header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

主要な主要企業、抑制、世界の産業見通し、主要企業分析を含む8Kテクノロジー市場調査レポート

Emergen Researchの最新の分析によると、世界の8Kテクノロジー市場は、2028年までに1,175億5000万米ドルの市場規模に達し、堅調な収益CAGRを登録する見込みです。高解像度テレビ体験の需要の増加は、現在の世界の8K技術市場の成長を牽引する他のいくつかの重要な要因の一つであり、その傾向は予測期間中も続くと予想されます。8Kコンテンツ作成に力を与える様々な製品の可用性の高まりは、世界の8Kテクノロジー市場の成長をさらに促進することが期待されています。ディスプレイ技術の進歩に向けた研究開発活動の増加は、今後の市場成長を後押しすることが期待されています。 「グローバル8Kテクノロジー市場」と題された最新の市場インテリジェンスレポートは、対象オーディエンスに世界の8Kテクノロジーマーケット業界に関する必要な情報を提供することを目的としています。このレポートは、主要な要因、制約、機会、制限、脅威、ミクロおよびマクロ経済要因など、8Kテクノロジー市場の重要な要素の詳細な分析で構成されています。このレポートでは、現在の市場シナリオと基本的な成長見通しを慎重に調査しています。このレポートには、8Kテクノロジー市場のダイナミクスの組織化されたデータベースが含まれます。 8Kテクノロジー市場レポートのサンプルコピーを受け取る場合は、@ @https://www.emergenresearch.com/request-sample/499...

読み続けて >>

放射線治療品質保証(QA)ファントム市場調査レポート(主要な主要プレーヤー、抑制、世界の産業見通し、主要企業分析を含む2028年までに

Emergen Researchの最新の分析によると、世界の放射線治療品質保証(QA)ファントム市場は、2028年までに3,640万米ドルの市場規模に達し、予測期間中に安定したCAGRを登録する見込みです。がん患者に放射線治療を提供する前の品質チェックと保証は、医師が規定する放射線量を維持するために重要です。世界市場の成長を促進する主な要因には、放射線腫瘍学における患者および機械の品質保証の強化、組織同等のファントムの需要の高まり、世界的ながん患者の増加などがあります。 「世界の放射線治療品質保証(QA)ファントム市場」と題された最新の市場インテリジェンスレポートは、対象オーディエンスに対し、世界の放射線治療品質保証(QA)ファントム市場業界に関する必要な情報を提供することを目的としています。このレポートは、主要な要因、制約、機会、限界、脅威、ミクロおよびマクロ経済要因を含む、放射線治療品質保証(QA)ファントム市場の重要な要素の詳細な分析で構成されています。このレポートでは、現在の市場シナリオと基本的な成長見通しを慎重に調査しています。このレポートには、放射線治療品質保証(QA)ファントム市場ダイナミクスの組織化されたデータベースが含まれます。 放射線治療品質保証(QA)ファントム市場レポートのサンプルコピーを受け取る場合は、@https://www.emergenresearch.com/request-sample/505 Covid...

読み続けて >>

コンクリート表面リターダー市場規模、戦略、競合情勢、動向・因子分析、20212028

レポートとデータの新しいレポートによると、世界のコンクリート表面リターダー市場は2028年までに1億5800万米ドルに達すると予測されています。コンクリート表面のリターダーは、コンクリートの初期設定時間を1時間まで遅らせるために使用されます。高温による急速な硬化に対抗するために一般的に高温条件で使用され、混合、輸送、および配置のための時間を可能にします。リターダーはまた、水量低減剤として機能します。人口の増加やライフスタイルの変化と相まって、世界中で建設活動が増加し、市場の成長を促進しています。急速な都市化は、予測期間中のコンクリート表面リターダーの需要も促進します。今後の商業、産業、住宅プロジェクトの増加は、予測期間を通じて市場の成長に貢献します。 2018年には、欧州市場が最大の市場シェアを占めており、この地域は予測期間中も優位に立つ見込みです。北米は、地域の建設活動の増加により、アジア太平洋地域に次いで第2位の市場シェアを占めました。地域の人口増加は、GDPと雇用に直接貢献します。インフラへの投資は、これらのプロジェクトが他の産業に広くスピンオフしていたため、直接的にも間接的にも雇用機会を生み出しています。これは、商業建設部門での表面リターダーの適用につながった。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/1957...

読み続けて >>

スマートキッチン家電市場調査レポート(主要な主要プレーヤー、抑制、世界の産業見通し、主要企業分析を含む2028年までに

Emergen Researchの最新の分析によると、世界のディープラーニングチップ市場は2028年までに277億5000万米ドルの市場規模に達し、高収益のCAGRを登録する見込みです。量子コンピューティングの採用の増加は、予測期間中に世界のディープラーニングチップ市場の成長を大幅に促進することが期待されています。ロボット工学のためのディープラーニングチップの実装の増加は、世界のディープラーニングチップ市場の成長をさらに促進することが期待されています。人工知能スタートアップへの投資の増加は、今後の世界のディープラーニングチップ市場の成長を引き続きサポートすると予測されています。 「世界のスマートキッチン家電市場」と題された最新の市場インテリジェンスレポートは、ターゲットオーディエンスに世界のスマートキッチン家電市場業界に関する必要な情報を提供することを目的としています。このレポートは、主要な要因、制約、機会、制限、脅威、ミクロおよびマクロ経済要因など、スマートキッチン家電市場の重要な要素の詳細な分析を含みます。このレポートでは、現在の市場シナリオと基本的な成長見通しを慎重に調査しています。このレポートには、スマートキッチン家電市場のダイナミクスの組織化されたデータベースが含まれます。 スマートキッチン家電市場レポートのサンプルコピーを受け取る場合は、@ @https://www.emergenresearch.com/request-sample/512...

読み続けて >>

スマートキッチン家電市場調査レポート(主要な主要プレーヤー、抑制、世界の産業見通し、主要企業分析を含む2028年までに

Emergen Researchの最近の分析によると、スマートキッチン家電市場は2020年に1,105億6,000万米ドルの市場規模に達し、予測期間中に2桁のCAGRを登録する見込みです。スマートキッチン家電市場の収益成長は、AIとIoTの分野で急速な進歩によって大きく牽引されています。AI技術と機械学習の大きな進歩により、消費者は食品の準備、キッチン、冷蔵庫などの中身や製品の追跡に時間と労力を節約できるスマート製品の開発と立ち上げが行われました。 「世界のスマートキッチン家電市場」と題された最新の市場インテリジェンスレポートは、ターゲットオーディエンスに世界のスマートキッチン家電市場業界に関する必要な情報を提供することを目的としています。このレポートは、主要な要因、制約、機会、制限、脅威、ミクロおよびマクロ経済要因など、スマートキッチン家電市場の重要な要素の詳細な分析を含みます。このレポートでは、現在の市場シナリオと基本的な成長見通しを慎重に調査しています。このレポートには、スマートキッチン家電市場のダイナミクスの組織化されたデータベースが含まれます。 スマートキッチン家電市場レポートのサンプルコピーを受け取る場合は、@https://www.emergenresearch.com/request-sample/522 Covid...

読み続けて >>

赤外線画像市場トップメーカー、主要な主要プレーヤーを含む調査レポート、抑制、世界の産業見通し、主要企業分析 2028年までに

Emergen Researchの最新の分析によると、世界の赤外線画像市場は、2028年に安定したCAGR7.3%で10,290億米ドルの市場規模に達すると予想されています。赤外線画像処理の需要の増加は、セキュリティと監視におけるその使用の増加に起因する可能性があります。赤外線監視カメラは、法執行機関や軍事アプリケーション、および財産と従業員を保護するために大企業で広範なアプリケーションを見つけます。技術の進歩と赤外線防犯カメラの手頃な価格は、今後のホームセキュリティアプリケーションの展開を増やすと予想されます。 「世界の赤外線画像市場」と題された最新の市場インテリジェンスレポートは、ターゲットオーディエンスに世界の赤外線イメージング市場業界に関する必要な情報を提供することを目的としています。このレポートは、主要な要因、制約、機会、制限、脅威、ミクロおよびマクロ経済要因を含む赤外線画像市場の重要な要素の詳細な分析で構成されています。このレポートでは、現在の市場シナリオと基本的な成長見通しを慎重に調査しています。このレポートには、赤外線イメージング市場ダイナミクスの組織化されたデータベースが含まれます。 赤外線イメージング市場レポートのサンプルコピーを受け取る場合は、@ https://www.emergenresearch.com/request-sample/525...

読み続けて >>

2028年までに主要な主要プレーヤー、抑制、世界の産業見通し、主要企業分析を含む次世代ディスプレイ材料市場調査レポート

Emergen Researchの最新の分析によると、世界の次世代ディスプレイ材料市場は、2028年に3,800億3000万米ドルの市場規模に達し、予測期間中に安定したCAGRを登録する見込みです。OLEDディスプレイの需要の高まり、消費者の可処分所得の増加、技術の進歩、ライフスタイルの変化は、市場の成長を支える重要な要因です。次世代ディスプレイは、LCD技術の大きな欠点を排除します。OLEDはIPS-LCD技術と比較して最先端の技術であり、ほぼすべての現代のディスプレイ製品およびデバイスで使用されている。 「世界の次世代ディスプレイ材料市場」と題された最新の市場インテリジェンスレポートは、対象オーディエンスに世界の次世代ディスプレイマテリアル市場に関する必要な情報を提供することを目的としています。このレポートは、主要な要因、制約、機会、制限、脅威、ミクロおよびマクロ経済要因など、次世代ディスプレイ材料市場の重要な要素の詳細な分析で構成されています。このレポートでは、現在の市場シナリオと基本的な成長見通しを慎重に調査しています。このレポートには、次世代ディスプレイ材料市場のダイナミクスの組織化されたデータベースが含まれます。 次世代ディスプレイマテリアル市場レポートのサンプルコピーを受け取り、@https://www.emergenresearch.com/request-sample/533 Covid...

読み続けて >>

蠕動ポンプ市場規模、シェア、成長、分析、動向、予測調査レポート

Emergen Researchの現在の分析によると、世界の蠕動ポンプ市場は2027年までに1,906.8百万米ドルと予測されています。蠕動ポンプは、水および廃水処理業界での用途の拡大により、需要が高まっています。廃水処理プラントでは、蠕動ポンプは一次汚泥ポンプとして一般的に使用されています。いくつかのケースでは、蠕動ポンプの適用は、ぼろぼりを避けるためにポンピングする前に、圧電のための要件を排除します。蠕動性ポンプの設計は、研磨材の固体材料によって引き起こされる摩耗をうまく回避することを可能にする。 このレポートは、ペリスターティックポンプ市場の動向、業界動向、消費者動向、市場規模、市場シェア、市場収益の伸び、予測に関する詳細な洞察と、各要因とドライバーの影響に関する詳細な洞察を提供します。また、2020~2028年の予測期間中に市場規模の潜在成長率を抑制または制限すると予想される様々な要因の分析も行います。このレポートには、ペリスターティックポンプ市場の主要企業のプロファイル、採用されている戦略、合併、買収、最近の動向、契約、契約、新製品開発と発売、セグメント収益、投資の詳細、財務が含まれています。 無料サンプルPDFコピー(カスタマイズされたサンプルPDFファイルは、あなたの特定の要件に従って配信)@https://www.emergenresearch.com/request-sample/449 安定したペリスタティックポンプ市場シェアの成長は、現在の世界のペリスタティックポンプ市場における様々な要因と傾向に起因する可能性があります。世界のペリスターティックポンプ市場の収益成長は、主要企業が新しい未開拓の国内市場への製品/サービス拡大に焦点を当て、市場での競争の激化に大きく支えています。これらの要因は、予測期間中の地域ペリスタティックポンプ市場シェアの成長を促進すると予想されます。...

読み続けて >>

旅行者ワクチン市場の成長、世界調査、分析、シェア、企業プロファイル、2027年までに予測|レポートとデータ

レポートとデータは最近、2021-2027年の予測期間の市場シェア、市場規模、市場収益の伸び、CAGR、およびその他の重要な統計データに関する重要な詳細を含む、世界の トラベラーズワクチン市場 に関する新しい包括的な調査レポートを追加しました。このレポートには、広範な一次および二次的な研究から収集され、業界の専門家や専門家からさらに検証された貴重な洞察が提供されています。このレポートでは、タイプ、アプリケーション、エンドユース、地域に基づいて、世界のトラベラーズワクチンをセグメント化しています。このレポートは、堅牢なボトムアップアプローチとトップダウンアプローチを活用して、過去および予測データを含む市場に関する重要な洞察を提供します。このレポートは、主要市場プレーヤーが収益成長を増やし、市場で強固な基盤を得るために採用した主要なイニシアチブと戦略の包括的な概要を提供します。 レポートに記載されている上位企業には、次のものが含まれます。 バクスター・インターナショナル...

読み続けて >>

体外膜酸素化(ECMO)市場動向、4.2%で成長。CAGR、2027年までに3億7,180万米ドルを|レポートとデータ

世界の体外膜酸素化(ECMO)市場は2019年に2億6,710万米ドルと評価され、2027年までにCAGR4.2%で3億7,180万米ドルに達する見込みです。体外膜酸素化は、COVID-19、心臓および呼吸器疾患に対して提供される治療法です。ターゲット疾患(COVID-19、心血管疾患、呼吸器疾患など)の罹患率の増加、技術の進歩、世界中の体外膜酸素化センターの増加は、市場の成長を促進する要因の一部です。米国では、720,000の新しい冠状動脈イベントと335,000の再発冠状動脈イベントを含む約1,055,000人の個人が冠状動脈疾患を持つと推定されています。過去10年間の米国などの先進国における装置の助けを借りて人工呼吸の数は絶えず増加しています。技術革新の高まりに伴い、体外膜酸素化による生存率の向上は、COVID-19症例などの医療緊急事態の場合に体外膜酸素化の導入の普及を支えるもう一つの大きな要因です。 韓国では、呼吸不全に対する体外膜酸素化療法を受けた入院患者の生存率が30.8%から35.9%に改善されたことが観測されている。 レポートに記載されている上位企業には、次のものが含まれます。   ゲティンゲ・グループ(スウェーデン)、メドトロニックplc(アイルランド)、リバノバPLC(英国)、ゼニオスAG(ドイツ)、テルモコーポレーション(日本)、マイクロポートサイエンティフィック(中国)、NIPROコーポレーション(日本)、オリゲンバイオメディカル株式会社(米国)、アルンテクノロジーズ社(ドイツ)、およびユーロS.r.l.(イタリア)を設立...

読み続けて >>