USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 

Nouvelles

世界の神経介在デバイス市場のイノベーション、技術の進歩、アプリケーション、世界の産業分析、垂直、戦略と予測 2020-2027

May 6, 2021 5:00 PM ET

世界の神経介入デバイス市場は、Qualiket Researchに関する新しいレポートで詳細に研究されています。新しいレポートは、主要な推進要因と抑制要因をプロファイリングし、市場の歴史的成長軌道と現在の条件に関する包括的なデータベースをコンパイルし、業界をリードする分析ツールと方法を使用して計算と推定の容易な策定を使用することによって、神経介入デバイス市場を研究しています。 このレポートのサンプルコピーのリクエスト @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Neurointerventional-Devices-Market/request-sample 神経介在装置は、脳および脊椎の血管の障害に対する低侵襲治療である神経介入処置に使用される。これは、治療の他の従来のモードに最小限に侵襲的なカンパレドであり、より短い回復時間、より少ない痛み、および処置が行われた後の合併症を少なく提供する。 市場の推進力 脳動脈瘤の有病率の上昇は、世界の神経介入デバイス市場の成長を後押しすることが期待される重要な原動力です。一瞬、脳動脈瘤ファクトシート、国立神経疾患・脳卒中研究所、2018年5月、米国では毎年約30,000人が脳動脈瘤破裂に苦しんでいます。さらに、外傷性脳損傷の症例の増加は、市場の成長にプラスの影響を与えます。また、Embolicコイルデバイスの技術進歩の増加は、収益ツールを拡大するために、世界的な神経介在デバイス市場の成長を促進することが期待されます。それに加えて、規制当局による製品承認活動の増加は、予測期間中の市場の成長を促進します。例えば、2019年、シェイプメディカルのTrelliX塞栓コイルは、頭蓋内動脈瘤および動静脈瘻のような他の神経血管異常のCEマークを受け取っていました。 市場の抑制 しかし、神経介在デバイスの高コストは、世界的な神経介入デバイス市場の成長を妨げると予想される市場の主要な挑戦要因です。また、最近の発売装置は、市場の成長を妨げることが期待される性能について厳しく批判しています。 市場の主要企業 このレポートでは、メドトロニック、ストライカーコーポレーション、ペナンブラ社、ジョンソン・アンド・ジョンソン・プライベート・リミテッド、アナコンダ・バイオメッドS.L、ディシカル・ケア、パーフロー・メディカル、インセラ・セラピューティクス社、テルモ・コーポレーションなど、さまざまな主要なプレーヤーについて議論されています。 このレポートの詳細を購入するには @ https://qualiketresearch.com/paymentgateway/Neurointerventional-Devices-Market/payment-gateway 市場分類 タイプ別 神経血管血栓切れデバイス 神経血管ステント 塞栓コイル 視内デバイス 液体塞栓学 フローダイバーター 風船 塞栓保護装置 ステント・リトリバー テクニック別 神経血栓切れ コイリング手順 ステント... [もっと...]


世界の臨床電子体温計市場総合調査 Covid19 インパクト分析、ビジネス戦略、トレンドの上昇、成長、シェア、規模|2027年までに現在と将来の課題

May 6, 2021 5:00 PM ET

臨床電子体温計市場レポートは、最初は、基本的な概要を通じて業界の簡単な理解を与えました。この概要には、市場定義、製品の主要な用途、およびこのような生産に採用されている最近の製造技術が含まれます。世界の臨床電子温度計市場は、競合情勢、主要な地域状況、および関連業界で指摘された最近の動向を理解するために詳細に分析されています。 このレポートのサンプルコピーのリクエスト @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Clinical-Electronic-Thermometers-Market/request-sample 臨床電子温度計は必要とするとき体温の検出のために使用される一般的な器械である。これらは温度に敏感な物質であり、正確な結果を提供します。いくつかの臨床電子温度計は多目的であり、年齢層の範囲を越えて使用することができる。デジタル温度計とも呼ばれます。 市場の推進力 ヘルスケア業界における技術革新の増加は、世界の臨床電子温度計市場の成長を後押しすることが期待される重要な原動力と考えられています。さらに、ウイルス、細菌および他の感染症の有病率の上昇は、市場の成長にプラスの貢献をする。また、COVID 19パンデミックの増加と指数関数的な速度で発熱、風邪、咳を持つ人々の数の増加は、この予測期間中に世界の臨床電子体温計市場の成長を促進します。近年、COVID 19パンデミックでは、これらの温度計は体温の測定に広く使用されています。さらに、フィットネスの上昇は、市場の成長を促進すると予想されるもう一つの原動力です。それに加えて、先進国や発展途上国におけるスマートフォンの普及の増加が市場成長をリードする。 市場の抑制 しかし、他の機器の採用や体温の確認方法などのいくつかの要因は、世界的な臨床電子体温計市場の成長を妨げると予想される挑戦的な要因です。また、赤外線センサーやカメラを搭載したモバイル端末の数の増加は、市場の成長に影響を与えます。 市場の主要企業 AViTAコーポレーション、アキュイク、B.ウェルスイスAG、バイオランドテクノロジー株式会社、ゲタームメディカルAG、ハンスディンストラジュGmbH、Kジャンプヘルス株式会社、LタックメディケアPte Ltd.、メドパックスイスグループ、ベガテクノロジーズ社など、さまざまな主要なプレーヤーが議論されています。 このレポートの詳細を購入するには @ https://qualiketresearch.com/paymentgateway/Clinical-Electronic-Thermometers-Market/payment-gateway 市場分類 製品タイプ別 口腔体温計 耳温度計 直腸温度計 時間温度計 By エンドユーザー 病院 ASC 診療 所 ホームケアの設定... [もっと...]


世界のE-処方市場 2020 年 の規模、ステータス、および見通し 各企業:CERNER コーポレーション、エピック システムズ コーポレーション、オールスクリプト ヘルスケア ソリューションズ 株式会社、ATHENAHEALTH

May 6, 2021 5:00 PM ET

Qualiket Researchに関する最近のレポートでは、業界の概要を洞察に富んだ説明を提供しています。この概要では、製品/サービスの定義と、異なるエンドユーザー業界におけるこのような製品またはサービスの複数のアプリケーションについて説明します。また、同じに使用される生産および管理技術の分析も含まれています。 世界のE-処方市場 に関する報告書は、2020-2027年のレビュー期間におけるいくつかの新しい著名な業界動向、競争分析、および詳細な地域分析に関する詳細な調査を行いました。 E処方ソリューションは、患者の安全性の向上、手書きの処方箋による投薬ミスの減少、書面による処方箋の紛失や見当違いのリスクが少ないなど、さまざまな利点により、医療業界の間で広く採用されている電子処方ソリューションとしても知られています。 このレポートのサンプル コピーを取得する @ https://qualiketresearch.com/request-sample/E-Prescribing-Market/request-sample HERソリューションの採用の増加は、世界のE処方市場の成長を後押しすることが期待される市場の重要な原動力です。さらに、医療ミスを最小限に抑える圧力の高まりとADE(有害薬物事象)と、米国を含む様々な国でオピオイド処方のチェックを維持する必要性が相まって、市場の成長にプラスの貢献をする。また、政府のイニシアチブやインセンティブプログラムの増加、そして私は規制物質の乱用を減らすことに焦点を当てることが市場の成長を促進します。さらに、世界的な電子処方市場の成長を促進すると予想される医療ミスの削減に焦点を当てる。例えば、一般医学評議会の報告書2018によると、英国では、これらの処方ミスと欠陥は、病院患者に対する投薬命令の約9%から15%で報告されています。e-処方システムを使用することで、ほとんどのシナリオでこれらの障害とエラーがほぼ85%削減されます。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/E-Prescribing-Market/ask-for-discount しかし、導入コストの高さとセキュリティやワークフローに関する懸念は、世界のE処方市場の成長を妨げると予想される主要な課題要因です。また、医療専門家の間で電子処方ソリューションを採用することに消極的なのは、市場の成長に影響を与えます。 世界の電子処方市場は断片化したものです。既存の市場の巨人の存在と新規参入者の絶え間ない流入は、市場を競争の激しいものにすることが期待されています。これらの企業は、最大の特権を得るために独自の戦術的な動きを開始することが期待されています。その過程で、彼らはまた、その拡大の世界市場を支援します。これらの戦略には、多くの場合、合併、買収、製品の発売、イノベーション、およびその他の方法が含まれます。このレポートでは、現在の市場動向をグラフ化し、より良い予測分析を行いました。これらに加えて、市場の地理分析は、社会経済的要因を理解するために、極めて重要な役割を果たしている。 市場の主要企業 サーナー・コーポレーション、エピック・システムズ・コーポレーション、オールスクリプトス・ヘルスケア・ソリューションズ、アテナヘルス、ネクストジェン・ヘルスケア、メディカル・インフォメーション・テクノロジー、株式会社リレーヘルス・コーポレーション、シュアスクリプトス・RXHUB、LLC、ヘンリー・シャイン、インク、DRFIRST、DRFIRST社など、さまざまな主要なプレーヤーが議論されています。 市場分類 コンポーネント別 ハードウェア ソフトウェア サービス システムタイプ別 スタンドアロンE処方システム 統合E処方システム 配信モード別 クラウドベース ウェブベース オンプレミス エンド... [もっと...]


非外科的若返り市場規模予測は2025年までに96億ドルに達すると予測

May 6, 2021 12:00 PM ET

非外科的若返り市場規模は、2025年までに96億ドルに達すると予測され、2020-2025年の予測期間中に8.17%のCAGRで成長しています。非外科的若返り治療は、美しさを高めるために顔の構造と剛性を回復するために主に行われます。治療の深さと侵襲性は、手順の種類と要件に応じて異なります。処置の増加, 高齢化と中年の人口の増加は、非外科的若返り製品への支出の増加と相まって、市場の成長を促進する主な要因です.審美的な強化のための侵襲的な治療から非侵襲的な治療への移行は微妙であり、エンドユーザーの支出能力は、2020-2025年の予測期間中に非外科的若返り市場の全体的な市場需要をさらに高めるために設定されています。 非外科的若返り市場セグメント分析 - 製品タイプ別 マイクロ摩耗装置は、2019年に非外科的若返り市場で最大のシェアを占め、2020-2025年の予測期間中に7.8%のCAGRで成長すると推定されています。マイクロダーマブレーショントリートメントは、穏やかに研磨剤を使用して皮膚を穏やかに砂にし、厚くて不均一な外層を取り除きます。このタイプの皮膚の若返りは、光の瘢痕化、変色、日焼け損傷、およびストレッチマークを治療するために使用されます。細かい線やしわ、詰まったり、毛穴が拡大したり、暗い斑点、太陽の損傷、ストレッチマークを治療するのに役立ちます。それは軽いにきびの瘢痕を減らし、油性および乾燥した皮の両方のバランスを助けることができる。化学的な皮は、皮膚の外観を改善することができます。この処理では、皮膚に化学溶液を塗布し、水ぶくれになり、最終的に剥がします。新しい皮膚は通常、古い皮膚よりも滑らかでしわが少ない。マイクロ摩耗装置は、最も高い成長セグメントに設定されており、予測期間中の最高のCAGRを登録すると推定されています 2020 -2025. サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16910の要求 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) 非外科的若返り市場セグメント分析 - エンドユーザー別 病院は2019年に非外科的若返り市場で最大のシェアを占めました。これらはより少ないプロシージャ時間を発生し、同様により速い回復を提供するので、患者は病院で非侵襲的な処置を好む。非外科的若返りは、医師が人の医学的問題を診断したり、問題の重症度を測定するのに役立つ処置である。処置の結果はまた医者または他の医療専門家が非外科的若返りの最良のコースを計画するのを助ける。病院における高度な非外科的若返りオプションの利用可能性はまた、病院に対する患者の好みを高めている。病院は最も成長しているセグメントに設定されており、予測期間中に最も高いCAGRを登録すると推定されています 2020 - 2025. 非外科的若返り市場セグメント分析 - 地理別 北米は2019年に非外科的若返り市場を37.19%以上のシェアで独占し、次いでアジア太平洋地域が早期の高齢化、治療への容易なアクセス、地元市場の美容製品を占めました。イノベーションや開発された手順に対する意識がますます高まり、その美しさを迅速かつ痛みを伴わずに強化したいという衝動も、この地域の非外科的若返り市場の成長を高めています。 しかし、アジア太平洋地域は、非侵襲的または最小限の侵襲的処置の増加、急速な高齢化と大規模な中年人口の増加により、2020-2025年の予測期間中に高いCAGRで成長すると推定されています。非外科的若返り治療や処置のための市販の化粧品の代わりに処方薬の需要の増加は、この地域の非外科的若返り市場の成長を増加しています。 非外科的若返り市場の推進力 非外科的若返り製品への支出の増加... [もっと...]


外科若返り市場規模予測、2025年までに69億ドルに達

May 6, 2021 12:00 PM ET

外科若返り市場規模は2025年までに69億ドルに達すると予測され、2020-2025年の予測期間中にCAGRは5.61%増加すると予測されています。外科的若返りは、老化プロセスの実用的な逆転または新しい組織による障害組織の修復に焦点を当てた医療方法である。高齢者の初期の出現と、痛みを伴う低侵襲の若返り技術の採用の増加と治療への容易なアクセスは、市場の成長を促進する主な要因です。手頃な価格の上昇と新しい革新的で痛みの少ない技術に対する意識の高まりは、2020-2025年の予測期間中に外科若返り市場の全体的な市場需要をさらに高めるために設定されています。 外科若返り市場セグメント分析 - タイプ別 顔面若返りは、2019年の外科若返り市場で最大のシェアを占め、2020-2025年の予測期間中にCAGRは6.34%と推定されています。顔の若返りは、人間の顔に若々しい外観を復元することを目的とした美容トリートメント(または一連の美容トリートメント)です。手順は、侵襲性と治療の深さが異なる場合があります。外科的処置は、標的を絞った処置および顔のリストラおよび皮膚の変化を通して顔の対称性を回復させることができる。その手順は、徹底的に患者にリスク、利点、代替手段、および手術の現実的な結果を知らせた後にのみ、専門の訓練を受けた外科医によって行われるべきです。外科医は、患者の心理的安定性と、ドレッシング、活動制限、およびフォローアップを含む術後レジメンに従う能力をスクリーニングする必要があります。老化した首の治療は、若々しい形と首の輪郭を復元することに焦点を当てる必要があります。老化プロセスの間に、頸部の皮膚は弾力性を失い、前および亜正皮脂肪が豊富になり、そして、デカステーションを伴うカモノハマ萎縮が起こる。治療の目的は、理想的な頸骨の角度を再定義し、精神的な満腹性を排除し、皮膚の怠惰を改善し、カモノハシバンディングを排除し、冗談を改善し、下顎の境界線の定義を強化し、最後に顎投影または他の骨の異常を修正することを含むべきである。顔の若返りは、最も高い成長セグメントに設定されており、予測期間中に最も高いCAGRを登録すると推定されています 2020 - 2025. サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16911の要求 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) 外科若返り市場セグメント分析 - エンドユーザー別 病院は2019年に外科若返り市場で最大のシェアを占めました。最先端の施設を持つ病院の数の増加、形成外科医の数の急速な増加、膣形成術および陰唇形成術手術の入院の増加は、市場の成長を増大させる懸念に最も対処する特定のタイプの治療は、病院で理事会認定の形成外科医との協議の後に決定されます。ほとんどの皮膚治療は、優れた結果を達成するために一連の治療とマルチモダリティアプローチを必要とします。病院は最も成長しているセグメントに設定されており、予測期間中に最も高いCAGRを登録すると推定されています 2020 - 2025. 外科若返り市場セグメント分析 - 地理別 北米は2019年に34.22%以上のシェアを持つ外科若返り市場を支配し、次いで医学と手術分野の技術的発展のためにヨーロッパが続いた。これらの開発により、手術は非侵襲的で痛みが少なくなります。財政状態が徐々に改善していく中、市民の可処分所得も大幅に改善しています。したがって、この地域における外科若返り市場の成長を増加させる。 しかし、欧州は、成長するヘルスケア業界と共に成長と所得の増加により、2020年から2025年の予測期間中にCAGRの増加が見込されています。患者プール人口の増加、顔面若返り製品の採用の増加、美容処置への支出の増加は、この地域における外科的若返り市場の成長を増加させつつある。 外科若返り市場の推進力 低侵襲手順と併用療法の導入の増加... [もっと...]


シリンジ市場規模は、予測期間中に8.5%のCAGRで成長する 20202025

May 6, 2021 12:00 PM ET

2019年のシリンジ市場規模は142億1,000万ドルと推定され、2020年から2025年の予測期間中にCAGRは8.5%増加しました。注射器は、体に液体を注入または引き出すために使用される医療機器です。医療用注射器は、スライディングプランジャーを取り付けた中空シリンダーに針を取り付けて組み込まれます。シリンジは金属またはガラスとプラスチックで構成されています。プラスチックシリンジは、単一の使用にのみ使用され、ガラスまたは金属注射器は、滅菌後に再利用することができます使い捨て可能です。糖尿病や感染症などの心血管疾患や慢性疾患の罹患率の増加と、高齢者人口の増加は、これらの疾患の診断検査と治療の数が増加するにつれて、市場の成長を促進する主な要因です。さらに、ワクチン需要の高まりと医療費の増加は、2020年から2025年の予測期間中に市場全体をさらに強化します。 シリンジ市場セグメント分析 - 製品タイプ別 タイプに基づいて、シリンジ市場は一般、専門およびスマートシリンジに区分される。スマートシリンジセグメントは最も急成長しているセグメントであると予測されており、2020-2025年の予測期間中に7.3%のCAGRで成長すると予測されています。これは主に、流体の正確な送達と、細菌を引き起こす汚染物質または疾患の移動の可能性の減少による。 サンプルレポートのリクエスト @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16787 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) シリンジ市場セグメント分析 - 材料別 材料に基づいて、シリンジ市場はガラスシリンジ、プラスチックシリンジにセグメント化されています。2019年、プラスチックシリンジはシリンジ市場で最大のシェアを占めています。これは主に、ガラス注射器よりも費用対効果が高く耐久性があるからである。さらに、自己投与治療の採用の増加は、このセグメントの成長にも寄与しています。また、これらの注射器は、単一の使用のために使用され、感染症や他の疾患のリスクを減らすのに役立ちます。 シリンジ市場セグメント分析 - 地域別 北米は2019年に市場の39%を占めるシリンジ市場シェアを独占しました。これは主に心臓病、癌、糖尿病などの慢性疾患の罹患率の増加によるものである。米国疾病予防管理センター(CDC)によると、アメリカ人の10人に6人が心臓病、癌、糖尿病などの少なくとも1つの慢性疾患で生活しています。しかし、アジア太平洋地域は、2020年から2025年の予測期間中に最も急成長していると予測されています。これは、医療支出の増加と相まって技術の進歩が増加したためです。 シリンジ市場の推進力 慢性疾患の罹患率の増加 心臓病、癌、糖尿病、心血管疾患、感染症などの慢性疾患の罹患率が高まり、シリンジ市場の成長を促進しています。国際糖尿病連盟によると、2019年には、世界中で約4億6,300万人の成人が糖尿病で生活しており、年間420万人が死亡しています。さらに、高齢者人口の増加も市場を牽引するように設定されています。慢性疾患を起こしやすい患者数や高齢者の増加は、実施される検査の数と関連する治療の数を増加させてきた。これは、シリンジの需要と使用の増加につながります。 成長する技術の進歩 技術の進歩の高まりとワクチンの需要の高まりは、市場の成長を促進する要因の一部です。近年、多くの製薬会社が自己管理療法の進歩に注力しています。MITの最近の研究は、通常、従来の注射器で注射されない粘性薬物製剤を投与することができるシンプルで低コストの技術を開発しました。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16787のダウンロード シリンジ市場の課題... [もっと...]


食品容器市場規模は2025年までに3,604億ドルに達すると予測

May 6, 2021 12:00 PM ET

食品容器市場の規模は2025年までに3,604億ドルに達すると推定されており、2020-2025年の予測期間中に4.65%のCAGRで成長する準備ができています。食品容器は、主に保存、保管、輸送のために使用され、製品の保存期間を長くします。食品容器は、パッケージ内の食品が損傷または腐敗していないことを確認するのに十分な強さでなければなりません。食品容器は、異なる材料の種類とのアプリケーションの広い範囲で使用されています。食品容器は食品の品質を維持し、生産場所から安全に長距離移動することができます。食品包装に関する環境や持続可能性の問題に対する消費者の意識の高まりは、食品容器市場に影響を与える可能性が予測されています。北米は、パッケージ食品の利用率が高いため、市場で最大のシェアを占めており、予測期間(2020-2025年)を継続する予定です。 食品容器市場セグメント分析 - 種類別 タイプに基づく世界の食品容器市場は、硬質で柔軟な包装を持っています。リジッドパッケージングセグメントは、2019年に最大の市場シェアを占めましたこれは、その高い剛性、高い衝撃強度と高いバリア特性によるものです。硬質食品容器は耐久性が長く、予測期間(2020-2025年)にセグメントが成長する要因として機能しています。フレキシブルパッケージングは、2020年から2025年の予測期間中にCAGRが5.23%で最も急速に成長するように設定されています。これは、完成食品の貯蔵寿命を高めるための保護媒体としての栄養産業における薄膜包装の重要性が高まっているためです。 サンプル レポートの要求 @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=504929 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) 食品容器市場セグメント分析 - 材料別 素材に基づいて、市場は板紙、金属、ガラス、プラスチック、および他に分類されます。食品容器の製造では、プラスチックは、その需要、再利用性、コスト効率のために消費の最大の割合を占めています。ガラスセグメントは、予測期間(2020-2025年)で市場を拡大すると予測されています。ガラス貯蔵容器は、通常、容器を気密に保つのに役立つプラスチック製の蓋を持っています。ガラス瓶の需要は、他の種類の容器と比較して、食品を長く新鮮に保つ能力のおかげです。 食品容器市場セグメント分析 - 地域別 北米は2019年に37.1%のシェアを持つ市場を支配しています。これは、包装品の使用の増加、廃棄物の削減、家庭内での小型食品容器の導入の増加、生鮮食品の需要によるものと考えています。また、個人所得の増加、都市化、包装食品への関心の高まりが、この地域の市場を牽引する要因です。アジア太平洋地域は、20202年から2025年の予測期間中に最も急成長している地域に設定されています。これは、可処分所得の増加とライフスタイルの変化が、包装食品の人気の高まりと缶詰食品に対する消費者の需要の高まりによるものなのです。 食品容器市場の推進力 食品品質の維持 食品容器は食品の品質を維持し、製造現場から安全に長距離移動することができます。人口の増加、都市化の増加、ライフスタイルの変化は、食品容器の需要を高めています。さらに、食品・飲料業界における温室効果ガス排出に関する政府の規制は、持続可能な包装の需要を高め、市場の成長に寄与する可能性があります。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=504929のダウンロード 食品容器市場の課題 低品質... [もっと...]


食品不耐症製品市場規模は2025年までに108億ドルに達すると予測

May 6, 2021 12:00 PM ET

食品不耐性製品市場規模は2025年までに108億ドルに達すると推定されており、2020-2025年の予測期間中に7.44%のCAGRで成長する見込みです。食物不耐症は、特定の食品を消化するのが難しい、それはそれらに不快な物理的な反応です。食物不耐性は、消化器系が生成される酵素の数が不十分なため、食物を小さな成分に完全に分解することができないときに起こります。食物不耐症は、胃の痛み、膨満感、頭痛、吐き気、下痢、鼻水、発疹、かゆみなどの症状を引き起こし、通常は食後数時間後に現れます。食品不耐性製品の市場は、主にセリアック病やクローン病の症例の増加と健康志向の消費者の意識のために成長するように設定されています。グルテンフリー食品の需要の増加は、市場の成長を後押しすると推定されています。食品メーカーは現在、革新的で健康的でグルテンフリーの製品の開発と提供に注力しており、2020-2025年の予測年間における世界の食品不耐症製品市場の成長を促進すると予測されています。 食品不耐症製品市場セグメント分析 - 種類別 タイプのモードに基づく世界の食品不耐症製品市場は、さらに糖尿病食品、乳糖フリー食品、グルテンフリー食品などに分類することができます。オーガニックセグメントは2019年に最も高い収益を記録し、2020年から2025年の予測年間で最も高いCAGRで成長すると推定されています。これは、世界中の乳糖不耐症の蔓延の増加による。しかし、糖尿病食品セグメントは、予測期間中に最速のCAGRで成長するように設定されています 2020 -2025.これは、健康で低糖度の変数に向かう傾向がある食品トレンドの大きな変化と、世界中の糖尿病患者の数の増加によるものです。 サンプルレポートのリクエスト @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=507323 レポート価格: $ 5900(シングルユーザーライセンス) 食品不耐症製品市場セグメント分析 - 流通チャネル別 流通チャネルのモードに基づく世界の食品不耐症製品市場は、オフラインとオンラインにさらにセグメント化することができます。スーパーマーケットやその他の小売店でのマーチャンダイジングと可用性の容易さと、一括割引などのオファーが理由であり、オフラインセグメントは2019年に最高の成長を登録するのに役立ちました。オンラインセグメントは、2020-2025年の予測期間中に8.3%のCAGRで最も急速に成長するように設定されています。この変化は、消費者の購買行動の変化と、都市の遠隔地でもサービスを提供することでオンライン小売業者のドア・ツー・ドアの配達が行われたためである。 食品不耐症製品市場セグメント分析 - 地域別 地理に基づく世界の食品不耐症製品市場は、北米、アジア太平洋地域、ヨーロッパ、その他の世界にさらに分類することができます。北米地域は、2019年に38.9%の最高収益シェアを記録しています。これは、この地域におけるセリアック病および糖尿病患者の発生率の上昇によるものである。しかし、ヨーロッパは、食品不耐症製品の需要を増加させる地域における乳糖不耐症の発生率の上昇により、2020-2025年の予測期間中に最も高いCAGRをクロッキングすることによって、すべての地域を上回ると推定されています。 食品不耐症製品市場の推進力 需要の増加 世界の食品不耐症製品市場は、世界中の消費者の可処分所得の増加と共に、健康的なライフスタイルに対する意識の高まりによって推進されています。糖尿病、消費者のセリアック病などの健康問題の増加は、健康的な食事パターンに移行することを奨励しており、グルテンフリー、ラクトースフリー、糖尿病食品の需要を高めています。さらに、世界中の食物アレルギーの数の驚くべき増加は、2020-2025年の予測年間で世界の食品不耐性製品市場の成長を促進すると予測されています。 サンプルレポートのダウンロード @<ahref="https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=507323&utm_source=Icrowdnewswire&utm_medium=PressRelease&utm_campaign=PaidPressRelease">https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=507323 課題 – 食品不耐性製品市場 グルテンフリー製品の高コスト... [もっと...]


眼科レーザー市場規模は、予測期間中に5.3%のCAGRで成長する20202025年

May 6, 2021 12:00 PM ET

2019年の眼科レーザー市場規模は9億6,800万ドルと推定され、2020-2025年の予測期間中にCAGRは5.3%増加しました。眼科レーザーは、眼科の病気を治療するために正確な光源を使用する装置です。レーザーライトは、コヒーレント、単色に分割され、コリメートされます。適応光学とレーザーベースの顕微鏡技術を使用すると、眼科医は緑内障やその他の壊滅的な眼の問題を検出するのに役立ちます。眼疾患の有病率の増加と技術の進歩は、市場の成長を促進する主な要因です。 眼科レーザー市場セグメント分析 - 製品タイプ別 製品タイプに基づいて、眼科レーザー市場はフェムト秒レーザー、エクスシマーレーザー、Nd:YAGレーザー、ダイオードレーザー、その他に分類されています。フェムト秒レーザーセグメントは最も急成長しているセグメントであると予測されており、2020-2025年の予測期間中に4.5%のCAGRで成長すると予測されています。これは主に、レーザー技術とフェムト秒レーザーの技術進歩で簡単に修正される患者における屈折エラーおよび白内障の有病率の増加によるものです。フェムト秒レーザーの応用拡大と規制承認の増加は、このセグメントの成長にさらに貢献しています。 サンプル レポートの要求 @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16793 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) 眼科レーザー市場セグメント分析 - 用途別 アプリケーションに基づいて、眼科レーザー市場は屈折性誤り訂正、白内障除去、緑内障治療、糖尿病性網膜症治療、AMD治療、その他に分類されています。2019年、屈折率補正は眼科レーザー市場で最大のシェアを占めました。これは主に、このセグメントの支配に寄与する眼科レーザーの技術の進歩により、屈折率の発生率の増加と臨床結果の向上に起因します。 眼科レーザー市場セグメント分析 - 地理別 北米は2019年に市場シェアを独占し、市場シェアを占めました。これは主に、慢性疾患の発生率の増加、眼科レーザーの規制承認の増加、白内障による老人集団の増加によるものと考えています。米国疾病予防管理センター(CDC)によると、12歳以上の高齢化に伴う米国では約1,100万人が視力障害を持っており、屈折過誤りを修正することで改善することができます。また、国立眼科研究所の予測によると、白内障を持つ人々の数は、米国では2050年までに約5000万人に達すると予測されています。 しかし、アジア太平洋地域は、2020年から2025年の予測期間中に最も急成長していると予測されています。これは可処分所得の増加と医療費の増加に起因しています。 眼科レーザー市場の推進力 眼科障害の有病率の増加 白内障、緑内障、屈折異常、加齢黄斑変性症(AMD)、糖尿病性網膜症、網膜障害などの眼疾患の有病率の増加は、このセグメントの市場成長を促進するいくつかの要因である。国立バイオテクノロジー情報センター(NCBI)によると、このような病気のレーザーで行われている手術が高いため、約6,430万人が緑内障に苦しんでいます。 技術の進歩 技術の進歩と医療業界の研究の増加は、市場の成長を促進する要因の一部です。また、緑内障や光コヘレンス断層撮影やOCTの眼圧を低下させるために選択的レーザー線維形成術やSLTなどの技術が使用され、定量データを用いた眼疾患の識別に用いられるイメージング技術が、眼科レーザー市場の成長に寄与しています。 サンプル レポートのダウンロード @... [もっと...]


ヘルスケア契約調査組織市場規模は、予測期間の6.8%のCAGRで成長する 20202025年

May 6, 2021 12:00 PM ET

ヘルスケア契約調査組織市場規模は2019年に380億ドルと見積もられていますが、2020-2025年の予測期間中にCAGRは6.8%増加しています。ヘルスケア契約研究機構は、企業の要件に応じて臨床段階をポストする前臨床を含む研究を行うために、他の企業によってアウトソーシングされた独立した組織です。CROの主要な収益源は、主に製薬およびバイオテクノロジー部門のスポンサー企業の研究開発予算から来ています。近年、研究開発の精査が増え、創薬に関する特許の期限切れにより、バイオ医薬品企業から幅広い収益源が得られ、アウトソーシングに対する信頼性が高くなっています。製薬部門におけるCRO市場のアウトソーシングは、社内チームに欠けている専門知識、グローバルリーチの増加、高品質、リスク軽減、設備投資のコスト削減、イノベーションへのアクセスによって推進されています。医薬品による研究開発費は、発見の範囲が広い希少疾患に対して増加しており、市場の成長も押し上げている。CROサービスは初期段階の開発サービスm(前臨床および臨床薬理学)と後期開発サービス(臨床試験および中央検査サービス)に分けられます。臨床データ管理、生物統計学、薬理警戒、創薬サービスのCROアウトソーシングサービスが増加し、世界中の市場にとって最も重要な原動力です。 ヘルスケア契約調査組織市場セグメント分析 - 種類別 タイプ別では、創薬フェーズはヘルスケア契約研究組織市場で最大の市場シェアを占めており、前臨床および臨床セグメントは、2020-2025年の予測期間で7.3%の最速CAGRで成長すると予測されています。ヘルスケア契約研究組織市場は、投与量と毒性のレベルをチェックすることにより、人間の試験のための薬物の準備状況を伝える前臨床サービスを含むさまざまなサービスタイプにセグメント化されています.臨床研究サービスは、これらの臨床試験において、4つの段階でヒトに対して行われる。第I相は、薬物とその安全性の効果を投与します。ボランティアの小さなグループが薬物投与量で調べられる完全な取得に数ヶ月かかります.第II相は数ヶ月から2年間続き、患者の増加したグループに伴い、薬物の効果が研究される。この無作為化および盲目の検査におけるフェーズIIIは、数年間の患者の大規模な検査を行い、FDAの承認は最終段階を求められる。販売前のフェーズIVポストマーケティング監視トライアル。生体分析・分析試験を実施し、生物学的流体やコンサルティングサービスでの検査により、新薬の組成や化学成分を定量的に測定するラボサービス。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=503863の要求 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) ヘルスケア契約研究組織市場セグメント分析 - エンドユーザー別 医薬品およびバイオ医薬品は、ヘルスケアCRO市場の市場シェアを拡大することで、エンドユーザーセグメントを支配しています。疾患の高齢者人口増加に伴い、希少疾患の創薬に関する研究開発のためのCROに対する製薬部門の支出が大きくなりつつある。また、CROのコスト削減や専門知識の入手に役立ち、高品質な結果を提供できるため、製薬業界の信頼性も高まっています。CROは非営利の研究機関や医療機器業界でも利用されています。 ヘルスケア契約調査組織市場セグメント分析 - 地域別 北米は、大手製薬およびバイオテクノロジー企業の存在と技術の進歩により、2019年に37%以上の市場シェアを持つヘルスケア契約研究組織市場を支配しています。医療業界では研究開発費もこの地域で大幅に高くなっています。アジア太平洋地域は、2020年から2025年の予測期間で最も速いCAGRで成長すると予想されています。高齢者人口の増加は、慢性疾患の数を増加させ、革新的な技術の採用と安価な労働力の可用性は、この地域の新興国におけるヘルスケアCRO市場の推進を推進しています。 ヘルスケア契約調査機構市場の推進要因 希少疾患の医薬品開発に重点を置く 近年、医薬品業界が腫瘍学などの創薬に対する研究開発費を増やし、医療CRO市場の市場を大きく押し上げているため、高齢者の増加に伴い、疾病の増加が増加しています。CROは前臨床試験や臨床試験のためのサービスを提供するとともに、高品質の出力を提供し、また、どの製薬業界がCROに自社の研究開発をアウトソーシングし始めているので、世界的な機会を増やします。 アウトソーシングによるコスト削減の実現 製薬およびバイオ医薬品部門は、自社の研究開発を契約研究機構に委託し、資本コストと時間の節約に役立っています。医薬品開発に関する研究サービスは、CROによって提供され、優れた資源能力と品質対策を提供し、社内チームが欠けているリスクを軽減するのに役立ちます。これは、市場の成長を促進するのに役立ちます。CROはまた、コストを削減し、リスクを共有し、グローバル化を支援することで、企業の成長を支援する戦略的提携を結び、製薬会社とのエンゲージメントモデルに向かっています。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=503863のダウンロード... [もっと...]


動物実験試験サービス市場規模は、予測期間中に3.8%のCAGRで成長する20202025年

May 6, 2021 12:00 PM ET

2019年の獣医検査試験サービス市場規模は115億ドルと推定され、2020-2025年の予測期間中にCAGRは3.8%増加しました。獣医学検査は、動物の感染症、毒素の診断のために獣医が行うテストです。診断検査は、血液、尿および動物の組織のサンプルを採取することによって行われる。この試験には、分子、病理学、細菌学、放射線写真および内分泌学の評価が含まれる。現代の高度な技術および臨床実験室の器械はすべて、動物の病気の診断にリアルタイムで使用される。人獣共通感染症や食中毒の蔓延と、世界中でのペットの普及の増加が、市場の成長を牽引する主な要因です。 動物実験試験サービス市場セグメント分析 - 技術別 この技術に基づいて、獣医学検査サービス市場は、免疫診断、血液学、臨床生化学、分子診断、その他に分類されています。2019年、分子診断は獣医検査サービス市場で最大のシェアを占めました。これは主に、様々な動物病の強力な診断ツールであることによる。 サンプルレポートのリクエスト @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16917 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) 動物実験試験サービス市場セグメント分析 - 動物別 動物に基づいて、獣医学研究所の試験サービス市場はコンパニオンアニマル、家畜動物に分かれています。2019年には、コンパニオンアニマルが獣医実験サービス市場で最大のシェアを占め、2020-2025年の予測期間中に2.6%のCAGRで成長すると予測されています。これは主にペットの採用の増加によるもの。さらに、動物のヘルスケアのための動物の所有者の支出の増加は、このセグメントの成長にも貢献しています。 動物実験試験サービス市場セグメント分析 - 地域別 北米は、2019年に市場の43%を占める獣医検査試験サービス市場シェアを支配しました。これは主に、この地域における獣医疾患の罹患率の増加によるものである。国立バイオテクノロジー情報センター(NCBI)によると、2018年に米国では約80%のペット犬が歯周病に苦しんでいました。 しかし、アジア太平洋地域は、2020年から2025年の予測期間中に最も急成長していると予測されています。これは、ペット動物の採用の増加と動物のヘルスケアへの支出の増加によるものです。 獣医学研究所の試験サービス市場の推進力 獣医病の罹患率の増加 食物媒介性および感染症の罹患率の増加は、獣医検査検査サービス市場の成長を促進するいくつかの要因である。さらに、動物への医療費の増加と相まってペットの採用の増加は、これらの動物が様々な病気を起こしやすく、飼い主が病気を予防するために定期的に検査を行うことを保証するので、市場の成長に貢献するように設定されています。 成長する技術の進歩 獣医用診断ツールの技術進歩の拡大は、市場の成長を促進するいくつかの要因です。また、迅速な結果を提供するポイントオブケア(POC)と分析装置の導入は、獣医学研究所の試験サービス市場の成長に貢献します。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16917のダウンロード... [もっと...]


減量と体重管理ダイエット市場の規模は2025年までに3,240億ドルに達すると推定される

May 6, 2021 12:00 PM ET

減量と体重管理ダイエット市場の規模は2025年までに3,240億ドルに達すると推定されており、2020-2025年の予測期間中にCAGRは10.3%増加しています。減量と体重管理ダイエットは、健康的な体重を維持するための長期的なライフスタイルの変更を採用するプロセスです。肥満人口の増加は、先進国における大手企業による投資の増加が市場を牽引している。さらに、オンライン減量と体重管理プログラムの採用における技術の進歩と個人の可処分所得の増加は、予測期間2020-2025の世界市場の成長を促進するために設定されている要因です。 減量と体重管理ダイエット市場セグメント分析 - 製品タイプ別 製品タイプに基づいて、ベター・フォー・ユー・セグメントは2019年に最大のシェアを占めています。このセグメントは、大手企業の投資の急速な増加、プレミアム品質の食品および飲料製品の需要の増加、より健康的な製品の需要の増加、個人の可処分所得の増加、顧客のニーズに基づく製品の発売の増加などの要因により成長しています。 サンプルレポートのリクエスト @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=507324 レポート価格: $ 5900(シングルユーザーライセンス) 減量と体重管理ダイエット市場セグメント分析 - 流通チャネル別 流通チャネルに基づき、スーパーマーケットセグメントは、大手企業による投資の増加、病気の数の増加、個人の可処分所得の増加などの要因により、2019年に最大のシェアを占めました。オンライン小売業セグメントは、2020-2025年の予測期間中に11.6%のCAGRを持つ最も急成長しているセグメントであると推定されています。これは、技術の進歩、生活水準の向上、製品の発売と革新の増加、オンライン減量と体重管理プログラムの採用の増加などの要因によるものです。 減量と体重管理ダイエット市場セグメント分析 - 地域別 地域に基づき、北米は2019年に36.7%の最大のシェアを占めました。このセグメントの成長は、先進国の大手企業による投資の増加、肥満人口の増加、食事の補充需要の増加などの要因によるものです。アジア太平洋地域は、個人の可処分所得の増加、慢性疾患の増加、低カロリー食品の需要の増加、製品発売の増加などの要因により、最も急速に成長しているセグメントであると推定されています。 減量と体重管理ダイエット市場のドライバー 個人の健康意識の増加とオンライン減量と体重管理プログラムの導入の増加 慢性疾患の数の増加による個人の健康意識の増加は、減量と体重管理ダイエット市場の成長を高めるために推定されます。.技術の進歩とオンライン減量と体重管理プログラムの採用の増加も要因です, 減量と体重管理ダイエット市場の成長を高める要因. 大手企業の投資増加と個人の可処分所得の増加 需要の高まりにより、大手企業の投資が急速に増加しています。これは、減量と体重管理ダイエット市場の成長の急速な増加につながった.個人の可処分所得の増加は、減量と体重管理ダイエット市場の成長を高めるためにも推定されます。. サンプル レポートのダウンロード@ <ahref="https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=507324&utm_source=Icrowdnewswire&utm_medium=PressRelease&utm_campaign=PaidPressRelease">https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=507324 減量と体重管理ダイエット市場の課題 安全成分に関する政府の厳しい規制... [もっと...]


スポーツ医薬品市場規模は2025年までに112億ドルに達すると予測

May 6, 2021 12:00 PM ET

スポーツ医薬品デバイス市場の規模は2025年までに112億ドルに達すると推定されており、2020-2025年の予測期間中に5.33%のCAGRで成長する準備ができています。スポーツ医学機器は、身体フィットネスやスポーツ医学の分野で広く認められる専門装置であり、骨折、捻挫、軟部組織損傷、関節転位、緊張、筋肉や骨の損傷などのスポーツ関連の傷害の予防と推進のために受け入れられています。ポータブルでウェアラブルなスポーツデバイスは、商用メディアへの露出の増加、コストの削減、可用性の向上、スマートフォンやデジタル時計などのパーソナルコンピューティングデバイスの進歩により、一般の一般市民やスポーツチームに人気があり、容易に利用できるようになってきています。世界のスポーツ医学デバイス市場の成長は、スポーツ関連の怪我の発生率が高く、体力に対する人々の意識が高まっているため、スポーツ医学デバイスの需要の増加によって推進されています。さらに、スポーツ医薬品デバイスに関する政府の取り組みは世界中で増加しており、2020-2025年の予測で世界のスポーツ医薬品デバイス市場の成長を促進すると推定されています。 スポーツ医薬品デバイス市場セグメント分析 - 種類別 タイプのモードに基づく世界のスポーツ医学デバイス市場は、整形外科、サポートと回復、身体の修復と再建、身体評価と監視、およびアクセサリーにさらに分類することができます。ボディリペアおよび再建セグメントは、2019年に最も高い収益に登録され、2020-2025年の予測年間で最も高いCAGRで成長すると推定されています。これは、世界中のスポーツ傷害を治療するために外科機器を使用して生成される最大の収益による。ただし、ボディ評価およびモニタリングセグメントは、2020年から2025年の予測期間中に6.23%の最速CAGRで成長するように設定されています。これは、最新のボディ監視および評価機器を使用する場合の好みのシフトによる。 サンプル レポートの要求 @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=15200 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) スポーツ医薬品デバイス市場セグメント分析 - 用途別 アプリケーションのモードに基づく世界のスポーツ医学デバイス市場は、さらに膝の怪我、肩の怪我、足首&足の怪我、脊椎の傷害、肘と手首の怪我、および他に分類することができます。膝の怪我セグメントは、2019年に最高の収益に登録され、選手が直面する膝の怪我の数が最も多いため、2020-2025年の予測期間中に最も高いCAGRで成長すると予測され、スポーツ医学装置の広範な使用を意味します。 スポーツ医薬品デバイス市場セグメント分析 - 地域別 地理に基づく世界のスポーツ医学デバイス市場は、北米、アジア太平洋、ヨーロッパ、その他の世界にさらに分類することができます。北米は2019年に最も高い収益を記録し、37.8%のシェアを占めました。これは、スポーツ薬の導入率が高く、治療手順の数が増加したためです。しかし、アジア太平洋地域は、アスリート人口の増加、健康への意識の高まり、手頃な価格の向上、地域の医療施設の改善により、2020-2025年の予測期間中に最も高いCAGRを記録することで、すべての地域を上回ると推定されています。 スポーツ医療デバイス市場の推進力 需要の増加 世界のスポーツ医療デバイス市場は、スポーツ関連の傷害の発生率の増加、政府のイニシアチブの増加、フィットネスに対する意識の高まりが市場の成長を促進する要因です。さらに、医療インフラの整備、新しい革新的な治療法、一人当たりの所得の増加による手頃な価格の向上により、新興国におけるスポーツ医療デバイスの浸透度が高く、市場の成長を後押しすると推定されています。さらに、技術の進歩の高まり、コストに敏感な治療法の開発に焦点を当て、若者と若者の間でスポーツ活動の重要性が高まっています。高齢者は、2020年から2025年の予測で世界のスポーツ医薬品デバイス市場の成長の重要な要因です。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=15200のダウンロード スポーツ医療デバイス市場の課題 熟練した専門家の不足... [もっと...]


遺伝子治療市場は2030年に146億米ドルの価値があると予測され、今後10年間で30%のCAGRで成長すると、ルーツ分析は主張する

May 5, 2021 11:00 PM ET

まれな臨床状態や以前は不治と考えられていた疾患を含む疾患の根本原因を治療する可能性によって駆動され、遺伝子治療パイプラインは成長しており、市場は2030年まで大幅な成長を見込んでいます。 ルーツ分析 は、提供物のリストに「遺伝子治療市場 (第4版)、2020-2030」レポートの追加を発表しました。 承認された遺伝子治療の成功は、この急速に進化するドメインにおけるバイオ医薬品開発者の関心の急増をもたらしました。現在、多様な疾患適応症を治療する遺伝子治療の能力は、この市場の最も顕著な要因の一つと考えられている。さらに、パイプライン候補の有望な臨床結果は、製品開発イニシアチブをサポートするために、より多くの投資を引き出すことを期待しています。 220の数字と375の表を備えたこの720ページのレポートを注文するには、こちらをご覧ください - https://www.rootsanalysis.com/reports/view_document/gene-therapies-market/268.html 主な市場インサイト 現在、約800の遺伝子治療が異なる段階で開発されています 10の承認された製品とは別に、前述の治療法の大部分(65%)開発の初期段階(発見/前臨床)であり、残りは臨床試験で評価されています。臨床段階の候補の40%以上が腫瘍学的障害の治療を目的としていることは言及する価値があります。 遺伝子治療開発に重点を置くイノベーター企業の65%以上が北米に拠点を置いています。 興味深いことに、同じ地域に拠点を置く75人以上のプレーヤーが新興企業であり、35人以上が中規模のプレーヤーであり、10人が大規模で非常に大きな企業です。遺伝子治療開発者の大半は米国に本社を置いているため、このような高度な治療薬品の主要な研究開発ハブと考えられています。 世界で400の登録遺伝子治療に焦点を当てた臨床試験があります 臨床研究活動は、登録された試験の数の観点から、2015年から2020年の間に12%のCAGRで増加したと報告されている。試験の総数のうち、25%近くが既に完了しており、35%が積極的に募集していると主張しています。 2015年以来、民間投資家と公的投資家の両方から254億米ドルが投資されています。 これまでのところ、調達された資本のかなりの割合は、二次的な提供(129億米ドル)を通じて行われてきました。一方、ベンチャーキャピタル投資家が約50億ドルを投資し、総額の20%を占めています。 2016年以降、遺伝子治療に関する20,000件近くの特許が出願・公表されています。 アプリケーションの総数の約30%は遺伝子編集ベースの治療法に関連し、残りは遺伝子治療に関連していました。さらに、特許受付者の大半は業界のプレーヤーでしたが、特許出願活動全体における非業界企業の貢献度は、過去数年間で大幅に増加しています(16%のCAGR)。 この市場では、2015年から2019年の間にいくつかの合併・買収がありました。 実際、M&A活動はCAGRで40%以上増加したと報告されています。報告書に記載されている買収の主な要因には、治療領域の拡大、新しい技術/プラットフォームへのアクセス、薬物クラスの統合および薬物クラスの拡大が含まれる。 北米と欧州は、2030年に売上収益の面で、市場シェアの90%以上を占める見込み インビボ遺伝子治療は現在、市場の大きなシェアを占めており、このような候補が後期に評価されているため、この傾向は予見される将来に変化する可能性は低い。さらに、2030年には13万人以上の患者が遺伝子治療を使用すると予測されており、遺伝子治療の需要は2020-2025年と2025-2030年の間に年率29%と31%の割合で増加すると予想されています。 このレポートのサンプルコピー/パンフレットをリクエストするには、こちらをご覧ください 。 https://www.rootsanalysis.com/reports/268/request-sample.html 主な質問に回答 遺伝子治療の開発に携わる有力なプレーヤーは誰ですか? 現在、開発の異なる段階で評価されている遺伝子治療の数はいくつですか? 遺伝子治療の対象となるさまざまな疾患は何ですか?... [もっと...]


ワイヤレスインフラストラクチャ市場の規模予測は、2026年までに1,145億ドルに達すると予測されています。

May 5, 2021 7:00 PM ET

ワイヤレスインフラストラクチャ市場の規模は、2026年までに1,145億ドルに達すると予測され、2021年から2026年のCAGRは7.4%増加しています。ワイヤレス インフラストラクチャは、さまざまな接続規格、通信資産、および接続ソリューションの集合体であり、操作を組み合わせてワイヤレス ネットワークを提供します。このネットワークは、接続性と接続パフォーマンスの全体的な改善に重点を置き、異なるデバイスとコンポーネント間の配線接続の必要性を制限します。企業は、ユニファイド コミュニケーション システムへの初期投資の高い問題に対処するため、ネットワークおよび通信サービスのホスティングと管理に移行しました。これにより、クラウド RAN、リモート無線ヘッド、その他のワイヤレスインフラストラクチャシステムの採用が促進されました。中小企業や大企業はネットワークインフラストラクチャのメリットを実現し、市場の成長を促進しています。ワイヤレスインフラストラクチャ市場の規模は、4Gと5Gに基づく高速データ接続機能の普及に伴って増加しています。 ワイヤレスインフラストラクチャ市場セグメント分析 - 技術別 予測期間中、マクロセルRANセグメントは4.4%のCAGRで成長すると予想されています。ワイヤレスインフラストラクチャの市場で最大のセグメントはマクロセルRANです。クラウド RAN や Wi-Fi キャリアなどの分散型ヘテロジニアス ネットワーク (HetNet) 技術を組み込んだソフトウェア、ハードウェア、および動的ネットワーク 技術の進化により、ワイヤレス通信インフラストラクチャはさらに進化してきました。しかし、このセグメントは、技術的に高度なHetNetの今後数年間の採用が増加しているため、成長率が鈍化すると予想されています。5Gネットワークの革新は、無線輸送業者や地方政府および各国政府によるR&Dベンチャーの台頭によって支えられた分散アンテナシステム、RANおよびバックホール技術のこの開発と展開を補完するためにさらに予定されています。 サンプルレポートのリクエスト @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16386 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) ワイヤレスインフラストラクチャ市場セグメント分析 - エンドユース別 自動車セグメントは、予測期間中に9.9%の最高のCAGRで成長すると予測されています。フォードは最近、交通侵害の検出、車両の追跡、ナンバープレート画像のキャプチャ、他の車両との無線通信の確立を可能にする自律警察車両の特許出願特許商標庁を米国に提出しました。自律型パトカーは、交通カメラや道路センサーからデータを収集して侵害を検出したり、車両自体が違反を検出したりすることができました。GMは2022年までにハンドルやペダルを持たない自律走行車を約束しており、2021年にはテスラは自律走行車の1台をクロスカントリーテストトリップに送る計画だ。これらのテクノロジを機能させるには、信頼性の高いインフラストラクチャが必要になります。モノのインターネット上の多くの新しいユースケースは、既存の4Gネットワークに対応することができ、それらのネットワークの自然な進化に伴い、自動運転は、混雑時でも待ち時間(または遅延)の必要性やデータレートの損失などのネットワークに要求を置きます。自動運転車は、レルムで100倍の帯域幅と150倍の待ち時間を必要とします。5Gは、遅延と速度の要件に対処するのに役立ち、小型セル、分散アンテナシステム、集中無線アクセスネットワーク(RAN)の密集したネットワークが自動運転車を実現するための鍵となります。 ワイヤレスインフラストラクチャ市場セグメント分析... [もっと...]


ワークストリームコラボレーションツール市場規模は、2026年までに111億ドルに達すると予測

May 5, 2021 7:00 PM ET

世界のワークストリームコラボレーションツール市場規模は、2026年までに111億ドルに達すると予測され、2021年から2026年までの20.5%のCAGRで成長しています。ワークストリーム コラボレーション ツールの需要は、作業の生産性レベルを向上させる能力により、組織によるコラボレーション ツールの採用により増加しています。また、このようなコラボレーションツールの使用は、業務の出張コストを節約するために増加しています。ワークストリーム コラボレーション (WSC) 市場は、永続的なグループ チャットに基づいて会話型のデジタル ワークスペースを提供する製品で構成されます。この市場の製品は、主に、プロジェクトまたはプロセス関連の活動に関連するような成果主導のチームワークを整理、調整、実行するために使用されます。二次的な使用には、アドホックコラボレーション、チームコーディネート、コミュニティディスカッションなどがあります。 ワークストリーム コラボレーション ツール市場セグメント分析 - 展開タイプ別 クラウドテクノロジーセグメントは、2026年まで30.5%の最も速いペースで成長しています。技術の進歩とクラウド技術への依存度の高まりに伴い、クラウドベースのコラボレーションツールは、ワークストリームコラボレーションツール市場で大きなシェアを持っています。クラウドベースのコラボレーションツールは、膨大な量のデータに対処しながら困難に直面しているさまざまな組織で、生産性の向上を引き起こすデジタルワークプレースプロセスを簡素化します。クラウドベースのツールはリアルタイムデータを提供し、チームの連携を強化し、最終的には組織にメリットをもたらします。これにより、スムーズなファイル編集によるバージョン管理が可能となるため、市場でのクラウドベースのツールの需要が大きく高まります。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=19219の要求 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) ワークストリームコラボレーションツール市場セグメント分析 - エンドユーザー別 BFSIセグメントは、2026年まで23.9%の急速なペースで成長しています。ユニファイド コミュニケーションは、職場の生産性を向上させるために、BFSI 部門のワークストリーム コラボレーション... [もっと...]


Xバイワイヤーシステム市場は2026年までに2億3,400万ドルに達すると予測

May 5, 2021 7:00 PM ET

Xバイワイヤーシステム市場は、2026年までに10.2%のCAGRで成長する2億3,400万ドルに達すると予測されています。X-by-wireシステムは、電気機械式アクチュエータやステアリングフィールエミュレータやペダルなどのヒューマンマシンインタフェースを使用して、従来の機械制御システムを電子スロットル制御システムに置き換えます。このシステムを使用することで、ポンプ、ステアリングコラム、ベルト、中間シャフト、ベルト、ホース、クーラー、真空サーボ、マスターシリンダーなどの車両における従来の部品の使用が排除されます。したがって、市場の需要は上昇すると予想されます。自動車産業の移行は、燃費向上、安全性、排出ガス削減などの要因に大きく起因しています。これに加えて、高精度で正確なモーションコントロールも自動車業界で大きな需要があります。これらの要因は、X-by-Wireシステムの需要を推進するように設定されています。 Xバイワイヤシステム市場セグメント分析 - システムタイプ Xバイワイヤーシステム市場は、シフトバイワイヤーシステム市場、スロットルバイワイヤーシステム、サスペンションバイワイヤーシステム、パークバイワイヤーシステムなどにセグメント化されています。スロットル・バイ・ワイヤー・テクノロジーは、2020年に約49%を占める主要なシェアを占めています。スロットルバイワイヤー技術は、すでに中・ハイエンド車で普及しており、将来的にはエントリーレベルの車でも採用が増える見込みです。建設機械や軍用車両へのスロットルバイワイヤーシステムの導入は、長期的には市場にとって大いに役立つ見込みです。先進技術の研究開発や先端技術のテストにおけるメーカーの投資は、今後数年間で市場に多くの機会を開くと予想されます。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=501168の要求 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) Xバイワイヤシステム市場セグメント分析 - 地域別 北米は2020年に世界のX-バイワイヤシステム市場の39%の顕著なシェアを占めました。北米では、米国市場がXバイワイヤーシステムの最大のシェアに貢献しており、技術の進歩の拡大は、より高いペースで市場を拡大するのに役立ちます。メキシコで自動車輸出を増やすことで、X-by-wireシステム市場の成長に役立ちます。これらのシステムの使用は、消費者の購買力の増加と安全対策の向上と車両の燃費向上の必要性により、アジア太平洋地域でも大幅に増加しています。中国、ドイツ、米国、日本は、これらのバイワイヤシステムの最大の市場になると予想されています。メキシコなどの発展途上国は、2014年から2019年にかけてX-by-Wireシステムの生産増加に伴い、自動車メーカーの需要が高い伸びを示す見込みです。 Xバイワイヤーシステム市場のドライバー 電気自動車(EV)の販売増加 EVは、燃料消費量の削減(ガソリン、ディーゼル、ガス)やテールパイプからの排出量の削減など、いくつかの利点を提供し、世界中の需要を大幅に押し上げます。また、x-byワイヤーシステム市場の予測期間中に電気自動車における先進技術の必要性を加速することが期待されています。電気自動車の採用率は世界中で増加しており、電気自動車やハイブリッド車の販売は、予測期間中に大幅な成長を示すでしょう。この成長は、厳しい排出基準と増加した電池密度に起因することができます。以前はハイエンドの高級車でのみ提供されていたADAS機能は、現在エントリーレベルのモデルで提供されています。 自動車の排出に関する厳しい規制 排出基準(EURO I、EURO II、EURO III、EURO IV、EURO V)、企業平均燃費(CAFE)、連邦自動車安全基準(FMVSS)は、世界地域で最も一般的な排出基準の中で最も一般的なものはほとんどありません。各国の政府は、低い方々に対する意識を高めているこれらの規制や基準を通じて自動車による排出量は、2021年から2026年の予測期間中にX-by Wireシステム市場を押し上げている。 サンプル レポート... [もっと...]


スマートシティのビッグデータ市場予測は2026年までに8億ドルに達すると予測

May 5, 2021 6:00 PM ET

スマートシティ市場のビッグデータ市場は、消費者および機械データの開発が急速に増加したため、2021年から2026年にかけて35.6%のCAGRで成長し、2026年までに8億ドルに達すると予測されています。よりスマートな都市のビッグデータ市場は、スマートシティを強化し、人々の生活水準を向上させるために、政府によるビッグデータ分析の採用の増加によって駆動されます。スマートシティは、スマートガバナンス、スマートエネルギー、スマートビルディング、スマートモビリティ、スマートインフラストラクチャ、スマートテクノロジー、スマートヘルスケア、スマートシチズの採用をリードするスマートでインテリジェントなソリューションと技術に基づいて構築されています。スマートシティは、モノのインターネット(IoT)とビッグデータ分析の統合に対応し、都市をよりスマートで賢明なものにします。スマートシティは、基本的な必需品と、より高度な技術で構成され、楽で質の高い生活を提供します。ビッグデータは、スマートシティの構築を促進するために、さまざまなデータジェネレータを通じて収集された大量のデータから貴重な洞察を提供します。 スマートシティのビッグデータ市場セグメント分析 - アプリケーション別 スマートシティのビッグデータ市場は、CAGRが38.1%の都市計画セグメントによって支配されています。都市計画と事業セグメントでは、多くの資源が不足または高価になっています。したがって、資源の利用を管理するためには、都市の計画と運営にソリューションを統合する必要があります。エンタープライズ リソース プランニング (ERP) や地理情報システム (GIS) などの技術システムは不可欠です。コストを抑え、天然資源やエネルギーの消費を抑えながら、廃棄物ポイントを見つけてより良い資源を分配することが容易になります。また、スマート シティ アプリケーションは相互接続性とデータ収集用に設計されており、アプリケーションやサービス間でのコラボレーションが容易になります。これにより、ワークスペース、場所、およびより効率的な交通システムの計画が改善されます。 サンプル レポートの要求 @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=17921 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) スマートシティのビッグデータ市場セグメント分析 - エンドユース別 スマートシティはビッグデータを活用して、競争の激しい市場で強いプレゼンスを高めています。しかし、データ分析を活用することは唯一の部分ではなく、課題に対処することは産業を成長に導くでしょう。テクノロジーだけでなく、インフラにおいてもスマート化への競争は、都市をスマートシティに変える際にビッグデータを採用するよう人々を作り上げている。人々が未来に目を向け、生活を楽にする中で、日々の活動でビッグデータを採用しています。スマートシティ開発の効率化を実現するスマートインフラストラクチャソリューション向けビッグデータの導入は、市場成長の大きな原動力となります。 スマートシティのビッグデータ市場セグメント分析 - 地域別 北米は、2020年に38.1%のシェアを占め、地域の多くの都市がよりスマートになっているため、予測期間中にスマートシティのビッグデータ市場を支配すると予想されています。アジア太平洋地域は、インド、中国、韓国などの発展途上国でスマートシティが増えているため、予測期間中にビッグデータの市場が最も急成長すると予想されています。都市の過密状態が増加する中、交通は将来の混雑したスマートシティの混雑において重要な役割を果たします。ビッグデータを使用すると、都市を通る交通の流れ(民間と公共の両方)を注意深く監視して、混雑の多い地域や時間を特定することができ、効果的な解決策を提供することができます。 スマートシティ市場の推進力におけるビッグデータ... [もっと...]


ビッグデータインフラ市場は2026年までに42億ドルに達すると予測

May 5, 2021 6:00 PM ET

ビッグデータインフラストラクチャ市場は、消費者および機械データの開発が急速に増加したため、2026年までに42億ドルに達すると予測されており、2021年から2026年までのCAGRは32.3%増加しています。ビッグデータは、非常に大規模で複雑なデータセットの収集と呼ばれ、従来の方法では処理できません。市場は、構造化データと非構造化データの成長によって促進されます。ビッグデータインフラストラクチャは、大規模なデータセットをソート、保存、処理、分析する企業の基礎です。企業は、従来の保存や処理ができない、高速で真実性の大きなデータを大量に生成し、データ集約型の分析技術の需要を高めます。 ビッグデータインフラ市場セグメント分析 - タイプ別 ビッグ データ インフラストラクチャは、大規模なデータ セットを並べ替え、格納、処理、および分析する組織の主要なコンポーネントです。現在、グローバルなビッグデータ導入傾向は、インフラストラクチャではなくアプリケーションに焦点を当てています。企業は、従来の保存や処理ができないテラバイトとペタバイトのデータを生成し、ITインフラストラクチャのアップグレードの需要を高めています。適切なハードウェアと分析ツールが配置されたら、スタックを上に移動して、データベースとアプリケーションに集中できます。更新されたビッグデータインフラストラクチャにより、データへのアクセス、迅速な迅速な対応、および修正アプローチを実現できます。ビッグデータインフラストラクチャは、クラスタ設計、サーバアーキテクチャ、ネットワークアーキテクチャ、ストレージアーキテクチャ、情報セキュリティアーキテクチャなど、さまざまな導入プロセスで構成されています。ほとんどの企業では、直接接続ストレージ (DAS) が推奨されている場合でも、既存のインフラストラクチャを使用するためにビッグデータを実装するために、ネットワーク接続ストレージ (NAS) とストレージ エリア ネットワーク (SAN) を使用しています。ストレージセグメントは、予測期間中にビッグデータインフラストラクチャ市場を支配すると予想されます。ビッグ データに使用されるストレージには、膨大なデータ処理容量が必要です。このセグメントの成長は、オブジェクトストレージと呼ばれる新しいトレンドの到来によるものです。このアーキテクチャは、データをオブジェクトと見なし、ブロックをセクター内に格納します。これらの要因は、予測期間中のビッグデータインフラストラクチャ市場の成長を促進します。 サンプルレポートの要求 @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=17940 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) ビッグデータインフラ市場セグメント分析 - エンドユース業界別 自動車は、ハイテク自動車の採用拡大により、あらゆる用途産業の中でも、主要なセグメントです。処理が困難であるが、新しく改善されたユーザーエクスペリエンスを提供できる分析に大きな価値がある、絶えず変化する膨大なデータは「ビッグデータ」です。自動車業界では、このデータはドライバーの安全性と経験を向上させ、要するに、より良く、より安全な車両サービスを提供します。さらに、エレクトロニクスの増加と異なるサービスの使用法は、ビッグデータと呼ばれる大量のデータを生成し、これらのデータは従来の方法で保存または分析することができないので、ビッグデータインフラストラクチャはそのようなデータを処理し、処理する能力を提供します。 ビッグデータインフラ市場セグメント分析 -... [もっと...]


ドデカノール市場予測、2025年までに7億ドルに達すると予測

May 5, 2021 4:19 PM ET

ドデカノール市場は、2020-2025年の間に5.2%のCAGRで成長した後、2025年までに7億ドルに達すると予測されています。ドデカノールは甘い臭気で飽和脂肪アルコールです。これは、ドデシルエトキシレートとドデシル硫酸塩の生産のための中間物質です。燃料添加剤や潤滑油製剤としての自動車産業におけるドデカノールの使用の急増は、ドデカノール市場シェアの成長を後押しします。さらに、成長するパーソナルケア業界や家庭用ケア業界もドデカノールの需要を押し上げ、市場の成長を促進します。さらに、消毒剤や洗浄製品に対するヘルスケア業界からの需要の増加は、ドデカノール市場規模の成長をさらに強化します。 ドデカノール市場セグメント分析 - 材料タイプ別 ココナッツオイルセグメントは、2019年のドデカノール市場で40%以上のシェアを占めています。ドデカノールは、ナトリウムと絶対アルコールによるエチルラウレート(ココナッツオイルから)の還元によって商業的に作られていましたが、現在はココナッツ油脂肪酸またはそれらのエステルの触媒水素化による高圧のもとです。ココナッツオイルの脂肪酸の触媒水素化は、高い製品純度と良好な収率をもたらすため、ドーデカノール製剤に最も広く使用されています。ドーデカノールの費用対効果と比較的容易な抽出は、サーファクタントや潤滑油を作るためにからドデカノールの需要が急増するため、市場の成長を促進する主な要因です。 サンプルレポートのリクエスト @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16034 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) ドデカノール市場セグメント分析 - アプリケーション別 このアプリケーションに基づき、溶剤セグメントは2019年のドデカノール市場で25%以上の最大のシェアを占めています。ドデカノールは、塗料、コーティング、染料の溶媒として使用され、特性を高め、粘度を調整します。また、エマルジョン調製中に新たに形成された油水界面に吸着する塗料やコーティングの表面活性成分として機能し、新たに形成された液滴を即時の合体から保護します。世界中の建設活動の増加は、塗料や染料の使用を加速し、その後、ドデカノールの需要を促進します。さらに、国際エネルギーは、建物の世界の床面積が2050年までに4,150億平方メートル以上に倍増すると予測し、塗料およびコーティング製剤のドデカノールの需要を支援しました。 ドデカノール市場セグメント分析 - エンドユース産業別 自動車部門は、2019年のドデカノール市場で25%以上のシェアを占めています。ドデカノールは燃料の混和性を高め、また燃料の燃焼の間に炭化水素および一酸化炭素の排出を減らすので燃料添加物の処方に広く使用される。潤滑油、ブレーキ液、グリースへのドデカノールの使用の急増は、ドデカノール市場の成長を促進します。欧州自動車製造業者協会によると、欧州連合(EU)は2019年に1,240億ユーロの価値を持つ500万台の乗用車を輸出し、同じ期間にEU車の輸入額は大幅に増加しました(15.6%)合計530億ユーロに達した。また、OICAは、商用車の販売台数が2017年の2,500万台から2019年に2,700万台に達したと推定しています。このように、自動車産業の繁栄や、燃料の燃焼によるGHG排出削減に関する政府の様々な規制が、ドデカノール市場の成長を牽引することが期待されている。例えば、2020年3月にNHTSAとEPAが発行した乗用車と軽トラックの両方に対する、より安全な手頃な価格の低燃費(SAFE)車両ルールは、2021年から2026年までの毎年1.5%増加する厳しいが実現可能な燃費と二酸化炭素基準を設定しています。 ドデカノール市場セグメント分析 - 地理 アジア太平洋地域は、2019年に45%以上のシェアを持つドデカノール市場で最大のシェアを占めています。インフラ開発の拡大、個人の一人当たりの所得の増加、低コストの労働力の確保に伴う内需の増加は、この地域におけるドデカノールの需要を押し上げると予想される。ドデカノールは繊維産業で繊維軟化剤・抗シワ剤として使用されています。アパレルの需要の高まりと繊維産業の拡大が市場の成長を助けている。インドブランドエクイティ財団(IBEF)によると、インドの繊維・アパレル輸出は2019年に387億ドルを占め、820億ドルに増加する見込み2021年までに、その後、繊維織物の特性を高めるためのドデカノールの需要を増強する。さらに、ドデカノールは、医療における軟膏ベースおよびクリームコンディショナー用の消毒剤および添加剤としても使用されています。2019年、マレーシア政府は公衆衛生部門に70億米ドルを割り当て、2018年から7.8%増加しました。2019年、オーストラリア政府は、オーストラリアの健康と医学研究を支援する2019-20年度予算の一環として、医学研究未来基金(MRFF)に対する50億ドルの10年間の投資計画を発表しました。したがって、APACの様々な地域での医療投資の増加は、医療セクターを後押しし、ドデカノールの需要を促進します。 ドデカノール市場の推進力 農業産業からの需要の高まり ドデカノールは、リンゴと梨の果樹園で鱗翅目フェロモン/セックス誘引剤として広く使用され、幼虫が作物を破壊する特定の蛾の交配行動を混乱させる。殺虫剤、農薬、植物代謝産物の処方における農業部門からのドデカノールの使用の急増は、ドデカノール市場の成長を促進します。開発途上国の急速な都市化による農地の減少は、より良い作物の品質とより高い収量のための農薬の必要性をさらに増やしています。例えば、中国天然資源省は、同国の耕地は60,900ヘクタール減少し、2017年には1億3,486万ヘクタールに減少したと推定しています。さらに、農業部門を強化し、食糧需要の高まりに対応するための政府の取り組みも市場の成長に寄与しています。2016年、中国農務省によると、1,300社以上の中国企業が農林水産業に海外投資を行い、260億ドルと評価されました。また、2020年4月、カナダとオンタリオ州の政府は、アグリフード部門の拡大のために最大250万ドルを投資しました。したがって、農業部門を繁栄させる政府の支援は、農薬の需要を増加させ、ドデカノール市場の成長を強化する可能性があります。 ファッション業界の成長とライフスタイルの変化 可処分所得の増加と新興経済国における西洋文化の普及は、ファッション産業の成長を後押ししている。ドデカノールは花臭を持っており、消臭剤に使用されています。ドデカノールは、クリーム、ローション、シャンプーやヘア染料などのヘア製品の乳化剤および湿潤剤として使用されます。制汗剤やカラフルなアパレルの需要の急増は、ドデカノール市場の成長を強化しています。トレードマップによると、2018年のアパレルおよび衣料品アクセサリーの輸入に対する世界の支出は9%増加し、4,741,531ドルを占めました。アパレルファッション製品に対する若者の巨額の支出が市場を拡大しています。 サンプル... [もっと...]


ショットクリートコンクリート市場予測、2025年までに84億ドルに達すると予測

May 5, 2021 4:14 PM ET

ショットクレートコンクリート市場は、2020-2025年の間に7.5%のCAGRで成長した後、2025年までに84億ドルに達すると予測されています。地下建設活動の増加、急速な経済発展と都市化の増加、地下輸送の増加、ショットクレテ技術効率、鉱業やトンネル活動の増加が市場を牽引します。さらに、彫刻、テーマパークの要素、登山壁、川壁、ダム、貯蔵貯水池、スイミングプール、運河ライン、給水塔などの自由形式の構造の建設を増やすことで、予測時代の世界的なショットクリートコンクリート産業の成長に新たな機会が生まれます。 ショットクレートコンクリート市場セグメント分析 - プロセス別 ウェットミックスショットクリートプロセスは、ショットクリートコンクリート市場で非常に好ましいです。湿った混合のために、セメント、モルタル、および噴霧コンクリート混和剤の組合せは水と適用される。ウェットミックスはノズルに送り込まれ、そこで空気とショットクレテ加速器が挿入されます。機械化ウェットミックススプレーを使用する場合、水/セメントの関係は自動的に制御される。水とセメントの関係は、ショットクレテの支持の強さに直接関係しています。ウェットミックスコンクリートは、長期的には健康上のリスクを軽減するほこりの多くを生成しません。また、このプロセスは、より少ない人の力を必要とし、このプロセスはドライミックスショットクレートプロセスよりも非常に好ましいため時間を節約します。ウェットミックスショットクリートコンクリートは、高出力容量と高耐久性を備えた装飾的な仕上げを提供するために使用されます。したがって、これらの特性のために、ショットクレートコンクリート市場の需要は、予測期間に上昇します。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16237の要求 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) ショットクレートコンクリート市場セグメント分析 - エンドユース別 地下建設は2019年にショットクレテコンクリート市場で最大のシェアを占め、2020-2025年の予測期間中に7.9%のCAGRで成長すると予測されています。トンネル、鉱山、地下鉄、下水排水管および他の多くの建設は、地下工事に属しています。地下建設の主要産業はトンネル、鉱山、コンクリートの裏地です。ショットクリートの利用の主な領域は、トンネリングや鉱業、岩の安定化、アーチの裏地、および大きな空洞充填です。トンネリングは、ショットクリートアプリケーションの最も顕著な領域です。トンネルは、環境の保護、丘陵地帯や山岳地帯での地形的利点、騒音汚染の低減など、自然、社会的、経済的な利点を数多く提供し、シンプルで迅速です。したがって、大量輸送システムは持続可能で経済的に効率的です。スイスでは、世界最長の鉄道トンネルである57kmのゴッタード基地トンネルの建設は、添加物、トンネル安定化、ショットクレート散布装置、コンクリート混和剤を含むSika AGによって供給されました。鉄道線路のホスティングのための将来の123キロ中国海底トンネルプロジェクトは、アジア太平洋産業に到達するための公正な機会を工場に提供します。 ショットクレートコンクリート市場セグメント分析 - 地理 欧州は2019年にショットクリートコンクリート市場で33.1%と最大のシェアを占めました。地盤掘削、海運、ハードロック抽出、コンクリートの修理、およびショットクレテコンクリート市場の技術的な進歩に対する世界的な需要の伸びは、予想期間中も継続すると予想されます。構造の保持、修理作業、ヨーロッパの地域の保護コーティングに対する広範な需要のために、ショットクレテコンクリートは予測された時間枠で市場を支配すると予想されます。ヨーロッパでは、アッティコ・メトロ・カンパニーが4つの新しいラインを建設する予定で、36億1000万米ドルを超えるプロジェクトです。さらに、東南北を結ぶ地下鉄プロジェクトのこの地域での建設は、この地域のショットクレタコンクリートの需要を促進するだろう。 ショットクリートコンクリート市場のドライバー 修理作業におけるショットクレタコンクリートの使用増加 ショットクリートは、便利に配置し、正常にコンクリート修理アプリケーションの範囲に使用することができ、非常に柔軟な建設材料です。特定の修理アプリケーションでは、形状機能の必要性を除去することができます。コンクリートの腐食が広い垂直表面で起こったので、コンクリートの修理は最も信頼性が高く、安価なソリューションと考えられています。従来のコテを非現実的で高価にレンダリングします。これは、運河、川、道路橋やトンネル、ダム、トンネルや自然の岩壁の顔の線や壁を復元するために使用されました。これまでのところ、このようなショットクレートの修理は、適切な材料、機械、および手順が採用され、容易かつ経済的に行うことができます。したがって、修理工事におけるショットクレテコンクリートの使用が増加するに伴い、市場は予測期間にわたって駆動するように設定されています。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16237のダウンロード ショットクレテコンクリート市場の課題... [もっと...]


合成ロープ市場規模予測 2025年までに21億ドルに達する

May 5, 2021 4:09 PM ET

合成ロープ市場の規模は、2020年から2025年の間に5.6%のCAGRで成長した後、2025年までに21億ドルに達すると予測されています。その需要は、合成ロープの低重量と高強度特性に強く影響されます。合成ロープの安全面は、この市場を牽引することが期待されるもう一つの主な要因です。合成ロープは、海洋、鉱業、石油・ガス産業で一般的に使用されている鋼線ロープに比べて比較的安全です。工業用の合成ロープに関連するより良い特性は、市場の大幅な上昇に貢献しています。重材料を取り扱う能力の向上により、様々な産業での使用が増加し、合成ロープの人気が高まっていると考えています。また、従来の製品に比べて長持ちし軽量な製品を有しており、様々な業界に製品の範囲を広げることが期待されています。 合成ロープ市場セグメント分析 - 原材料別 ポリプロピレン(PP)は、2019年に合成ロープ市場で最高の市場シェアを保持し、これらのロープは、多くの場合、ポリエステルと組み合わせて、海洋および漁業で一般的に使用されています。このロープは、主に溶剤や接着剤に耐性のある硬質ポリマーであり、3本の糸から織り込まれ、最適な強度と耐久性を発揮します。それらは堅い構造および強い原料による海洋および海運産業の適用の広い基盤を有する。それは容器、滑車およびウィンチ、また一般的な締め付けおよび固定で一般的に使用される。ロープはまた浮遊特性を示し、水面から容易に取り出すので、水のまわりで使用することは明白な選択である。その結果、合成材料から作られたポリプロピレンロープは、予測期間にわたってその普及により大幅に拡大することが期待されます。ナイロンは、予測期間に重要なCAGRで上昇するように設定されています。様々な用途に適した弾性のあるナイロンロープの高いストレッチファクターは、業界の材料の範囲を拡大しています。高い弾性のため、このロープは大きな衝撃吸収およびさまざまな負荷の適用を示す。また、係留および牽引操作およびさまざまなアンカーアプリケーションに有利なアイテムになります。 サンプルレポートのリクエスト @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16282 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) 合成ロープ市場セグメント分析 - エンドユース産業別 海洋漁業は、2019年に合成ロープ市場で最大の市場シェアを占め、CAGRは5.9%の成長を続けています。合成ロープは、一般的に係留、持ち上げ、牽引および他のアプリケーションのための海洋産業で使用される。さらに、合成ロープは、軽量性、ノックアップおよびダウンタイムの準備、迅速な取り扱い、浮遊性、再潤滑の防止のために、海洋産業で使用される鋼線ロープに代わるより良い範囲を有する。これらのロープは高い絶縁能力を助け、化学的影響を受けた環境で抵抗を提供し、吸収せず、さまざまな形および色で利用できるようにされる。また、これらの材料は、漁業界で漁網や双子として使用されています。これらは、耐摩耗性の向上、高い破壊強度、高強度対重量比により、トロール用途に使用されます。UNCTADによると、世界の海上貿易は2016年に数量で2.6%増加し、2017-2022年の間にCAGRで3.2%増加すると予測されています。海上貿易が増加し、貨物の規模が増加するにつれて、係留ライン、牽引ライン、持ち上げ作業に対する高性能、軽量、費用対効果、安全なロープの需要が高まっています。したがって、海運業と海上貿易の大幅な成長は、予測期間中の合成ロープの需要を促進するのに役立ちます。 合成ロープ市場セグメント分析 - 地理 アジア太平洋地域は、2019年に合成ロープ市場で最大のシェアを占め、52%のシェアを占めました。軽量で高強度の特性を持つ防水性と堅牢な材料の使用の増加は、地域全体の合成ロープの需要を促進することが期待されています。中国やインドなどの途上国における都市化の結果、建設産業の急速な成長は、世界市場の拡大を遂げました。さらに、インフラニーズの増大経済は合成ロープの原動力となる。2019年、中国政府は13の公営住宅プロジェクトに19億ドルを投資しました。また、米国は住宅建設に対する顕著な投資を目の当たりにしており、近い将来も同じ傾向が見られます。例えば、米国国勢調査局によると、2020年1月に住宅および非住宅建設に実施された建設額は、2019年12月の5億4,6,532万ドルと4億6,6,436万ドルから5億6,700,550万ドル、470,9860万ドルに増加しました。メキシコはまた、高い住宅需要を目の当たりにしているので、建設への顕著な投資を引き付けています。例えば、2019年1月、米州開発銀行(IDB)は、メキシコのプロシア企業に最大1億5,000万メキシコペソ(780万ドル)の現地通貨ファイナンスプログラムを提供し、国内の低所得者と中所得者の家族のための住宅の土地取得、開発、商業化のための資金を調達しました。さらに、インドの「100のスマートシティ」や「2022年までにすべての住宅」などの建設プロジェクトが合成ロープ需要に影響を与えています。その結果、この地域は、特に建設業界の異なる産業で合成ロープの最も高い用途を経験しています。さらに、高い引張強度と長寿命の製品は、多くの方法やアプリケーションで鋼線を交換することができました。合成ロープは、製造、海洋、石油およびガス産業の主要な選択肢でもあります。 合成ロープ市場の推進力 合成ロープの優れた特性は、様々な用途からその需要を駆動しています 世界の合成ロープ市場を牽引する主な要因は、耐久性、高い引張強度、軽量、高性能、安全機能などの特性です。様々な地域で建設産業、海洋活動、石油・ガス需要の増加が世界市場の成長を促進することが期待されています。水中でも高性能を発揮する合成ロープの高強度は、オフショア海洋活動の需要を引き起こし、世界市場を押し上げる。国連食糧農業機関によると、2016年の世界の魚の生産量は約171Mnトンでした。このうち約88%が直接的または間接的な人間の使用に使用され、そのうち47%が養殖生産に使用され、53%が捕獲生産から来ました。この大幅な消費増加と魚製品需要の増加に伴い、漁業は今後も着実に拡大すると予想されています。合成繊維は、漁業の不可欠な部分であり、一般的に漁網、ツインとロープで使用されています。合成ロープは、耐摩耗性の向上、高い破断強度、重量比に対する高強度、強いグリップと軽量など、多くの利点を提供するため、トロール用途に使用されています。これらの要因により、合成ロープの需要は、予測期間中に急速なペースで増加すると予想されます。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16282のダウンロード 合成ロープ市場の課題 原材料の揮発性コスト 合成ロープに使用される原料は、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリエステル、ナイロン、UHMWPE、アラミド、特殊繊維などの合成繊維をベースにした石油化学製品です。合成ロープは、高強度、高耐久、高強度対重量比、堅牢なスプーリング機能などの特性により、さまざまな用途に使用されています。BPの統計によると、2018年の平均原油価格は、2017年の$54... [もっと...]


産業用排煙ガス処理システム&サービス市場規模予測、2025年までに769億ドルに達する

May 5, 2021 4:00 PM ET

産業用排ガス処理システム&サービス市場規模は、2020年から2025年の間に5.4%のCAGRで成長した後、2025年までに769億ドルに達すると予測されています。二酸化硫黄(SO2)や窒素酸化物(NOx)などの有毒ガスを製造・発電所汚染から抽出する方法の集まりは、産業用排ガス処理装置です。産業用流水ガス処理システム&サービス業界は、排出規制、技術革新、および関連する排出削減手数料によって提供される複数のインセンティブインセンティブに関する厳しい規制を備えた新たな見通しを持っています。 産業用排ガス処理システム&サービス市場セグメント分析 - 公害防止システム別 粒子制御セグメントは、2019年の産業用排ガス処理システムおよびサービス市場で大きなシェアを持っています。予測時代には、業界のこのセグメントもその支配を維持すると予測されています。電力、セメント、鉄&鉄鋼、非鉄金属、化学・石油化学などの様々なエンドユース産業における静電気沈殿器やバッグフィレの使用の増加は、それらによって生成される粒子状物質を制御するために、排煙ガス処理システム業界の粒子制御セグメントの成長に起因する可能性があります。排煙ガス処理システムの市場の水銀管理セグメントは、最高のCAGRレベルで予測期間中に上昇すると予想されます。また、米国、インド、中国など様々な国で様々な水銀公害防止システムを構築することは、予測期間中の排ガス処理システムの需要の増加を促進すると予想される。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16446の要求 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) 産業用排ガス処理システム&サービス市場セグメント分析 - 用途別 発電セグメントは、2019年に産業用流水ガス処理システム&サービスを主要にシェアしており、予測期間中にCAGR4.7%の成長を遂げました。この市場セグメントの成長は、中国、日本、ポーランド、インドなど様々な国で石炭火力発電所が増加し、環境規制に対する異なる産業の遵守が進んでいるためです。 産業用排煙ガス処理システムおよびサービス市場セグメント分析 - 地域別 APACが産業用排ガス処理システム&サービス市場シェアを56.7%以上、北米と欧州が続いた。このセクターは、北米地域で最も多くの発電所と加工会社である需要に対する品質を向上させます。アジア太平洋地域における産業用排ガス処理システム及び施設の世界的な需要を低下させている主な理由は、業界の従業員の健康福祉に対する懸念が高まっている。この地域の大規模な産業基盤と、この地域のセメントおよび電力産業からの排煙ガス処理システムの需要の増加は、アジア太平洋地域の煙道ガス処理システム産業の発展に起因する可能性があります。また、アジア太平洋地域各国の各国政府が異なる外国企業からの投資を引き出す複数の取り組みも、予測期間中の排ガス処理システムのアジア太平洋地域市場の成長を促進することが期待されています。 産業用排ガス処理システムおよびサービス市場の推進要因 強い需要 近い将来、産業用排ガス処理システム&サービスに対する世界的な需要が拡大する可能性が高い。世界経済の成長は、現場の従業員の健康福祉に対する懸念を高めています。また、世界的な産業用排ガス処理システム及び施設需要の増加は、空中疾患による患者数の増加によっても促進される。さらに、産業用排煙ガス処理のためのシステム&サービスのメリットに対する認識の高まりも、産業用排ガス処理システムおよびサービスに対する世界的な需要を牽引する重要な要因の1つです。それに比べて、厳しい政府基準は依然として世界経済の発展に救いの手を差し伸べています。 サンプル レポートのダウンロード@<ahref="https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16446&utm_source=icrowdnewswire&utm_medium=pressrelease&utm_campaign=paidpressrelease">https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=16446 産業用排煙ガス処理システムおよびサービス市場の課題 メンテナンスのための高いコスト 産業用排ガス処理システム&サービスの世界的な需要の開発を妨げる重要な要因は、高い維持費です。また、作業の不足や人件費の高さが、世界経済の発展を妨げる重要な要因の一つでもあります。さらに、世界市場の発展を妨げる重要な要因の1つは、産業用排ガス処理システムおよびサービスに不可欠なツールの所有コストも高いものです。 市場の状況... [もっと...]


シリカフューム市場規模予測、2025年までに7億1600万ドルに達

May 5, 2021 3:53 PM ET

シリカフューム市場の規模は、2020-2025年の間に4.5%のCAGRで成長した後、2025年までに7億1600万ドルに達すると予測されています。シリカフュームは、電気アーク炉のシリコン金属またはフェロシリコン合金の副産物から作られた微粉末です。強度、抵抗、接合などの特性を向上させるため、コンクリート用途に広く使用されています。両社は様々な戦略を採用し、研究開発に多大な投資を行い、シリカの煙の技術進歩を進めています。しかし、パンデミックは2020年の市場にとって最大の課題となっています。 シリカフューム市場セグメント分析 - 金属源別 シリコン金属は、シリカフュームの副産物であるシリカフュームを作るための最大の市場シェアを保持しています。この成長は、住宅および商業建設におけるシリカフュームの需要の増加によるものです。その高い非晶質二酸化ケイ素含有量のために、シリカヒュームはコンクリート中のポゾラニック材料である。反応すると、水酸化カルシウムを放出してバインダー材料を形成し、シリカヒュームの性質を高めるのに役立つケイ酸カルシウム水和物を形成します。 サンプルレポートの要求 @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=15138 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) シリカフューム市場セグメント分析 - シリカ含有別 シリカフューム90-95%二酸化ケイ素は、シリカフューム市場で最大のシェアを占めています。二酸化ケイ素の量が多いほど、コンクリートの物性が良くなります。より多くの量のシリカ煙は、コンクリートがポゾラーニックである。シリカフュームの二酸化ケイ素含有量は、その製造に使用される合金の種類によって異なります。シリコン金属の98%は、87-98%の二酸化ケイ素含有量でシリカヒュームを生成することができ、合金の場合、50%フェロシリコンは74-84%の二酸化ケイ素含有量を生成することができます。国際規格に従ってシリカの煙は、二酸化ケイ素含有量の最低85%を有する必要があります。 シリカヒューム市場セグメント分析 - 用途別 セメントとコンクリートは、2019年にシリカフューム市場で最高のシェアを目撃すると予測されています。米国土木学会によると、2025年までに米国のインフラの現状を修復するには約4兆ドルかかるという。将来の需要を満たし、国の競争上の優位性を回復するために、米国連邦政府は、原則として、米国史上最大のインフラ投資の1つである今後10年間で2兆ドルを費やすることに合意しました。人口の増加は建設プロジェクトの増加につながっています。シリカフュームを含む高性能コンクリートは、鉄筋腐食電流、摩耗、化学攻撃の問題によって引き起こされる一定の劣化を受ける橋梁、駐車デッキ、海洋構造物の製造に使用されます。このシリカの煙とは別に、高温や摩耗に対する耐性が製造プロセスだけでなく、タイルや衛生摩耗のための釉薬などのセラミックスに非常に貴重な修復操作、リファクタリング、セラミックス、特殊鋳造にも使用されています。主に鋼および鋳鉄の製造において脱酸剤および合金元素として使用される。 シリカフューム市場セグメント分析 - エンドユース産業別 建築と建設は、2014年から2017年にかけて6%のCAGRで成長しているシリカ煙市場を支配し、国際エネルギー機関によるとセメント生産の直接CO2強度は年間0.3%増加し、セメント生産は2050年までに世界人口の増加に伴い23%も増加する可能性があります。建設業界の成長と、特にアジア太平洋地域、北米、欧州の各地域におけるセメントやコンクリートのシリカ煙の需要に伴い、あらゆる種類の建設に対するシリカの煙の需要が高まると予想されています。住宅アプリケーションセグメントは、未開拓の市場からの浸透の増加により成長を目の当たりにしています。未開拓地域におけるファースト・モバーの優位性と比較的低い取得コストは、このアプリケーション市場における主要な原動力であり続けています。さらに、シリカフュームの研究開発は、シリカフューム市場の成長を支えます。 シリカフューム市場セグメント分析 - 地理別 アジア太平洋地域は、予測期間中に最も速い成長率を登録すると予測されており、中国とインドの需要が高く、北米が続くため、シリカフューム市場の45%を占めています。アジア太平洋地域全体は、世界で最大かつ最も急速に成長している建設市場の1つであり続ける予定です。中国、インド、日本などの大規模で先進国市場は、これらの国々における政府のインフラプロジェクトにより、今後数年間でより成長すると予想されています。中国はアジア太平洋地域でシリカフューム市場の需要の多くを牽引しており、インドと日本が続いているが、COVID-19パンデミック諸国が将来のために他の国々に目を向けている。建設部門で最も急成長している5つの地域のうち、米国を除くすべてが中国やインドを含むアジア諸国で、この地域への建設投資の需要を主に押し上げている。建設部門の力強く健全な成長は、人口の増加と中産階級の経済に関連しており、APACの住宅建設市場をさらに牽引する傾向があり、したがってシリカフューム市場を牽引する傾向があります。新しい建物の建設の増加に加えて、改修プロジェクトの数の増加と新しいインフラプロジェクトは、市場をさらに推進しています。 シリカフューム市場の推進力 工業化の需要の増加と増加... [もっと...]


仮想臨床試験サービスプロバイダー市場は、2050年に120億米ドルの価値があると推定され、ルーツ分析を予測

May 5, 2021 3:00 PM ET

従来の臨床試験は、非効率的な患者管理とデータ処理の実践を伴っており、医薬品開発のさまざまな側面にわたってデジタルイノベーションと仮想技術を実装する試験スポンサーを促しています。 ルーツ分析 は、最近の研究「バーチャル臨床試験サービスプロバイダー 市場、2020-2050」の発表を発表することを嬉しく思います。 このレポートでは、製薬およびライフサイエンス業界に対して様々なタイプの革新的な臨床研究プラットフォーム/ソリューションを提供している業界プレーヤーの現在の風景に関する広範な研究を特集しています。他の要素の中でも、レポートの機能は次のとおりです。 バーチャル臨床試験のソリューションを提供する企業の現在の市場状況の概要は、設立年、地理的位置、会社の規模、提供されるサービスの種類(研究の立ち上げ、患者登録、医薬品ロジスティクス、データ収集と分析、患者の保持)に関する情報を提供しています。 設立年、各本社、会社規模、主要幹部、サービス/テクノロジーポートフォリオ、最近の動向、情報に基づいた将来展望に関する情報を提供する、仮想臨床試験のためのソリューションを提供する企業の簡単なプロファイル。 仮想臨床試験に関連する大手製薬企業の取り組みに関するケーススタディで、前述のプレイヤーが実施/計画した臨床研究に関する洞察と、関連する制約およびこの分野に従事するプレイヤーの将来の計画に関する詳細を提供する。 2014年から2020年の間(11月まで)、シードファイナンス、ベンチャーキャピタルファイナンス、債務ファイナンス、助成金、IPOおよびそれに続く提供から調達された資本を含む、この分野に従事する企業の開発の様々な段階で、資金調達インスタンスの数、投資額、資金調達の種類、主要なプレーヤー、投資家などのいくつかのパラメータに基づいて、ドメインで行われた資金調達と投資の分析。 2014年から2020年の間(11月まで)の間に、パートナーシップの年、パートナーシップの種類、同意して言及されたアプリケーション、契約に言及されたターゲット治療領域、パートナーの種類、最も活発なプレーヤーおよび地理的分析などのいくつかのパラメータに基づいて、ドメイン内でインクされたパートナーシップとコラボレーションの分析。 従来のCROと仮想CROの主な違いと精巧なロードマップを強調する詳細な調査で、従来のCROが仮想CROビジネスモデルに移行するための要件を示しています。 COVID-19パンデミックが仮想臨床試験サービスプロバイダー市場に及ぼす影響を強調した簡単なケーススタディ。 試験登録年、試験段階、試験状態、スポンサー/共同研究者の種類、標的治療領域、試験設計、トップスポンサー、試験および登録患者集団の地理的位置などの複数のパラメータに基づいて、完了、進行中および計画された仮想臨床試験の詳細な分析。 主要市場セグメント全体における現在および将来の機会の分析を特徴とする詳細な市場予測(以下のリスト) 治療領域 心血管疾患 CNS障害 感染症 代謝障害 オンコロジー障害 呼吸器疾患 その他の障害 開発フェーズ フェーズ I フェーズ II フェーズ III 第4相... [もっと...]


飲料準備のビジネス分析、将来のトレンド&世界調査レポート2020-2027

May 5, 2021 3:00 PM ET

飲みすぐれた市場 レポートは、業界と経済全体のデータベースに関する詳細な分析を提供し、全体的なレディ・ツー・ドリンク市場のプレーヤーに開発と収益性を提供する可能性があります。このレポートは、この予測期間中に着実な成長を示す可能性が高いです。飲みすぐれ市場レポートは、ドライバーと拘束、および予測期間中の機会で構成されています。世界のレディ・タ・ドリンク市場の歴史的軌道は、予測期間中の市場の成長率に関する予測の基礎を提供するためにレポートで研究されています。 飲みすぐれた飲み物の種類であるRTDとも呼ばれる。これらは、消費の準備ができている準備されたフォームで販売されています。缶詰またはボトル入りのアイスティー、フルーツ、コーヒー、野菜スムージー、エナジードリンク、アルコポップ、ヨーグルトドリンクは、飲み物の準備ができているさまざまなタイプです。 このレポートのサンプル コピーを取得する @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Ready-to-Drink-Market/request-sample 市場概要セクションには、レディ・オ・ドリンク市場のすべての側面が含まれており、その拡大を推進または抑制しています。ドリンク準備市場のブースター&制約と同様に研究されています。一次・二次研究から得られた結果の正確性を維持するための戦略的研究方法論が採用された。当社の熟練したアナリストは、複合年間成長率と、世界のレディ・デュ・ドリンク市場が予測期間中に生み出すことができるおおよその収益を科学的に調査しました。 毎日の消費のためのエナジードリンクの需要の増加は、飲み物市場の成長を後押しすると予想されます。さらに、日々の生活習慣の変化や、慢性疾患問題に対する積極的な傾向の増加が、市場成長の準備が整った世界的な成長を促進することが期待されます。さらに、若者の飲酒準備の人気の上昇は、市場の成長を飲む準備ができている世界的な燃料になると予想されます。 しかし、微生物汚染による製品リコールは、飲料市場の成長を妨げると予想される主要な抑制要因です。 @https://qualiketresearch.com/request-sample/Ready-to-Drink-Market/inquire-before-buying でこのレポートについてもっと知りたい場合 SWOT分析とポーターのファイブフォース分析を含む堅実な業界標準の分析ツールは、世界のレディ・トゥ・ドリンク市場における現在の状況を記述するために使用されます。予測期間中の市場の成長軌道の詳細な分析は、飲み物の準備市場に関する歴史的情報で構成されるこの分析に基づいて提示されます。今後の年の最近の&可能性の高い動きによる飲み物市場の動きの全体像がレポートに提供されています。 世界の飲み物市場の主要企業 このレポートでは、ダノネ、キューリグ・ドクター・ペッパー、アボット、ペプシコ、サントリー・ホールディングス、コカ・コーラ、シン・シン・インターナショナル・グループ、モンスター・ビバレッジ・カンパニー、ユニ・プレジデント・エンタープライズ、ネスレS.A、スターバックス・コーポレーションなど、さまざまな主要なプレーヤーについて議論されています。 世界の飲み物市場分類 タイプ別 ジュース 気泡飲料 フレーバーミルク 茶 コーヒー フレーバーと強化水 余人 パッケージ化によって 缶詰の ガラス瓶 ペットボトル カートン 余人... [もっと...]


果物と野菜の原料市場シェア、規模、将来の需要、トップリーディングプレーヤー、新興動向、2027年までの予測別地域

May 5, 2021 3:00 PM ET

世界の果物・野菜原料市場 果物や野菜の成分は、様々な果物や野菜から得られ、さらに異なる食品や飲料用途に使用されます。ピース、ピューレ、濃縮物、その他は果物や野菜の材料の種類です。これらの成分は、乳製品、菓子、ベーカリー、その他に広く使用されています。また、ピューレや濃縮物は、様々なフルーツジュースや他の種類の飲料を作るために使用されます。果物や野菜の食材は、いくつかの栄養特性と一緒に良い口当たりと味を提供しています。果物や野菜の成分は、主要な競合他社に機会を提供するより良い味と健康的な利点を提供する食品および飲料業界の重要な部分です。これらの成分は、その健康上の利点の特性のために、中性化産業で潜在的な使用を持っています。 このレポートのサンプルコピーの取得@ https://qualiketresearch.com/request-sample/Fruit-and-Vegetable-Ingredient-Market/request-sample 食品・飲料業界における天然成分の使用量の増加が、市場の重要な要因です。世界の果物・野菜原料市場の成長を後押しすることが期待されます。さらに、世界の果物や野菜原料市場の成長を促進すると予想される消費者の間で自然および健康食品の需要が高まっています。それに加えて、植物ベースの食生活の普及の増加は、世界の果物や野菜市場の成長を促進することが期待される要因でもあります。さらに、世界の果物や野菜の原料市場を牽引する食品・野菜原料の需要の増加が期待されています。果物や野菜の成分は、栄養素が豊富であり、市場での果物や野菜の食材の需要にプラスの影響を与えます。 しかし、果物や野菜の加工における姦淫活動の増加は、世界の果物や野菜市場の成長を妨げると予想される主要な抑制要因です。 市場セグメンテーション 世界の果物・野菜原料市場は、濃縮物、ペースト&ピューレ、フルーツピース、パウダーなどの種類別に、果物や野菜などのカテゴリー別に、オーガニックや従来の自然に分類されています。さらに、世界の果物・野菜原料市場は、ベーカリー、菓子、乳製品、飲料、スープ、ソースなどの流通チャネル(ビジネス・トゥ・ビジネス、ビジネス・トゥ・コンシューマー(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、コンビニエンスストア、専門店、オンライン小売)などのアプリケーションに分類されています。 また、世界の果物・野菜原料市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東・アフリカなど5地域に分別。 @https://qualiketresearch.com/request-sample/Fruit-and-Vegetable-Ingredient-Market/inquire-before-buying 購入前にお問い合わせ 市場の主要企業 このレポートでは、SensoryEffects成分ソリューション、RFI成分、ダイアナSAS、ドーラー、SVZ工業果物&野菜成分、AGRANAグループ、センシエントテクノロジーズ株式会社、イングレーディオン、ケリーグループplcなど、さまざまな主要なプレーヤーについて議論されています。 果物と野菜の成分市場に関するレポートの特徴的な性質は、セグメント研究セクションから明らかです。果物と野菜の成分市場は、種類、コンポーネント、流通チャネルなどのセグメントに分類され、市場が検討されている分野の一部です。地域分析セクションでは、特に果物と野菜の原料市場の発展について言及しています。クライアントは、地域市場が発散することを保証するいくつかのウィンドウを識別し、印象的な収益を登録することができます。北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東アジア、アフリカ、その他の地域は、果物と野菜の原料市場の地域セグメントです。主要な営業担当企業の数は、業界のホワイトペーパー、年次報告書、財務報告書、最高経営責任者、セールス・ディレクター、プロダクト・マネージャー、R&Dディレクターなどの主要な情報源からプロファイリングされています。果物・野菜原料市場に関する最新動向は、ニュースの更新セクションで強調表示されます。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Fruit-and-Vegetable-Ingredient-Market/ask-for-discount 我々について クオリケットリサーチは、変化し続ける市場シナリオ、競争、顧客に関する実践的な洞察を提供することで、世界中のリーダーが堅牢な戦略を策定し、進化を続けるのを支援する大手市場調査および競争インテリジェンスパートナーです。クオリケットリサーチは、タイムリーでスケーラブルなインテリジェンスを提供することで、より迅速な意思決定能力を高めることに専念しています。私たちは、さまざまなインテリジェンスツールを使用して、クライアントが競争を上回るのに役立つ脅威と機会を示す証拠を考え出します。ヴィシャル・タクール 研究支援スペシャリスト クオリケットリサーチ 6060 N セントラル エクスピー #500, TX 75204, 米国 電子メール:... [もっと...]


ドライフルーツ原料市場の将来予測、産業シェア、成長率 2027年

May 5, 2021 3:00 PM ET

ドライフルーツ成分市場に関するレポートは、市場の主要なダイナミクスを詳述しています。このレポートは、熟練したアナリストによる徹底的な調査に基づいて作成されました。ドライフルーツ原料市場に関するレポートの範囲は、2020年から2027年までです。全体的なレポートは慎重に設計されており、お客様が市場の洞察を簡単に理解できるようにします。ドライフルーツ成分市場レポートには6つのセクションがあります。レポートモジュールは、以下の場合があります。市場概要、市場のセグメント調査、地域分析、市場で事業を展開する重要なベンダー、およびドライフルーツ原料市場向けに更新されたニュース。 このレポートの無料サンプルコピーを入手 @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Dry-Fruit-Ingredient-Market/request-sample ドライフルーツ成分は、アーモンド、カシュー、アプリコット、日付、イチジクなどのドライフルーツから得られます。ドライフルーツ成分は、様々な用途のために食品および飲料業界で使用されています。乳製品、菓子、ベーカリーなどの様々な食品製造に使用されます。複数の飲料品にも使用される可能性のあるドライフルーツ成分。乾燥フリット成分は、風味、小麦粉、粉末、スライス、ピース、その他のさまざまなタイプで使用されています。ドライフルーツ原料市場は2018年に1,315万米ドルと評価され、2027年までに5.4%の成長が見込まれます。 しかし、ドライフルーツの高コストは、世界的なドライフルーツ原料市場の成長を妨げることが期待される主要な抑制要因です。また、ドライフルーツの消費によるアレルギーは、世界のドライフルーツ原料市場の成長を妨げると予想されます。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Dry-Fruit-Ingredient-Market/ask-for-discount 市場の主要企業 ツリーハウスカリフォルニアアーモンド、シャイロファーム、ローリングヒルズナット会社、オールドリンブラザーズ、サンビームフーズ、ウェルビーズ、ローリングヒルズナットカンパニー、オラムインターナショナルリミテッド、ドーラーなど、さまざまな主要プレーヤーがこのレポートで議論されています。 ドライフルーツ成分市場に関するレポートの特徴的な性質は、セグメント研究セクションから明らかです。ドライフルーツ成分市場は、種類、コンポーネント、流通チャネルなどのセグメントに分類されており、市場が検討されている分野の一部です。地域分析セクションでは、特にドライフルーツ原料市場の発展について言及しています。クライアントは、地域市場が発散することを保証するいくつかのウィンドウを識別し、印象的な収益を登録することができます。北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東アジア、アフリカ、その他の地域は、ドライフルーツ原料市場の地域セグメントです。主要な営業担当企業の数は、業界のホワイトペーパー、年次報告書、財務報告書、最高経営責任者、セールス・ディレクター、プロダクト・マネージャー、R&Dディレクターなどの主要な情報源からプロファイリングされています。ドライフルーツ原料市場に関する最新の動向は、ニュースの更新セクションで強調されています。 完全な研究レポート @ https://qualiketresearch.com/reports-details/Dry-Fruit-Ingredient-Marketを参照 我々について クオリケットリサーチは、変化し続ける市場シナリオ、競争、顧客に関する実践的な洞察を提供することで、世界中のリーダーが堅牢な戦略を策定し、進化を続けるのを支援する大手市場調査および競争インテリジェンスパートナーです。クオリケットリサーチは、タイムリーでスケーラブルなインテリジェンスを提供することで、より迅速な意思決定能力を高めることに専念しています。私たちは、さまざまなインテリジェンスツールを使用して、クライアントが競争を上回るのに役立つ脅威と機会を示す証拠を考え出します。ヴィシャル・タクール 研究支援スペシャリスト クオリケットリサーチ 6060 N セントラル エクスピー #500, TX 75204, 米国 電子メール: sales@qualiketresearch.com ウェブサイト:... [もっと...]


発酵飲料市場の動向、市場シェア、産業規模、成長、機会、予測

May 5, 2021 3:00 PM ET

発酵飲料は、様々な食料源の発酵工程により製造される発酵製品です。 発酵飲料の最良の例は、ビールやワインなどのアルコール飲料です。 発酵飲料は、免疫系を高め、腸の健康を改善するなど、消費者に複数の健康上の利点を提供します。穀物、乳製品、果物、紅茶、野菜、その他は発酵飲料の供給源です。プロバイオティクスを含む発酵飲料は消化器系を強化します。. 発酵飲料には、肝臓や口腔の健康を改善する生きた細菌や酵母が含まれます。 このレポートの無料サンプルコピーを入手 @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Fermented-Beverages-Market/request-sample 発酵飲料市場レポートは、この予測期間中に確かな影響を及ぼすいくつかの重要なダイナミクスを探りました。このレポートでは、市場の動向、価値の傾向、ボリュームの傾向、および市場の価格履歴を調査しました。 また、レポートには、さまざまな市場の推進要因、抑制要因、市場の洞察を得る機会が含まれます。 発酵飲料の健全な側面に対する意識の高まりは、世界の発酵飲料市場の成長を後押しすることが期待される主要な要因です。発酵飲料は、体に健康上の利点を提供する有益な細菌で構成されています。これは、世界の発酵飲料市場の成長をさらに促進しています。 それに加えて、複数の地域発酵飲料が世界中で人気を集めています。ルートビール、ケフィア、パルクは先進国で人気のある飲料の一種です。さらに, プロバイオティクスの飲み物は、世界中で成長プロバイオティクス飲料の消費量として企業によって提供されています。.世界の発酵飲料市場の成長を後押しすることが期待されています。健康および栄養飲料の需要の増加は、この予測期間中に世界の発酵飲料市場の成長を促進します。 発酵飲料は、免疫系の改善、腸の健康の増強、および他の身体機能の改善のために使用されます。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Fermented-Beverages-Market/ask-for-discount しかし、アルコール摂取に対する負の影響の増加は、世界の発酵飲料市場の成長を妨げると予想される主要な抑制要因です。 市場の主要企業 ペプシコ社、アリゾナ飲料会社、バイオティフル乳製品株式会社、コールドウェルバイオ発酵カナダ、コカコーラ、サイダーカンパニー、KATBOOCHA LLC、ハッピーベリー発酵、ウォルズリーコンブチャ社、バーク飲料など、さまざまな主要なプレーヤーがこのレポートに取り上げられています。 詳細な地域分析 発酵飲料市場は、世界レベルと地域レベルで詳細に検討されています。このレポートには、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカの地域分析が含まれています。これらの各地域について、このレポートは、見通し、機会、および最新の動向を考慮して、発酵飲料市場の広範な研究を構成しています。 完全な研究レポート@ https://qualiketresearch.com/reports-details/Fermented-Beverages-Marketを参照 我々について クオリケットリサーチは、変化し続ける市場シナリオ、競争、顧客に関する実践的な洞察を提供することで、世界中のリーダーが堅牢な戦略を策定し、進化を続けるのを支援する大手市場調査および競争インテリジェンスパートナーです。クオリケットリサーチは、タイムリーでスケーラブルなインテリジェンスを提供することで、より迅速な意思決定能力を高めることに専念しています。私たちは、さまざまなインテリジェンスツールを使用して、クライアントが競争を上回るのに役立つ脅威と機会を示す証拠を考え出します。連絡先: ヴィシャル・タクール 研究支援スペシャリスト クオリケットリサーチ 6060 N セントラル エクスピー... [もっと...]


幼児と子供のプロバイオティクス市場|2027年までのトレンド、成長率、用途、地域成長率、予測

May 5, 2021 2:00 PM ET

幼児と子供のプロバイオティクス市場に関するレポートは、市場の主要なダイナミクスを詳述します。このレポートは、熟練したアナリストによる徹底的な調査に基づいて作成されました。幼児と子供のプロバイオティクス市場に関するレポートの範囲は、年から範囲 2020 から 2027.全体的なレポートは慎重に設計されており、お客様が市場の洞察を簡単に理解できるようにします。幼児と子供のプロバイオティクス市場レポートの6つのセクションがあります。レポートモジュールは、以下の場合があります。市場概要, 市場のセグメント調査, 地域分析, 市場で動作する重要なベンダー, 幼児と子供のプロバイオティクス市場のために更新されたニュース. このレポートのサンプルコピーを取得 @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Infant-and-kids-Probiotics-Market/request-sample プロバイオティクスは、生きた細菌と酵母の混合物, 人間の消化器系に有益と考えられています。.これらのタイプの細菌は、腸を植民地化する幼児や子供に適しています。プロバイオティクスは、栄養補助食品の種類. これらのサプリメントは、乳児の疝痛、アレルギー、下痢などの様々な条件に使用されます。プロバイオティクスは、ラクトバチルス、 レンサ球菌、ビフィドバクテリウム、サッカロマイセス・ブーラルディなど、さまざまなグループに分類されます。 人口の増加は、世界の幼児と子供のプロバイオティクス市場の成長を後押しすることが期待される主要な原動力であります.さらに、可処分所得の増加、忙しいライフスタイルの増加が、世界の幼児・子供市場の成長を促進することが期待されています。さらに, ビーガンフレンドリーの開発などのプロバイオティクスの継続的な技術革新, 無糖製品, 非 GMOは、世界の乳児や子供のプロバイオティクス市場の成長にプラスの影響を与えます.. しかし, プロバイオティクスに関する意識の欠如は、世界的な乳児と子供のプロバイオティクス市場の成長を妨げると予想される抑制要因.また, プロバイオティクスの使用と利点に関連する知識の欠如は、世界の幼児と子供のプロバイオティクス市場の成長に影響を与えます. このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Infant-and-kids-Probiotics-Market/ask-for-discount 世界の幼児と子供のプロバイオティクス市場の主要企業 このレポートNOW Foods、FITバイオセチュティカルズ、ママの至福、ママの選択、ラブバグ栄養株式会社、チャーチ&ドワイト社、BioGalaメタジェニックス社、ガーバープロダクツカンパニーでは、様々な主要なプレーヤーについて議論されています。 世界の幼児と子供のプロバイオティクス市場分類... [もっと...]


世界の合成生物学市場 2021 |SWOT、投資、将来の成長、トップの主要プレーヤーによる分析 – サーモフィッシャーサイエンティフィック社、コーデックシス社、合成ゲノミクス株式会社、ツイストバイオサイエンス、ジェンスクリプトバイオテクノロジー株式会社、イントレクソン株式会社

May 5, 2021 1:00 AM ET

世界の 合成生物学市場 は、Qualiketリサーチに関する新しいレポートで詳細に研究されています。この新しいレポートは、主要な推進要因と抑制要因をプロファイリングし、市場の歴史的成長軌道と現在の状況に関する包括的なデータベースをコンパイルし、業界をリードする分析ツールと方法を使用して計算と推定の容易な策定を使用することによって、合成生物学市場を研究しています。 このレポートのサンプルコピーのリクエスト @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Synthetic-Biology-Market/request-sample 合成生物学は、分子生物学、バイオテクノロジー、遺伝子工学、生物物理学などの複数の分野の融合である新しい研究分野として定義されています。標準化された遺伝的構成要素からの新しい生物学的システムの設計と構築が含まれ、新しい目的のための既存の生命の本質的な再設計が含まれます。 市場の推進力 合成生物学の主要企業からの投資と資金の増加は、この予測期間中に世界の合成生物学産業の成長を後押しすると予想される。例えば、2018年1月には、SynBioBetaのデータによると、民間企業や上場企業を含む約50社が、革新的な合成生物学技術の開発に1.7億米ドル以上を調達しました。また、合成生物学研究の数の増加は、DNA合成とシーケンシングのコストの低下と、世界の合成生物学市場の成長を促進すると予想される要因の一部です。さらに、新興国におけるバイオ燃料需要の増加、およびこの技術に対する意識の高まりは、この予測タイムラインの間に市場の成長を支えるでしょう。それに加えて、合成医薬品やワクチンの研究開発活動の増加は、近い将来、市場の成長を促進するでしょう。 市場の抑制 バイオセーフティ、倫理、バイオセキュリティの懸念の増加は、世界の合成生物学市場の成長を妨げると予想される大きな抑制です。また、生物学的部品の標準化は、予測期間中の世界の合成生物学市場の成長を制限することが期待される挑戦的な要因です。 市場の主要企業 サーモフィッシャーサイエンティフィック社、コーデックシス社、合成ゲノミクス社、ツイストバイオサイエンス、ジェンスクリプトバイオテクノロジー株式会社、イントレクソン株式会社、アミリス社、イチョウバイオワークス、ノボザイムズA/S、アジレントテクノロジーズ社、メルク・クッカなど、さまざまな主要なプレーヤーが議論されています。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Synthetic-Biology-Market/ask-for-discount 私たちについて:- クオリケットリサーチは、変化し続ける市場シナリオ、競争、顧客に関する実践的な洞察を提供することで、世界中のリーダーが堅牢な戦略を策定し、進化を続けるのを支援する大手市場調査および競争インテリジェンスパートナーです。クオリケットリサーチは、タイムリーでスケーラブルなインテリジェンスを提供することで、より迅速な意思決定能力を高めることに専念しています。私たちは、さまざまなインテリジェンスツールを使用して、クライアントが競争を上回るのに役立つ脅威と機会を示す証拠を考え出します。 連絡先: ヴィシャル・タクール 研究支援スペシャリスト クオリケットリサーチ 6060 N セントラル エクスピー #500, TX 75204, 米国... [もっと...]


COVID-19 世界の動物飼料添加剤市場への影響 メーカー、国、種類と用途、エンドユーザー、2027年までの予測

May 5, 2021 1:00 AM ET

世界の 動物飼料添加剤市場 は2019年に340億1000万米ドルと評価され、2027年までに482億1000万米ドルに達すると予測されており、2020年から2027年にかけて4.63%のCAGRで成長すると予測されています。 動物飼料添加物は、家畜のための余分な栄養素または薬物です。飼料添加物は、アミノ酸、脂肪酸、医薬品、ステロイド化合物、ビタミン、ミネラル、および真菌製品からなる。動物飼料は、動物の消化性または腸の健康のために使用され、動物の衛生を維持するために使用されます。 食肉消費量の増加は、世界の動物飼料添加物市場の成長を後押しすると予想されます。さらに、工業用家畜生産の増加は、世界の動物飼料添加物市場の成長にプラスの影響を与えます。また、動物用医薬品の開発の増加は、世界の動物飼料添加剤市場の成長に期待されています。一方、家畜の栄養不足の増加は、動物飼料添加物の必要性を高め、世界的な飼料添加剤市場の成長が期待されます。 このレポートのGとサンプルのコピー @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Animal-Feed-Additives-Market/request-sample しかし、動物飼料における抗生物質の使用に関する政府の規制や政策は、世界的な動物飼料添加物市場の成長を妨げると予想される主要な抑制要因である。また、揮発性の原材料価格とヴィーガニズムの増加は、世界の動物飼料添加物市場の成長に影響を与えます。また、ヨーロッパや米国での抗生物質の禁止は、酵素、酸性化剤、アミノ酸などの代替品の市場を開くと予想されます。さらに、食品やバイオ燃料の他の商業用途による小麦、トウモロコシ、大麦などの主要穀物の需要の重複も、予測期間中の市場成長を妨げることが予想される 世界の動物飼料添加物市場セグメンテーション 世界の動物飼料添加剤市場は、農場、家庭、獣医師、動物園、動物保護施設などのエンドユーザーによって、抗酸化剤、抗生物質、飼料酵素、飼料プレバイオティクス、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、脂肪酸、エッセンシャルオイルなどのタイプに分類されています。 また、世界の動物飼料添加剤市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東・アフリカなど5地域に区分されています。 世界の動物飼料添加剤市場の主要企業 AFBインターナショナル、ノボザイムズA/S、ノバス、デュポン・デ・ネムール・アンド・カンパニー、レサフレ、ネブラスカ・カルチャーズ、ラレマンド社、カーギル・インコーポレイテッド、BASF SE、エランコ、アディセオ、オールテックなど、さまざまな主要プレーヤーについて議論されています。 北米の飼料添加物市場の収益は、2020年に8,788.9百万米ドルと見積もられ、2020年から2027年にかけて4.68%のCAGRで成長すると予想されています。オーガニック肉の消費者シフトの拡大は、今後数年間で市場にとって重要な課題になると予想されています。世界のエネルギーコストの増加は、飼料生産の主要な要因となりつつあり、飼料原料や製造、および配送のコストに影響を与えています。 世界の動物飼料添加物市場分類 タイプ別 抗酸化剤 抗生物質 フィード酵素 飼料プレバイオティクス ビタミン 鉱物 アミノ酸 脂肪酸 精油 余人 エンド ユーザー別... [もっと...]


世界の分子生物学酵素およびキット&試薬市場COVID 19主要プレーヤーであるサーモフィッシャーサイエンティフィック社、メルクKGaA、プロメガコーポレーション、ニューイングランドバイオラボ、イルミナ社を含む影響を受けた詳細分析

May 5, 2021 1:00 AM ET

世界の分子生物学酵素およびキットおよび試薬市場は、2019年に82億米ドルと評価され、2027年までにCAGR 5.55%で232億5000万米ドルに達すると予測されています。 分子生物学酵素、子供、試薬は、診断検査、創薬、研究・開発、ライフサイエンス研究など様々な用途に使用されています。これらは主に、診断または治療剤として作用する細胞表面マーカーの分析に使用される。 このレポートのサンプルコピーのリクエスト @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Global-Molecular-Biology-Enzymes-and-Kits-Reagents-Market/request-sample Qualiket Researchが発表した世界分子生物学酵素およびキット&試薬市場分析レポートは、全体レポートでカバーされている市場規模、市場シェア、市場ダイナミクスの詳細な分析です。世界の分子生物学酵素・キット・試薬市場の主要な推進力&amp;拘束は、何が駆動されているかの明確なイメージを読者に提供するレポートで研究されています&amp;世界の分子生物学酵素・キット・試薬市場を支えているもの。歴史的な軌道は、予測期間中の市場の成長率に関する予測の基礎を提供するために、レポートで分析されます。 市場の推進力 研究開発の増加、研究開発活動への投資の増加は、世界の分子生物学酵素やキット、試薬市場の成長を後押しすることが期待される重要な要因です。さらに、ゲノムプロジェクトの数の増加は、市場の成長にプラスの影響を与えます。さらに、ライフサイエンス産業の技術進歩の増加は、市場の成長を促進します。それに加えて、感染症や遺伝性疾患の発生率の増加が市場の成長を促進します。 しかし、遺伝子検査の償還は、世界の分子生物学酵素やキット、試薬市場の成長を妨げることが期待される抑制要因です。 このレポートの割引を受 https://qualiketresearch.com/request-sample/Global-Molecular-Biology-Enzymes-and-Kits-Reagents-Market/ask-for-discount 市場の主要企業 サーモフィッシャーサイエンティフィック社、メルクKGaA、プロメガコーポレーション、ニューイングランドバイオラボ、イルミナ社、タカラバイオ社、Qiagen N.V.、アジレントテクノロジーズ株式会社、F.ホフマン・ラ・ロシュ株式会社など、さまざまな主要なプレーヤーが議論されています。 市場分類 製品別 プロテアーゼとプロテアーゼ ホスファターゼス 逆転写 制限エンドヌクレアーゼ リガース ポリメラーゼ 余人 アプリケーション別 ポリメラーゼ連鎖反応 シークエンシング クローニング エピジェネティクス... [もっと...]


世界のヘルスケアサイバーセキュリティ市場シェア、成長、規模、トレンド、収益、地域セグメンテーション、主要な競合他社&2020-2027

May 5, 2021 12:00 AM ET

ヘルスケアサイバーセキュリティは、医療における情報技術セキュリティまたはコンピュータセキュリティとも呼ばれます。これは、病院や患者に関連するコンピュータ、ネットワーク、プログラム、データをサイバー攻撃や不正アクセスから保護するために、医療機関によるサイバーセキュリティソリューションとサービスの採用です。 電子患者の健康記録のIP盗難、社会保障記録などの悪用に対するサイバー攻撃の発生率の増加は、世界の ヘルスケアサイバーセキュリティ市場 の成長を後押しすることが期待されています。例えば、2018年には約190,000人のHealthEquity顧客が侵害されました。電子健康記録は、銀行の詳細、社会保障番号、その他の個人の健康情報を含む機密性の高いデータを含む攻撃者の主な情報源です。これらの記録は、闇市場で処方薬を販売する手段として医療保険詐欺に使用することができます。 ヘルスケアサイバーセキュリティソリューションの継続的な技術進歩は、この予測タイムライン中に市場の成長を促進します。 このレポートのサンプル コピーの取得 @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Healthcare-Cybersecurity-Market/request-sample 訓練を受けた専門家の不足は、世界のヘルスケアサイバーセキュリティ市場の成長を制限すると予想される市場の抑制です。また、ヘルスケア業界におけるサイバーセキュリティに対する意識の低下や、更新されたソフトウェアの採用の欠如が市場の成長を妨げると予想されます。 市場セグメンテーション 世界のヘルスケアサイバーセキュリティ市場は、マルウェア、スパイウェア、分散型サービス拒否、高度な永続的脅威などの脅威に分類され、IDおよびアクセス管理、ウイルス対策およびマルウェア対策、セキュリティ情報とイベント管理、リスクとコンプライアンス管理などのソリューションによって分類されています。さらに、市場は、製薬・バイオテクノロジー、健康保険、病院などのエンドユーザーに区分されています。 また、世界のヘルスケアサイバーセキュリティ市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東・アフリカなど5つの地域に基づいて細分化されています。 市場の主要企業 シスコ、インテルコーポレーション、マカフィー、LLC、FireEye、Inc.、パロアルトネットワークス、カスペルスキー、アトースSE、ノースロップ・グラマン・コーポレーション、IBM、シマンテック・コーポレーションなど、さまざまな主要プレーヤーについて議論しています。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Healthcare-Cybersecurity-Market/ask-for-discount 我々について クオリケットリサーチは、変化し続ける市場シナリオ、競争、顧客に関する実践的な洞察を提供することで、世界中のリーダーが堅牢な戦略を策定し、進化を続けるのを支援する大手市場調査および競争インテリジェンスパートナーです。クオリケットリサーチは、タイムリーでスケーラブルなインテリジェンスを提供することで、より迅速な意思決定能力を高めることに専念しています。私たちは、さまざまなインテリジェンスツールを使用して、クライアントが競争を上回るのに役立つ脅威と機会を示す証拠を考え出します。連絡先: ヴィシャル・タクール 研究支援スペシャリスト クオリケットリサーチ 6060 N セントラル エクスピー #500, TX 75204, 米国... [もっと...]


世界の除細動器市場の見通し、機会、開発に関する包括的分析、主要企業分析・研究レポート2027

May 4, 2021 11:00 PM ET

世界 の除細動器市場 は、2019年に97億米ドルと評価され、2027年までにCAGR 3.54%で125億米ドルに達すると予測されています。 世界の除細動器市場レポートは、潜在的に開発&amp;を提供する可能性のあるビジネス管理のための産業と経済全体のデータベースに関する詳細な分析を提供します。グローバル除細動器市場全体のプレーヤーの収益性。このレポートは、この予測期間中に着実な成長を示す可能性が高いです。世界の除細動器市場レポートは、ドライバーと拘束、および予測期間中の機会で構成されています。世界の除細動器市場の歴史的軌跡は、予測期間中の市場の成長率に関する予測の基礎を提供するために、レポートで研究されています。 このレポートのサンプルコピーのリクエスト @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Defibrillators-Market/request-sample 除細動器は、心臓不整脈、脈拍のない心室頻脈、心室細動を含む生命を脅かす状態で患者の心臓に治療ショックを提供するために使用される救命装置の一種です。 除細動プロセスは感電を与え、心臓の筋肉を脱分極し、標準的な電気インパルスを維持する。 世界の除細動器市場の主要な事業主は、市場全体の競争環境の包括的な概要を読者に提供するために、レポートでも議論されています。世界の除細動器市場でこれらの企業が使用する主要な戦略は、読者に何が機能するかを知るためにレポートで研究されています&amp;ないものは、世界の除細動器市場で。個々のプレーヤーは、地域のプレゼンスと製品カタログについて詳しく説明するために、レポートで詳細に検討され、世界の除細動器市場で活動する各主要プレーヤーの明確な画像を提供します。 このレポートのG et割引 @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Defibrillators-Market/ask-for-discount 市場の推進力 様々な疾患のリスクが高い高齢者人口の増加は、世界の除細動器市場の成長を促進することが期待される主要な要因です。また、心臓疾患の罹患率の増加は、世界の除細動器市場の成長にプラスの影響を与えます。さらに、技術の進歩の増加は、世界の除細動器市場の成長を促進することが期待されます。例えば、2019年4月、ストライカーは、LIFEPAK®CR2除細動器と呼ばれる新しい除細動器ソリューション™を米国で発売しました。これは心停止からより多くの命を救うために使用されます。 @https://qualiketresearch.com/request-sample/Defibrillators-Market/inquire-before-buying 購入前にお問い合わせ 市場の抑制 しかし、厳しい規則や規制、除細動器の高コストは、世界的な除細動器市場の成長を抑制することが期待される困難な要因です。 市場セグメンテーション 世界の除細動器市場は、埋め込み型除細動器(心臓再同期療法除細動器、および、埋め込み型除細動器、および 皮下埋め込み型除細動器、および経静脈埋め込み型除細動器、および外部除細動器(ウェアラブル除細動器、自動外用除細動器、および手動外部除細動器)さらに、世界の除細動器市場は、ホーム、病院、公共アクセス市場、代替ケア市場、プレホスピタルなどのエンドユーザーに分類されています。 また、世界の除細動器市場は、北米、中南米、欧州、アジア太平洋地域、中東・アフリカなど5地域に区分されています。 市場の主要企業 このレポートでは、日本コーデン、マインドレイメディカル、マイクロポート、メティスメディカル、メドトロニック、メディアナ、コニンクリケフィリップスN.V.、CUメディカルシステムズ、ボストンサイエンティフィック、バイオトロニクなど、さまざまな主要プレーヤーについて議論されています。 関連する私たちのより多くのレポートを読む @サービス市場としての世界統一 グローバルバッグ... [もっと...]


世界のシートフェイスマスク市場の更新と製造会社バイオリパブリックスキンケア、エスティローダーカンパニー株式会社

May 4, 2021 11:00 PM ET

Qualiket Researchに関する最新のレポートによると、 世界のシートフェイスマスク市場 は、予測期間中に着実な成長を示す可能性が高い。グローバルシートフェイスマスクマーケットの主要なドライバーと拘束は、何が駆動され、何がシートフェイスマスク市場を抑えているのかを明確に把握できるレポートで分析されています。シートフェイスマスク市場の歴史的軌跡は、予測期間中の市場の成長率に関する予測の基礎を提供するために、レポートで検討されています。レビュー期間中のシートフェイスマスク市場における出来事は、市場の現状と将来の成長見通しとの関係を説明するために慎重に検討される。 このレポートのサンプル コピーを取得する @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Sheet-Face-Mask-Market/request-sample 医療業界は、病状の診断、予防、治療、およびリハビリテーションに専念する施設で構成されています。トリートメントは、サービスや製品を提供することで行われ、公的または私的にも提供することができます。ヘルスケア業界は、小さな町のプライベートプラクティスから、多様な職種を提供する市内の病院を破壊することまで、さまざまな施設で構成されています。慢性疾患の急増と高齢者人口の増加は、医療産業や生活習慣医療処置の拡大に対する需要を生み出す根本的な原動力です。 シートフェイスマスクはバイオセルロース、または生地で作られ、化粧品成分を注入し、血清ベースと組み合わせ、ゲル。シートフェイスマスクは一度使用され、個別にパッケージ化されています。それは速く、容易で便利なフェイスマスクである。彼らは最初は韓国から生まれたので、国は化粧品やスキンケア製品への献身のために人気があります。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Sheet-Face-Mask-Market/ask-for-discount 毎日の使用におけるスキンケア製品の採用の増加は、世界のシートフェイスマスク市場の成長を後押しすることが期待される重要な原動力です。また、この予測期間中の人々のスキンケアに対する外観の増加と意識の高まりが市場の成長を促進することが期待されます。また、可処分所得の増加や忙しいライフスタイルの変化は、市場の成長にプラスの影響を与えます。それに加えて、様々なタイプのマスクの可用性と手頃な価格、小売業界や電子商取引セクターの上昇は、シートフェイスマスク市場を世界的に推進します。 しかし、迅速な蒸発、および低品質の血清の使用は、市場の成長に影響を与えると予想されるシートフェイスマスクの欠点です。また、世界のシートフェイスマスク市場を妨げると予想される洗浄および剥離特性の欠如。 人工知能は、セクターの仕組みを変革するもう一つの傾向です。この技術はいくつかの業界に劇的な影響を与え、ヘルスケアもその一つです。技術が普及し、より劇的になるにつれて、AIは眼疾患、皮膚癌、脳卒中、心臓病、その他の疾患の診断に役立つと予測されています。遠隔医療や遠隔医療のような仮想医療は、患者や医師がビデオ会議やモバイルアプリを使用して遠隔地に到達するのに役立ちます。ナノ医薬品は、他の従来の医薬品よりも優れていることも証明されています。これはさらに癌のような慢性疾患と戦う結果となっています。 購入前に問い合わせ @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Sheet-Face-Mask-Market/inquire-before-buying 市場の主要企業 ユノス株式会社、バイオリパブリックスキンケア、エスティローダーカンパニーズ社、ES化粧品、クラシーホールディングス、イニスフリー株式会社、ロレアル、ランコムパリ、セフォラ社など、さまざまな主要なプレーヤーが議論されています。 市場分類 材料タイプ別 エコデルマ バイオセルロース パルプ 不織布 綿 カテゴリ別 プレミアム... [もっと...]


食品・飲料市場のビッグデータは、2026年までに21億ドルに達すると予測

May 4, 2021 8:00 PM ET

食品・飲料市場のビッグデータは、消費者および機械データの開発が急速に増加したため、2026年までに21億ドルに達すると予測されており、2021年から2026年までのCAGRは34.3%増加しています。ビッグデータは、非常に大規模で複雑なデータセットの収集と呼ばれ、従来の方法では処理できません。市場は、食品および飲料小売業者の増加によって駆動されます。食品・飲料業界のビッグデータは、ビジネスのやり方を動的に変えました。結果指向の意思決定でビジネスを実行するための分析データを提供することで、腸の感覚と直感に基づく意思決定を排除します。ビッグデータは、食品・飲料業界を生産から消費者消費に変えることができます。メーカー、小売業者、レストランチェーンは、ビッグデータ分析からビジネスを活用して、消費者の嗜好、価格、製品製造などを知ることができます。ビッグデータは、ビジネスと収益の創出を増やすことができます。そのため、業界で競争力を維持するために、食品および飲料企業はビッグデータ分析ツールの実装を検討しています。 食品・飲料市場セグメント分析におけるビッグデータ - アプリケーション別 食品および飲料のビッグデータ市場は、30.1%のCAGRを持つ品質管理セグメントによって支配されています。品質管理部門では、ビッグデータを使用すると、レストランが自社製品の品質を維持しやすくなります。食品の味は、使用される成分の測定だけでなく、その貯蔵と品質に依存します。ビッグデータの洞察は、これらの変化を分析し、食品の品質を予測するために使用されます。分析されたデータは、障害を見つけ、改善のための措置を提案します。ビッグデータは、貯蔵や輸送などの要因が包装食品の品質に及ぼす影響を分析できます。 サンプルレポートのリクエスト @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=17922 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) 食品・飲料市場セグメント分析におけるビッグデータ - エンドユース業界別 食品・飲料業界は、ビッグデータを活用して競争の激しい市場で強力なプレゼンスを作っています。しかし、データ分析を活用することは唯一の部分ではなく、課題に対処することは産業を成長に導くでしょう。食品システム、サプライチェーン、品質の複雑で多規模の性質は、食品・飲料業界における課題の一部です。これらの課題は、ビッグデータ分析の統合による食品システムフローのマッピングと視覚化によって監視できます。米国議会調査サービスの報告によると、農業と業務におけるビッグデータの使用は、生産、環境、ビジネスチャンス、リアルタイム意思決定アプローチにおいて食品産業に利益をもたらす可能性があります。データ分析は、サプライチェーン、レストランチェーン、浪費や腐敗管理、乳製品などの食品および飲料業界の他のアプリケーションでも実装できます。 食品・飲料市場セグメント分析におけるビッグデータ - 地域別 北米は、地域でビッグデータ分析を使用する食品および飲料業界の存在により、食品・飲料業界のビッグデータ市場を支配するでしょう。北米地域は、2020年に食品・飲料市場で39%のシェアを生み出す。アジア太平洋地域は、消費者からの食料や地域の技術開発に関する需要の高まりにより、最も急成長している地域になります。 食品・飲料市場のドライバーにおけるビッグデータ 食品・飲料業界におけるビッグデータの分析力の向上 食品および飲料業界におけるビッグデータの使用は、さまざまなビッグデータ分析ツールや技術を使用して食品を最適化し、タイミングを合わせたオンタイムデリバリーなどのプロセスで活用できます。業務効率において、市場動向が在庫消費に及ぼす影響を分析するために活用できるビッグデータは、消費者により良い品質を提供するために、温度が食品品質に与える影響に及ぼす影響を分析することができます。センチメンタル分析は、消費者の終わりから製品のレビューを知るために、ソーシャルネットワーク上の顧客の感情を監視するために行われます。この技術は大規模な場合に有益です食品および飲料の小売業者。品質は、それ自体が意味を示し、なぜそれが食品および飲料業界で考慮されているのか。パーソナライゼーションと市場分析では、ビッグデータは顧客の見解と、彼らが購入することを好む次の製品の予測に分析結果を提供します。最後に、少なくとも顧客サービスは最適化するのが最も困難な部分です。食品業界のビッグデータは、これらすべての要因からのインプットを分析して、有意義な洞察を与えることができます。 クラウドコンピューティングの採用拡大 食品・飲料業界におけるビッグデータの現在の傾向の1つは、クラウドコンピューティングをストレージとして使用して、新しいインフラストラクチャの構築に対する投資を削減することです。クラウド コンピューティングにより、ビッグ データ分析は誰にとっても親しみやすい環境で済みます。この技術は確かに成長し、多くの産業の働きに革命をもたらすでしょう。食品に関するオリジナルのレシピに基づいて、食品プログラムが作成されました。このプログラムは、ビッグデータ分析を使用して、味、組み合わせ、化学特性などの食品のさまざまな側面を研究し、新しい革新的なレシピを提案します。クラウドストレージとコンピューティングの利用により、この点が大幅に簡素化されました。したがって、クラウドコンピューティングの使いやすさが市場の成長を促進します。 サンプル レポート @... [もっと...]


自動車データ分析市場予測、2026年までに62億ドルに達すると予測

May 4, 2021 6:00 PM ET

自動車データ分析市場は、2026年までに62億ドルに達すると予測され、2021年から2026年までの16.75%のCAGRで成長しています。データ分析は、自動車エコシステムにおいてますます大きく役割を果たすようになりました。OEM が新しい収益創出モデルを探す中で、これらのソリューションを通じて提供される分析と付加価値サービスがますます最前線に来るでしょう。自動車産業の技術の増加、コネクテッドカーの需要は、顧客の行動を分析し、得るためにデータ分析の需要を高め、将来の需要を評価し、予測しています。以前は、データ分析は営業とマーケティングに限られていましたが、現在は製造オペレーション、製品開発段階、物流部門、アフターマーケットサービスに採用されています。英国では、製造拠点との推論と、世界のメーカーにとって主要な販売市場シェアとしての意義は明らかです。その車両はサプライチェーンに直接影響を与える可能性があります。そのため、自動車エコシステムではデータ分析の採用が増えています。 自動車データ分析市場セグメント分析 - 導入別 チャネルタイプに基づいて、自動車OEMセグメントは、予測期間中にその主導的地位を維持することが期待されています。これは主に、自動車OEMによる車両分析における製品の性能と高度なサービスの提供によるものです。現在、OEMセグメントは世界市場で最大の収益シェアを占めています。これは、高度な分析技術とコネクテッドカー技術によって可能です。消費者関係の改善を可能にする自動車分析の展開を含む新しい付加価値サービスに対するOEMの注目が高まっていることは、OEMの観点からの採用を促進する大きな要因です。特に若者の間で、使用ベースの保険の増加は、この市場の保険会社の間でデータ分析の大幅な成長をもたらす大きな要因になります。 サンプルレポートのリクエスト @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=17997 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) 自動車データ分析市場セグメント分析 - アプリケーション別 拡大し続けるアプリケーションリストによって提供される新たな成長の道は、自動車データ分析市場を牽引するでしょう。自動車センサーの技術、アプリケーション、サービスから人工知能への進化する変革は、自動車の性能に応じてデータセットのリストを提供するために重要な役割を果たします。データ分析は、主に自動車分野の設計と製造に使用されます。効率的な自動車分析システムを構築することで、コストの面で多くの節約が見られます。車両サイバーセキュリティは、コネクテッドカーがインターネットに接続できるため、自動車セクターの主要なトレンドの1つであり、システムがハッキングされる可能性があるため危険です。したがって、自動車業界はコネクテッドカーにサイバーセキュリティを実装しようとますます試みているので、ハッカーの問題が少なくなります。 自動車データ分析市場セグメント分析 - 地域別 アジア太平洋地域は、自動車データ分析市場の予測期間中に最も高い成長率を見込んでいます。サブ地域の成長に貢献しているトップの国は、中国、日本、シンガポール、韓国、インドです。市場は主にキャブアグリゲーター企業の開発の大幅な成長に焦点を当てており、特にスマートシティにおけるIoTの普及の結果、進歩の容易さが高まっています。自動車産業は、近い将来、先進技術の採用の極端な可能性を秘めた中国、インド、マレーシア、タイなどの地域に主に焦点を当てることを楽しみにしています。クラウドテクノロジは、APAC 地域で大きな役割を果たし、巨大な成長機会を意味する魅力的な傾向を持っています。 自動車データ分析市場の推進要因 自動車分析を推進する衝突回避 市場を牽引する主な要因は、予測衝突回避の台頭です。高度なセンサー、ビッグ・アンド・ファスト・データ、車の接続性を活用し、衝突回避システムとして車両に導入する。日産の前方衝突予測警告機能は、日産が行う実験技術の1つです。この衝突回避センサは車両の前方に配置されます。このセンサーシステムは日産車の前を走行している複数車両の距離と速度を分析。フロントブレーキの車両が突然ブレーキをかけた場合、日産車のドライバーに急ブレーキをかける日産車の警戒警報が上がり、このアラートは視覚警報または可聴信号の形になる可能性があります。特に自動運転車市場の成長に伴い、この技術の展開の拡大は、自動車データ分析の主要な原動力となるだろう 機会を創出する大手アナリティクスおよびソフトウェア企業の参入 多くの大手ソフトウェアおよび分析企業が、自動車データ分析に注力しています。SAP SEには、ビークルインサイトソフトウェア、コネクテッドカー分析&テレマティクス、リアルタイム高度分析、予測分析、モデリングソフトウェアなどのソフトウェアがあります。IBM Corporation は、コネクテッドカーでセンサーデータの収集、リアルタイム分析、意思決定を行うための最先端のソリューションです。Capgemini... [もっと...]


行動バイオメトリクス市場規模予測は2026年までに48億ドルに達すると予測

May 4, 2021 6:00 PM ET

行動バイオメトリクス市場の規模は2026年までに48億ドルに達すると予測され、2021年から2026年にかけて19.5%のCAGRで成長しています。行動バイオメトリクス市場は、指紋センサーが内蔵されたスマートフォンの販売が増加しているため、主に予測期間中の持続可能な成長を目の当たりにすると推定されています。製品やサービスが単純なパスワードとピンコードを超えて高度なデジタルセキュリティに移行するにつれて、市場は成長することが期待されています。経済の大半がデジタル形式を取り上げ、認証データと資格情報の繰り返しの事件が非倫理的に採掘されたり盗まれたりする中で、リスクフリー認証の需要は前例のない懸念を目の当たりにしています。静的生体認証が現代の侵害に失敗し、資格情報が侵害されるなどの従来のセキュリティ対策により、キーボードダイナミクス、歩行分析、シグネチャ分析、音声認識を利用した行動データ市場は、企業が求めている是正措置です。BFSIやヘルスケアから政府や防衛に至る全ての産業は、デジタルや物理的な資産に関する適切な安全性のために行動バイオメトリクスツールを採用しています。 行動バイオメトリクス市場セグメント分析 - 技術別 音声認識は、2020年に22.5%のシェアを持つ現在の市場の主要セグメントです。これは実際には比較的新しい形式の認証であり、特にモバイルバンキングの音声認識です。これは、技術をリモートで使用する能力として企業の多要素認証に対する需要が高まっており、市場の成長の背後にある非常に合理的な価格が要因です。多要素生体認証技術は、電子商取引やクラウドコンピューティングの下で使用され、著名なプレーヤーのための多くの機会を作成しました。この多要素認証は単純で便利ではありませんが、提供されるセキュリティの向上により、このセグメントは大幅に増加します。 サンプル レポートの要求 @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=9596 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) 行動バイオメトリクス市場セグメント分析 - エンドユース産業別 行動バイオメトリクスは、オンラインバンキング、電子商取引、支払い、および高セキュリティ認証市場で幅広く採用されています。行動バイオメトリクスは、ユーザーが電話を握り、画面をスワイプする方法から、使用するキーボードやジェスチャーのショートカットまで、すべてを評価することによって個人を認識します。ソフトウェアアルゴリズムは、次の相互作用に対する個人の特徴を確認するために使用されるユニークなユーザープロファイルを構築します。BFSI(銀行、金融サービス、保険)は、世界の行動バイオメトリクス市場で最も急成長しているエンドユースであり、2026年までに17.2%のCAGRを登録すると予測されています。財務評価の大半がデジタル化に浸透する中で、認証データと資格情報の侵害はユビキタスになっています。その結果、BFSIセクターは、悪意のあるアクターを認識し、ユーザーの個人識別情報(PII)を取得しようとするハッカーからBFSI組織のネットワークインフラストラクチャを保護するクライアントの行動を指摘しているので、従来のPIN / Passwordと静的生体認証セキュリティガジェットを回避し、行動生体認証に移行しています。 行動バイオメトリクス市場セグメント分析 - 地域別 北米は主要市場であり、基準年の40%以上を占めると推定されています, 2020.この地域の政府施設、病院、ATMにおける行動生体認証装置の使用の増加は、予測された期間の市場の成長を高めるために予見されています。特にBFSIの大幅な採用は、市場の採用を促進します。アジア太平洋地域は、生体認証技術の成長市場の一つです。アジア諸国は、顔検出システムを通じて、すべての国境検問所でセキュリティシステムをスクリーニングする際に生体認証技術を採用し始めました。これにより、さまざまな行動バイオメトリクスソリューションに対する意識が高まり、デジタルセキュリティ要件の高まりが採用を促進します。 行動バイオメトリクス市場の推進力 新技術採用が市場成長を牽引 行動のパターンとデータポイントは行動バイオメトリクスによって継続的に収集されるため、ユーザーの識別にはデータの任意の組み合わせを使用できます。したがって、認証は正確かつ正確であり、ユーザーは、実践的に偽装することはできません。AIは、行動バイオメトリクス市場の主要な成長ドライバーです。ストライドの長さやタイピング速度などのデバイスユーザーの行動データが符号化される基本的なインシデント信号は、人間の解釈に容易に影響を受けにくい。したがって、AIの取り組みは、リアルタイムの結果を提供することによって市場に刺激を与えています。これらの技術の採用は、市場の大きな成長の原動力となります。 デジタルセキュリティのニーズの高まり プライバシーは、IoTや行動バイオメトリクスを含む新しい技術の主要な関心事です。生体認証では、指紋、手のひら静脈、顔認識、手の形状、虹彩認識などの個人データを収集して保存するため、プライバシーに侵襲的であると見なされます。それどころか、行動バイオメトリクスは、行動パターンに基づく認証に関するデータを保存するため、特徴的にプライバシーフレンドリーです。たとえば、デバイスに滞留している指紋データは、IoTプラットフォームを介して再配置され、非倫理的に使用されて生体認証記録を介して個人を追跡できます。行動生体認証では、誰かが自分の携帯電話を握るジェスチャーに関連するデータは、誰かの身元を確認するために使用することはできません。行動バイオメトリクスの使用は、行動バイオメトリクスツールのバイパスに伴う課題により、デジタルセキュリティの向上を可能にし、市場の成長を促進します。 サンプル... [もっと...]


ビッグデータコンサルティング市場は2026年までに42億ドルに達すると予測

May 4, 2021 6:00 PM ET

ビッグデータコンサルティング市場は、消費者および機械データの開発が急速に増加したため、2026年までに42億ドルに達すると予測されており、2021年から2026年までのCAGRは32.3%増加しています。ビッグデータは、大規模で複雑なデータ・セットの集合と呼ばれ、従来の方法では処理できません。ビッグデータコンサルティングでは、各クライアントからデータを収集し、データストラテジストやデータアナリストが分析して最適なソリューションを得てソリューションを実装するビジネス上の問題を特定するためにデータを分析します。市場は、消費者データの増加、優れた情報セキュリティ、およびビジネス効率の向上によって推進されています。 ビッグデータコンサルティング市場セグメント分析 - アプリケーション別 市場は、データ分析、データ管理、顧客インサイト、パフォーマンスと機会分析、設計および建築コンサルティングを含むアプリケーションセグメントにセグメント化されています。データ分析は2020年に最大の市場収益シェアを占めており、今後数年間でリードする見込みです。ビッグデータは、ビッグデータコンサルティング企業に恩恵をもたらし、恩恵をもたらしました。中小企業の間で非専門知識、非意識、中小企業によるデータ分析への最小限の投資、インフラストラクチャ、クライアントからの非肯定的な反応、データのストレージは、ビッグデータコンサルティング企業が経験している課題の一部です。 サンプル レポート @ https://www.industryarc.com/pdfdownload.php?id=17928の要求 レポート価格: $ 4500 (シングルユーザーライセンス) ビッグデータコンサルティング市場セグメント分析 - エンドユース業界別 自動車は、ハイテク自動車の採用拡大により、あらゆるエンドユース産業の中でも、主要なセグメントです。処理が困難であるが、新しく改善されたユーザーエクスペリエンスを提供できる分析に大きな価値がある、絶えず変化する膨大なデータは「ビッグデータ」です。自動車業界では、このデータはドライバーの安全性と経験を向上させ、要するに、より良く、より安全な車両サービスを提供します。さらに、エレクトロニクスの増加や異なるサービスの利用は、ビッグデータと呼ばれる大量のデータを生成し、これらのデータは従来の方法では保存または分析することができないので、ビッグデータコンサルティングは、近い将来そのようなサービスの需要を高めるビジネスの成長のための分析的アドバイスを提供します。 ビッグデータコンサルティング市場セグメント分析 - 地域別 北米は、それ以来、ビッグデータコンサルティング市場の市場収益シェアを最も高めており、CAGRの30.1%で成長する予測期間中に支配すると予測されています。米国、メキシコ、カナダなどの国々で分析コンサルティングが採用されたことで、市場は指数関数的に成長しました。しかし、アジア太平洋地域は、データ生成量の増加と地域全体の高い関心により、予測期間中に最も高い成長率を記録することが期待されています。 ビッグデータコンサルティング市場の推進力 ビッグデータアーキテクチャの開発を取り巻くコンサルティングの増加 ビッグデータコンサルティングは、データセットを管理するために組織に最適なビッグデータ、戦略、実装、テクノロジーについて組織にアドバイスします。世界中で多くの異なるビッグデータプロジェクトが取り上げられており、多くのビッグデータモデル、フレームワーク、新しいテクノロジーを作成して、異機種の異なるソースからの異なる大量データのストレージ容量、リアルタイム分析、並列処理を提供しました。ビッグデータコンサルティング市場は、ビジネス上の問題を特定し、ソリューションを定義し、ソリューションを最適化し、ソリューションを実装する役割を担う、データストラテジスト/アーキテクトとデータサイエンティスト/アナリストなど、2つの主要ストラテジストで構成されています。これは市場を動かすでしょう。 組織が生成するデータ量の増加 ビッグデータコンサルティング市場の現在のトレンドの1つは、組織によって生成されたテラバイトとペタバイトのビッグデータの面でストレージ容量の増加のために広く人気があり、需要が高いです。大量のデータを処理し、拡大を維持するためにスケーリングを維持し、分析ツールに入出力データを提供できるため、広く使用されています。ビッグデータの課題には、データの保存、データのキャプチャ、データの分析などがあります。これらは、Apache Hadoop、NoSQL、JAQL、ハイブなどのいくつかの分析ツールで行うことができます。これらのツールのうち、Apache Hadoopは広く使用されており、トレンドによるものですデータを分割し、多数のノードに分散できるHadoopファイル・ストレージ・システムは、高可用性を提供します。これらすべての側面により、ビッグデータコンサルティング市場はより高い採用に直面しており、生成されたデータを保存して分析し、収益を生み出す是正アプローチを行うための代替ツールやクラウドストレージを探す組織が増えているため、この市場の成長が期待されます。 サンプル レポート... [もっと...]


世界のIVFサービス市場のビジネス分析、技術動向、成長率、アプリケーション、地域分析、2027年までの予測

May 4, 2021 3:00 PM ET

世界のIVFサービス市場 IVF(体外受精)は、女性の卵巣から卵子を取り出し、体外で精子で受精することを含む生殖補助技術として定義される。IVFプロセスは、女性の排卵を刺激し、女性の卵巣から卵子を取り除き、精子を実験室の液体で受精させることを含む。体外受精は、不妊の問題を抱えるカップルを支援するために広く使用されている治療法であり、これはIVFサービス市場の世界的な成長を促進する顕著な要因である。 このレポートのサンプルコピーの取得@ https://qualiketresearch.com/request-sample/IVF-Services-Market/request-sample 不妊率の増加と遅れた妊娠の傾向の増加は、予測期間中の世界のIVFサービス市場の成長を加速させると予想される重要な要因です。また、体外での不妊治療の成功率の急増と世界的な可処分所得の増加は、世界のIVFサービス市場の成長にプラスの影響を与えます。IVFサービス市場の成長は、より良い払い戻し政策を利用できるようにするための主要なプレーヤーと政府の取り組みの継続的な努力によって促進されます。不妊症を治療するためのICSIなどのIVF手順の拡大が市場の成長を促進することが期待される。 高いコストだけでなく、体外不妊治療に関連する合併症は、予測期間中に世界のIVFサービス市場の成長を妨げることが期待される主要な抑制です。また、未開発国におけるIVFに対する意識の欠如は、市場の成長を妨げる可能性があります。 地域分析 欧州は、医療観光の増加やIVF技術に関連する法的改正などの要因により、IVFサービス市場全体で最大の市場シェアを占めることが期待されています。米国からの人々の増加は、より低コストで体外不妊治療を利用するためにチェコ共和国に旅行しています。一方、APAC地域は2019年の市場シェアが最も大きく、予測期間を通じて優位に立つ見込みです。中国やインドなどの国々の人口基盤が高く、体外不妊治療に対する意識の高まりにより。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/IVF-Services-Market/ask-for-discount 市場の主要企業 サーモフィッシャーサイエンティフィック社、ジェネアバイオメdx、クーパーサージカル株式会社、クックメディカル社、アーバインサイエントイフィック、ビトロライフAB、EMDセロノ社、OvaScience、プロギニー社、ボストンIVFなど、さまざまな主要なプレーヤーがこのレポートに記載されています。 市場分類 サイクルタイプ別 新鮮なIVFサイクル(非ドナー) ドナー卵IVFサイクル 解凍IVFサイクル(非ドナー) エンド ユーザー別 病院 不妊治療クリニック 外科センター 臨床研究所 地域別 北アメリカ ラテン アメリカ ヨーロッパ アジア太平洋地域... [もっと...]


ニードルベースのバイオプシーガン市場の競合他社、地域分析の人口統計と2027年までの予測

May 4, 2021 3:00 PM ET

ニードルベースバイオプシーガン市場 生検は、身体のさまざまな部分に位置する腫瘍からの細胞または組織の除去と定義され、このプロセスに使用されるデバイスは生検デバイスとして知られています。針ベースのバイオプシーガンは、バイオプシーニードルに取り付けられたモーターアセンブリで、ハンドヘルドデバイスとして定義されています。これらは、悪性腫瘍を検出するために患者の体から組織サンプルを収集するために使用されます。生検は通常、患者に適した計画を設計する前に腫瘍が癌性であるかどうかを診断し、同定するために行われる。これらの手順は、基本的に針ベースの低侵襲処置および開いた外科的処置のような2つの異なる方法で行われる。 世界中のがんの罹患率の増加と、アジア太平洋地域のような新興国における未開拓の機会の存在、医療インフラの改善は、予測期間中の針ベースの生検銃市場の成長を後押しすると予想される重要な要因です。また、がんに対する効果的な診断手順に対する需要の高まりが、市場の成長を促進することが期待されています。さらに、真空支援銃などの技術的に高度な生検誘導システムは、医療提供者や患者の間で患者の間で人気を集めています。 このレポートのサンプル コピーの取得 @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Needle-Based-Biopsy-Guns-Market/request-sample 高齢者人口の拡大と費用対効果の高い高度なデバイスの導入は、市場の成長にさらに貢献することが期待されています。例えば、世界保健機関(WHO)が発表したデータによると、がんは世界中で主要な死因となっています。2012年の世界の癌発生率は1,410万人で、今後20年間で70.0%増加することが待ち受けています。癌の発生率の増加は、より安全で効果的で高度な生検手順の開発を奨励しています。 開発途上国の医療インフラの未開発と資源の不足は、この予測期間中に世界の針ベースの生検銃市場の成長を妨げる可能性のある主要な抑制です。 市場の主要企業 クックメディカル、ケアフュージョン株式会社、ホロジック株式会社、カーディナルヘルス社、ハッコ株式会社、メダックス、C.R.バード株式会社、ボストンサイエンティフィック株式会社、メラーメディカルGmbH、ベクトン、ディキンソン、カンパニー、コンパスなど、さまざまな主要なプレーヤーが議論されています。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Needle-Based-Biopsy-Guns-Market/inquire-before-buying 市場分類 ユーティリティ別 使い捨て可能な銃 再利用可能な銃 タイプ別 コアニードルバイオプシーデバイス(CNB) 真空補助バイオプシーデバイス(VAB) ファインニーニードル吸引バイオプシーデバイス(FNAB) 真空補助バイオプシーデバイス 地域別 北アメリカ ラテン アメリカ ヨーロッパ アジア太平洋地域 中東・アフリカ... [もっと...]


ベクトン、ディキンソン、カンパニー、ジェレシーマーAG、バクスター、テルモ株式会社、B.ブラウンメルスンゲンAG&アドバケアファーマなどのトップキープレーヤーを持つ世界のスマートシリンジ市場の巨大な需要

May 4, 2021 2:00 PM ET

世界のスマートシリンジ市場 スマートシリンジは、注射器の再利用を防止し、安全でない注射の実施を規制する安全機構で設計された医療機器の種類として定義されています。これらの注射器は、これらの注射器を使用する患者の針刺し損傷を避け、B型肝炎ウイルス(HBV)、C型肝炎ウイルス(HCV)、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)のような血液媒介性疾患の伝染を避ける機能が装備されています。彼らはワクチン接種、薬物送達、および血液検体採取を含む多数の適用に応える。 このレポートのサンプル コピーの取得 @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Smart-Syringes-Market/request-sample 世界のスマートシリンジ市場の成長は、対象疾患の罹患率の増加、予防接種の数の増加、老人人口の増加により登録されています。また、病院やクリニックの感染を予防する必要性の増加は、市場の成長にプラスの影響を与えます。スマート注射器は、ワクチン接種、血液検体採取、薬物送達の提出物に広く使用されています。ワクチン接種は予防の重要な形態であり、特定の疾患に対する免疫を産生するために抗原物質を管理するために使用される。天然痘やポリオなど多くの病気が予防接種によって正常に駆除されています。 WHOスマートシリンジは注射剤を投与する人を保護し、注射器が複数回使用されるのを防ぐように設計されています。政府とNGOは、世界中の途上国の異なる開発途上国における注射器の安全と予防に関する意識を促進するためのイニシアチブを取っています。例えば、世界保健機関(WHO)は、安全でない注射の使用を阻止するための注射安全に関する方針を立ち上げました。新しいWHOの安全ガイドライン&ポリシーは、偶発的な針の損傷から医療従事者を保護する装置を含む注射器の安全機能の価値を強調する詳細な推奨事項を提供しています。 市場の抑制 スマートシリンジ、特にパッシブセーフティシリンジの高コスト、発展途上国での意識の欠如、代替薬物送達方法は、世界的なスマートシリンジ市場の成長を妨げると予想されています。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Smart-Syringes-Market/ask-for-discount COVID-19の影響 今後数年間で使用されるスマートシリンジの量は、世界中で事前に計画されているCOVID-19予防接種プログラムのために、急激な増加を目撃することが期待されています。COVID-19感染は、危機の初期の段階でフェイスマスク、ガウン、PPE(個人用保護具)の供給などの医療機器不足を引き起こす能力を既に証明しています。このように、このようなサプライチェーンの問題を克服するために、政府や民間組織はワクチンデリバリーの不可欠な要素の1つとして、すでに注射器の製造を開始しています。Covid-19に対する世界的なワクチン接種のこの需要は、パンデミック期間中のスマートシリンジ製造を促進するために完全に準備されています。 主なプレーヤー ベクトン、ディキンソン・アンド・カンパニー、ジェレシュライマーAG、バクスター、テルモ・コーポレーション、B.ブラウン・メルスンゲンAG、アドバケアファーマ、カーディナルヘルス、パーカー・ハニフィン社、ヌメディコ・テクノロジーズ・プティ・リミテッド、リトラクタブル・テクノロジーズ社など、このレポートに記載されている主要な事業主体もいます。 市場分類 製品タイプ別 シリンジを自動無効化 アクティブ安全注射器 パッシブ安全注射器 アプリケーション別 ワクチン接種 血液検体収集 ドラッグデリバリー エンド ユーザー別 病院とHmo 家族の実践(医師)... [もっと...]


世界の疼痛管理薬市場|現在のシェア、将来の需要、地域成長、アプリケーションと予測 2020-2027

May 4, 2021 2:00 PM ET

世界の疼痛管理薬市場 疼痛管理薬は、疼痛受容体に対する薬理学的作用を有する特定の薬物クラスと定義され、疼痛症状に対する働きができる。これらの薬は、条件の疼痛管理に使用することができます, ラベルに示されるように & いくつかの薬は、オフラベルの使用を持っています.例えば、抗うつ薬と抗けいれん薬は、もともとそれぞれうつ病とてんかんの管理のために使用されました。しかし, これらの薬は、痛みの適応症に対する活性を示している & オフラベルの適応症として疼痛管理のために処方されています.. 老人人口の増加は、老人が関節や他の慢性的な状態に苦しむ方が多いため、世界的な疼痛管理薬市場の成長を促進する主な要因です。また、糖尿病、癌、変形性関節症などの慢性疾患の罹患率の増加は、市場の成長にプラスの影響を与えます。さらに、外科的処置の数の増加と医療費の増加は、世界的な疼痛管理薬市場の成長を促進することが期待される。 このレポートのサンプル コピーを取得する @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Pain-Management-Drugs-Market/request-sample 市場の抑制 疼痛管理薬に関連する生命を脅かす副作用 & オピオイド薬の中毒の問題は、予測期間中の世界的な疼痛管理薬市場の成長を妨げることが期待されています。また、主要企業による研究開発活動の欠如は、世界の疼痛管理市場の成長を妨げると予想されています。 COVID-19の影響 COVID-19危機は、予測期間中の初期段階で疼痛管理薬市場に影響を与えると予想されます。パンデミックは世界中の医療システムを強調してきたので、多くの診療所と疼痛サービスは、政府による安全対策のために公共サービスのためにもはや開かれなくなりました。また、予測期間の後半には、慢性疼痛患者に必要な医療サービスを提供するための適切かつ効果的な方法である遠隔医療を含む多くの要因により、疼痛管理薬の需要が増加すると予想されます。 地域分析 北米地域は、2019年に疼痛管理薬市場シェアの大半を占めており、予測期間中も支配的であり続けると予想されています。高齢者人口の増加と良好な規制条件のため。オピオイドの薬物乱用症例の数の増加&添加物性は、地域のオピオイドの処方箋の使用を減少させた。さらに、APAC地域は、より大きな患者プールの存在と地域の医療経験の増加により、予測期間を通じて最も高い成長率を経験することが期待されています。 このレポートの割引を受ける@ https://qualiketresearch.com/request-sample/Pain-Management-Drugs-Market/ask-for-discount 市場の主要企業 ノバルティスAG、アボット研究所、イーライリリー&カンパニー、遠頭ヘルスソリューションズ社、ファイザー社、メルク&ジョンソン社、ジョンソン・エンド・ジョンソン社、グラキソ・スミスクライン社、パデューファーマL.P.、マイランNVなど、さまざまな主要な事業主体が記載されています。 市場分類 痛みの種類別 急性の 慢性 薬物クラス別... [もっと...]


世界の医療ディスプレイ市場成長率、地域動向、応用、マーケティング戦略、見通し分析、予測2027

May 4, 2021 1:00 PM ET

Qualiketリサーチのウェブサイトで見つかった 医療ディスプレイ市場に関する新しい調査レポートは、市場のダイナミクスについて多くのことを明らかにしました。これらのダイナミクスは、市場の成長に非常に小さなレベルからホリスティックな標準まで影響を与え、市場が2020-2027年の予測期間中に印象的な成長率を達成するのを助けるために限界を横断することができます。このレポートは、熟練したアナリストが監督する広範な分析によってコアを開発しました。フィールドでの彼らの健全な知識&専門知識は、要因だけでなく、数字の発掘に役立ちます。 メディカルディスプレイ市場の地域分布もレポートに取り上げられており、主要地域ごとの市場セグメントに関する詳細な分析が行われています。地域市場は、各地域がどこが急上昇しているのか、そして特定の市場で注目を必要としているのかを明確に把握するために議論されています。地域固有の戦略と製品製剤は、特定の地域の市場ティックを作る要因がレポートで分析され、世界のメディカルディスプレイ市場の包括的な理解につながるため、この詳細な分析に基づくことができます。 このレポートのサンプルコピーの取得@ https://qualiketresearch.com/request-sample/Medical-Display-Market/request-sample 先進国での採用の拡大は、医療ディスプレイの拡大と市場の飽和が、予測期間中の世界の医療ディスプレイ市場の成長を抑制すると予想される要因です。また、医療機器のコストが高いと、市場の成長を妨げる可能性があります。 地域分析 世界の医療ディスプレイ市場は、北米、中南米、欧州、アジア太平洋地域、中東・アフリカなど5地域に分かれています。 アジア太平洋地域は、中国やインドなどの新興国における高度な外科用ディスプレイ装置の需要の増加、医療技術に対する意識の高まり、医療観光の増加、この地域での医療投資の急増により、世界中の医療ディスプレイ市場で最大の市場シェアを占めることが期待されています。 メディカルディスプレイ市場の主要な運営プレーヤーは、市場全体の競争状況の包括的な概要を読者に提供するためにレポートでも議論されています。メディカルディスプレイ市場でこれらの企業が使用する主要な戦略は、医療ディスプレイ市場で何が機能し、何がうまくいかないかのアイデアを読者に提供するためにレポートで研究されています。個々のプレーヤーは、医療ディスプレイ市場で動作する各主要プレーヤーの明確な画像を提供し、彼らの地域の存在だけでなく、製品カタログについて詳しく説明するために、レポートで詳細に調べられています。 このレポート @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Medical-Display-Market/inquire-before-buying について問い合わせ シーメンスAG、LGディスプレイ株式会社、ソニー株式会社、ステリスPlc、ノバンタ、ジュシャメディカル、アドバンテック、バルコ、クエストインターナショナル、エイゾなど、このレポートで一部の主要な運用プレーヤーについて議論されています。 市場分類 パネルサイズ別 22.9インチ以下のパネル 0–26.9インチパネル 0–41.9インチパネル 42インチ以上のパネル テクノロジー別 Pacs(画像アーカイブと通信システム) オレド LEDバックライト付き液晶 Ccfl-バックライト付き液晶 アプリケーション別 デジタル病理学 マルチモダリティ 外科,... [もっと...]


バイオ医薬品の契約製造市場は、2030年に139億米ドルの価値があると予測されています。

May 4, 2021 11:00 AM ET

アウトソーシングはバイオ医薬品開発者の間で人気のトレンドとなっており、CMO/CDMOの専門知識/生産能力を高め、コストと時間に関連する大きな利点を達成することができます ルーツ分析は、最近の研究「バイオ医薬品契約製造市場(第3版)」の発表を発表することを嬉しく思います。 このレポートでは、バイオ医薬品業界における契約サービスプロバイダーに関する広範な研究が行われています。この研究は、バイオ医薬品CMOとCDMOの多様なセットの能力を強調し、詳細な分析を特徴としています。他の要素の中でも、レポートには次の項目が含まれます。 バイオ医薬品契約製造市場の全体的な状況の詳細なレビュー, アクティブなCMOの包括的なリストとパラメータの数に基づいて製造サービスプロバイダーの詳細な分析をフィーチャー. 生物学的製剤の開発、製造、およびパッケージ化のための多様な機能を持つ主要なプレーヤーの精巧なプロファイル。 契約サービス市場の成長に大きな影響を与える可能性が高い特定のニッチ製品クラスを含む、この分野の主要なイネーブラーに関する詳細な議論。 成長する世界のバイオシミラー市場に関するケーススタディで、バイオ医薬品CMOとCDMOの機会を強調しています。 大分子薬と低分子薬の主な特徴と、それぞれの製造工程に関わるさまざまなステップの詳細を比較したケーススタディ。 社内製造に関連する課題に関する議論, 薬/治療開発者が考慮する必要がある様々なパラメータの簡単な概要を特色にして、自社または外部の製品を製造するかどうかを決定しながら. 最近のコラボレーション(2013年以降に署名)の分析は、生物学的製剤の契約製造に焦点を当てた。 この分野で行われた様々な合併・買収の詳細な分析は、この活動の地理的分布と共に、2013年から2018年の間に買収された企業の数の傾向を強調しています。 次世代免疫チェックポイント療法関連プロジェクトに従事する研究機関に授与された490以上の助成金の詳細な分析。 バイオ医薬品の契約製造業界における最近の動向に関する分析を行い、様々な施設と能力の拡大を強調しています。 様々なステークホルダーの個々の開発と製造能力を考慮した詳細な容量分析。 様々なステークホルダーの個々の開発と製造能力を考慮した詳細な容量分析。 包括的なSWOTフレームワークの下で、提携動向、主要な要因、および課題に関する議論。 医療機器開発者に対してCMOサービスの提供に直接的・間接的に関与している様々な専門家から求める意見を対象にした調査分析。 主要市場セグメント全体における現在および将来の機会の分析を特徴とする詳細な市場予測(以下のリスト) 一般的なアウトソーシング事業 有効な医薬品成分(API) 完成した投与量製剤 (FDF) 式システムの種類 哺乳類 微生物 余人 会社規模 小さい... [もっと...]


欧州ハイパースペクトルイメージング市場の見通し、今後の動向、将来の投資:予測2027

May 3, 2021 11:00 PM ET

欧州のハイパースペクトルイメージング市場 は2020年に2939米ドルと評価され、2027年までに5810.6 Mnに達すると予想され、2021-2027年の間にCAGRは10.4%の成長を続ける見込みです。ハイパースペクトルイメージングの産業応用の拡大や資金調達と投資の増加などの要因が、ヨーロッパのハイパースペクトルイメージングシステム市場の成長を促進しています。 ハイパースペクトルイメージング(HSI)は、画像をキャプチャするアクティビティの組み合わせであり、スペクトル放射輝度値は、可視領域と赤外線領域下の電磁スペクトルのさまざまな波長を介して各ピクセルに割り当てられます。センサーは、コンポジットの何百もの狭い波長帯に関する情報を提供します。ピクセルのグループ間で分類するソフトウェアの助けを借りて、統計分析を使用してピクセルをソート&特徴付けます。 このレポートのサンプルコピーを取得@ https://qualiketresearch.com/request-sample/Europe-Hyperspectral-Imaging-Market/request-sample 欧州ハイパースペクトルイメージング市場レポートは、この予測期間中に確固たる影響を及ぼすいくつかの重要なダイナミクスを探りました。このレポートでは、市場の動向、価値の傾向、ボリュームの傾向、および市場の価格履歴を調査しました。 また、レポートには、さまざまな市場の推進要因、抑制要因、市場の洞察を得る機会が含まれます。 ハイパースペクトルイメージングシステム市場は、プッシュほうき(ラインスキャン)、スナップショット(シングルショット)、その他の技術[ウィスクブルーム(ポイントスキャン)]、[チューナブルフィルタ(波長スキャン)、イメージングFTIR(タイムスキャン)]の3つの技術セグメントに分類されます。プッシュほうき技術セグメントは、2020年に世界のハイパースペクトルイメージングシステム市場で最大のシェアを占めると予想されています。この成長は、高いスペクトル分解能、簡易照明要件、最小限の照明暴露と熱負荷、および他の技術と比較して短いキャプチャ時間など、この技術に関連する利点によるものです。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Europe-Hyperspectral-Imaging-Market/ask-for-discount 市場の主要企業 Cubert-GmbH、サーフェスオプティクス社、EVK DIケルシュグルGmbH、IMEC、イノスペックGmbH、ノルスクエレクトロオプティックA/S、レムナテックGmbH、SPECIMスペクトルイメージング株式会社、ヘッドウォールフォトニクス社、Telops Inc.など、さまざまな主要なプレーヤーが記載されています。 市場セグメンテーション 製品別 カメラ 小物 テクノロジー別 プッシュブルーム スナップショット その他の技術 アプリケーション別 軍事監視 リモートセンシング(農業、鉱業、鉱物マッピング、環境モニタリング、その他) ライフサイエンス&メディカル診断 マシンビジョンと光学ソーティング その他のアプリケーション... [もっと...]


世界の3D細胞培養市場トップ企業、ビジネス戦略、シェア、成長率、2027年までの予測

May 3, 2021 11:00 PM ET

世界の3D細胞培養市場 3D細胞培養は、生物学的細胞を増殖させる方法として定義され、それらすべての3次元で周囲と相互作用することができます。この技術は、細胞が生体内の状態で自然環境で成長することを可能にする。すべての3次元で細胞の培養を行うために多くの技術が使用されています。3次元細胞培養は人工環境である。細胞特性と行動の観点から生体内に見られる細胞の類似した特性を持つ3次元細胞培養で増殖した細胞。 3次元細胞培養は生体内組織の構造、活性、微小環境を模倣できるため、再生医療、薬物スクリーニング、幹細胞療法、がん研究、細胞生物学の分野での応用が様々に行われています。3次元細胞培養における細胞外マトリックスは、サイトカイン&栄養因子を分泌させることにより、生体内環境のように直接接触して細胞間通信を低下させる。これらの要因は、細胞間のコミュニケーションに大きな影響を与える2D環境で変化し、細胞の形態や増殖を変える可能性があります。2-Dimesionの文化は3次元の文化のように建築と複雑な細胞マトリックスを再現することができないので、この技術はヘルスケア研究業界で人気を集めています。また、3D細胞培養は、効率を向上させ、研究開発プロセス全体のコストを削減することで結果を提供することができます。 このレポートのサンプルコピーの取得@ https://qualiketresearch.com/request-sample/3D-Cell-Culture-Market/request-sample 製品の一貫性の欠如は、世界の3D細胞培養市場の成長を妨げることが予想されます。ウェルと細胞培養のバッチ間の一貫性の欠如は、3D細胞培養の採用における他の主要な課題です。さらに、動物組織から作られたマトリックスには、望ましくない増殖因子やウイルスが含まれ、細胞培養の生産性と再現性に悪影響を及ぼす可能性があります。 COVID-19の影響 COVID-19危機は全国的なロックダウンをもたらし、それによってすべての業界に影響を与え、同様に、市場もパンデミックの影響を受けています。3D細胞培養業界は、COVID-19の危機に伴う3D細胞培養部品の需要と供給に対応するために、様々な課題に直面しています。さらに、サプライチェーンの活動と人材の可用性が市場の成長に影響を与えると予測されています。さらに、COVID-19(コロナウイルス)に対する新しい治療法を開発するための研究慣行の急増は、主要な市場プレーヤーにとって大きな機会となっています。幹細胞療法および再生医療に関連する研究は、COVID-19を治療するための有望な結果を示しており、これは世界中のロックダウンによって引き起こされる有害な影響を補うために期待される。したがって、COVID-19全体の影響は、世界の3D細胞培養市場の著名なプレーヤーにとって緩やかな影響を維持すると予想されます。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/3D-Cell-Culture-Market/ask-for-discount 市場の主要企業 サーモフィッシャーサイエンティフィック社、メルクKGaA、プロモセルGmbH、コーニング社、グライナーバイオワンインターナショナルGmbH、3Dバイオマトリックス、ロンザ、テカントレーディングAG、3DバイオテックLLC、グローバルセルソリューションズ、インスペロなど、様々な主要なプレーヤーがこのレポートに記載されています。 市場分類 製品別 足場を用いた3D細胞培養 ヒドロゲル/ECMアナログ ソリッド足場 マイクロパターン化サーフェス 足場のない3D細胞培養 低い付属品の版 ハンギングドロッププレート 3Dバイオリアクター 3Dペトリ料理 マイクロ流体ベースの3D細胞培養 磁気およびバイオプリント3D細胞培養 アプリケーション別 がん・幹細胞研究 創薬・毒物学の試験 組織工学・再生医療... [もっと...]


アボット・ラボラトリーズ、バクスター・インターナショナル・インコーポレイテッド、Bブラウン・メルスンゲン・アグ、ベクトン&ディキンソン、カンパニーなどの世界の家庭用医療機器市場の動向、地域分析、トップ企業

May 3, 2021 11:00 PM ET

世界の家庭用医療機器市場 在宅医療機器は、安全で費用効果が高く、便利で、適切な環境を患者の居住地に提供する医療機器と定義されています。これらの装置は患者の有効な回復の助け、回復時間を改善する。家庭用医療機器の種類は、治療機器、移動補助装置、患者監視装置、およびその他の患者サポート機器で構成されています。在宅医療機器は、病院、老人ホーム、診療所で過ごす時間を短縮し、個人の医療費を節約するのに役立ちます。 世界の家庭用医療機器市場は、世界中の様々な慢性疾患の蔓延の増加により、ここ数年から変化しています。また、世界中の慢性閉塞性肺疾患(COPD)の発生率が著しく上昇しているため、家庭用医療機器の酸素関連製品が高い採用を得ています。車椅子、輸液ポンプ、無呼吸モニター、グルコースメーター、カニューレなど、自宅での患者ケアに様々な装置が使用されています。例えば、グルコースメーターやグルコメータは、糖尿病患者の血液中のグルコースのレベルを評価するために自宅で日常的に使用されています。また、針のない糖尿病ケア、薬の管理機器、医療用ベッド&リフトチェアなどの耐久性のある医療機器などの新技術が、世界の家庭用医療機器市場の成長を促進します。 このレポートのサンプル コピーを取得する @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Home-Medical-Equipment-Market/request-sample 家庭用医療機器市場の成長は、慢性疾患の発生率の上昇と世界中の高齢者人口の大幅な増加によって推進されています。さらに、携帯性、小型化、アクセスの容易さなどのホームケア医療機器の技術進歩は、この予測期間中の市場成長を加速させます。アジア太平洋地域の新興国の成長力は、予測期間を通じて市場拡大の機会を数多く提供することが期待されています。 これらの装置に関連する高いコストは、世界中の家庭用医療機器の成長を妨げることが期待されています。また、患者の安全性に関する懸念の急増や医療機器への適応の難しさが、予測期間中の世界の家庭用医療機器市場の成長を抑制しています。 地域分析 世界の家庭用医療機器市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカに分かれています。北米は、さまざまな疾患を持つ大規模な患者プールと、より多くの家庭用医療機器を必要とする老人集団の増加により、ヨーロッパに続く家庭用医療機器市場で最大の市場シェアを占めています。アジア太平洋地域は、この地域の新興国の政府による投資の増加により、高い成長を示すことが期待されています。 市場の主要企業 アボット・ラボラトリーズ、バクスター・インターナショナル・インコーポレイテッド、Bブラウン・メルスンゲン・アグ、ベクトン、ディキンソン・アンド・カンパニー、ゼネラル・エレクトリック・カンパニー、ジョンソン・アンド・ジョンソン、ヒル・ロム・ホールディングス、メドトロニックplc、スミス&フューネplcなど、数多くの主要な事業主体が報告書に掲載されています。アルクレイ株式会社など 市場分類 タイプ別 治療用機器 患者モニタリング モビリティアシスト その他の患者支援装置 流通チャネル別 病院薬局 小売薬局 オンライン小売業者 地域別 北アメリカ ラテン アメリカ ヨーロッパ アジア太平洋地域 中東・アフリカ... [もっと...]


欧州遺伝子検査市場の潜在的成長、シェア、需要、分析:主要企業予測 2020-2027

May 3, 2021 11:00 PM ET

欧州遺伝子検査市場は2020年に2,472.0 Mnと評価され、2027年までに4,262.4 Mn、予測期間中のCAGRは8.5%に達すると予測されています。 この成長を考慮した主な要因としては、遺伝、感染性、慢性疾患の発生率の増加、遺伝子シーケンシングの価格の低下、精密医療診断技術の採用の増加が挙げられます。遺伝子検査は、タンパク質、遺伝子、染色体の変化を検出する医療検査と定義されています。検査結果は、推測された根本的な遺伝的状態を確認したり、遺伝性疾患を発症/受け継ぐ個人の可能性を決定するのに役立ちます。 このレポートのサンプルコピーの取得@ https://qualiketresearch.com/request-sample/Europe-Genetic-Testing-Market/request-sample ヨーロッパ遺伝子検査市場レポートは、予測期間中にヨーロッパ遺伝子検査のドライバーとしてポイシングしているいくつかの要因に関する重要な洞察を提供しています。また、このレポートは、異なるボリュームトレンド、製品の価値面、および同じ価格履歴から構成されています。世界的なヨーロッパ遺伝子検査の大幅な成長を促進するいくつかの主要な要因は、世界的な人口の増加、導入された異なる関連政府の規制、その影響、およびヨーロッパの遺伝子検査で機能する需要と供給メカニズムです。 市場の推進力:遺伝子検査意識に対する政府の焦点の増加 いくつかの国の政府による注目の高まりは、遺伝子検査に関する意識を規制し、作成するために、世界中でこれらのテストの迅速な採用をもたらしました。市場の主要企業による強力な市場プレゼンスを持つ研究開発資金の増加は、新規参入者にとって強力な参入障壁を生み出しました。製品設計の革新、品質の向上、強力な流通パートナーシップは、市場で競争力を維持するための重要な要因です。 このレポートの割引を受ける @ https://qualiketresearch.com/request-sample/Europe-Genetic-Testing-Market/ask-for-discount 市場の主要企業 アボット・ラボラトリーズ、イルミナ社、ユーロフィンズ・サイエンティフィック、チアゲン、エリートチ・グループ、サーモ・フィッシャー・サイエンティフィック、セントジーンAG、ブループリント・ジェネティクス、23andMe Inc.、F・ホフマン・ラ・ロシュ・リミテッドなど、さまざまな主要なプレーヤーがこのレポートに記載されています。 市場分類 タイプ別 キャリアテスト 診断的検査 新生児スクリーニング 予知・無症状検査 出生前試験 余人 病気別 アルツハイマー病 癌 嚢胞性線維症 鎌状赤血球貧血 デュシェンヌ型筋ジストロフィー サラセミア... [もっと...]