header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

データ分析の市場規模[2022-2030]は30.7%のCAGRを示し、2030年には3,462.4億米ドルに達する|SAP、アクセンチュアアナリティクス、タブロー

データ分析市場の概要 データ分析市場は 2020年ごとに3億4,624万米ドルの収入を生み出し、2030年までに3,462億4,000万米ドル相当の市場に到達し、30.7%のCAGRで発展すると予測されています。 評価された測定時間枠は、特定のビジネスに関する情報の調査が終了したときです。情報調査は、膨大な情報コレクションのすべてを作成し、処理し、スムーズにすることに関連するため、重要な作業の一部です。これは徐々に終了し、協会の決定能力に働きかけます。 情報検査のさまざまな目標には、クライアントの優れた理解を持つ協会を支援し、情報全体を指定された群衆に制限することが含まれます。これにより、組織のショーケースの取り組みがさらに発展します。インターネットの分断によって生み出される情報量を大幅に分析するために、さまざまな組織が情報調査やビジネス調査に取り組んでいます。 レポートのサンプルPDFは、次の場所で入手できます。 https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/1689 ...

読み続けて >>

非臨床情報システム市場は、2030年までに8.71%のCAGRで562億米ドルに達すると予測されています-市場調査未来(MRFR)によるレポート

市場調査の将来の洞察 2020年から2030年の予測期間では、 非臨床情報システム市場 は約562億ドルの価値があると予測されています。CAGRの推定率、パーセンテージは8.71%です この市場の成長の背後にある理由は、ヘルスケアITセクターの分野での高度な技術の使用の増加です。...

読み続けて >>

IoTプラットフォーム市場は、2030年までに15.23%のCAGRで215.5億米ドルに達すると予測されています-市場調査未来(MRFR)によるレポート

市場調査の将来の洞察 「loTプラットフォーム」という用語は、モノのインターネットとも呼ばれるオープンソースの強力なインテリジェンスloTの革新的なセットを作成するための、さまざまなオープンソースの貢献者による強力なコラボレーションに適用されます。アプリは、ユーティリティのクラウドコンピューティング展開システムに従って開発されています。これらの手法は、クラウドコンピューティングの影響の自然な概要として非常によく説明されています。補足的で絶対に重要なloTベースの資産とリソースへのアクセスは、loTによって達成されます。環境の生産と管理のためのオファーは、オンデマンドのユーティリティとloTサービスを提供するloTリソースで構成されています。 世界の IoTプラットフォーム市場は 、15.23%のCAGRで増加し、2030年までに215.5億米ドルに達する準備ができています。クラウドベースのデータストレージの需要は、IoTプラットフォーム市場を推進する主要な要因の1つです。これは、loTプラットフォームの必要性の高まりに大きく貢献しています。loTプラットフォームの拡大に影響を与えるもう1つの要因は、loTエコシステムに接続されたデバイスの発生率の上昇であり、これにより、通常は企業のデータ複合体によって行われるデータの送信、ダウンロード、およびアップロードの量が増加しています。世界中のすべてのネットワークデバイスのコストを削減する必要性が高まっていることは、オープンなloTプラットフォーム市場を拡大するための重要な推進力の1つです。...

読み続けて >>

プロパティマネジメントの市場規模は、2030年までに8.40%のCAGRで成長し、369億米ドルに達すると予測されています

市場分析   プロパティマネジメント市場は 、予測期間中に2030年までに399億米ドル相当の推定値で、8.40%の健全なCAGRに達すると予測されています。 プロパティマネジメントとは、テナントまたは見込み客に対処することを指します。このシステムには、不動産向けのソリューションが含まれています。プロパティマネジメントソリューションは、展開、コンサルティング、統合、サポート、およびメンテナンスサービスを提供します。不動産管理のためのデジタルソリューションへの傾向が市場を牽引しています。クラウドベースのソリューションやサービス(SaaS)モデルなどのソフトウェアソリューションを使用したプロパティマネジメントの採用の増加は、プロパティマネジメント市場の成長 を推進しています。さらに、プロパティマネジメントソリューションは、不動産所有者が住宅および商業の物件の側面を監視、管理、分析するための支援を提供します。不動産管理会社が不動産を管理する場合、不動産管理者の日常的な活動を含むだけのソフトウェア支援を確保できるため、活動の管理に費やす時間とお金を節約できます。これらの成長要因は、世界レベルでの不動産管理市場 の需要 を大幅に押し上げています。 無料サンプルを入手: https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8553 プロパティマネジメント市場レポートの範囲:...

読み続けて >>

倉庫市場のIoTは、2030年までに23.28%のCAGRで64億米ドルに達すると予測されています-市場調査未来(MRFR)によるレポート

市場調査の将来の洞察 IoTウェアハウス市場は2020年に64億ドルの収益を生み出しました。これに加えて、CAGRパーセンテージの予想される成長は、2020年から2030年の予測期間で約23.28%です。 これは、労働力、在庫、電子データ交換などの特定の管理に関連する倉庫効率が大幅に向上しているためです。これはすべて、人間の相互作用が最小限またはまったくない状態でも発生します。 パンデミックの間、おそらく各&すべてのセクターが影響を受けたか、成長が低下しました。しかし、倉庫市場におけるIoTは、この時期に活況を呈した産業の1つです。医薬品、ワクチン、その他のヘルスケア製品の主要な貯蔵庫であることによって。 レポートのサンプルPDFは、次の場所で入手できます。 https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8687 ...

読み続けて >>

セキュリティオペレーションセンター市場は、2030年までに13.6%のCAGRで276.1億米ドル成長すると予想されています-市場調査未来(MRFR)によるレポート

市場調査の将来の洞察: 2020年から2030年の分析期間中、世界の セキュリティオペレーションセンター(SOC)市場は 13.6%のCAGRで成長すると予想されます。マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、この調査のセグメンテーションと業界のダイナミクスを組み合わせて、今後数年間の市場のより明確な全体像を提供します。 市場拡大を推進する主な要因の1つは、世界中で発生するサイバー攻撃の増加から保護する必要があることです。たとえば、2019年5月、ハッカーは米国を拠点とする税関国境警備局の監視請負業者から盗み、その資料を自分のネットワーク、旅行者の写真、および米国に出入りした10万台以上の自動車のナンバープレート情報を転送しました。...

読み続けて >>

コンピュータ支援設計(CAD)市場は、2030年までに5.30%のCAGRで、2030年までに162億米ドルに達すると予想されています-市場調査未来(MRFR)によるレポート

業界インサイト COVID-19の不確実な時期に、市場調査フューチャーは、世界の コンピューター支援設計(CAD)市場 2022に関する最新の調査を発表しました。この調査では、COVID-19が経済に与える影響を同封しました。これに関して、MRFRは、世界市場が以前に2022年に74.7億米ドルの評価を達成し、2030年までに162億米ドルに拡大することを明らかにしています。この評価は、5.30%の成長率で達成される可能性があります。エスカレーションの評価は、予測期間である年(2022年から2030年)の間に行われます。 主な影響要因...

読み続けて >>

ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービス市場は、2030年までに9.6%のCAGRで3,816億2,000万米ドルに達すると予測されています-市場調査未来(MRFR)によるレポート

将来の市場調査の洞察: ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービスの市場 規模は、2020年から2030年までに9.6%のCAGRで3,816億2,000万米ドルに達すると予想されています。絶えず変化するビジネスのダイナミクスに耐えるために、企業は効率とビジネスの俊敏性を高め、運用コストを削減し、コア機能を強調することに重点を置いています。これらの理由はすべて、市場の成長に貢献しています。 さらに、多くの企業は、拡大する業界の需要を満たすためにグローバルなリソースにアクセスするために、ビジネスを行うためのコストの削減に重点を置いています。これらの要素は、人工知能(AI)やクラウドコンピューティングなどの技術的進歩を使用して組織の効率を高めることに集中しているいくつかの企業によるビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービス市場の採用に影響を与えています。 無料サンプルレポートを入手:...

読み続けて >>

オンライン旅行市場は、2030年までに11.8%のCAGRで22,147億米ドルに達すると予測されています-市場調査未来(MRFR)によるレポート

市場調査の将来の洞察: 調査分析によると、2020年から2030年の間にインターネット旅行セクターは着実に拡大するでしょう。 オンライン旅行市場は 、2030年までに22,147億米ドルに達し、11.8%のCAGRで成長すると予想されています。モバイルアプリケーションの使用に加えて、旅行業界でのテクノロジーの使用は市場の拡大を促進すると予想されます。アナリストが予測しているように、2020年から2030年にかけて、詐欺やデータ盗難の懸念から市場のパフォーマンスは低下します。市場は、インターネットの普及率の向上と消費者の意識の高まりにより、予測期間を通じて後押しされます。一方、世界のインターネット旅行市場で事業を行う観光セクターにある企業は、開発とアップグレードの要件が高まっているため、困難を抱えることになります。 レポートのサンプルPDFは、次の場所で入手できます。 https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/5182 ...

読み続けて >>

デジタルツイン市場は、2030年までに33.31%のCAGRで632.3億米ドルに達すると予測されています-市場調査未来(MRFR)によるレポート

市場調査の将来の洞察: 複雑な製品は、対応するツインの寿命を反映するデジタル ツイン市場 テクノロジーのおかげで、統合されたマルチフィジックス、マルチシステムアプローチを使用してシミュレートできます。デジタルツインは、最先端のデジタルテクノロジーを最大限に活用することにより、基本的にプラントおよび工場の製品とプロセスを模倣し、エンドユーザーが継続的なイノベーションと開発を達成するのを支援します。 製造、自動車、電子機器などの主要な業界がこのテクノロジーを効果的に採用しています。デジタルツイン市場のテクノロジーは、製品開発プロセスの時間と費用を半分に削減し、25%効率的な生産システムを加速し、ダウンタイムをほぼ排除することが約束されているため、製造業を押し上げ、新しい分野に広がることが期待されています。...

読み続けて >>