header-logo

人工知能主導のマーケティングコミュニケーション

自動車事故、1,625,000.00ドルの和解金を獲得

Mendham Borough, N. J. (ニュージャージー州、2023年1月23日)...

読み続けて >>

Vroom Solar社、バッテリーや電力網を使わずに太陽の光があればどこにでも電力を供給できる新しいタイプのDIYターンキー・オンデマンド・ソーラーパワーアレイを提供することを本日発表

オンデマンド太陽光発電機は、初心者でも2時間で車両、トレーラー、作業トラック、貨物バン、輸送コンテナ、鉄道車両、さらにはオフグリッドの小型住宅、小屋家屋、農場の外構に設置可能です。 Springfield, MO (January 23,...

読み続けて >>

カーカバー市場は13億4,540万米ドルの収益ポケットを生み出し、2028年までに4.15%のCAGRで拡大すると予想されています-市場調査未来(MRFR)によるレポート

カーカバーの市場調査 将来の洞察 MRFRの分析によると、世界のカーカバー市場は2021年から2028年にかけて~4.15%のCAGRを記録し、2038年までに13億4,540万米ドルを超える価値を保持すると予想されています。 消費者の可処分所得の増加と消費者の生活水準の大きな変化の結果としての自動車、すなわち自動車の需要の高まりは、自動車カバーの世界市場を予測期間にわたってかなりの成長に押し上げると予想されます。さらに、気候変動や地球の気温上昇の結果として、車両カバーの必要性が高まっており、これらすべてが自動車に影響を与えています。車のカバーは、降雨、日光、降雪、暴風雨などのさまざまな環境災害の有害な影響から屋外および屋内に駐車する自動車を保護するために利用されているため、車両の安全性に対する消費者の意識の高まりが市場の拡大を推進すると予想されます。 地域分析...

読み続けて >>

世界のバター市場:バター市場は、2020年から2027年の予測期間中に4.52%の健全なCAGRで食品加工におけるバターの需要の増加によって推進されています。

バター 市場調査の将来の洞察: MRFR分析によると、世界のバター市場は2020年から2027年にかけて4.52%のCAGRを記録し、2030年までに278億7,910万米ドル を超える価値を保持すると予想されています。 バターは、牛乳やクリームの脂肪とタンパク質の成分から作られた食品の一種です。これは、液体バターミルクから乳脂肪を分離するためにミルクまたはクリームをかき混ぜることによって作られる固体、黄色がかった、または白い物質です。他の種類の食品と同様に、バターの需要は、食品サプライチェーンの混乱とパンデミックによって引き起こされた消費者行動の変化により変化した可能性があります。 地域分析...

読み続けて >>

ダークアナリティクス市場は、2030年までに26.40%のCAGRで34.5億米ドル成長すると予想されています-市場調査未来(MRFR)によるレポート

市場調査の将来の洞察 MRFR分析によると、世界の ダークアナリティクス市場は 2022年から2030年にかけて26.40%のCAGRを記録し、2030年までに34.5億米ドルを超える価値を保持すると予想されています。ダーク分析は通常、異なるデータセット間の洞察の発見です。収集され、大規模なコレクションで利用可能で、検出されていないデータは、ダークデータとして認識されます。さらに、ダークデータは調査されていないデータ です 。 組織によって収集された無傷のデータを含むデータサイロの増加は、予測期間にわたってダーク分析市場の成長に直接影響を与えています。同様に、デジタル化と産業革命の導入による急速な浸透と、IoTの採用の拡大による組織によって生成されるデータの高 成長も、ダークアナリティクス市場の成長を繁栄させると予測されています。...

読み続けて >>

5Gテクノロジー市場は6,125億8,000万米ドルの収益ポケットを生み出すと予想され、2030年までに40.2%のCAGRで拡大します-市場調査未来(MRFR)によるレポート

市場調査の将来の洞察 MRFRの分析によると、世界の 5Gテクノロジー市場は 2022年から2030年にかけて40.2%のCAGRを記録し、2030年までに6,125億8,000万米ドルを超える価値を保持すると予想されています。 5Gテクノロジーは、より高速で信頼性の高いワイヤレス接続を提供するように設計された第5世代のモバイルネットワーキングテクノロジーです。5Gテクノロジーは、現在の4Gネットワ...

読み続けて >>

CAGRは約28.93%で、ディープラーニングの市場規模は1,657億9,000万米ドルに増加します。2022年から2030年の間、予測期間

市場調査の将来の洞察: ディープラーニングの市場は日々急速かつ着実に成長しています。ディープラーニング市場の成長に影響を与える主な要因は、Apple SiriやAmazonのAlexaなどのディープラーニングおよび音声認識アプリケーションの需要の高まりです。クラウドベースのサービスの普及と非構造化データの増加は、市場の主な特徴です。市場はまた、画像認識、音声認識、言語翻訳、およびデータマイニングのモデルによって推進されています。市場の拡大は、デジタル音声支援の人気の高まりと、拡張現実と仮想現実を専門とする新興企業に大きく影響されています。さらに、世界中で拡大するヘルスケア産業は、市場の拡大に重要な役割を果たすと予想されます。さらに、チャットボットの開発、ディープラーニング技術、研究開発費の増加はすべて、市場の拡大に貢献しています。   無料のサンプルレポートを入手する:...

読み続けて >>

航空機用合成視覚システムの市場調査レポート、技術革新、主要ベンダー、ビジネス価値、成長分析-2030年

市場概況 航空機合成視覚システムは 、パイロットが滑走路、地形、障害物、空港、飛行計画に関する情報を提供するために、コンピューターで生成された3D環境を使用する最新の航空技術です。これは、特に視界の悪い飛行状態で、移動マップ、人工ビジョン、およびルート計画を通じて、パイロットの状況認識を強化します。このシステムは、地形やCFITへの制御された飛行、滑走路の障害物、制御の喪失によって引き起こされる事故の可能性を低減します。 合成視覚システムの市場規模は2027年までに2億5,040万米ドルに達すると予想され、2020年から2030年の間に4.31%のCAGRを記録します 航空機合成視覚システム市場の成長は、商業、軍事、および一般航空セクターによる艦隊の近代化と新しい航空機の需要の増加によって推進されています。航空交通量の増加は、民間航空機やその他の航空機のより効率的な安全メカニズムの需要を煽っており、この市場の成長ドライバーとして機能しています。飛行安全に関する厳格な政府規制と発展途上国での航空セクターの成長も、この市場を後押ししています。...

読み続けて >>