAカテーテルは主にポリウレタンで作られており、チューブにはゴムとプラスチックの両方の特性が含まれているため、50%以上のカテーテルがそこから作られています。 歩行外科センターは、冠状動脈疾患および末梢血管疾患に罹患している患者のためのより良い治療施設を達成するための重要な市場シェアを登録していた予測期間に9.8%のCAGRで成長する可能性が高い。 市場で事業を展開する主要企業は次のとおりです。 メドトロニックplc;株式会社テルモ枢機卿の健康;ボストンサイエンティフィック株式会社;ナテックメディカル;そしてサーモジクス社、クックメディカル、バイオトロニク、アンドラテック このレポートでは、市場の主要市場プレーヤーの広範な分析と、ビジネスの概要、拡張計画、戦略を取り上げていきます。また、合併・買収、合弁事業、パートナーシップ、契約、企業と政府の取引、製品の発売、ブランドプロモーションなど、市場における最近の戦略的提携にも焦点を当てています。 レポート @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2644 の割引をリクエストする このレポートは、市場のダイナミクスと業界の働きを世界レベルで理解する。業界をより深く理解するために、世界のPTAバルーンカテーテル市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東・アフリカなどの主要な地理的地域に基づいてさらにセグメント化されています。このレポートはまた、各地域の市場規模、市場成長、市場収益の成長、経済成長に関する重要な洞察を提供する国ごとの分析を提供します。 PTAバルーンカテーテル業界が提供する製品タイプとアプリケーションに基づいて、市場は次の項目に分類されています。 タイプ Outlook... [もっと...]


中鎖トリグリセリド市場規模、成長機会、収益シェア分析、2027年までの予測

Jul 16, 2021 12:50 PM ET

市場規模 – 2018年に6億3,700万米ドル、市場成長 - CAGR 5.9%、市場動向 – パーソナルケア&化粧品における中鎖トリグリセリドの使用の増加 レポートとデータの新しいレポートによると、世界の中型チェーントリグリセリド市場は2027年までに10億7000万米ドルに達すると予測されています。パーム核およびココナッツオイルを処理することによって誘導される脂肪は、中鎖トリグリセリド(MCT)と呼ばれることがあります。MCTは人工脂肪と考えることができます。その独特な機能および代謝特性は、様々な食品、風味、および医薬品用途における汎用性の高い成分を作るその化学構造の結果である。その主な用途の一つは、MCTオイルを製造, これらの脂肪から作られたサプリメントです, MCT の高濃度を持っています. MCTs は、様々 な方法で減量に非常に有益であると考えられています。.ある研究では、これらの人工脂肪はレプチンおよびペプチドYYを増加させることが述べられました。これらの2つのホルモンは、満腹感を高め、食欲を最小限に抑える 業界を支配する主要なプレーヤーは、市場と地理的範囲、生産と製造能力と共にレポートで徹底的に評価されています。このレポートはまた、激しい競争シナリオに関する重要な洞察を提供し、確立された企業や新規参入者が障壁を克服するのを助けるために戦略的な推奨事項を提供します。また、合併・買収、合弁事業、コラボレーション、パートナーシップ、企業と政府の取引、製品の立ち上げやブランドプロモーションにも焦点を当てています。 レポートのサンプル コピーを取得 @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2648 主な参加者には、E.I.デュポン・デ・ネムール・アンド・カンパニー、BASF SE、ロンザ・グループ・リミテッド、コニンクリケDSM N.V.、クロダ・インターナショナルPLC、ムジーム・マス・ホールディングス、プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー、ウィルマー・インターナショナル・リミテッド、アクメ・ハーデスティ・カンパニー、スターンケミー・GmbH&Co Kg、ヌティバが含まれます。 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 中鎖トリグリセリド市場は、2018年に6億3,700万米ドルの市場シェアを持ち、予測期間中に5.9%の成長が見込まれる。 ソースに関連して、Palmセグメントは予測期間中に6.3%の大幅な成長率を見込みており、2027年までに市場の36.0%を占める見込みです。Palmセグメントが目にする成長率は、パームカーネルオイルが人工脂肪の豊富な供給源であり、このソースの手頃な価格と共にMCTのほぼ54.0%を占めるという事実に起因し、このMCTの供給源の好みが高まっています。 アプリケーションに関しては、パーソナルケア&化粧品セグメントは、2027年までに市場の10.5%を占める予測期間中に7.4%の最も速い成長率を目の当たりにすると予測されています。パーソナルケア&化粧品セグメントが目にする成長率は、パーソナルケア部門の継続的な成長に起因し、抗菌薬および抗ウイルス特性などのMCTの様々な利点が皮膚に容易に吸収され、皮膚を滑らかにし、パーソナルケア&化粧品製品の製造における人工脂肪の需要が高まっています。 この地域に関しては、欧州は2018年に市場の35.0%を占め、予測期間中のCAGRは6.0%でした。この地域が保有する市場シェアは、ヘルスケア&製薬業界の拡大、高齢者人口の増加、食事および健康補助食品の継続的な需要の増加に起因しています。 レポートのカスタマイズを要求... [もっと...]


サービスとしての機能(FaaS)市場規模分析、ドロ、PEST、ポーター、地域および国別予測 2026年まで

Jul 16, 2021 12:42 PM ET

レポートとデータは最近、「サービス としての世界の機能(FaaS)市場 - 業界分析、規模、シェア、成長、動向、および予測2021-2028」という新しい研究レポートを追加しました。このレポートは、重要な業界の側面、既存および最新の市場動向に焦点を当てています。このレポートは、市場規模、収益成長、ドライバー、制約、課題、制限、および世界のサービスとしての機能(FaaS)市場に含まれるトップ企業と共に、市場全体のシナリオの包括的な分析を提供します。 市場概要: 情報通信技術分野は、最近の力強いペースで拡大しています。ICT分野、人工知能、ロボットの技術進歩、スマートフォンの需要の増加、最新技術を搭載したラップトップ、クラウドサービスとIOTの採用の増加が市場の成長を後押しする重要な要因です。研究開発への投資の増加、インターネットサービスの利用の増加、ソーシャルネットワーキングは、世界市場の成長を促進しています。さらに、データセキュリティへの注力の高まり、大量のデータを保存するための強化された技術の強化、スマートおよびワイヤレスデバイスの需要の高まりは、世界的なサービスとしての機能(FaaS)市場の成長をさらに促進しています。 レポートのサンプルを入手する @ https://reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2444 競争環境: グローバルなサービスとしての機能(FaaS)市場は非常に競争力があり、グローバルサービスとしての機能(FaaS)市場における支配的なプレーヤーは、合併・買収、新製品の発売、研究開発活動への投資、企業取引、パートナーシップなど、市場での地位を強化し、製品基盤を拡大するための様々な戦略を策定しています。 市場で事業を展開する主要企業: グーグル、SAP SE、マイクロソフトコーポレーション、インフォシスリミテッド、IBMコーポレーション、ティブコソフトウェア株式会社、ダイナトレースLLC、アマゾンウェブサービス株式会社、フローギア、フィオーラノソフトウェアおよび関連会社など。 世界のサービスとしての機能(FaaS)市場レポートで取り上げた主な質問: 予測期間中に登録すると予測されるグローバルサービスとしての機能(FaaS)市場は、CAGRにどのような収益を示しますか? ポーターのサービスとしての機能(FaaS)市場のファイブフォース分析の主な結果は何ですか? 世界市場の成長を妨げる主な抑制は何ですか? 2021年から2028年の間に最大の収益シェアを占める見込みの地域はどれですか? 世界のサービスとしてのファンクション(FaaS)市場で事業を展開している主要企業はどれですか? レポートの割引をリクエスト @ https://reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2444 グローバルなサービスとしての機能(FaaS)市場は、さらにタイプとアプリケーションに分かれています。 ユーザータイプの見通し(売上高:10億米ドル、2016-2026年) オペレーター中心機能サービス 開発者中心のサービスとしての機能 サービスタイプの見通し(売上高:10億米ドル、2016-2026年) 自動化と統合サービス API... [もっと...]


モノのインターネット (IoT) デバイス管理市場規模、収益分析、PEST、地域および国予測

Jul 16, 2021 11:31 AM ET

レポートとデータは最近、モノ のインターネット(IoT)デバイス管理 市場の包括的な概要と、世界のモノのインターネット(IoT)デバイス管理市場の詳細な評価を提供する「世界モノのインターネット(IoT)デバイス管理市場調査レポート」というタイトルの新しいレポートを追加しました。このレポートは100ページを超え、市場の成長に影響を与える可能性のある主要な市場要素と要因の広範な評価を提供します。このレポートでは、過去と予測データを調査して、市場の成長に関する正確な洞察を提供します。このレポートでは、市場規模、セグメンテーション分析、地域機会、ドライバーと制約、ビジネス分野の著名なベンダーやメーカーなどのさまざまな要素の概要と、競争環境の包括的な分析を提供しています。 報告書に含まれる主要企業:オラクル・コーポレーション、IBMコーポレーション、マイクロソフト・コーポレーション、PTC社、キュムロシティGmBH、Xively、パーティクル、インフォチップス、ウインドリバーシステムズ、エンハンスド・テレコミュニケーションズ社など。 レポートのサンプルを入手 @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2574 市場調査レポートは、企業プロファイルの概要、製品ポートフォリオ、製造と生産能力、市場シェアと規模、世界の地位、財政的地位、技術開発、著名なプレーヤーの生産と製造能力の調査を通じて、競争環境の包括的な分析を提供しています。また、主要なM&A活動、合弁事業、コラボレーション、製品の発売とブランドプロモーション、政府の取引と契約、市場で事業を展開するトップ企業間のパートナーシップにも焦点を当てています。このレポートでは、SWOT分析とポーターの主要プレーヤーのファイブフォース分析も取り上げ、競争シナリオに関するより深い洞察を提供します。 このレポートは、 北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカ を含む世界の主要な地理的地域に市場をさらにセグメント化しています。各地域と各主要国は、収益貢献、生産・消費パターン、輸出入、需給比率、各地域に所在する主要企業の存在に関して分析されます。 レポート @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2574 の割引をリクエストする 地域分析の対象: 北アメリカ 米国 カナダ メキシコ ヨーロッパ ドイツ 英国 イタリア フランス ベネルクス ヨーロッパの他の地域 アジア太平洋地域 中国 インド... [もっと...]


GPUデータベース市場の規模、シェア、分析、予測、アプリケーション、地域 – 2026年までの世界予測

Jul 16, 2021 12:40 AM ET

レポートとデータは最近、 グローバルGPUデータベース市場の 包括的な概要とグローバルGPUデータベース市場の詳細な評価を提供する「グローバルGPUデータベース市場調査レポート」というタイトルの新しいレポートを追加しました。このレポートは100ページを超え、市場の成長に影響を与える可能性のある主要な市場要素と要因の広範な評価を提供します。このレポートでは、過去と予測データを調査して、市場の成長に関する正確な洞察を提供します。このレポートでは、市場規模、セグメンテーション分析、地域機会、ドライバーと制約、ビジネス分野の著名なベンダーやメーカーなどのさまざまな要素の概要と、競争環境の包括的な分析を提供しています。 レポートに含まれる主要企業: エヌビディア、ジェドクス、ブレイズグラフ、ブレイジングdb、ジリス、キネティカ、スカラム、オムニシ、ブリトリト、ヘテロドブなど。 レポートのサンプル @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2565 市場調査レポートは、企業プロファイルの概要、製品ポートフォリオ、製造と生産能力、市場シェアと規模、世界の地位、財政的地位、技術開発、著名なプレーヤーの生産と製造能力の調査を通じて、競争環境の包括的な分析を提供しています。また、主要なM&A活動、合弁事業、コラボレーション、製品の発売とブランドプロモーション、政府の取引と契約、市場で事業を展開するトップ企業間のパートナーシップにも焦点を当てています。このレポートでは、SWOT分析とポーターの主要プレーヤーのファイブフォース分析も取り上げ、競争シナリオに関するより深い洞察を提供します。 このレポートは、 北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカ を含む世界の主要な地理的地域に市場をさらにセグメント化しています。各地域と各主要国は、収益貢献、生産・消費パターン、輸出入、需給比率、各地域に所在する主要企業の存在に関して分析されます。 レポートの割引をリクエスト @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2565 地域分析の対象: 北アメリカ 米国 カナダ メキシコ ヨーロッパ ドイツ 英国 イタリア フランス ベネルクス ヨーロッパの他の地域 アジア太平洋地域 中国 インド... [もっと...]


特殊トラクター機器市場シェア、規模、および動向分析レポート、地域、セグメント予測

Jul 16, 2021 12:34 AM ET

レポートとデータは最近、包括的な概要と世界の特殊トラクター機器市場の詳細な評価を提供する グローバル特殊トラクター機器市場 調査レポートというタイトルの新しいレポートを追加しました。このレポートは100ページを超え、市場の成長に影響を与える可能性のある主要な市場要素と要因の広範な評価を提供します。このレポートでは、過去と予測データを調査して、市場の成長に関する正確な洞察を提供します。このレポートでは、市場規模、セグメンテーション分析、地域機会、ドライバーと制約、ビジネス分野の著名なベンダーやメーカーなどのさまざまな要素の概要と、競争環境の包括的な分析を提供しています。 レポートに含まれる主要企業: クラース・クガア(ドイツ)、ディア・アンド・カンパニー(米国)、クボタ・コーポレーション(日本)、CNHインダストリアルN.V. (英国)、AGCOコーポレーション(米国)、トラクター&ファーム機器有限公司(インド)、自衛隊グループ(イタリア)、マヒンドラ&マヒンドラ(インド)、J Cバーンフォード掘削機株式会社(英国)、カットント(米国)、クーングループ(フランス)、アラモグループ(米国) レポートのサンプルを入手 @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2538 市場調査レポートは、企業プロファイルの概要、製品ポートフォリオ、製造と生産能力、市場シェアと規模、世界の地位、財政的地位、技術開発、著名なプレーヤーの生産と製造能力の調査を通じて、競争環境の包括的な分析を提供しています。また、主要なM&A活動、合弁事業、コラボレーション、製品の発売とブランドプロモーション、政府の取引と契約、市場で事業を展開するトップ企業間のパートナーシップにも焦点を当てています。このレポートでは、SWOT分析とポーターの主要プレーヤーのファイブフォース分析も取り上げ、競争シナリオに関するより深い洞察を提供します。 このレポートは、 北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカ を含む世界の主要な地理的地域に市場をさらにセグメント化しています。各地域と各主要国は、収益貢献、生産・消費パターン、輸出入、需給比率、各地域に所在する主要企業の存在に関して分析されます。 レポートの割引を要求 @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2538 地域分析の対象: 北アメリカ 米国 カナダ メキシコ ヨーロッパ ドイツ 英国 イタリア フランス ベネルクス ヨーロッパの他の地域 アジア太平洋地域... [もっと...]


境界侵入検知システム市場規模、売上収益、包括的調査、需要、成長、セグメンテーション、2026年までの予測

Jul 16, 2021 12:21 AM ET

レポートとデータは最近、 グローバル境界侵入検知システム市場 調査レポートというタイトルの新しいレポートを追加しました。このレポートは100ページを超え、市場の成長に影響を与える可能性のある主要な市場要素と要因の広範な評価を提供します。このレポートでは、過去と予測データを調査して、市場の成長に関する正確な洞察を提供します。このレポートでは、市場規模、セグメンテーション分析、地域機会、ドライバーと制約、ビジネス分野の著名なベンダーやメーカーなどのさまざまな要素の概要と、競争環境の包括的な分析を提供しています。 レポートに含まれる主要企業: ジャクソンズフェンシング、Flirシステム、UTC気候、サウスウエストマイクロ波、ハネウェルインターンル社、コントロール&セキュリティ、フューチャーファイバーテクノロジーズ、シュナイダーエレクトリック、ジョンソンコントロール、CIASエレトロニカSrl、アドバンストペリメーターシステム、Rbtec境界セキュリティシステム、ファイバーセンシス、アニクスター、デテキオンセキュリティシステムなど。 レポートのサンプルを入手 @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2318 市場調査レポートは、企業プロファイルの概要、製品ポートフォリオ、製造と生産能力、市場シェアと規模、世界の地位、財政的地位、技術開発、著名なプレーヤーの生産と製造能力の調査を通じて、競争環境の包括的な分析を提供しています。また、主要なM&A活動、合弁事業、コラボレーション、製品の発売とブランドプロモーション、政府の取引と契約、市場で事業を展開するトップ企業間のパートナーシップにも焦点を当てています。このレポートでは、SWOT分析とポーターの主要プレーヤーのファイブフォース分析も取り上げ、競争シナリオに関するより深い洞察を提供します。 このレポートは、 北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカ を含む世界の主要な地理的地域に市場をさらにセグメント化しています。各地域と各主要国は、収益貢献、生産・消費パターン、輸出入、需給比率、各地域に所在する主要企業の存在に関して分析されます。 レポートの割引をリクエスト @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2318 地域分析の対象: 北アメリカ 米国 カナダ メキシコ ヨーロッパ ドイツ 英国 イタリア フランス ベネルクス ヨーロッパの他の地域 アジア太平洋地域 中国 インド... [もっと...]


市場動向、収益、主要企業、シェア分析、2026年までの予測をホストするアプリケーション

Jul 15, 2021 11:29 PM ET

レポートとデータの新しいレポートによると、世界のアプリケーションホスティング市場は2026年までに1,075億米ドルに達すると予測されています。アプリケーション ホスティング サービスは、ビジネス アプリケーションを仮想化できるクラウド ベースのソリューションと見なすことができます。クラウドを実装することで、企業は問題を解決し、Web アプリケーションを簡単に更新できます。クラウドホスト型ソリューションを使用すると、複数のユーザーが世界中のコンテンツにアクセスでき、すぐに時代遅れになるハードウェアへの依存が制限された安全なソリューションを提供できます。このサービスにはさまざまな用途があり、ユーザーまたは企業自体に直接利益をもたらします。このような言及可能なアプリケーションの 1 つは、Web 開発に関連付けられます。このサービスは、モバイル/デスクトップ サイトおよびモバイル アプリの開発に直接関連付けられており、セキュリティで保護されたソリューションとユーザー エクスペリエンスの強化に役立ちます。このように、さまざまなエンドユーザーの運用におけるサービスの幅広い分野があり、市場の人気の高まりと拡大に貢献しています。地域に関しては、ヨーロッパが支配的な市場ポジションを占めていることがわかります。この地域が保有する市場の地位は、IoTデバイスとシステムの継続的な開発、ブロードバンドインフラへの政府の投資の増加、モバイルデータ接続速度の高速化、ヘルスケア部門の拡大に起因しています。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2550 市場調査レポートは、アプリケーションホスティング市場のフレームワークと現在および将来の成長見通しの包括的な分析です。このレポートは、読者とクライアントが市場のニッチセクターの収益性の高い成長機会を最大化し、他の企業よりも競争上の優位性を得ることを可能にします。このレポートは、ユーザーが各領域を詳細に理解できるように、セグメントに分かれています。 世界のアプリケーションホスティング市場の主要企業には、IBM、AWS、グーグル、ラックスペース、マイクロソフト、リキッドウェブ、DXC、サンガード、アプレンダ、ナビジテなどがあります。 レポートで提供される主要な統計データは、投資家や利害関係者がデータ主導の意思決定を行う上で非常に重要です。市場概要は、市場シェア、市場規模、収益成長、既存および新興トレンド、包括的なバリューチェーン分析とともに、現在および将来の市場シナリオを理解することを可能にする市場の広範な分析を提供します。また、このレポートでは、主要な分析ツールと統計ツールを活用して、正確な予測を提供します。SWOT分析とポーターのファイブフォース分析は、実現可能性分析と投資収益率分析と共に報告書で取り上げられております。 レポートの割引をリクエスト @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2550 セグメンテーションセクションでは、製品タイプ、サービス、アプリケーション、エンドユース、テクノロジー、地域に基づいて、世界のアプリケーションホスティング市場を分割します。また、市場の成長と各セグメントの収益成長に影響を与える重要な要因についても詳しく説明しています。 アプリケーションホスティング市場レポートの対象地域: 北アメリカ ヨーロッパ アジア太平洋地域 ラテン アメリカ 中東・アフリカ アプリケーションホスティング市場セグメンテーション:タイプ別:... [もっと...]


テレビ分析市場規模分析、業界見通し、地域予測

Jul 15, 2021 11:27 PM ET

レポートとデータの新しいレポートによると、世界のテレビ分析市場は2026年までに65億8000万米ドルに達すると予測されています。クラウドベースのサービスの急速な普及とモノのインターネット(IoT)の応用の拡大が、市場の成長に寄与する主な要因です。今日のテレビは、複数のデバイスで体験できます。モバイル広告投資とデジタル動画は、同じ中で重要な役割を果たします。例えば、Netflixはテレビやスマートフォンでも見ることができます。クラックル、TubiTV、ポップコーンタイムなどの複数のストリーミングアプリでは、クロススクリーンテレビキャンペーンの広告に対するより多くの潜在的な投資が行われます。アマゾンは、プライムビデオプラットフォームの無料広告サポートバージョンを持つ市場のもう一つの例です。 高度なデジタル技術によって推進されるコンテンツ配信と消費者行動への移行は、組織が視聴者をより正確に理解する機会を提供します。これにより、適切なマーケティング戦略を理解するのに役立ちます。従来の総評価ポイント(GRP)測定は、広告主に健全なフィードバックを提供しました。ただし、データとプログラムによる広告購入機能を分析することで、マーケティング担当者はブランドの認知度、好感度、意図、忠誠心、販売を促進する広告費の効果を理解できます。リアルタイムデータのアクセシビリティにより、広告主はキャンペーンを最適化できます。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2319 このレポートでは、世界のテレビ分析市場に関する洞察の完全な分析と、市場セグメントとサブセグメントの詳細な分析を提供します。このレポートは、テレビ分析業界の売上と収益の分析を対象としています。このレポートでは、競合情勢の包括的な概要と、企業プロファイル、製品ポートフォリオ、収益見積もりと粗利利益、市場規模と市場シェアの詳細な分析が提供されます。また、合併・買収、合弁事業、コラボレーション、パートナーシップ、契約、政府および企業取引、製品の立ち上げ、ブランドプロモーションなど、企業が取った最近の戦略的イニシアチブにも光を当てています。 市場で事業を展開し、レポートでプロファイリングされた主要企業には 、グーグル、IBMコーポレーション、ザプル、ニールセン・カンパニーLLC、 TVSquared、アルフォンソ社、605、アモビー社、TVBEAT社、クラリボイ、DCMN、ブリックス、フィスクウルフLLC、Hテック、リアリティーズ、エッジウェアAB、フォースウォールメディア、ソレンソンメディア、iSpot.tv 社、オウム分析リミテッド、コンビバ株式会社、Admo.tv、iQメディアグループ株式会社、ビバ株式会社、Admo.tv、iQメディアグループ株式会社、ブライトライン、その他 レポートの割引をリクエスト @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2319 これらの地域で事業を展開するトップ企業の発展と進歩により、主要な地理的地域を通じて競争環境が推定されます。地域分析には 、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジア太平洋、中東・アフリカなどが含まれます。 また、生産・消費比率、需給パターン、輸出入、消費者需要、新興動向、規制の枠組み、地域の経済成長に関する洞察を提供する国別分析も取り上げています。 地域分析の対象: 北米(米国、カナダ、メキシコ) ヨーロッパ(英国、イタリア、ドイツ、フランス、その他のヨーロッパ) アジア太平洋地域(インド、日本、中国、韓国、オーストラリア、その他のアジア太平洋地域) ラテンアメリカ(チリ、ブラジル、アルゼンチン、その他ラテンアメリカ) 中東・アフリカ(サウジアラビア、米国、南アフリカ、その他のMEA) タイプに基づくテレビ分析市場のセグメンテーション:コンポーネントの見通し(売上高、10億米ドル、2016-2026年) サービス サポートとメンテナンス システム統合 訓練 ソフトウェア 展開タイプの見通し(収益、10億米ドル、2016-2026年) オンプレミス... [もっと...]


ビッグデータ&データエンジニアリングサービス市場業界分析:生産、消費、収益、成長率:2026年までに

Jul 15, 2021 6:40 PM ET

レポートとデータは、市場シェア、市場規模、収益シェア、トップ企業、地理的分岐、業界全体の成長率、業界全体の見通しの面でビッグデータ&データエンジニアリングサービス市場の詳細な概要を提供する、世界の ビッグデータ&データエンジニアリングサービス市場 調査レポートと題する広範なデータベースに新しいレポートを追加しました。このレポートでは、市場の成長を体系的に推進している既存および新興の主な傾向を調査しています。また、財務状況、研究開発業務、製品提供、買収、戦略的提携とパートナーシップ、製品動向などの主要な市場側面も評価しています。このレポートでは、消費者のダイナミクスがどのように変化し、ビジネスがどのように進んでいるかについて話すのに多くの時間を費やしています。 レポート @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2593のサンプルを取得する 競争環境: このレポートでは、新製品の成長とブランドプロモーションのために市場の主要プレーヤーによって確立された戦略的提携を調査します。合併・買収、コラボレーション、合弁事業、契約と取引、製品リリースなど、すべて調査で評価されます。このレポートは、主要メーカーが市場シェアを大幅に獲得し、より広範な視聴者にアピールするために使用するビジネス戦略を掘り下げ出しています。これは、販売の面で世界のビッグデータ&データエンジニアリングサービス業界の大部分を占めている企業に光を当てます。 この市場調査で検討され、プロファイリングされた企業: アクセンチュア、ゲンパクト、コグニザント、インフォシス、カプジェミニ、NTTデータ、Mphasis、L&Tテクノロジーサービス、ヘキサウェア、最も幸せな心など。 このレポートでは、上位企業の概要、製品範囲、生産および製造能力、売上高、収益貢献度、その他の情報が提供され、読者に競争上の優位性が得られます。 レポートの割引をリクエスト @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2593 市場ダイナミクス: 自動車産業は、世界の主要な経済産業力です。年間6,000万台以上の自動車やトラックを生産しており、世界の石油使用量の約半分を占めています。業界は直接400万人を雇用し、間接的にはより多くの雇用をしています。 多くの大企業が過剰生産能力と低収益率を経験しているにもかかわらず、自動車業界は引き続き大きな影響を与えています。業界はまた、良い利益を持つ給料の良い仕事を提供し、サプライヤー産業と強い関係を持ち(経済発展において不釣り合いに大きな役割を果たす)、重要な政治的影響力を振るっています。 業界は1世紀以上前から続いています。ドイツとフランスで始まり、量産時代を通じてアメリカで成熟しました。業界の歴史を通じて、車両の容積、効率、安全性、特徴、および選択は絶えず増加しています。それは20世紀の産業の進歩とその双子の奇跡、大量生産と大量消費と密接に関連しているので、それは「産業の産業」と呼ばれています。 市場セグメンテーション: このレポートでは、製品の種類、アプリケーション、技術、エンドユーザー、主要地域に基づくビッグデータ&データエンジニアリングサービス市場セグメントを詳細に調査します。これは、予測期間中に市場収益シェアを支配すると予想される製品フォームとアプリケーションセグメントを詳細に調べます。 サービスタイプの見通し(売上高、10億米ドル、2016-2026年) データモデリング データ統合 データ品質 解析学 アプリケーションタイプの見通し(売上高、10億米ドル、2016-2026年) マーケティングと販売 オペレーションズ 金融 余人... [もっと...]


農業用センサー市場の獲得、規模の推定、新たな投資機会、統計、概要、予測

Jul 15, 2021 6:38 PM ET

レポートとデータは、市場シェア、市場規模、収益シェア、トップ企業、地理的分岐、業界成長率、および業界全体の見通しの面で農業センサー市場の詳細な概要を提供する、世界の 農業センサー市場 調査レポートと題する広範なデータベースに新しいレポートを追加しました。このレポートでは、市場の成長を体系的に推進している既存および新興の主な傾向を調査しています。また、財務状況、研究開発業務、製品提供、買収、戦略的提携とパートナーシップ、製品動向などの主要な市場側面も評価しています。このレポートでは、消費者のダイナミクスがどのように変化し、ビジネスがどのように進んでいるかについて話すのに多くの時間を費やしています。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2420 競争環境: このレポートでは、新製品の成長とブランドプロモーションのために市場の主要プレーヤーによって確立された戦略的提携を調査します。合併・買収、コラボレーション、合弁事業、契約と取引、製品リリースなど、すべて調査で評価されます。このレポートは、主要メーカーが市場シェアを大幅に獲得し、より広範な視聴者にアピールするために使用するビジネス戦略を掘り下げ出しています。これは、販売の面で世界の農業センサー産業の大部分を占めている企業に光を当てます。 この市場調査で検討され、プロファイリングされた企業 主な参加者には、オーロラ、アグスマート社、イロメーターカンパニー、スティーブンス・ウォーター・モニタリング・システムズ、デルタ・T・デバイセズ・リミテッド、スペクトラム・テクノロジーズ、センテック・リミテッド、アクアスパイ・インク、クロップックスなどが含まれます。 このレポートでは、上位企業の概要、製品範囲、生産および製造能力、売上高、収益貢献度、その他の情報が提供され、読者に競争上の優位性が得られます。 レポートの割引をリクエスト @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2420 市場ダイナミクス: 自動車産業は、世界の主要な経済産業力です。年間6,000万台以上の自動車やトラックを生産しており、世界の石油使用量の約半分を占めています。業界は直接400万人を雇用し、間接的にはより多くの雇用をしています。 多くの大企業が過剰生産能力と低収益率を経験しているにもかかわらず、自動車業界は引き続き大きな影響を与えています。業界はまた、良い利益を持つ給料の良い仕事を提供し、サプライヤー産業と強い関係を持ち(経済発展において不釣り合いに大きな役割を果たす)、重要な政治的影響力を振るっています。 業界は1世紀以上前から続いています。ドイツとフランスで始まり、量産時代を通じてアメリカで成熟しました。業界の歴史を通じて、車両の容積、効率、安全性、特徴、および選択は絶えず増加しています。それは20世紀の産業の進歩とその双子の奇跡、大量生産と大量消費と密接に関連しているので、それは「産業の産業」と呼ばれています。 市場セグメンテーション: このレポートでは、製品の種類、アプリケーション、技術、エンドユーザー、および主要地域に基づいて農業センサー市場のセグメント化を詳細に調査します。これは、予測期間中に市場収益シェアを支配すると予想される製品フォームとアプリケーションセグメントを詳細に調べます。 タイプ(売上高、百万米ドル、2016-2026) 位置センサー 湿度センサー 電気化学センサー 機械センサ 気流センサー 光学センサ 圧力センサー 水センサー 土壌センサー... [もっと...]


農業用センサー市場の獲得、規模の推定、新たな投資機会、統計、概要、予測

Jul 15, 2021 6:36 PM ET

レポートとデータは、市場シェア、市場規模、収益シェア、トップ企業、地理的分岐、業界成長率、および業界全体の見通しの面で農業センサー市場の詳細な概要を提供する、世界の 農業センサー市場 調査レポートと題する広範なデータベースに新しいレポートを追加しました。このレポートでは、市場の成長を体系的に推進している既存および新興の主な傾向を調査しています。また、財務状況、研究開発業務、製品提供、買収、戦略的提携とパートナーシップ、製品動向などの主要な市場側面も評価しています。このレポートでは、消費者のダイナミクスがどのように変化し、ビジネスがどのように進んでいるかについて話すのに多くの時間を費やしています。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2420 競争環境: このレポートでは、新製品の成長とブランドプロモーションのために市場の主要プレーヤーによって確立された戦略的提携を調査します。合併・買収、コラボレーション、合弁事業、契約と取引、製品リリースなど、すべて調査で評価されます。このレポートは、主要メーカーが市場シェアを大幅に獲得し、より広範な視聴者にアピールするために使用するビジネス戦略を掘り下げ出しています。これは、販売の面で世界の農業センサー産業の大部分を占めている企業に光を当てます。 この市場調査で検討され、プロファイリングされた企業 主な参加者には、オーロラ、アグスマート社、イロメーターカンパニー、スティーブンス・ウォーター・モニタリング・システムズ、デルタ・T・デバイセズ・リミテッド、スペクトラム・テクノロジーズ、センテック・リミテッド、アクアスパイ・インク、クロップックスなどが含まれます。 このレポートでは、上位企業の概要、製品範囲、生産および製造能力、売上高、収益貢献度、その他の情報が提供され、読者に競争上の優位性が得られます。 レポートの割引をリクエスト @ https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2420 市場ダイナミクス: 自動車産業は、世界の主要な経済産業力です。年間6,000万台以上の自動車やトラックを生産しており、世界の石油使用量の約半分を占めています。業界は直接400万人を雇用し、間接的にはより多くの雇用をしています。 多くの大企業が過剰生産能力と低収益率を経験しているにもかかわらず、自動車業界は引き続き大きな影響を与えています。業界はまた、良い利益を持つ給料の良い仕事を提供し、サプライヤー産業と強い関係を持ち(経済発展において不釣り合いに大きな役割を果たす)、重要な政治的影響力を振るっています。 業界は1世紀以上前から続いています。ドイツとフランスで始まり、量産時代を通じてアメリカで成熟しました。業界の歴史を通じて、車両の容積、効率、安全性、特徴、および選択は絶えず増加しています。それは20世紀の産業の進歩とその双子の奇跡、大量生産と大量消費と密接に関連しているので、それは「産業の産業」と呼ばれています。 市場セグメンテーション: このレポートでは、製品の種類、アプリケーション、技術、エンドユーザー、および主要地域に基づいて農業センサー市場のセグメント化を詳細に調査します。これは、予測期間中に市場収益シェアを支配すると予想される製品フォームとアプリケーションセグメントを詳細に調べます。 タイプ(売上高、百万米ドル、2016-2026) 位置センサー 湿度センサー 電気化学センサー 機械センサ 気流センサー 光学センサ 圧力センサー 水センサー 土壌センサー... [もっと...]


デジタルマーケティングソフトウェア(DMS)市場アプリケーション、成長促進要因、動向、需要、世界予測

Jul 15, 2021 5:49 PM ET

レポートとデータが発表した デジタルマーケティングソフトウェア(DMS)市場 レポートは、デジタルマーケティングソフトウェア(DMS)市場の重要な側面を網羅し、市場規模、シェア、グローバルスプレッド、トレンド、需要、機会に関する重要な洞察を提供します。このレポートでは、地域規模と世界規模の両方で市場の競争状況を詳細に説明しています。主要な地域と市場セグメントを分析し、競合シナリオをより深く理解します。さらに、デジタルマーケティングソフトウェア(DMS)市場の包括的な理解を提供するために、最新の製品と技術の進歩について詳細に説明しています。さらに、収益性の高い成長機会と投資に光を当て、読者と企業が戦略的拡張計画を策定するのを支援します。また、読者が投資に対して最大のリターンを得るのにも役立ちます。 このレポートは、COVID-19パンデミックに関する最新の市場シナリオと、デジタルマーケティングソフトウェア(DMS)市場の主要セグメントへの影響にさらに調整されています。このレポートは、パンデミックがサプライチェーンに及ぼす影響と市場の需要を分析し、市場の成長に関する重要な洞察を提供します。このレポートはまた、パンデミックによって引き起こされる課題に対処し、障壁を克服する方法に関する洞察に満ちたデータを提供します。この調査では、COVID-19パンデミックがデジタルマーケティングソフトウェア(DMS)市場の全体的な成長に及ぼす影響の現在および将来の評価も含まれています。 レポートのサンプル PDF コピーを入手するには、@ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/1567 このレポートは、市場のより良い理解を与えるために市場のセグメンテーション分析を提供しています。このレポートは、市場で提供される製品タイプ、アプリケーションスペクトル、エンドユーザー産業、技術、および市場の主要な地理的地域に基づいてデジタルマーケティングソフトウェア(DMS)市場をセグメント化します。このレポートはまた、予想されるタイムラインで収益性の高い成長を示すセグメントに関する洞察を提供します。 レポートでプロファイリングされた主なプレーヤーは次のとおりです。 オラクル株式会社アドビシステムズ株式会社SAP AG;IBM株式会社株式会社マーケトマイクロソフト株式会社;株式会社SASインスティテュート株式会社 Salesforce.comヒューレット・パッカード・エンタープライズ;とハブスポット社,とりわけ. 組織規模の見通し(売上高、10億米ドル、2020-2028年) 中小企業 大企業 展開タイプの見通し (収益、10 億米ドル、2020-2028) 雲 オンプレミス 業界の垂直見通し(売上高、10億米ドル、2020-2028年) 自動車 BFSI 教育 政府 医療 加工 メディアとエンターテイメント 余人... [もっと...]


神経内視鏡検査市場は2027年までに2億7,820万米ドルに達するとレポートとデータ

Jul 15, 2021 5:24 PM ET

神経疾患の発生率の上昇, 従来の脳外科手術に対する神経内視鏡手術の受け入れの増加は、神経内視鏡検査市場を後押しをもたらしました. 神経内視鏡検査市場規模 – 2018年に18,060万米ドル,成長 -4.9%のCAGR,トレンド – 開発途上国における神経内視鏡検査の需要の高まり レポートとデータの新しいレポートによると、世界のnユーロエンドノcopy市場は2027年までに2億7,820万米ドルに達すると予測されています。神経内視鏡検査は、低侵襲性の脳外科手術の一種として定義することができる。これは、外科医が伝統的な手術で手の届かない脳の領域に到達することを可能にします。また、頭蓋骨の大きな切開の要件なしに腫瘍の除去を可能にします。むしろ、腫瘍は鼻、口、または頭蓋骨を通して小さな窓の助けを借りて排除される。医療プロセスは、手術器具の小さなセットとそれに取り付けられたカメラを持つ柔軟な、小さなチューブである内視鏡の助けを借りて行われます。このプロセスは、高度な検査、すなわち生検のための組織サンプルの除去にも適用可能である。通常、プロセスの助けを借りて治療される脳腫瘍の種類は、松葉領域腫瘍、頭蓋骨塩基腫瘍、下垂体腫瘍、心室腫瘍、およびラスケの裂け目嚢胞である。開発地域におけるヘルスケア市場の拡大、低侵襲性および神経障害の発生率の上昇などの利点により、従来の脳外科手術に対する神経内視鏡手術の受け入れが増加していることは、市場の継続的な成長に寄与していることは、ここで言及されています。 地域に関しては、ヨーロッパは顕著な市場シェアを占めていると見ることができます。この地域が保有する市場シェアは、医療部門の拡大と神経疾患の発生率の高さによるものと考えています。 市場の主要なプレーヤーのいくつかは、 ブラウン・メルスンゲンAG、カール・ストルツGmbH&Co.Kg、アデオールメディカルAG、アッカーマンインストゥルメンテGmbH、町田内視鏡有限公司、杭州ホーク光学電子器械有限公司、シンドラーエンドスコピーテクノロジー社、トングル・ワンヘ医療器具有限公司、ロカメッド・メディカル・イン・カンパニー このreport@https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2425 のサンプル コピーを要求します 報告書からのさらなる重要な調査結果は、次のことを示唆しています。 ニューロエンドスコピー市場は、2018年に1億8,060万米ドルの市場シェアを占め、予測期間中は4.9%の成長が見込まれる。 製品タイプに関連して、リジッドニューロエンドスコープセグメントは、2018年に1億1,920万米ドル以上の収益を上げ、予測期間中にCAGRは4.4%となりました。手頃な価格と硬質神経内視鏡の小さいサイズは、このセグメントによって生成されたその高い好みと収益をもたらします。可視化を可能にする堅いビデオスコープおよび繊維スコープの進歩はまたこの区分によって生じる収入に寄与する心室内神経内視鏡検査の高い要求でまた起因する。 使いやすさの中で、使い捨て神経内視鏡セグメントは、2018年に1億1,200万米ドルの収益を上げ、予測期間中にCAGRは5.4%となりました。使い捨て神経内視鏡セグメントによって生み出される収益は、再利用可能なニューロエンドスコープと比較して、感染のリスクの減少のような他の利点と比較して、使い捨て神経内視鏡の低コストに起因し、医療部門における好みの増加をもたらす。 アプリケーションに関連して、経頭蓋神経内視鏡検査セグメントは、2027年までに23.0%を占める予測期間中に5.4%の最も速い成長率を目撃すると予測されています。より大きな腫瘍の治療と診断における神経内視鏡検査の応用の増加は、術前イメージングの進歩と共に、このセグメントによって目撃された成長率に寄与した。 エンドユーザーに関しては、病院セグメントは2018年に49.0%の最大の市場シェアを保持し、予測期間中にCAGRは5.0%でした。病院セグメントが保有する市場シェアは、保険適用範囲などの施設がケアユーザー、最先端の施設、病院での経験豊富な神経外科の存在に起因し、ケアユーザーの間でより高い好みをもたらします。 アジア太平洋地域は、2027年までに市場の9%を占める見込みで、予測期間中に最も速い成長率である5.4%を見込んでいます。この地域が目にする成長率は、この地域における神経内視鏡検査の需要の増加とヘルスケア市場の拡大の結果である。この地域の市場の成長を支えています。 クイック buy@ https://www.reportsanddata.com/checkout-form/2425 このレポートの目的のために、レポートとデータは、製品タイプ、ユーザビリティ、アプリケーション、エンドユーザー、地域に応じて、世界の神経内視鏡検査市場をセグメント化しています。 製品タイプの見通し(売上高、100万米ドル、2016-2027年) 柔軟な神経内視鏡 硬質神経内視鏡 ユーザビリティの見通し(収益、100万米ドル、2016-2027年)... [もっと...]


神経学的顕微鏡市場は、トッププレーヤーarlツァイス、ライカマイクロシステム、アキュスコープ、ダナハー、オプトファインなどによって2027年に58億1000万米ドルに達する

Jul 15, 2021 5:18 PM ET

オンライン小売業における神経学的顕微鏡の需要の増加と、現代の神経学的顕微鏡の研究開発への高い投資が市場の成長を促進しています。 神経学的顕微鏡市場規模 - 2018年に34億7000万米ドル, 成長 - CAGR 6.7%, トレンド – 世界中の神経科学機関における神経学的顕微鏡の需要の増加. レポートとデータの新しいレポートによると、世界の神経学的顕微鏡市場は2027年までに58億1000万米ドルに達すると予測されています。神経学的顕微鏡は神経科学に関連する神経系の任意の部分に影響を与える疾患の神経外科、診断、治療、研究およびリハビリテーションに使用される特に設計された顕微鏡である。神経学的顕微鏡によって提供される倍率は顕微鏡の視野の神経学的器官の視覚化を改善し、より詳細な視野を可能にする。神経学的顕微鏡は、神経学的組織の特定のセクションの鮮明で詳細な視野を提供し、脳、脊髄、脳血管系、末梢神経系などの感覚受容体の鮮明で詳細な視野を提供することができます。オンライン小売業は、市場の成長を直接助けています。 北米市場は、神経科学病院や研究センターでの神経学的顕微鏡の需要が広いため、2027年に最高の20億5000万米ドルの収益を生み出す見込みです。アジア太平洋地域は、ヘルスケア産業の成長が高まり、中国、インド、日本における神経疾患のインシデントが増加する中、欧州市場を上回る可能性が高い。中国とインドは最も急成長している市場の一部であり、米国とドイツは市場で最も著名なプレーヤーのいくつかを保持しています。市場の主要なプレーヤーのいくつかは、カールツァイス、ライカマイクロシステムズ、アキュスコープ、ダナハー、オプトファイン、ヘルムートフンド、日立ハイテクノロジーズ、オックスフォードインスツルメンツ、明治テクノ株式会社、キーエンス株式会社です。 このreport@https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2399 のサンプル コピーを要求します 報告書からのさらなる重要な調査結果は、次のことを示唆しています。 神経学的顕微鏡のオンライン小売供給は、主に中国やインドのような新興国でトレンディです。オンライン小売業者は、その過程でのディストリビューター チェーンの関与がないため、オフライン ベンダーと比較して低価格を提供できます。このサブセグメントは、予測期間中に7.4%のCAGRで成長すると予想されています。 神経学のための教育機関は、神経科学のすべての側面に関連する研究や研究が含まれています.これらの研究所は、研究学者や他の学生が神経科学のコア洞察を研究し、理解するためのハイエンドの神経学的顕微鏡を採用しています。例えば、インドのポンディシェリ医学研究所の脳神経外科部門は、学生や教授のためのカール・ツァイスS 88神経学的顕微鏡を容易にします。2018年の市場シェアは14.8%でした。 神経科学の光顕微鏡は顕微鏡の最初のものであり、光学顕微鏡は神経学のための最初の発明された顕微鏡システムであった。光学的な神経学的顕微鏡は、スコープに取り付けられた組み込みのビューファインダーであり、デジタル顕微鏡はソフトウェアアルゴリズムを使用してオブジェクトを拡大し、高度な鮮明な画像システムのための別々のヘッドアップディスプレイが付属しています。一方、蛍光顕微鏡は蛍光と燐光を使用して、神経組織および他の細胞の画像を生成します。 透過型電子顕微鏡(TEM)は、光顕微鏡や蛍光顕微鏡とは異なり、神経細胞の多様な標本の高解像度化を可能にすることで、視野画像における細胞下精度の向上を可能にする。透過型電子顕微鏡は、世界中の有名な神経科学機関や病院に組み込まれています。サブセグメントは、2027年までに24.1%の市場シェアに達すると予測されています。 クイックbuy@https://www.reportsanddata.com/checkout-form/2399 このレポートの目的のために、レポートとデータは、顕微鏡の種類、販売チャネル、アプリケーション、エンドユーザー、および地域に基づいて、世界の神経学的顕微鏡市場をセグメント化しました。 顕微鏡型見通し(売上高、10億米ドル、2016-2027年) 光と蛍光顕微鏡 透過電子顕微鏡(TEM)<br/> 売上チャネルの見通し(売上高、10億米ドル、2016-2027年)... [もっと...]


定位外科手術装置市場の成長は2027年までに247億3000万米ドルに達するとレポートとデータ

Jul 15, 2021 5:16 PM ET

低侵襲手術の需要の高まりは、市場の成長に影響を与える重要な要因の1つです。 レポートとデータの新しいレポートによると、世界の定位手術装置市場は2027年までに247億3000万米ドルに達すると予想されています。定位外科は、脳の機能欠陥および小さな腫瘍を治療するために使用される低侵襲の外科技術の一形態である。 低侵襲手術の需要の高まりは、市場の需要を刺激する可能性が高い。これらの手順は、より速い回復時間、出血のリスクの低下、痛みのリスクの低下、感染のリスクの低下、頭蓋骨の一部の除去を必要とするより大きな切開を伴う手術を受けている患者のための小さな傷跡など、さまざまな利点を提供する。低侵襲手術は、特に、腫瘍および異常が到達しにくい患者、体内の動き、または重要な器官および解剖学的領域の近くに位置する患者を対象とすることを意味する。 2019年第1四半期には、米国で13,410人の男性と10,410人の女性(23,820人の成人)が脳と脊髄に関連する原発性癌性腫瘍と診断されると推定されています。脳腫瘍は、すべての原発性CNS(中枢神経系)腫瘍の85.0%から90.0%を占める。また、2019年には、15歳未満の約3,720人の子どもが診断を受ける予定です。脳癌と神経系癌は、主要な世界的な死因の10番目の場所を占めています。また、9,910人の男性と7,850人の女性(17,760人の成人)が原発性脳腫瘍および中枢神経系腫瘍で死亡すると推定されています。したがって、脳腫瘍の発生の増加は、市場の成長の原因となります。 市場の主要なプレーヤーのいくつかは、 エレクタAB、Accuracy Inc.、イオンビームアプリケーションSA、メビオンメディカルシステム、マイクロマー、イノメド、アライアンス腫瘍学、メディカルAG、モンテリスメディカル、バリアンメディカルシステムズ社などがあります。 このreport@https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2395 のサンプルコピーを要求する報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 製品タイプ別に、陽子線放射療法は2018年に第2位の市場シェアに貢献し、予測期間は4.1%の成長が見込まれます。この療法は極度の精密の腫瘍および癌細胞を標的とし、全体的な毒性を減らすのに役立つ。また、近傍の健康な組織や臓器に対する短期的および長期的な副作用の重症度の可能性を低減し、治療によって引き起こされる可能性のある二次腫瘍の可能性を低減する。 適用によって、脳腫瘍治療は2018年に市場を支配し、予測期間に5.8%の成長率を目撃する可能性が高い。 エンドユーザーによって、病院は2018年に市場を支配しました。十分なリソースを持つ手術室と診断室、高い購買力、高度に熟練した医療従事者の存在、いくつかの民間およびグループ保険プランからの病院ベースの医療サービスの医療保険の改善などの要因は、病院の高い市場シェアを担っています。 北米は2018年に最大の市場シェアを占め、2019年から2026年にかけて4.1%の成長率を達成したと推定されています。北米の市場優位性は、高度な医療施設の存在と地域の新技術の受け入れの増加によるものです。 クイックbuy@https://www.reportsanddata.com/checkout-form/2395 このレポートの目的のために、レポートとデータは、製品の種類、アプリケーション、エンドユーザー、および地域に基づいて、世界の定型手術装置市場をセグメント化しています。 製品タイプの見通し(売上高、100万米ドル、2016-2027年) ガンマナイフ リニアアクセラレータ 陽子線放射線療法 サイバーナイフ アプリケーションの見通し(収益、100万米ドル、2016-2027) 脳腫瘍治療 動静脈奇形治療 パーキンソン病治療 てんかん治療 余人 エンドユーザーの見通し(収益、100万米ドル、2016-2027年) 病院 研究 所... [もっと...]


静脈イルミノータ市場シェアは2026年までに5億1,060万米ドルに達し、CAGR 31.7%でレポートとデータを述べています

Jul 15, 2021 5:11 PM ET

研究開発への投資の増加と新製品の発売の増加、革新的で高度な技術、医療インフラの改善、多数の静脈イルミナー製造会社の存在は、予測期間中にVein Illuminatorの高いCAGRに寄与する重要な要因です。 静脈イルミニューター市場規模 – 2018年に5,240万米ドル,成長 - CAGR 31.7%,トレンド – 高度な静脈照明装置の製品発売と研究 レポートとデータの現在の分析によると、世界の静脈イルミエーター市場は2018年に5,240万米ドルと評価され、2026年までにCAGR31.7%で5億1,060万米ドルに達すると予測されています。静脈の照明装置は、専門家が静脈穿刺のための表面的な静脈を見つけるのを助けるハンドヘルド装置である。革新的で高度な技術は、医療インフラを改善し、製造会社を照させる多数の静脈の存在を改善しました。 静脈を見つけるために設計された装置の多種多様は、この手順の大きな課題を反映しています。その可用性にもかかわらず、貴重な時間とお金は無駄にされ続け、人々は多くの分野で意識の欠如のために、複数の針の刺し物に苦しみ続けています。より良い製品マーケティングは、この問題を軽減するのに役立つ可能性があります。臨床医は、定期的に末梢静脈を見つけるのが困難に直面しています。彼らは通常、搾乳、平手打ち、止血帯の基本的な単純な技術から始まります。再発障害は、追加の助けを必要とする人を特定するのに役立ちます。既存のメソッドはすべて例外なく、特に困難な場合に静脈を見つけるための成功率を高めます。これらの高度な技術の採用は、改善された医療につながるだけでなく、ヘマトマなどの臨床合併症を防ぐことができます。すべての方法は重要な時間を節約し、医療スタッフと患者の満足度の両方を改善します。モバイルデバイスは、障害を克服し、コストを削減し、ケアパスとプロセスを再設計し、患者の安全レベルを強化し、病院の病棟、救急外来、野戦病院、軍や家庭を含む多様なケア環境でのケアの質を大幅に向上させるためのソリューションを提供します。また、静脈自体に薬をまっすぐに注入する患者(血友病など)にとっても非常に有用で効果的です。 光学の進歩、コントラストの向上、解像度、デバイスコストの低下などの技術開発は、市場の重要な原動力です。 低偏差が60~100ミクロンの静脈幅を決定する精度が、市場リーダーの鍵となります。デバイスの需要の増加とサイズとコストの低下は、もう一つの技術的な要因です。世界の静脈照明器市場の制約は、認識の欠如、デバイスの高コスト、その他です。成功率の増加に伴う世界の老人人口の増加は、静脈照明器市場の成長を後押ししている。より良い医療技術の使用と急速な技術の進歩に対する意識の高まりは、予測期間中に市場で大きな成長機会を提供することが期待されています。しかし、これらのデバイスの価格上昇と静脈照明技術の意識の低下は、予測期間中の静脈照度器市場の成長を妨げると予想される。市場の主要なプレーヤーのいくつかは、ヴェノスコープ、LLC、クリスティメディカルホールディングス、株式会社、トランスライト、LLC、ブエテックサイエンティフィック、LLC、ZDメディカル、株式会社赤外線イメージングシステム、アキュヴェイン、ケンブリッジメディカル(アジア)プライベート株式会社です このreport@https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2282 のサンプル コピーを要求します。 報告書からのさらなる重要な調査結果は、次のことを示唆しています。 AccuVein Inc.は、医療画像ソリューションのグローバルリーダーの1つです。同社の静脈表示システムは、世界初のハンドヘルド、非接触静脈照明ソリューションでした 北米は、人口の増加と技術の採用率が高いため、静脈イルミノータアクセス市場の最大のシェアを占めると予測されています 静脈照明器装置は、黒い肌の患者、肥満患者、その静脈が見えないまたは触知可能である肥満患者、火傷に苦しむ患者、攪拌された患者、したがって、患者に不必要な針の棒を刺すために多種多様な患者のために使用することができる。 血腫、感染症、神経損傷、外挿、過度の出血、浮腫、血栓症、アレルギーなどの様々な合併症が、静脈穿刺合併症の結果として生じる可能性があります。静脈照明装置。 欧州は、エンドユーザーが市場成長を牽引する病院として、2026年までに大きな市場シェアを獲得すると予想される 学術機関は、予測期間中に2番目に高いCAGRで成長すると予想されます。これらの機関での研究と実用化の増加は、この業界における静脈照明装置の需要を促進する 赤外線照明は、操作の精度、取り扱いの容易さ、費用対効果のために、最高のCAGRで成長することが期待されています。NIRは、技術の使用の改善により、近い将来、トランスイルミネーションやその他の技術よりも好まれると予想されます クイック buy@ https://www.reportsanddata.com/checkout-form/2282 このレポートでは、レポートとデータは、技術、アプリケーション、エンドユース、地域に基づいて静脈照明器市場をセグメント化しています。 テクノロジー(収益、100万米ドル、2016-2026年)... [もっと...]


2028年までに7.6%のCAGRで成長し、215億9000万米ドルに達する細菌検査市場は、レポートとデータを言う

Jul 15, 2021 5:08 PM ET

世界的な食糧媒介性疾患の増加、政府による厳格な食品規制の実施、文化ベースの試験から迅速な試験への移行、都市化による貯水池の汚染の増加は、予測期間中の細菌学的検査市場の高いCAGRに寄与する重要な要因です。 細菌検査市場規模 - 2020年に119億9000万米ドル、市場成長 - 7.6%のCAGR、市場動向 -それに伴う消費とリスクの増加。 レポートとデータの現在の分析によると、世界の細菌学的検査市場は2020年に119億9000万米ドルと評価され、2028年までにCAGR7.6%で215億9000万米ドルに達すると予測されています。 細菌検査は、食品・飲料、化粧品、医薬品、ヘルスケアなどの分野で消費と用途が世界中で大幅に増加している今日の世界で重要な側面となりました。特にインドや中国などの発展途上国では、人口が増加しています。この人口はまた、基本的なニーズであるより多くの食料と水の施設の需要を作成します。発展途上国では、病気に関連するリスクが重大な懸念事項であり、細菌は軽度から慢性感染症の理由の1つです。細菌感染は、細菌検査市場の成長のための重要な市場ドライバーである食品と水の汚染による病気の大きなトラブルを引き起こす可能性があります。 慢性疾患の増加を考えると、疾病や病気に関連する問題に取り組むために、医療や医薬品の需要も高まっています。細菌汚染は医薬品とその製造手順に問題を引き起こす可能性があるため、製薬部門は手順を大きくチェックする必要があります。したがって、医薬品における細菌学的検査の必要性は、細菌学的検査市場の成長を促進するもう一つの主要な要因である。 政府の省庁の取り組みは、細菌感染に関連する問題を回避するために高まっています。厳格な規制は、産業是正を得るために食品、水、製薬業界にあり、細菌検査市場メーカーにとって有利な機会を示しています。 しかし、検査・診断分野における医療施設や専門的専門知識の欠如、および検査装置に関連する高コストは、細菌検査市場の成長を妨げる主要な要因です。 細菌検査市場の主要な参加者には 、SGS、ビューローベリタス、インターテック、ユーロフィンス、ALS株式会社、サーモフィッシャー、メルク、アジレントテクノロジーズ、バイオラッド、3Mカンパニーが含まれます。 このレポートのサンプルコピーを要求する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2276 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 細菌検査市場は、アジア太平洋地域で2%のCAGRで成長しており、次いで北米とヨーロッパが続き、CAGRはそれぞれ8.0%と7.9%です。世界中の細菌感染の増加は、すべての地域の予測期間中に細菌学的検査市場の成長を加速させる重要な要因です 2018年現在、食品&飲料は世界市場の32%を占める支配的な細菌学的検査アプリケーションです。アジア太平洋地域市場は、北米とヨーロッパの地域に続いて、この製品セグメントの主な収益源です。医薬品セグメントは、分析期間中に細菌検査市場で重要なCAGRで成長することが予想されます。これは、医薬品製造中の細菌汚染の評価と毎年販売される医薬品の量の増加、発展途上国の医薬品製造に関する安全上の懸念の高まり、疾病治療のためのより安全な医薬品製剤の市場需要の増加など、確立され、世界的に受け入れられている規制の存在などの重要な要因に認定されています。大手医薬品メーカーの医薬品開発パイプラインの拡大 微生物学の能力試験方法は、2019-2026年の予測期間中に最も急成長している市場セグメントであり、CAGRは8.4%と予想されています。しかし、関連コストは、このセグメントの細菌学的検査市場の成長のための主要な課題です。 その他のアプリケーションセグメント(家畜飼料、化学研究所、農業肥料を含む)は9億米ドルと評価され、2026年までに19億4000万米ドルに達すると予測されています。 北米は世界の33%を占める見込み細菌学的検査市場。全国の様々な州で高度な技術が利用できるかどうかは、高い成長に役立つ可能性が高いです。 これらのテストに対する社会の人々の意識の欠如と発展途上国でのテストのための施設の欠如は、研究期間中の細菌学的検査市場の成長を妨げる可能性があります。 https://www.reportsanddata.com/checkout-form/2276 now@購入する レポートでカバーされるセグメント このレポートでは、グローバル、地域、国レベルでの収益成長を予測し、2018年から2028年までの各サブセグメントの業界動向を分析します。この研究では、レポートとデータは、細菌の種類、アプリケーション、試験方法、および地域に基づいて細菌学的検査市場をセグメント化しました。 細菌の種類(売上高、10億米ドル、2018-2028年) カンピロバクター... [もっと...]


整形外科ナビゲーションシステム市場は、トッププレーヤーフィアゴンGmbH、B.ブラウンメルスンゲンAG、メドトロニック、ストライカー、OMNIなどによって2026年に3億2,790万米ドルに達する

Jul 15, 2021 5:03 PM ET

高齢者人口の増加、共同再建の症例の増加、患者と医療従事者の意識レベルの向上、医療費の高水準、低侵襲手術の需要は、予測期間中の高いCAGRに寄与する重要な要因です。 レポートとデータの現在の分析によると、世界の整形外科ナビゲーションシステム市場は2018年に1億4,640万米ドルと評価され、2026年には10.6%のCAGRで3億2,790万米ドルに達すると予測されています。整形外科の運行システムは膝、ヒップ、脊柱、継手および肩の置き換えのための外科で使用される。完全な膝関節形成、全膝関節形成術の改訂、運動学的評価および単一区画膝関節形成術(UKA)は、これらのナビゲーションシステムが使用できるアプリケーションの一部である。股関節手術の場合、これらのシステムは、総股関節形成術に使用することができます。脊椎手術では、整形外科ナビゲーションシステムは、変性ディスク疾患、脊柱管狭窄、骨折および脊椎症に起因する欠陥を治療するために使用することができる。医療観光の成長は、整形外科ナビゲーションシステム市場で人気を集める主要なトレンドの1つになると予想されます。整形外科ナビゲーションシステムには、画像誘導オペレーティングシステムである比較的耐久性のある解剖学で3次元コンピュータ画像を表現する術中効果および術前計画が含まれる。共同復興燃料市場の成長の増加事例。X線などの従来の画像技術よりもシステムの利便性が高いため、先進国の外科医の間で整形外科ナビゲーションシステムの人気が高まっています。費用対効果の高いソリューションと認知度の向上は、近い将来の整形外科ナビゲーションシステム市場の成長を後押しする要因です。さらに、低侵襲手術の採用の増加は、予測期間中の市場の成長を支える見込みです。 整形外科ナビゲーションシステムの技術開発、研究開発のための資金の増加、変形性関節症の発生率の増加は、今後数年間で整形外科ナビゲーションシステムの市場を増加させると予想される他の要因です。より短い入院、より簡単なリハビリテーション、低失血などの整形外科ナビゲーションシステムに関連する利点は、予測期間中に市場を成長させる必要がある他のいくつかの要因です。コンピュータ支援手術は、改善された機能性、インプラントの正確なアライメント、合併症の減少を提供し、痛みと組織損傷の減少を招き、品質のために調整された生活年を改善します。 整形外科ナビゲーションシステムの製造業者は、開発途上国での事業を未開拓の市場に拡大し、高い成長の可能性にますます関心を持っています。これは、順番に、手頃な価格で質の高い医療を提供します。しかし、技術革新や新規参入者は、整形外科ナビゲーションシステムの既存市場の成長を妨げる可能性があります。 この市場調査で検討され、プロファイリングされた企業 フィアゴンGmbH、B.ブラウンメルスンゲンAG、メドトロニック、ストライカー、OMNI、ブレインラボAG、シーメンス・ヘルスイネアーズ、カシスニングAG、スコピスGmbH、デピュイ・シンセ このreport@https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2286 のサンプル コピーを要求します 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 整形外科ナビゲーションシステムは、アジア太平洋地域で7%のCAGRで成長しており、次いで北米とヨーロッパがそれぞれ10.4%と10.3%のCAGRを持っています。高齢者人口の増加は、すべての地域で予測期間中に市場の成長を加速させる重要な要因です。 ロボットシステムは、Strykerのような企業が従来のシステムと一緒にこれらのシステムを販売し始めるにつれて、競争を生み出す必要があります。しかし、この技術の高価格と最近の出現は、短期的には非ロボットナビゲーションを完全に置き換えるのを防ぎます。 整形外科ナビゲーションシステムを採用した外科医は、一般的に減らされた検査などの臨床的利益のためにシステムを使用し続けます。しかし、他の技術を好む外科医は、ナビゲーションシステムはあまりにも面倒で、高価であり、余分なコストが他の技術よりも利点を上回っていないと考えています。これは、市場の成長を阻害する可能性があります。. インドや中国などの医療観光を力強く押し上げ、消費者の購買力を高めることで成長を後押ししています。 回復時間の短縮など、関連する利点により、コンピュータ支援整形外科手術の需要が高まっている入院期間が短く、この分野の成長を牽引することが期待される。 市場は本質的に競争力があり、主要なプレーヤーは主に医療施設、外科医、患者のニーズの変化に伴う製品イノベーション戦略に焦点を当てています。 膝のナビゲーションシステムは、ターゲット人口の増加、世界中の高齢者人口、医療従事者による幅広い採用、製品の幅広い可用性により、2016年に最大の市場シェアを持っていました。 アジア太平洋地域市場は、整形外科の発生率の増加と低侵襲手術の利点に対する消費者の意識により、収益性の高い成長が見込まれています。 主要な医薬品が今後数年間で競争上の優位性を得るために中小企業の戦略的買収に焦点を当てているため、市場は統合されています。例えば、2019年10月にジョンソン・エンド・ジョンソンのDePuy Synthesユニットは、ジョイントポイントナビゲーションソフトウェアを取得するためにJointPoint, Inc.と決定的な契約を締結しました 企業は、新製品開発、地理的拡大、パートナーシップ提携を通じて収益を分担するよう努めています。 now@https://www.reportsanddata.com/checkout-form/2286 を購入する このレポートの目的のために、レポートとデータは、技術タイプ、アプリケーションタイプ、エンドユース、地域に基づいて整形外科ナビゲーションシステム市場をセグメント化しました。 テクノロジー・タイプ(収益、100万米ドル、2016-2026年) 電磁 オプティカル ラジオグラフィー 蛍光検査ベース... [もっと...]


外傷デバイス市場規模、動向、成長要因、地域セグメント収益分析 2026

Jul 15, 2021 5:00 PM ET

遺伝子工学の分野における技術革新、インプラント製造のための様々な材料の革新、および外傷傷害は、落下または事故の結果として、予測期間中の外傷装置市場の高いCAGRに寄与する重要な要因である 市場規模 – 2018年に71億2,000万米ドル、市場成長 - CAGRは6.2%、市場動向-多くのヘルスケア企業間の合併や買収などの戦略的イニシアチブは、革新的な製品に向けて市場をリードしています。 レポートとデータの現在の分析によると、外傷デバイス市場は2018年に71億2000万米ドルと評価され、2026年までにCAGR6.2%で115億8000万米ドルに達すると予測されています。外傷は、重大な事故のために引き起こされるあらゆる極度の傷害と呼ばれる。外傷によって引き起こされる傷害には、骨折または骨折および組織損傷が含まれる。これらの傷害は、身体の損傷部分の代わりとなる外傷装置を使用して修正される。外傷は、道路上の自動車事故で巨大なレベルで引き起こされます。開発途上国での事故の増加は、市場を広く牽引しています。世界保健機関(WHO)によると、2,000万人から5,000万人が路側事故で外傷を負い、これは市場の原動力となっています。このような傷害の多くは、身体の治療と回復のために外傷装置を必要とする。 サンプル レポート @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2530を依頼する 老人集団は年齢の増加に伴って骨密度を失い、したがって、この集団は軽微な事故によっても股関節および膝骨折を起こしやすい。ジョージ国際保健研究所によると、2020年までにインドの人口のほぼ20%が60歳以上になり、股関節骨折の年間発生率は60万人に達すると推定されています。このようなインスタンスは、市場にとって重要な主要な原動力です。遺伝子工学の技術を用いて市場を広く牽引することが期待される製品を作り出す研究開発部門を通じて、様々な新しい革新的なツールが市場に出てきています。外傷装置の使用は非常に期待されているが、デバイスのコストは市場のための抑制になる可能性があります。また、外傷装置を作るために使用される材料は、患者の互換性とアレルギーの問題のために政府機関によって迅速に承認されていません。これらのインプラントを作るために使用される材料は非常に不活性であり、体と互換性があると予想される。そのため、企業はこれらのデバイスの承認を得ることが困難であると感じています。これらの要因は、市場にとって大きな抑制になると予想されます。 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 上肢と下肢セグメントは、事故の増加により、より大きな市場シェアを占めています。膝、足首、足などの下肢に影響を与えるスポーツ関連の傷害は、18歳未満の子供の場合に多くあります。 さらに、FDAは2020年1月に、ミッドフットに固定された歯石関節装置(TMT)についてNextremity Solution Inc.に承認を与えました。インプラントは色陽極酸化TI-6AI-4V合金を使用してかなり製造される。 これらのデバイスを作るために使用されるオルソ生物学的製剤と生分解性材料は、予測期間中に市場を大幅に促進することが期待されています。外傷装置は生体に適合することが期待されるため、生分解性材料で作られた革新的な製品は需要が高い。 添加物製造または3Dプリンティングは、インプラントの開発を広くエスカレートしています。例えば、2019年5月、ベルリンのチャリテ大学の研究者は、影響を受けた骨に埋め込むために使用されるチタンメッシュ足場を導入しました。足場は骨の再生を促進するのに役立つ患者自身の骨組織、成長因子および骨の交換材料で満たされた3D印刷される。 アジア太平洋地域は、CAGRが7.3%の市場の新興地域です。病院や外来センターの数の増加は、地域的にこのような急速な成長の理由であると予想されます。 世界保健機関(WHO)によると、2,000万人から5,000万人が道路側事故で外傷を負い、市場の成長要因となっています。このような傷害の多くは、身体の治療と回復のために外傷装置を必要とする。 しかし、研究開発活動へのダイナミックな投資は、革新的な外傷ソリューションの導入への道を開きます。例えば、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製造医療機器の子会社であるDepuy Synthesは、2015年に研究開発活動に約16億米ドルを投資しました。 ザ他のプレイヤーとのパートナーシップを通じて製品ポートフォリオを拡大するための広範な研究機能を通じて、さまざまな製品を導入する有力プレーヤー。例えば、2017年7月、カーディナルヘルスは、61億米ドルでメドトロニックから患者回復事業を買収しました。この買収により、ケンドール、キュリティ、カンガルー、ドーバー、アーガイルなどのセグメントリーダーブランドを含む23の製品カテゴリーを追加し、カーディナルヘルスのポートフォリオを拡大しました。 外傷デバイス市場の主要なプレーヤーは、シーメンス、カーディナルヘルス、デピュイシンセ(ジョンソンとジョンソン)、アクメドLLC、B.ブラウンメルスンゲンAG、インテグラライフサイエンス、スミス&ネフュー、ジマーバイオメットホールディングス株式会社、ストライカー株式会社、 レポートのカスタマイズをリクエストする @ https://www.reportsanddata.com/request-customization-form/2530 このレポートの目的のために、レポートとデータは、タイプ、手術部位、組成、エンドユースおよび地域に基づいて外傷装置市場をセグメント化しました。 タイプ見通し(売上高:百万米ドル、2016-2026年)... [もっと...]


関節鏡装置市場規模、企業収益シェア、主な推進要因とトレンド分析 2026

Jul 15, 2021 5:00 PM ET

大衆が手頃な価格で治療を受けられるようにすることで、より良い生活の質のための政府のイニシアチブ, 高齢者人口の増加, 事故の発生率の増加, スポーツ傷害の増加は、予測期間中に関節鏡検査デバイス市場の高CAGRに貢献する重要な要因です. 市場規模 – 2018年43億2,000万米ドル、市場成長 - CAGR 6.2%、市場動向–Arthroscopicデバイスプラットフォームの進歩と診断テストの規制の改善 レポートとデータの現在の分析によると、世界の関節鏡装置市場は2018年に43億2000万米ドルと評価され、2026年までにCAGR6.2%で70億5000万米ドルに達すると予測されています。関節鏡検査は、関節の問題の診断と治療を含む一連の手順です。さらに、関節脱臼の場合、関節鏡検査もその特定の領域での手術を伴う。関節鏡装置は大きい切開をしないで共同の中を見るためにヘルスケアの専門家を可能にする。世界中の外科的処置のための低侵襲技術の人気と需要の高まりは、関節鏡装置市場の成長を促進する主な要因です。 関節鏡装置は、肩関節鏡検査、膝関節鏡検査、股関節鏡検査などの整形外科で広く使用されています。国連によると、2050年までに世界中で1億3000万人が変形性関節症に苦しみ、そのうち4,000万人がこの病気によって重度の障害を受ける。関節鏡検査に関連する治療費には、診断、適応補助および装置、医薬品、手術の支出が含まれる。しかし、侵襲的な技術の問題を部分的に解決した医療技術の分野における技術の進歩により、急速な成長が可能でした。主に関節鏡検査は、関節内の様々な傷害と同様に、多くの非炎症性、炎症性、および感染性のタイプの関節炎の診断および治療に有用である。非炎症性変性関節炎、または変形性関節症は、関節鏡をほつれた不規則軟骨として使用して見ることができる。 サンプルレポート@https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2467を依頼 関節痛や関節炎に関連する他の疾患を経験する老年医学の人口の増加は、人間の存在のためにより良い質の高い生活を送る必要性の意識を高め、関節鏡装置市場の主要な原動力の一部です。さらに、診断分野におけるより良い診断、技術の進歩を提供するための政府の取り組みは、予測期間中の市場成長を促進することが期待される。製品リコールの発生率の上昇、衛生状態によるインプラントによる感染の増加、および外科的処置に関連する影響は、予測期間中の関節鏡装置の市場成長を妨げると予想される。 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 手術と治療の分野における技術の進歩は、市場の成長に寄与する重要な要因です。例えば、顎関節は、元の形状からずれた場合、関節鏡下の装置を用いて生検を行うことができる。その問題を克服する他の方法はない。したがって、診断手順のこのような需要は、市場の成長を後押しすることが期待されます。 関節鏡下部分閉経術(APM)は、関節鏡下(鍵穴)手術を用いて膝のチビオ大腿骨関節から半月板の一部または全部を除去するために行われる。低侵襲技術の需要の高まりに伴う今後の新しい外科的方法は、近い将来の市場成長を促進することが期待される。 近年、関節鏡検査用のインプラントが出てきて、オートクレーブすることができます。さらに、2020年1月には、統合内視鏡検査を開始し、驚くべき新技術を用いて、シングルユース、高精細、電池式関節鏡を発売しました。 従来の方法に対する低侵襲的な手順に対する需要の高まりは、予測期間中の市場成長を後押しすると予想される。膝移植の外科の従来の技術のための回復期間は関節鏡検査装置のための要求のために外科の現代の方法より多くである。 スポーツ傷害には、脊椎症および脊椎症、スティンガー、椎間板損傷、シャイアーマン病が関節鏡装置市場による。スポーツ傷害スタンフォードの子供の健康統計によると、米国では、約3000万人の子供とティーンエイジャーが何らかの形で組織されたスポーツに参加しています。ユナイテッドでは毎年350万人以上の負傷者が発生状態, これは、参加者が経験する参加時間のいくつかの損失を引き起こします.小児期に発生した傷害のほぼ3分の1は、スポーツ関連の傷害である。 北米関節鏡検査協会(AANA)とVirtaMedは、VirtaMedをバーチャルリアリティシミュレーショントレーニングの優先的かつ排他的なパートナーにする2年間のコラボレーション契約を締結しました。先進国における関節鏡検査の採用率は、ハイエンドの技術進歩の応用により大幅に増加しています。 主な参加者には、スミス&ネフュー、デピュイ・シンセ、ストライカー、アートレックス、コンメッド、ジマー・バイオメット、メドトロニック、カール・ストルツ、B.ブラウン、オリンパス、リチャード・ウルフ、メディコン、スクラー、ミレニアム、GPCメディカル、ジョンソン・エンド・ジョンソンが含まれます。 レポートのカスタマイズを要求 @ https://www.reportsanddata.com/request-customization-form/2467 このレポートの目的のために、レポートとデータは、タイプ、アプリケーション、エンドユース、地域に基づいて関節鏡デバイス市場をセグメント化しました。 タイプ見通し(売上高:百万米ドル、2016-2026年) 関節鏡 関節鏡インプラント... [もっと...]


薬物中毒治療市場の規模、地域展望、競争環境、収益分析、2027年までの予測

Jul 15, 2021 5:00 PM ET

医療用の特定の州におけるマリファナの合法化、診断業界の技術開発、政府のイニシアチブ、薬物中毒に対する意識の高まりは、薬物中毒治療市場を後押しする結果となっています。 市場規模 – 2018年に164億7000万米ドル, 市場成長 - CAGR 7.0%, 市場動向 – マリファナ中毒者のための薬物中毒治療の需要の高まり レポートとデータの新しいレポートによると、世界の薬物中毒治療市場は2027年までに311億7000万米ドルに達すると予測されています。薬物中毒は、個人の行動や脳に影響を与える状態として定義することができます。個人が薬物中毒の場合、薬物の使用に関連する害を知っているにもかかわらず、それを使用する衝動を制御することに失敗します。この状態は、コカイン、ヘロイン、または他の違法薬物の使用だけではありません。ニコチンへの中毒, オピオイド鎮痛剤, アルコール, その他の法的物質もこの状態をもたらす可能性があります。これらの薬物への継続的な暴露は、彼らの脳の機能の能力に影響を与え、薬物を服用する衝動を制御する失敗の欠如につながります。脳の機能の記載された変化は、時間の期間にわたって発生します。それは個人の間で自制心を失い、有害な行動につながる可能性があります。. サンプルレポート@https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2484 を依頼 個人が中毒になる程度や、個人が中毒になる速さは、消費される薬物の種類に依存します。オピオイド鎮痛剤のような薬物は、他のタイプの薬物と比較してリスクが高く、迅速な中毒をもたらす。薬物中毒という用語は、しばしば薬物乱用と同じ意味で使用されます。薬物乱用とは、個人が違法または法的な物質を使用して、違法な方法で使用すべきではない場合です。一方、中毒は、個人がこれらの薬物の消費を止めることに失敗したときである。このように、政府の取り組みや、医薬品中毒や診断業界の技術開発に対する意識の高まりなど、さまざまな支援要因が市場の成長を後押ししています。 地域に対する文脈では、ヨーロッパは市場のかなりの部分を占めていると見ることができます。この地域が持つ市場シェアは、ヘルスケア市場の拡大が続き、ヘルスケア分野への投資が増加し、この地域の市場の成長を支えている研究開発活動に焦点を当てていることです。 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 薬物中毒治療市場は、2018年に164億7,000万米ドルの市場シェアを占め、予測期間中に7.0%の成長が見込まれる。 ドラッグタイプに関連して、マリファナセグメントは、2027年までに市場の14.9%を保持すると予想される予測期間中に7.8%の最も速い成長率を目撃すると予測されています。マリファナセグメントによって目撃された成長率は、世界中の様々な国で医療目的のためにこの薬の使用の合法化に起因します, このセグメントによって目撃された成長率に貢献しているこの薬の暴露と使用の増加をもたらしています.例えば、2019年1月現在、米国の33州で医療目的でティス薬を使用することが合法化されています。 治療に関連して、解毒セグメントは2018年に49.0%の最大の市場シェアを保持し、予測期間中の成長率は6.4%でした。薬物中毒の治療において、解毒は治療の第一線であり、このセグメントが保有する市場シェアに寄与するという事実。さらに、この治療では、主な焦点は、患者の体から薬物をクリアし、このセグメントが保有する市場シェアにも寄与するこの治療で対処することができる撤退反応を制限することです。 エンドユーザーに関しては、住宅治療センター(非病院)セグメントは、2027年までに市場の31.0%を占める見込みで、予測期間中に7.4%の最速CAGRを目撃すると予測されています。薬物の消費による悪影響に対する意識の高まりと、病状の迅速な検出により、入院が必要な重篤な状態の個人の数が減少し、このセグメントが目撃した成長率に寄与する。根本的な理由は、初期段階での状態の同定は、住宅治療センターで利用可能な初歩的な治療ラインの需要の増加をもたらす。 地域に関しては、アジア太平洋地域は、2027年までに市場の0%を占める見込みで、予測期間中に8.2%の最も速い成長率を目の当たりにする。この地域が目にする成長率は、ヘルスケア部門の拡大とアルコール・タバコ中毒の発生率の上昇に起因し、この地域の市場成長を支えています。 主な参加者には、ファイザー、インディビオール、ノバルティス、アルケルメス、チプラ、マイラン、レディズ研究所、グレンマーク、PLIVA(オデッセイ)、テバ製薬が含まれます。 レポートのカスタマイズをリクエスト @ https://www.reportsanddata.com/request-customization-form/2484... [もっと...]


血管内超音波(IVUS)市場規模、主要因子、主要企業、成長戦略、動向、2027年までの予測

Jul 15, 2021 5:00 PM ET

心血管疾患の発生率の増加、研究開発活動の増加、技術の進歩が市場の需要を押し上げている。 市場規模 – 2018年に3億1,950万米ドル, 市場成長 - CAGR 6.3%, 市場動向 – 高齢者人口の成長. レポートとデータの新しいレポートによると、世界の血管内超音波(IVUS)市場は2027年までに5億5,530万米ドルに達すると予測されています。血管内超音波は、プローブまたはトランスデューサを使用して音波を生成し、血管の画像を生成します。プローブを使用して冠状動脈を評価すると、血管内超音波は動脈壁全体を示し、プラークの蓄積量とタイプに関する重要な情報を提供し、心臓発作のリスクを決定するのに役立ちます。超音波は、電離放射線を使用していないため、既知の有害な影響を有せず、X線画像ではよく見られない軟組織の鮮明な画像を提供することができます。 美容処置の数の増加、慢性疾患の発生率の増加、高齢化人口の手術数の急増が市場の需要を押し上げている。しかし、非侵襲的な外科技術の開発とメーカー間の激しい競争は、市場の成長を制限することが期待されています。 レポートの対象となる上位プレイヤーは次のとおりです。 シーメンスヘルスケア社、キヤノンメディカルシステムズ、コニンクレイケフィリップスN.V.、日立メディカルコーポレーション、マインドレイメディカル、富士フイルム株式会社、チソンメディカルイメージング株式会社、サムスンメディソン、キヤノンメディカルシステムズ、ボストンメディカルコーポレーションなど。 北米は、この地域の研究と技術の広範な進歩により、2018年に最大の市場シェアを占めました。払い戻しシナリオの改善と外科的処置の増加は、地域の市場の需要を推進する可能性が高い。高い治療効果基準は、北米地域の市場を強化することが期待されています。 レポートのサンプルを入手 @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2504 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 動脈では、冠状動脈および脚の末梢動脈を見るために血管内超音波が行われるが、体内の任意の動脈に使用することができる。血管造影ではっきりと見られない末梢動脈疾患の診断に役立ち、動脈を開いた状態に保つ必要があるステントの大きさを計画するために、一般的にカテーテル血管造影と併用します。 仮想細胞内超音波は、生の後方散乱血管内超音波無線周波(IVUS-RF)データのスペクトル分析に基づいています。数学的自己回帰モデルを利用し、プラークを4つの主要な組織タイプ(線維性、線維脂肪、壊死コア、および高密度カルシウム)に分類する組織マップを構築します。VH-IVUS臨床ユーティリティは、冠動脈造影を受けている患者の高リスクプラークの予測から、経皮的冠動脈介入後の有害事象の予測(PCI)まで多岐にわたります。 病院は、施設の大きな足跡のために市場を支配しました。病院は外来患者からの利益の主要な源泉になり得るので医学のイメージ投射装置を取付ける。より著名な病院のほとんどは、独自の医療画像施設を持っています。しかし、医療用画像設備には、スペース、投資、熟練した専門家、および高いメンテナンスコストが必要です。病院は、コストを節約するために、医療画像施設の診断センターとの提携を好みます。 欧州は2018年に第2位のシェアを占めた。現代の医療施設の利用可能性と手術手順の増加は、地域の市場成長を促進します。高齢者人口の増加は、市場の成長の要因でもあります。 レポートのカスタマイズを要求する @ https://www.reportsanddata.com/request-customization-form/2504 このレポートの目的のために、レポートとデータは、モダリティ、製品、エンドユーザー、および地域に基づいて、世界の血管内超音波(IVUS)市場にセグメント化されています。 モダリティ見通し(売上高、百万米ドル、2016-2027年) 仮想神学... [もっと...]


片頭痛薬市場調査レポートの規模、株式、機会、業界動向、2026年までの予測

Jul 15, 2021 5:00 PM ET

片頭痛の有病率の上昇、激しいパイプライン活動、新しい薬物クラスの使用の強化、不健康な食品の消費の増加、高圧的なライフスタイルは、予測期間中の片頭痛薬市場の高いCAGRに寄与する重要な要因です。 市場規模 – 2018年に12億9,000万米ドル、市場成長 - CAGR 13.3%、市場動向-カルシトニン遺伝子関連ペプチド療法の開始と新規薬剤の受け入れの増加 世界の片頭痛治療薬市場は2018年に12億9,000万米ドルと評価され、2026年までにCAGR13.3%で35億1,000万米ドルに達する見込みです。片頭痛治療は、症状を止めるか、患者に対する将来の攻撃を防ぐことを目的としています。ターゲット市場の成長を促進する要因には、新しい薬物クラスに対する意識の高まりと、世界中の偏頭痛問題の発生率の上昇が含まれます。また、カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)の発売が、この産業の成長を牽引すると期待されています。片頭痛は、恐怖症、光恐怖症、吐き気を伴う激しく繰り返し頭痛の一種として定義されます。遺伝的起源によってこの状態が生じる。しかし、うつ病、ストレス、不安、ショック、興奮などの感情的な不均衡は、片頭痛発作を引き起こす可能性があります。 レポート @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2515 のサンプルを取得する 偏頭痛を予防し、治癒するための薬の選択肢の様々なタイプがありましたが、体重の変化、めまい、吐き気など、他の病状の背景を持たない大人に至るまで、重篤な副作用があります。妊娠中の女性にとって、スマトリプタンは治療のための最も安全な選択肢であり、抗けいれん薬は禁忌である。しかし、片頭痛を治療するために特別に設計された新しいクラスの薬物に対する米国食品医薬品局の承認は、市場を前向きに変えました。新しい FDA 承認薬は、アイモヴィグ (エレヌマブ), エガリティ と アジョヴィ.2018年9月、イーライ・リリー・アンド・カンパニーは、成人の片頭痛の予防治療のための120mgの注射であるエンガリティ(ガルカネズマブ-gnlm)に対する米国食品医薬品局(FDA)の承認を受けました。 北米は地理の面で市場を支配しています。米国片頭痛協会によると、片頭痛は約3,600万人のアメリカ人または地域の人口の約12%に影響を与えます。アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、中東アフリカなどの新興市場に焦点を当てたベンダーは、市場の成長を促進すると予測されています。アジア太平洋地域では、医療サービスの向上と医療インフラの強化に対する需要の増加により、今後大きな成長が見込まれています。 さらに、意識向上の取り組み、民間および公的機関からの研究資金の入手可能性、関連薬の払い戻しシナリオの改善、およびそのような医薬品の有効性に関する意識の高まりは、片頭痛薬市場の成長を促進する重要な要因の一つです。 レポートのカスタマイズを要求する @ https://www.reportsanddata.com/request-customization-form/2515 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している 予防薬セグメントは、予測期間中に13.1%のCAGRで成長すると予想されています。痛みを和らげる薬は、世界の片頭痛薬市場の主な収益を生み出すセグメントです。 CGRPベースの受容体およびリガンド阻害、コルチコトロフィン受容体拮抗作用、亜酸化窒素阻害などの新しい作用経路が現在の研究の対象となっている。予防産業の主な進歩の一つはCGRPモノクローナル抗体の受け入れである。 アムジェンとノバルティスは、アイモヴィグの発売とCGRPの市場で最初のムーバーであり、したがって利益の位置になります。また、有利な払い戻しシナリオと薬の使いやすいペンデバイス管理は、ターゲット製品の成長に有利であろう。2018年7月にヨーロッパでリリースし、北米で2018年5月にリリースした後の治療薬は、医師と医療提供者の両方から肯定的な反応を受けました。 予想よりも低い価格でのAimovigの発売は、患者のアクセスを容易にし、イーライリリーとアルダーとテバファーマからのCGRP mAbsと混雑し、競争力があると予想される予防片頭痛空間での治療薬の販売を促進するのに役立ちます。... [もっと...]


超音波市場規模は2027年までに104億4000万米ドルに達するとレポートとデータ

Jul 15, 2021 4:57 PM ET

慢性疾患の成長、政府による投資の増加、技術の進歩が超音波市場を牽引しています。 超音波市場規模 – 2018年に63億4000万米ドル, 市場成長 - CAGR 5.6%, 市場動向 – 癌の普及率の増加. レポートとデータの新しいレポートによると、世界の超音波市場は2027年までに104億4000万米ドルに達すると予測されています。世界中の慢性疾患の罹患率の増加は、人口の増加と相まって、超音波市場の需要を増加させた。増加する高齢者人口は、市場の成長にプラスの影響を与える病気や骨折を起こしやすいです。 慢性疾患の発生率は世界中で急速に増加しています。がんの蔓延は、世界の医療セクターにとって大きな懸念事項となっています。超音波画像診断の需要は、疾患の早期発見と治療費の最小化に対する高い需要のために上昇すると予想される。 欧州政府は産業研究の支援と推進に注力している。これは、高い技術的に高度な超音波設備を備えた研究開発ユニットを確立するために、いくつかの税制上の優遇措置を提供してきました。欧州政府による医療分野への投資の増加と、病気、傷害、その他の異常の治療を促進するための非侵襲的で安全な技術の開発を目標に、この地域の需要が押し上げられています。 2018年3月、GEヘルスケアとトライスイメージングは、GEのLOGIQ E10超音波システム用にソフトウェアの強化と開発のためのパートナーシップを拡大しました。Tricefyシステムは2016年以来、GEのOB/GYN超音波システムに組み込まれています。 このreport@https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2337 のサンプルコピーを要求する 報告書からのさらなる重要な調査結果は示唆している ロシアやドイツなどの国の出生率の上昇は、今後数年間で市場需要を押し上げるだろう。診断超音波は、子宮内の赤ちゃんの異常を検出する能力を有する。 ドップラー超音波は、患者の動脈および静脈の血流量を測定するために高周波音波を使用する。それはコンピュータに接続されている手持ち型の走査器を有する。この処置は非侵襲的で痛みがなく、放射線を使用しておらず、現在知られているリスクはない。 モバイル機器は、歩行ケアの需要が高まる中、発展途上国で急速に採用されています。ハンドヘルド超音波装置の需要は、米国などの先進国で高いです。モバイル超音波装置の需要が高まっています。歩行ケアの増加傾向は、このデバイスの需要を駆動しています。 肥満の発生率の上昇、不健康な食物消費、ストレスの多いライフスタイルは、心臓関連の問題の確率を高めます。政府からの医療保険による医療投資や支援の増加は、人々が検診に行き、健康的なライフスタイルを送ることを奨励しています。 病院は超音波の市場を支配した。低侵襲の外科的および診断手順の増加と増加する病院の増加は、セグメントの需要を推進しています。多数の超音波処置は病院でだけ行われる。 北米の市場の高成長は、早期疾患診断に関連する人々の意識の高まりと共に、慢性疾患の罹患率の高まりに起因する。先進の技術や医療施設の利用可能性は、今後数年間で市場製品の需要を急増させるでしょう。 主要な参加者には、以下が含まれます。 シーメンスAG、エサオテ、アナログ株式会社、富士フイルムホールディングス、サムスン電子、ゼネラルエレクトリックカンパニー、ケアストリームヘルス、ホロジック、キヤノンメディカルシステムズ株式会社、モビサンテ株式会社など。 discount@https://www.reportsanddata.com/discount-enquiry-form/2337 を求める このレポートの目的のために、レポートとデータは、技術、タイプ、アプリケーション、エンドユーザー、および地域に基づいて世界の超音波市場にセグメント化されています。... [もっと...]