header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

世界のヒューマンセントリック照明市場:2020-2027年の世界の産業が押し上げる

Emergen Researchの現在の分析によると、世界のヒューマンセントリック照明市場は2027年までに7,641.9百万米ドルの価値があると予測されています。小売、商業、住宅部門でのスマートLED照明の採用の増加は、予測期間中に人間中心の照明市場を推進すると予測されています。人間社会学と心理学の特定のニーズに適応して、人間中心の商品をより多く作るいくつかの企業の戦略は、人間中心の照明産業の進歩のためのもう一つの重要な原動力です。アクセンチュアplcによると、企業はスマートホームソリューションを構築するために、製品に焦点を当てた戦略から人間中心のアプローチに移行する必要があります。この手法は、他のすべての産業にも適用できます。さらに、このアプローチは、ワイヤレスで接続し、データと情報を中継することができ、IoTを組み込んで交通渋滞を最小限に抑えるのに役立ち、予測期間内の市場成長をさらに強化することが期待されます。 2019年4月、Glamox SAは英国に拠点を置く照明会社ルクソニックライティングPLCを買収しました。この契約により、グラノックスとルクソニックは照明市場における英国での地位を高める。 この予測期間中、ハードウェアセグメントはCAGRが34.4%の最大の市場を保有する見込みです。取り付けおよび制御を含むハードウェアモジュールは、数々の技術進歩と機能上のメリットにより、大きな成長を遂げています。...

読み続けて >>

定位外科手術装置市場の動向、動向、規模、シェア、成長、生産、需給分析、予測

レポートとデータの新しいレポートによると、世界の定位手術装置市場は2027年までに247億3000万米ドルに達すると予想されています。定位外科は、脳の機能欠陥および小さな腫瘍を治療するために使用される低侵襲手術技術の一形態である。 低侵襲手術の需要の高まりは、市場の需要を刺激する可能性が高い。これらの手順は、より速い回復時間、出血のリスクの低下、痛みのリスクの低下、感染のリスクの低下、頭蓋骨の一部の除去を必要とするより大きな切開を伴う手術を受けている患者のための小さな傷跡など、さまざまな利点を提供する。低侵襲手術は、特に、腫瘍および異常が到達しにくい患者、体内の動き、または重要な器官および解剖学的領域の近くに位置する患者を対象とすることを意味する。 2019年第1四半期には、米国で13,410人の男性と10,410人の女性(23,820人の成人)が脳と脊髄に関連する原発性癌性腫瘍と診断されると推定されています。脳腫瘍は、すべての原発性CNS(中枢神経系)腫瘍の85.0%から90.0%を占める。また、2019年には、15歳以下の約3,720人の子どもが診断を受ける予定です。脳癌と神経系癌は、主要な世界的な死因の10番目の場所を占めています。また、9,910人の男性と7,850人の女性(成人17,760人)が原発性脳腫瘍および中枢神経系腫瘍で死亡すると推定されています。したがって、脳腫瘍の発生の増加は、市場の成長の原因となる。 レポートに記載されている上位企業には、次のものが含まれます。 エレクタAB、リスペクティフィティ社、イオンビームアプリケーションSA、メビオンメディカルシステム、マイクロマー、イノムド、アライアンス腫瘍学、医療AG、モンテリスメディカル、バリアンメディカルシステムズ株式会社など。...

読み続けて >>

可視化と3Dレンダリングソフトウェア市場規模は、2027年までにCAGRで20.6%の44億6,000万米ドルに達すると予測されています。

ビジュアライゼーションと3Dレンダリングソフトウェアの市場成長の主な要因は、リアルタイムマーケティングの必要性が高まり、複数の異なる角度から製品を柔軟に視覚化できることです。 市場規模 – 2019年に12億米ドル、市場成長 -...

読み続けて >>

プライベートLTE市場規模は、2027年までに7.06%の53億5000万CAGRに達すると予想されるレポートとデータ

プライベートLTE市場の成長の主な要因は、ユニークで質の高いネットワークに対する需要の高まりと、5GとプライベートLTEの収束です。5G規格の強化・進化技術を、強化された4Gコンバージェント技術と組み合わせて使用することで、次世代ネットワークへのスムーズな進化を可能にします。 市場規模 – 2019年に33億1000万米ドル、市場成長 -...

読み続けて >>

モバイルコンテンツ配信ネットワーク市場規模は、2026年までにCAGRで28.3%と707億米ドルに達すると予測

スマートデバイスとコネクテッドデバイスの市場の成長は、高速データとビデオコンテンツの需要を満たすために、モバイルコンテンツ配信ネットワークの市場成長の重要な要因です。 市場規模 – 2018年に96億米ドル, 市場成長...

読み続けて >>

血液透析および腹膜透析市場収益、動向、成長因子、地域および国の分析及び2027年までの予測

レポートとデータの現在の分析によると、世界の血液透析および腹膜透析市場は2018年に695億8000万米ドルと評価され、2026年までにCAGR6.2%で1,122億米ドルに達すると予測されています。血液透析と腹膜透析は腎不全を治療するために使用されます。血液透析は、廃棄物の濾過と血液からの余分な流体の除去のために人間が作った膜を使用しています。対照的に、腹膜透析は、腹腔の内層と透析液として知られている溶液を使用して、体内からの廃棄物および余分な液体を排除します。 腎臓病に罹患する患者の増加、腎臓移植に対する透析治療の患者の好みと共に糖尿病の罹患率の増加は、世界的な血液透析および腹膜透析市場の成長に寄与する主要な要因である。それに伴い、高齢者人口の増加、透析製品の革新への投資の増加、製品の技術の進歩、有利な払い戻し政策が市場の成長を促進する要因です。様々な主要なプレーヤーは、家庭透析などのユーザーフレンドリーなサービスを提供することに従事しています。臓器提供者の不足は臓器レシピエントの数と比較して、臓器拒絶症例の増加も透析に向けて人口を切り分けると予想される。カリフォルニア大学サンフランシスコ校によると、末期腎疾患(ESRD)などの腎臓病の増加は、世界中で約200万人の患者がESRDを持っており、市場の需要の増加が見込まれるさらに数年で増加すると予想されています。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2245...

読み続けて >>

細胞分離市場の収益、成長、抑制、動向、企業プロファイル、分析と2026年までの予測

レポートとデータの現在の分析によると、世界の細胞分離市場は2018年に49億米ドルと評価され、2026年までに182億8000万米ドルに達すると予測されています。細胞分離は、異種混合物から特殊な細胞を抽出し、それを処理してその性質を特定し、それを複製して新しい治療法を開発するプロセスです。適切な分離技術の決定のために、細胞サイズ、細胞挙動、密度、抗原状態、および疎水性表面特性の徹底的な分析が行われる。 細胞の分離は、慢性疾患の診断および研究において非常に重要な役割を果たす。これは、細胞の行動と病気や薬物に対するそれらの応答を研究することにより、創薬に役立ちます.この薬の発見は、がん、遺伝性疾患、自己免疫疾患などの様々な疾患の治療に使用できる医薬品を生成するのに役立ちます。世界中で慢性疾患の発生が増加する中、様々な細胞ベースの治療法に関する研究、医薬品開発、臨床試験も増やす必要があります。したがって、細胞分離市場の需要も押し上げるでしょう。これは、細胞分離市場の成長を促進する重要な要因になります。細胞分離技術は、疾患の早期発見、適切な治療の選択、および治療の予後の決定に使用される個別化された医薬品において重要な役割を果たす。これらの要因はいずれも、この市場の前向きなダイナミックな成長曲線に寄与しており、今後数年間で成長を続けると予想されます。 レポートのサンプルを入手する @ https://www.reportsanddata.com/sample-enquiry-form/2237...

読み続けて >>

動脈瘤クリップ市場主要企業のプロファイルと市場分析 2027年|レポートとデータ

レポートとデータの新しいレポートによると、世界の動脈瘤クリップ市場は2027年までに17億4000万米ドルに達すると予測されています。頭蓋骨切除術を行い、動脈瘤クリップを配置して血液供給を遮断することによって血管に直接アクセスする手順は、動脈瘤クリッピングとして知られている。 この手順は、脳動脈瘤を治療するために何年も使用されており、効果的かつ安全であるだけでなく、すべてのタイプの動脈瘤で行うことができます。それは多くの患者の再発の危険を下げる。外科手術の需要の高まりと、互換性の高い材料をクリップに統合することは、市場の成長に影響を与える見込みです。さらに、神経学的分野のアプリケーションのための様々な形状およびサイズの生体適合性動脈瘤クリップの入手可能性は、動脈瘤クリップ市場の潜在的な成長見通しを作成することが期待される。さらに、これらのクリップの採用は、世界中の医療施設へのアクセスを増やすことで加速することが期待されています。 2016年、ネオス・サージェリーは、コンピュータ断層撮影(CT)と磁気共鳴画像法(MRI)スキャンを介した手術後の検査を可能にするプラスチッククリップを開発しました。この技術は、123万米ドルで研究開発に資金を提供した欧州連合(EU)のユーレカユーロスターズプログラムを通じて開発されました。 レポートに記載されている上位企業には、次のものが含まれます。 ブラウン・メルスンゲンAG、ピーター・ラジック・GmbH、KLSマーティン・グループ、アデオール・メディカルAG、レブストック・インスツルメンツGmbH、みずほアメリカ、ストライカー・コーポレーション、ラウメディック、イノメッド、コッドマン&シュルトレフなど。...

読み続けて >>

2027年までの世界空挺LiDAR市場 – 企業別、国別、適応症、患者セグメント、フェーズ別 – 出現研究

Emergen Researchの現在の分析によると、世界の空挺LiDAR市場は2027年までに1,291.2百万米ドルの価値があると予測されています。リモートスカウトやジオ探査事業の需要が高まっているため、空中LiDAR市場は予測期間を超えて大幅に成長すると予想されています。地理計測やコリドーマッピングなど、さまざまな分野で、3Dイメージングの需要が高まり、市場の成長がさらに促進することが期待されています。 ジオ探査活動やリモートスカウトの需要の高まり、3Dイメージングの需要の高まり、世界中の輸送活動の増加が市場の需要を押し上げています。 空中LiDAR市場規模 –...

読み続けて >>

世界のソーラーLED街路照明市場 2027主要市場プレーヤー&競合情勢、規模見積もり、新たな投資機会

Emergen Researchの新しいレポートによると、世界のソーラーLED街路照明市場は、2027年までに138億9000万米ドルの価値があると予測されています。太陽LED街路照明市場は、エネルギー効率の高い照明システムのニーズの高まりと、IoTと照明システムの統合の増加により、大幅に成長することが予想されます。世界的なエネルギー使用量の増加は、世界のソーラーLED街路照明市場の大幅な成長のもう一つの要因です。 2019年6月、Signify N.V.はスペインのセビリアにあるインファンタエレナパークに20個のフィリップスサンステイソーラーストリートライトを1つのハウジングに設置し、これらのソーラーライトにはソーラーパネル、照明器具、充電コントローラ、バッテリーが統合されています。これらのライトはまた密集し、組み立てが容易で、より少ない維持を要求する。 スマートグリッドとスマートシティを実装する政府のイニシアチブの増加、IoTの採用の増加、省エネ照明システムの使用の増加が市場の需要を押し上げている。...

読み続けて >>